痔になりやすい生活習慣とは?

ちょっと複雑な説明をしますが、よくあることと思いますので質問します。

車検証では   車の所有者、使用者 が私
保険をかける人(実際に車を使う人) 私の父
住んでいる県が違います
以上のような状態になります

ここで皆さんに教えていただきたいことは・・・

保険代理店から父が保険をかけるのだから、車検証の使用者とナンバープレートを変えるように話がありました。
そこまでしなければならないのでしょうか?
ご意見をお願いします

A 回答 (3件)

特に何かを変更しなければ、契約上良くない状況になるとか、そういったことはありません。


契約者、車両所有者、被保険者をそれぞれ明記するだけです。

ただこの状況でまずいと思われるのは、車両入替処理がうまくできなくなるということです。車両入替処理をするのには、原則として旧車両の車両所有者と新規取得車両の所有者が同居であるなど、一定の条件が満たされる必要があります。

このままの契約では将来的に契約者にとって「ノンフリート等級の継承ができない」等、不利になることが考えられますし、今回の質問が「車両入替処理」に関した問題だとすれば、対応を講じる必要があります。

しかし質問を読ませていただいた限りでは、所有者の住所と、実際に所有使用する場所がかなり離れている印象を受けます。いわゆる「車庫飛ばし」にあたる事も考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
車両入れ替えではそのような問題があるわけですね
了解しました。

お礼日時:2005/04/11 06:43

そこまでする必要はありません。


こういうのはよくあるパターンです。
厳密に言えば、その代理店さんの言うことが正論かもわかりませんが、
それをしなかったことで、ルール違反だとか、保険金が支払われないとかいったことはありません。
No.2の方がおっしゃるように、車両入れ替えの際、割引きを引き継ぐためには、
今度購入する車の所有者を、
現在の所有者か、現在の被保険者(契約者ではありません)およびその同居の親族にしておく必要があります。
被保険者がお父さん、車両所有者が質問者さんとなっていれば、
今度買い換える際、どちらを所有者にしても差し支えありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
車両入れ替えと次の更新が2週間程度の短期間なので
次の更新までに正常な状態にしたいと思います

お礼日時:2005/04/11 06:51

ナンバープレートを変更する必要はありません。



但し、保険契約をする場合、
保険契約をする人(保険契約者)は、どちらでも良いのですが、

契約者をお父様にした場合、
車両保険の「被保険者」を所有者である「あなた」に、

契約者をあなたにした場合、
賠償責任保険などの賠償記名被保険者を「お父様」にしてください。

保険契約の「申込書」に被保険者の欄があります。

万一、事故が発生した場合、車両保険の請求権は所有者であるあなたにありますので、保険金の請求書にあなたの印が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます 安心しました

お礼日時:2005/04/11 06:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング