電子書籍の厳選無料作品が豊富!

【光の速度を超える乗り物について】
光の速度を超える乗り物はできないという前提?みたいなの聞いたことあります。イメージで言うと宇宙規模のバカでかい時計の秒針みたいのがあればその針の先端は光速を超えられそうな気がするのですがどうなんでしょうか?もしくは高速で動く乗り物内でさらに高速で動くものを作りさらにその中で、、、と繰り返せばその乗り物の外から観測すればいずれ超えられるのでは、考えてしまいます。アホみたいな質問なのは重々承知です。。。大変恐縮なのですが是非力をお貸しくださいませ。

A 回答 (3件)

観測者は静止系にいるとする。


静止状態から0.5c加速をすると物質は0.5cまで加速される。
そこからさらに0.5c加速してもcにはならない。
0.8cになる。
光速に近づくほど投じたエネルギーの一部が質量に変わるため加速のテンポは鈍くなるのである。

したがって0.5cの乗り物の乗員がそこから無限大加速をしても永遠にcに到達しない。
乗員の体重が先に無限大になってしまう。

同様に亜光速で回転する時計の先端の質量は増大する。
モーター出力が足りなくなり梁の回転速度は低下してゆく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質量に変化する!!そんな不思議なことがあるのですね!無知な私には理解が漠然としてはいますがなんとなくイメージはつくかもです!ご回答ありがとうございます!!

お礼日時:2022/11/07 22:40

バカでっかい針を動かす力を伝達するにも、光速制限があるのね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

光速制限ですか、、、調べてみます!ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2022/11/07 22:39

あなたに限らず、質量のあるものが光速移動しようとすると無限大のエネルギーが必要になります。

絶対に、光速移動するにはエネルギーを引っ張っていかなければならない。

E = mc2(いや、HTMLを使わなければ右上に移動できない)の式があるでしょう?光は質量が0だからエネルギーも0なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エネルギーが足りない、という問題なのですね!
光には速度(秒速○km)、という有限の数値が出ているのにエネルギーだけは無限に必要、なんてなかなか難しい問題があるのですね、、、ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2022/11/07 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!