9月末にドイツへ旅行する予定です。
現地で両替をする際、日本円のキャッシュをマルクに両替する時に
とられる手数料と、クレジットカードで現地通貨をキャッシングする
時にかかる手数料とではどちらの方が多いのでしょうか?
クレジットカードでキャッシングする方が得だということを
ちらっと聞いたのですが本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ドイツ銀行(連邦中央銀行)の本支店では、外貨両替は無料(のよう)ですが、他の一般の銀行や両替所では、2-4% の手数料が掛かります。

TC に関しても、銀行により無料の所もあります。

-----------------------------------------------------------
手数料については、

CITIBANK  は、現地通過を US$ に換算して、TTS + 3 円
CreditCard は、  〃    〃      27.8%/年(日割り)
(大手カード会社 *1)

(*1)
海外キャッシング/ご融資利率・手数料
年利 27.80%(ご利用日の翌日から返済日までの日割計算)
http://www2.uccard.co.jp/money/cash/cs/index.html

-----------------------------------------------------------
中値(TTM) 120 \/US$ = 対顧客電信売相場(TTS) 121 \/US$ の場合、

CITI (121 + 3 = 124 \/US$)      3/124     = 2.42%
CC  (引落し 25-55 日後、平均 40 日) 27.8 x 40/365 = 3.05%
                        (1.90~4.19%)

-----------------------------------------------------------
TC を含め、どれが得かは一概には言えません。

TC  購入時のレートと使用時の差、使い辛さ、手数料、安全性...
CITI レート変動
CC  引き落とし時期と、レート変動(有利に働く場合も有り)

など、為替レートの影響が大きい(1-2円の変動で、0.8-1.7%分)ので、ご自分の使用方法を十分考慮して決めるしか有りません。

-----------------------------------------------------------
安全性なら TC
ショッピングなら CC で直接決済(手数料なし、レート変動のみ)
キャッシングは、CITI (か、CC)
現金両替は、手数料と煩雑さと危険性を考えると優先順位は低い


 ドイツなら、ATM は街中に、嫌と言うほど目に付きますので、キャッシングには不自由しません。買い物は極力カードですれば、現金はそれほど必要としないのが現代社会でもあります。

 
 

参考URL:http://www2.uccard.co.jp/money/cash/cs/index.html
    • good
    • 0

一番安い方法は、日本でマルクのT/Cを購入していくことだと思います。


手数料を1%取られますが、現地で日本円のキャッシュからマルクに両替したり、キャッシングで現地通貨を得るよりもかなりお得です。
現地でマルクのT/Cを現金にする時も、T/Cを購入した現地オフィス(アメックスやトーマスクックのオフィス)ですれば無料ですし、銀行でも手数料無料の所は探すと結構あります。

円のT/Cを購入していくという方法もあります。
これは現地でほとんどの所で手数料を取られたと記憶していますが、余った場合に帰国後レートの上下の心配なく換金できます。

他にもT/Cのいいところは、盗難の被害に遭いにくい、ということでしょう。
日本人の日本語のサインを真似できる人はそう多くはいません。

蛇足ですが、現地で両替する場合、駅や空港の両替所や銀行よりも街の中の銀行の方が総体的にレートや手数料がいいので、駅や空港で両替が必要な場合は最低限の両替だけにして、残りは街の中の銀行でするのがお得なやり方です。

後は、先に回答が出ていますが、シティバンクを利用するというのもお得かと思います。
    • good
    • 0

私自身は


(1)トラベラーズチェックからの両替
(2)シティバンク口座からの引き出し
(3)クレジットカード払い
の3つを試した経験があります(クレジットカードのキャッシングは経験なし)。
上記の中ではクレジットカードで直接支払うのが一番レート的には有利でした。ただしシティバンクの口座を持っている人なら(1)で、日本のシティバンクで建てたトラベラーズチェック(T/C)を現地のシティバンクで換金するのも有利です(この場合、発行時、換金時とも手数料がかかりません)。

さて本題ですが、金額にもより微妙なところです。
ドイツでの銀行窓口では両替の手数料に関し、「両替額の1.25%、ただし最低10マルク」といった決め方をしているところが多いです。T/Cもこの手数料がかかります。(自行の顧客に対しては無料にしているところもありますが、日本からの観光客にはあまり関係ないですね)
ですから小額のマルク現金がこまめに必要なのであればクレジットカードでのキャッシングを使った方が良いと思います。一定金額(10万円くらい以上)をまとめて両替するなら日本円現金、あるいはトラベラーズチェックからの両替の方が有利になります。

シティバンクを利用してのATM引き出しは有利とは言えないと思います。
確かに換金時の手数料はかからないのですが、レートが必ずしもよくないのです。海外ATMの利用では現地通貨での利用額をいったん米ドルに換算しさらに円に換算した額が口座から引き落とされるのですが、米ドルと円の換算はTTS(対顧客電信売りレート)に3円上乗せされたレートで行われます。現在大体1ドル120円くらいですから2.5%の手数料が乗る計算になります。
ただし、小額の現金をこまめに手に入れたい場合にはシティバンクは重宝します。ドイツの都市にはかなりの確率で支店が見つかります。
    • good
    • 0

こんにちは。



私ももっぱらCITICARD派なので詳しくはわかりませんが、
クレジットカード(以下C/C)の方がレートは良さそうですね。
(急激な変化もあるかもしれませんが・・・)
C/Cのキャッシング手数料とは金利ということですかね?
1ヶ月あたり何%くらいかはカード会社に聞くと教えてくれると思いますが、
会社によっては繰り上げ返済できるところもあるようなので、まずご自分の
カード会社に聞いてみてはいかがですか?
あとはT/Cですかね・・・・
    • good
    • 0

回答にはなっていませんが、Citibank のキャッシュカードを使用して、現地通貨で引き出すのが便利だと思いますよ。

僕は、現地通貨を持たずに到着してから空港などで Citicard で引き出すことが多いです。たぶん、Citibank > クレジット > 現金 の順でお得だと思いますが、確信は持てません。
国内でも、Citibank は、引き出し、振り込みなど無料なので(常に)、とっても便利ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現地で両替 or 現地でキャッシング

今月末に香港に旅行に行きます。いつも海外旅行のときは、空港か現地で両替します。両替の手数料って、結構まちまちですよね。
キャッシングって、日本でも使ったことがありません。海外でキャッシングすると、向こうのお金で出てくるんですよね。
両替手数料とキャッシングの利息払うのとだったら、どちらがお得なんでしょう?また、キャッシングの機械って、どんなところにあるんでしょう?

Aベストアンサー

キャッシングは、もちろん、現地のお金出てきます。
どっちが得かと問われても、おっしゃるとおり、両替手数料は
まちまちですので、なんとも一概には言いにくいです。
ただ、借りた期日から、返すまでの期間が短い場合は、
額によっては、キャッシングの方がはるかに得だったりします。

キャッシングの機械は、普通のATMやCDですが、
ビルの壁に埋め込まれていたり、セブン銀行のような機械が、
ショッピングモールにあったり、駅にあったり。
ある場所は、日本と同じですよ。

Q現地通貨調達が目的の海外キャッシングについて

海外旅行をするので両替方法についてHPを参照したところ、ATMで比較的簡単に海外キャッシングが利用でき、帰国後一括返済すれば一番お得な両替方法になる、とありました。
なるほど、と思い一括返済方法を調べようと検索してみると、海外での利用は一括払いではなく自動的にリボ払いになってしまうトラブルが多いようです。
利用しようと思っていたのは(1)オリコカードか(2)楽天カードでしたが、(1)はあらかじめサイトに自動的にリボ払いになる記載があり、(2)はサイトでは探せなかったものの検索した事例では自動的にリボ払いになってしまった、という書き込みがあります。
海外利用でも一括払いできて、帰国後一括繰上げ返済できるカードがありましたら教えてください。
あるいは利用にコツがあり、(1)または(2)でも便利な利用法があるようでしたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

楽天カードも自動的にリボ払いです。
わかりにくいですが、支払日のところに書いてあります。
(不親切ですよね・・・)

オリコカードは実際には持っていませんが、UPtyを作ろうかと思っていたことがあって、もし同じ系列のカードならですが、あれってもともとショッピングもキャッシングも基本リボ払いですよね?
だけど、リボ払いの設定額を高く設定しておいて、その範囲内の利用だったら手数料がかからない仕組みになっているから実質的に一括払いと同じになっているという・・・。
だから、カードが2択だったら、オリコカードのリボの設定額を上げて使うという方法もあると思います。
別系列のカードでも同じオリコならリボに対する扱いは同じかもしれないので、その場合使える方法ではないかと。
ただし、海外キャッシングの限度枠や設定が別枠のカードもあるので、そこは確認してください。
(たとえば女性向け三井住友カードは海外キャッシングは別枠で5万しかない)

楽天の場合は、リボ払いの設定だと、設定額以下の利用でも手数料がかかると書いてあるので、この方法は使えません。

オリコ、楽天ともに所定の日までに手続きすれば、次回引き落とし時に一括払いやまとめて払いという設定はできます。旅行の日程がその日に重ならないようなら、帰国して、すぐに手続きすればいいと思います。

利用のコツではありませんが、海外のATMはむき出しで、セキュリティ的に恐ろしく危険なので、利用の際は後ろに人がたっていないか?同行者がいれば後ろに立ってもらうなどの注意が必要です。
安全性を取るならホテル内のATMかなあ?と思いますが(言葉がダメでも最悪ツアーなら添乗員さんを通じてホテルにトラブル対応頼めるでしょうし)、でも、設置場所や銀行の違いで手数料がかかる国もあるのでそこは考え方次第ですね。
あと、大きいお札を嫌がる国も多いので、そういう場合、ATMで下すと大きいお札で出てきたときにまず、どこで使ってくずすかっていう問題も・・・。両替だと、札やらコインの組み合わせをある程度、融通してもらえますが。

よい旅を・・・。

参考URL:http://www.rakuten-kc.co.jp/p/kc-net/riyou/kaigai.html

楽天カードも自動的にリボ払いです。
わかりにくいですが、支払日のところに書いてあります。
(不親切ですよね・・・)

オリコカードは実際には持っていませんが、UPtyを作ろうかと思っていたことがあって、もし同じ系列のカードならですが、あれってもともとショッピングもキャッシングも基本リボ払いですよね?
だけど、リボ払いの設定額を高く設定しておいて、その範囲内の利用だったら手数料がかからない仕組みになっているから実質的に一括払いと同じになっているという・・・。
だから、カードが2択だった...続きを読む

Qフランスフラン、ドイツマルクの両替について

10年ほど前にヨーロッパ旅行に行きました。帰国の際フランスフラン、ドイツマルク、スイスフランを持ち帰りました。近々両替しようと思っているとユーロ導入になり、いつか銀行へ行こうと思っているうちに日本国内では両替ができなくなってしまいました。金額は大金ではないのですができればどこかで両替ができるのなら、、、、と思っています。でも国内ではどこも扱っていないのでしょうか?

Aベストアンサー

フランスフランは、Banque de Franceでしか両替できないはずです。
コインは2005年2月17日をもって両替は終了してしまっています。
お札の方は、一番新しいフラン札(10年前ということならこれのはずです。ピンクやオレンジ、青色のお札です。)ならば2012年2月17日までBanque de Franceにて両替が可能なようです。

パリには支店を含めて4か所この銀行があるようで、その4か所どこでも両替はできるようです。(支店は1500ユーロまで)

いずれにせよ、日本国内では無理でしょう。。。

Q中国のお金の両替!手数料は高い?

今度バンコクに行く際、北京で2泊する予定ですが、
両替について教えてください!

空港でまず両替が必要なのですが、手数料はどうですか?高いでしょうか?
できれば空港はレートが悪そうなので、最低限にしたいのですが…

前回上海の空港で千円を両替したのですが、
手数料で700円くらいとられ、手元に残ったのが
300円分くらいの元でした。
だまされた訳ではなく、ちゃんと銀行の前の表に手数料が書かれてました…
小額両替とはいえとても損した気分でしたので、今回はそんなことがないようにと思い質問させていただきました!

どうするべきかお聞かせください!
(日本では元は買えないですよね?)

Aベストアンサー

北京首都机場(空港)では、到着して預け入れ手荷物を受け取るところに両替機があります。
レートは、他でもいっしょですから、手間を考えると、そこで当面必要な額を両替して、忘れずにレシートみたいな印字の薄い紙を取り出してください。
他人の捨てたものと間違えないように。(笑)
もちろん、空港内に窓口もありますが、バゲージ待ちのついでに機械相手に両替できます。
両替率と別個に手数料ではなく、手数料込みになった両替率ですから、表示されたレートの通りになります。

Q持ち帰ったT/Cを手数料なしで両替

トラベラーズチェック(ポンド)を日本円に替えるのに、
手数料がかからないで両替してくれるところってありますか?

Aベストアンサー

 銀行などの金融機関で、T/C を日本円に換金する場合は、通常、手数料はかかりませんが、換金の相場が実勢レートよりも割安に設定されております。つまり、手数料が勘案されて相場が決められている、とも考えられますね。
 イギリスポンドは、実勢レートに比較して4円程割安ですね。レートは銀行ごとに設定できることになっておりますが、どこの銀行も大差ないのが実情です。
 毎朝11時頃に公表されます。参考までに東京三菱銀行の本日の相場表を貼り付けておきますので、どうぞご覧ください。(@¥196.98。イギリスポンドの「A/Sレート」がT/Cの換金の相場となります。)

 得な相場だ、という時を見計らって換金されるとよいでしょう。

参考URL:http://www.btm.co.jp/list_j/kinri/main.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報