「教えて!ピックアップ」リリース!

自営業で所得が不安定です。その場合、国民年金基金について、利益出た年にはたくさん払い、そうではない年には払わない。このような加入方法はいかがでしょうか?
それとも、少なくてもいいから、ずーっと長く払ったほうがいいのでしょうか?

A 回答 (1件)

https://www.npfa.or.jp/check/benefit.html
掛金月額は、選択した給付の型、加入口数、加入時の年齢、性別によって決まります。
掛金の上限は、月額6万8,000円です。

口数単位で掛金額を変更(増口、減口)することができます。
1口目を減口することはできません。
掛金を一括して納付(前納)された方は、前納した期間について加入口数を減口することはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

変更できることは分かるのですが、増口、減口を繰り返すことはデメリットが大きいのでしょうか?

余談といいますか、この質問をした経緯ですが、当方、小規模企業共済で失敗をしています。小規模企業共済では減口すると、減口分はそこから貰う時までの長い間利息が一切つかなくなるという巨大なペナルティーがあったりします。はじめの3年で84*3万かけてその後1000円にして再度7万円に戻しても、引退までの長い間(例えば40年くらい)、84*3万円は完全なタンス貯金となり利息がつかないのです。こういった話を聞き損をしましたので、今回は調べたく思っています。

お礼日時:2022/11/08 17:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング