補助貨幣:現在流通しているコインに加工を加えた場合。
そのコインを売った場合
そのコインを買った場合
そのコインを(たまたま)持っている場合。
そのコインを輸入した場合。

どこまでが違法で罰則があるのでしょうか?
ただし、所謂詐欺等に利用する意図はなく、ある種の芸能に利用する為とした時

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1 貨幣に加工を加えた場合


 貨幣損傷等取締法3項、1項により、1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられます。そこにいう「損傷」とは、物理的な変形を加えることでしょうから、5円玉にひもを通してネックレスにするなど、変形を加えない程度の加工なら、処罰はされないでしょう。
2 そのコインを売った・買った・たまたま持っている・輸入した
 処罰する規定はないようです。

貨幣損傷等取締法
1 貨幣は、これを損傷し又は鋳つぶしてはならない。
2 貨幣は、これを損傷し又は鋳つぶす目的で集めてはならない。
3 第1項又は前項の規定に違反した者は、これを1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
法律条文そのまま見せて頂けと納得しますね。
貨幣損傷等取締法には「行使の目的」とは書かれていない訳ですね。
つまり,損傷したらいずれにしても違法で罰則があると言う事ですね。
またそれ以外は違法ではないと言う事ですね。

お礼日時:2001/09/09 07:36

自分で加工した場合は、貨幣損傷等取締法違反となる


でしょうね。

ただし、TVで活躍中の某氏がこの罪で捕まったという
話は聞いたことがありません。彼以外でも、明らかに
加工したものを使っているのをTVで堂々と放映して
います。警察としても、国民の娯楽を無下に取り上げる
気は無いのでしょう。

いやいや、違法行為ですから、勧めていませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
質問の意図を理解して頂けたようで・・・
やはり自分で加工した場合は違法ですが、それをただテレビで見せて事自体は
違法ではないと言う事のようですね。

お礼日時:2001/09/09 07:40

俗名「臨時通貨法」、正式名称は不明ですが、どのような目的であれコインに加工を施すことは原則として違反です。

極端な例ですが、金槌などを用いて鋳つぶしなどの加工をし復元が絶対困難になった場合は行使の目的がなくともその時点で犯罪が成立します。 ご質問の2,3,5番については無罪ですが、4番の持っているのを警察官に発見された場合は入手経路について事情聴取されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
やはり加工する事が違法で罰則があると言う訳ですね。
行使の目的でなとも違法だと言う事ですね。

お礼日時:2001/09/09 07:38

 まず,通貨偽造、変造の罪は、行使の目的がないと、罰せられません。

その辺の紙に「一万円」と書いたところで、罪にはなりません。だから、カラーコピー機で、コピー機の性能を試すため、紙幣をコピーしても、無罪です。
 ですから、行使(つまり、日本で通貨として使用する意図)する意図がなければ4つの質問全て無罪です。
 しかも、最後に「ある種の芸能利用」と書いてありますので、行使の意図がないと思いますので、無罪です。
通貨偽造は、刑法148条~151条までありますが、全て「行使の目的で・・・」とありますので、そこからもわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

即ち行使の目的でなければ、変造しても罰せられないと言う訳ですね。

お礼日時:2001/09/09 07:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくだものをおみやげで持っていく時の保管方法

こんど,友人宅にくだもの(たぶん白桃になると思います)を持って行こうと思います。夜行列車で朝到着し,友人には朝迎えに来てもらう予定ですが,そのまま夕方まで車を別の場所(炎天下)に止めて遊びに行き,夕方家に戻る予定です。この場合,このくだものはどのような保管方法がよいでしょうか?

たとえば,
(1)発砲スチロールの容器に入れ保冷剤を入れておく,
(2)そのまま放置,
(3)駅のコインロッカーに入れて保管しておく
等がおもいつくのですが,いかがでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

桃は止めた方がいいと思いますよ。
選択肢は他には無いのでしょうか?

桃をお土産にするのが良くない理由です。
1、柔らかくて皮が薄く、圧迫に弱い。
2、万一甘くない桃の場合、どんな保管方法をとっても、追熟しない。
3、現地での保管方法が提示されていますが、全部だめです。強いて言うなら、(1)でしょうね。

もし私なら、桃のお土産でしたら、「信頼出来る業者、農家」から、宅配便等の配送をお願いします。

Q「貨幣は20枚まで通用する」という通貨法に対する罰則を教えて下さい

通貨法第7条に「貨幣は、額面価格の20倍までを限り、法貨として通用する」とあります。

つまり、210円の買物をする時に10円硬貨21枚で支払った場合、受け取る側は拒否することができる(もちろんそのまま受け取ることは構わない)というものです。

では、200円の買物をした際に10円硬貨20枚で支払った場合、相手が受け取らなかったとします。この時、その相手には何か罰則が設けられているのでしょうか。

また、罰則があるとして、その店で扱っている商品が全て100円単位で、会計の際に100円未満の端数が絶対に発生しない場合でも同じでしょうか。

http://www.ron.gr.jp/law/law/tsuuka.htm

Aベストアンサー

前提として、売買契約は成立し且つ有効です(他に事由がない限り)。不成立ならばそもそも代金の支払義務も受領する権利もないのでそれが法貨として通用しようがすまいがまるで関係ありません。従って、売買契約の成否、効力に関して代金として支払う貨幣の枚数など全く問題になりません。
ほとんどあり得ませんが無理やり言えば、契約の申込みの内容として例えば「21枚の10円玉で支払う」という意思表示があり、且つ、相手方がそれを承諾しなかった時には契約が不成立になります。

まず本質的なところを抑えましょう。
学説上は若干争いがあるところですが、通説的な見解に従っておきます。まず、売買契約における代金の受領というのは債権、すなわち「権利」です。権利ですから「受け取らない」ということも当然できます。これは「法貨として通用するかどうかとは関係ない」です。権利はあくまでも権利であり、義務でない以上、「権利を行使する義務はない」のです。つまり、たとえ法貨として通用するものであっても債権者は「代金の受領を拒むことはできる」のです。
当然、代金を任意に受領することもできます。これもまた「法貨として通用するかどうかは関係ない」です。
では、もし債権者が代金の受領を拒むとどうなるか。債務者が困ります。債務が履行できないのですから。そこで、その場合には、「受領遅滞の責任を債権者に負わせる」ことで債務者が債務を弁済する利益を保護するようになっています。#3の回答にもあるとおり。
これが大原則(もっとも受領を義務と捉えても結論的には同じになりますが話がややこしくなるのでまずは権利の行使は義務でないと考えてください)。

そこで、「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」7条の意義を考えてみると、これは詰まるところ「受領拒否をしても債権者が受領遅滞責任を負わない特例」ということになります。金銭債務は原則的には、民法402条2項に従い「強制通用力のある通貨」をもって弁済しなければなりません。ところが、貨幣について強制通用力を額面価格の20倍までに制限する当該規定があることから「額面価格の20倍を超える場合には強制通用力がない」ことになります。強制通用力がないのですからそれは原則として金銭債務の弁済にはならないということになります。したがって、額面価格の20倍を超える貨幣をもってする弁済を拒否してもそれは正当な受領拒否であり、受領遅滞責任を生じないということになります。一方で、債務者は履行遅滞責任を負うことになります。

以上、「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」7条の趣旨は、「額面価格の20倍を超える貨幣をもってする弁済を金銭債務の履行と認めずに債権者が正当に受領拒否することを認める規定」というわけです。「20倍までは受け取らなくてはならない」という規定ではないのです。20倍までの貨幣を受け取らないのはあくまでも売買契約における代金債権の債権者による受領拒否の問題であって、それは私法契約の当事者間の問題でしかありません。ですからそこに「刑罰」の介入する余地はありません。であるからこそ、罰則規定はないのです。あくまでも「20倍を超える場合に正当に受領拒否できる」ということを定めることに意義のある規定なのです。

前提として、売買契約は成立し且つ有効です(他に事由がない限り)。不成立ならばそもそも代金の支払義務も受領する権利もないのでそれが法貨として通用しようがすまいがまるで関係ありません。従って、売買契約の成否、効力に関して代金として支払う貨幣の枚数など全く問題になりません。
ほとんどあり得ませんが無理やり言えば、契約の申込みの内容として例えば「21枚の10円玉で支払う」という意思表示があり、且つ、相手方がそれを承諾しなかった時には契約が不成立になります。

まず本質的なところを抑え...続きを読む

Qバイクのタンクの保管方法

グラストラッカービッグボーイのタンクを交換し、外したタンクの保管方法を知りたく質問させていただきます。
タンクの保管方法について質問したいのですが、よく2ストオイルをまんべんなくいきわたらせて保管すると錆びないというのは聞いたことあるんですが、その他で錆びない保管方法はあるでしょうか?
簡単な方法で長期保管できる方法があれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

KREEMタンクライナーでコーティングしてしまうとかも考えられますが、「簡単な方法」であればやはりオイルを塗っておくのがベストだと思いますよ。

私はタンクにオイルを入れてシェイクし、余分を抜き取り、テープなどで穴を密封した後に吸湿性のある紙(新品タンクがくるんであった物。新聞紙でも代用できると思う)に包んでから、乾燥剤と一緒に丈夫なビニル袋に入れて押入れに10年近く放置しましたが、錆は出ませんでした。

Q「通貨の単位及び貨幣の発行に関する法律」第7条「貨幣は、額面価格の二十

「通貨の単位及び貨幣の発行に関する法律」第7条「貨幣は、額面価格の二十倍までを限り、法貨として通用する。」の意味について疑問が沸きましたのでお聞きします。
この法律は、同一通貨(制限法貨)の額面20倍までなら強制通用力が効くという解釈で良かったでしょうか。
だとするなら、(例1)と(例2)はどちらの例も強制通用力が与えられると考えて良いのかどうか、それを確認させてください。
どうぞ宜しくお願いします。

(例1)200円のチョコレートの支払いに10円硬貨20枚を使う
(例2)13,320円のゲーム機本体の支払いに1円硬貨20枚と5円硬貨20枚と10円硬貨20枚と50円硬貨20枚と100円硬貨20枚と500円硬貨20枚を使う。合計枚数120枚、合計金額13,320円。

Aベストアンサー

両方ともにOKです

例1は、まず基本でOK

例2ですが、1種類の通貨につき20枚までなので、各通貨が20枚までですから、問題ありません

Qタイヤの保管方法。どのように置けばいいですか?

こんちちは。
当方、雪国に住んでいるため冬季は夏タイヤを、
夏季はスタッドレスタイヤを外して保管しております。
今までは特に保管方法等は気にしたことはなかったのですが、
なにか気になったので質問した次第です。

どのように保管すれば、タイヤにもホイールにも負担(?)が係らないのでしょうか?

今までは、あまり保管場所が広くないということもあって
■■
■■
このようにタイヤを寝かせ、その上に一つタイヤを重ねる形を二つ作り保管していました。

こういう保管方法はまずいでしょうか?
やはりカーショップなどで保管用のラックを買ったほうがいいですか?
(ですが保管場所が狭いので設置できるかどうか・・・)

Aベストアンサー

保管前に 水洗いし 水分を乾燥させ タイヤには保護剤としてアマーオールを薄く塗布b ホイールはブレーキダストを落とし内外共にWAX掛けしましょう 置き方は自由です

床部にじかに置くのは避けましょう 角材二本などで浮かすとよいでしょう タイヤラックならラックのパイプに載せるのでOKです。
置き場は、直射日光の当たらない 風通しの良い日陰で湿気の少ないところです。 タイヤカバーやビニール掛けも 密閉・蒸れると良くないのである程度通気する形に掛けると良いです。

物置や テラスの上位置に 足場パイプを2本流しココにタイヤ屋さんみたいに並べるとかが収納スペース有効項活用として良いと思います。
タイヤカバーまたはバイクカバーを掛け紫外線避け 上部に湿気抜きの穴を数個開けるこんな感じで!
自分は自宅2階南向き押入れに入れてます。

Q当て逃げに気づかなかった場合の罰則

T字路にて、こちらは横棒から縦棒への右折、相手は縦棒から横棒への左折です。
こちらは3台の車がいたうちの3台目でした。
2台目が通った時点で相手が動き出し、狭い道なのでセンターラインは書かれて無いのですが、中央車線を大きくはみ出す位置まで進んでこられ、こちらの進む幅が極端に狭くなったところで、こちらのミラーと相手の後部座席ドア右側が接触しました。
しかしこちらは気づかずそのまま進んでしまい、追いかけてきた相手の方に止められても何のことか分からない状態でした。
その後、接触したことを相手から告げられ、一緒に警察に届出をしました。

1.相手は、当たる直前に自分は止まったから、10:0だと言っていますが、そうなるのでしょうか?
2.こちらの保険会社が8:2(こちら:相手)の割合で処理すると相手に伝えたところ、相手は納得しないから訴えると言っています。訴えられると当て逃げ犯になってしまうのでしょうか?(相手は保険を使う気がない)

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No4です。
当て逃げになるのかどうかですが、警察に届けた時に当て逃げのキップを切られましたか?切られてなければ、当て逃げになりません。前にも書きましたが、当て逃げはあくまでも行政上の罪ですからね。仮に裁判になったとしても、警察がキップを切らなかった(当て逃げとは判断しなかった)ことがあなたにとって大いに有利に働きます。まぁ、民事裁判ですから当て逃げ云々は全く関係ありませんが・・・・・

ですから、その点では安心して結構です。

それにしても、保険屋が情けないですねぇ。担当を替えてもらった方がいいですよ?結局、保険屋が相手にびびっちゃってるわけですから。「訴えると言ってますが、どうします?」なんてクライアントに尋ねる保険担当者はとっとと替えてもらいましょう。その保険会社に事情を話して、とてもこのような担当者に任せられない旨告げれば、すぐに替えてくれます。

Q臭化ベンジルの保管方法

 こんにちは。
 臭化ベンジルの保管方法についての質問です。
 
 これから実験に臭化ベンジルを使用しようと考えています。そこで、本やネットで取り扱い方法について調べたり先生にも聞いてみたのですが、具体的な保管方法がわかりませんでした。
 
 臭化ベンジルは催涙性があり、漏れ出すと多くの人が涙すると聞きます。また、MSDSを見たところ「防爆仕様冷蔵庫に保管」と書かれており、非常に不安です。

 具体的な保管方法についてご教授下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いずれの量でも「ガラスアンプルに封管」が原則です。
出来れば、蒸留仕立の臭化ベンジルを一回に使用する予定量の1.2倍ずつ乾燥したアンプルに詰めて熔封します。
余った分はアルカリ性アルコールと反応させて廃溶媒と共に処分します。

Q古物商、無許可開業した場合の罰則を教えて下さい。

知り合いが古物商を営む店舗を開業予定です。
5月より、着々と商品も仕入れており、名義は借りると言っています。

許可無く仕入れることは出来ず、名義貸しも認められないはずです。

現段階で警察に摘発された場合、注意程度で済むのでしょうか?

各市町村の警察によって対応が違うとも聞きますが、仕入れのみ、名義は貸す方が悪いから、注意されるだけだと、本人はあっけらかんとしてます。
オープンしてから見つかったとしても、言い逃れ出来ると言い張ります。

そんな簡単なものなのでしょうか?
警察って適当なとこもありますからね?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO108.html
第九条  古物商又は古物市場主は、自己の名義をもつて、他人にその古物営業を営ませてはならない。
第三十四条  次の各号のいずれかに該当する者は、二十万円以下の罰金に処する。
一  第五条第一項の許可申請書又は添付書類に虚偽の記載をして提出した者

まぁ読んでください。

QLPレコードの保管方法

LPレコードの保管方法についてお尋ねします。
(1)立てて保管したほうがよいのでしょうか?寝かせて保管したほうがよいのでしょうか?
(2)立てて保管する場合は、斜めにして角度をつけて立たせると、曲がったりして良くないでしょうか?
(3)寝かせて保管する場合は、積み重ねても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

1)立てて保管します。これは反りなどの変形を防ぐためで、LDなども同様です。下にスポンジなど柔らかいものを引き(吸湿に注意が必要です)、レコードにかかる力を分散させるとなおよいでしょう。

2)少しの角度であればそこまで神経質になる必要はないでしょうが、ある程度角度がつくと変な方向に(斜めに)応力がかかるため理想は垂直です。

3)これが最も反りなどの変形の原因になりやすいです。避けた方がよいです。

LPは大きいので応力がかかりやすく、変形しやすいので特に気を付ける必要があるかと存じます。

Q在留資格を偽って所得させ就労させた場合の罰則

現在「ネットワークエンジニア」で就労資格を持ったモンゴル人の方を運送会社の運転手として採用したいと考えております。
ただ、ビザの更新が控えており当社で、社内ネットワーク管理業務に従事する事とし採用しようと思います。この場合、調査等が入った場合の弊社への罰則はどのように科せられますでしょうか?

Aベストアンサー

「ネットワークエンジニア」として就労することを認められた外国人が「運転手」として働くことは、在留資格の範囲を超える不法就労活動となり、事業主も、3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金またはその両方が科せられることがあります。

(出入国管理及び難民認定法)
第73条の2
 次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
 
 一  事業活動に関し、外国人に不法就労活動をさせた者
 (以下略)

入国管理局のリーフレットを御参照下さい。
http://www.immi-moj.go.jp/seisaku/pdf/fuhoushurou.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報