アダルトサイトにアクセスしたところ
スパイウェアにやられました。

過去ログで調べ
色々試しているのですが
改善されません。

症状は

>ホームページがaboutblankに書き換えられる。
そしてIEをひらくと、
左上にSEACHというロゴがあり
中央上に小さめにQuick web search
とあるページに行きます。

>お気に入りにアダルト系サイトが大量に加えられる。

>インターネットをしているとき何かリンクをクリックすると、
IEが強制的に閉じる事がアル。

以上です。

ADーAWEAR、SPYBOTは試しましたが
症状は改善されません。(セーフモードでもやりました)
CWSHREDDERもインストールして使いましたが、
SCANして出てきたファイルを削除しようとしても
エラーになって削除できません。

SEACH THE WEBや
SEARCH FOR型は
より詳しい対処方法が
ネット上にあったのですが、
僕のケースのQuick WEB SEARCH
の詳しい対処方法は見つかりませんでした。

どのように対処したらよろしいでしょうか。
詳しい方おりましたら
アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

about:blank」に関するQ&A: about:blankと表示される

A 回答 (5件)

GIANT AntiSpyware 1.0.301を使用してみてください。


検索窓へSoftpediaと入れクリック>Free downloads Encyclopedia-Softpediaをクリツク>Softpediaのホームのsearch窓へGIANT AntiSpywareと入れクリック。
    • good
    • 0

私もスパイウェアには悩まされましたが、スパイウェアの本体は¥Windows¥System32内のディレクトリーに存在していて、いくらレジストリーを直しても また戻ってしまいます。

ですから、そのディレクトリー内の中で最近更新されたファイルが怪しいです。発行元がMelkosoftとあるファイルを削除するといいでしょう。
ただ、削除しようにも すでにスパイウェアのプログラムが作動していると削除できないので、セーフモードで行いましょう。
    • good
    • 0

少し危険なやり方ですが、Tweak UIで、レジストリをデフォルトにする機能があります。

それを使用してデフォルトにする方法もありますが、危険な操作で、最悪の場合動かない場合もあるかもしれません。
それと、スタート→ファイル名を指定して実行で、scanregwと入力して、レジストリをスキャンするという方法もあります。(WIndows Meの場合)(Windows 98の場合は終了ダイアログで、MS-DOSモードで再起動をクリックし、再起動させ、scanregwと入力する)
Windows XPまたはMeなら、システムの復元でシステムを復元するのもいいかもしれません。
自分的に上の方法は危険だと思うので意味がさっぱりと思う人はやらないほうがいいと思います。

この回答への補足

お答えありがとうございます。

Tweak UIは意味がちょっと分かりませんので手を出さないでおきます。

ファイル名を指定して実行>scanregwは
「”scanregw”が見つかりません。正しい名前を~」
といったようなエラーになってしまいます。

システムの復元はやってみたのですが、修復作業が終わり再起動されたあとに「修復作業は完了しませんでした」というような類のメッセージが出て、結局前のポイントまで戻る事ができません。

インターネットの救済ページを見てみようとするのですが、あるページまで行くとIEが勝手に閉じてしまいって、対処方法を参照する事ができません。このIEが閉じるという現象は他のサイトでも起きます。たいてい決まったページで閉じてしまいますが、そのページに行っても閉じずに続けて観覧する事ができるときもあります。また全く閉じないサイトもあり、このOK
WEBもその一つです。

取りあえずここで教えてもらった事など色々やってみたのですが改善できません。ほかに何かできる事はあるのでしょうか?
最終的にはOS再インストールまで考えています。
時間ができてデータのバックアップができてからですが。。

補足日時:2005/04/14 06:28
    • good
    • 0

最初に、「プログラムの追加と削除」に不審なツールがないか確認してください。



そして、出来る限りネットとの接続は出来ないようにしてください。
というのは、削除しようとすると外部からの操作で削除を阻止しに来ます。
そして、No1の方も解説していますが、まず活動しているプロセスを停止させてください。
それは、XPや2000の場合はCtrl+Shift+ESCを
Meや98の場合はAlt+Ctrl+Deleteを同時に押してください。

すると、活動しているプロセスの画面が出てきますので、その中の「Quick WEB SEARCH」に関係した所を停止してください。
その上で、エクスプローラ上でそのプロセスに関係している部分のファイルやフォルダを削除してみてください。

とりあえずは、広告等の活動は停止すると思います。
その上で、レジストリの編集等を実行してみることを勧めます。

というのは、おそらく再びネットに接続した場合には、このような現象を出現する可能性があります。
それは、レジストリの中にそれを再びインストールする命令があるので入り込む可能性がありますので、
上記に関係する命令がないか確認する事を勧めます・

この回答への補足

返信ありがとうございます。

「プログラムの追加と削除」をチェックしましたところ、
>home search assistent
>search extender
>shoppinng wizard
という3つのプログラムが見つかりました。
対策ページで確認したところ、これらのファイルは
削除してはいけないとのことでしたので、
そのままにしてあります。

タスクマネージャーには
Quick web searchは出てきません。

先の質問の補足にも書きましたが、
一応CWshredderでもさくじょできました。
しかしながら症状は改善されません。

次はレジストリいじらなくてはですね。。
そのときはネット接続を切ってですね。
トライしてみます。

補足日時:2005/04/10 12:26
    • good
    • 0

>SCANして出てきたファイルを削除しようとしても


エラーになって削除できません。

これは現在稼動中だからでしょう。まずは終了させなくては削除できません。
タスクマネージャーのアプリケーションやプロセスで終了させてから削除を試みてください。

この回答への補足

返信ありがとうございます。
何度かスキャン>削除を試しているうちに
で駆除する事かできました。
しかしながらまだ症状は改善されません。
レジストリ関係の方をいじらなければならないのでしょうか。。

補足日時:2005/04/10 12:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIEを開くとweb seachという外国のホームが現れる

よろしくおねがいします。http.//www.ez-finder.com/?606
というアドレスなのですが、削除できません。ご救助をおねがいします。

Aベストアンサー

上掲アドレスに近いパスでのサイトで、
VirusChaser『Trojan.DownLoader.1789 05/2/27定義ファイル入り』トロイの木馬を確認しました。

**ウイルス名を確認のうえ、ウイルス辞典で、対応を確認してください。**

 Web上無料で、ウイルスの有無を確認できますが、駆除等はできません。

マカフィー  「FreeScan 」
http://jp.mcafee.com/root/mfs/default.asp?cid=9992

シマンテックセキュリティーチェック
http://security.symantec.com/sscv6/home.asp?j=1&langid=jp&venid=sym&close_parent=true&plfid=23&pkj=RQKRYHGBYNCJEIMXQKC 

トレンドマイクロ
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp  

 インテリジェントウエーブ ウイルスチェイサー for WEB
http://www.viruschaser.jp/support_online.html  
 無料ですが、ウイルスの治療は行えません。

・各社お試用のプログラムがあるので、ためしに導入してみる。(ABC順)
http://canon-sol.jp/supp/nd/wndc0008.html        NOD32
http://www.iwi.co.jp/japanese/vc/m0nwi_main_pr3.htm ウイルスチェイサー
http://www.nai.com/japan/mcafee/home/30daysfree.asp マカフィー個人向けセキュリティ製品 30日間無料
http://www.symantec.com/region/jp/trial/index.html   ノートンアンチウイルス等
http://www.trendmicro.co.jp/trial/vbagreement.asp   ウイルスバスター2005

事後対策としては、インストルされないよう、ブラウザを変更する。
*OSがXPであれば、SP2にバージョンアップすることにより、Firefoxと同様な効果が得られます。*

Firefox
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

・ポップアップブロック機能
Firefox に標準装備されているポップアップブロッカーで、迷惑なポップアップ広告をシャットアウトしましょう。

・プライバシーとセキュリティ
セキュリティを第一に考えて設計された Firefox は、有害な ActiveX コントロールを読み込むことなく、悪質なスパイウェアからあなたのコンピュータを守ります。

mozillaZine日本語版 Firefox質問カテゴリー(右上、新規作成から)
http://ryuzi.dyndns.org/mozillazine/html/modules/newbb/viewforum.php?forum=4

『IE』や『ネットスケープ』をブラウザの条件として要求するサイトのサービスは、Firefoxでは利用できませんのでご注意を!!

画面、文字のサイズや大きさが気に入らなければ、

ツール(T)>オプション>全般>フォントと色 

を開き、serif Sans-serif Monospaceを「MS ゴシック」か「MS Pゴシック」
サイズ「16」を選べば、IEと同じように表示されます。

参考URL:http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

上掲アドレスに近いパスでのサイトで、
VirusChaser『Trojan.DownLoader.1789 05/2/27定義ファイル入り』トロイの木馬を確認しました。

**ウイルス名を確認のうえ、ウイルス辞典で、対応を確認してください。**

 Web上無料で、ウイルスの有無を確認できますが、駆除等はできません。

マカフィー  「FreeScan 」
http://jp.mcafee.com/root/mfs/default.asp?cid=9992

シマンテックセキュリティーチェック
http://security.symantec.com/sscv6/home.asp?j=1&langid=jp&venid=sym&close_pa...続きを読む

Q「Search for」の対処法について

自分のパソコンがSearch for型のスパイウェアに掛かり、
対処をしようとしてます。
ここのHPを参考にして、
1.Spybotでの駆除
2.Ad-awareでの駆除
3.CWShredderでの駆除
4.Cookie,ファイルの削除、履歴のクリア
を行ったのですが、まだ直らないでいます。
その後、
SearchForのソースにあるherf="-------"から
該当ファイルを判別し、削除しようとしたのですが、
以下のエラーの為削除出来ませんでした。
ディスクはまだあるので、一杯ではないです。
プロパティを確認して書き込み禁止ではない事は確認しています。
今まで開いていたブラウザを全て閉じてからこのファイルを削除しようとしましたが、それでもダメです。
どのようにしたら削除が出来るのでしょうか?

エラー内容
「ディスクが一杯か?書き込み禁止になってないか?ファイルが使用中で無いか?確認して下さい。」

Aベストアンサー

それでは次のサイトに書かれている方法で駆除を試してみてください。

アダルトサイト被害対策の部屋 スパイウェア関連
about:blankの対処法
http://www.higaitaisaku.com/removeaboutblank.html

質問で書かれている内容も実行しているとは思いますが、それらももう一度試してみてください。

QSpy-bot Searcher Destroy 1.5のエラー対処法

SpyBot1.5で検索すると次のような表示が出ました、対処法を教えて下さい。

 おめでとう! スパイウェアは検出されませんでした。
 チェック中にエラー発生
 Virtumonde (60)(TRegExpr(comp):ParseReg Unmatched ()(pos96))
チェック中にエラー発生
Virtumonde (93)(TRegExpr(comp):ParseReg Unmatched ()(pos99))

どの様に対応したらよいのかわかりません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>http://bbs.higaitaisaku.com/cbbs.cgi?mode=one&number=95966&type=95953&space=60&no=0
PCトラブル質問掲示板 [One Message View / Re[4]: 「Spybot - S&D 」 の結果は無視/解決です]

が参考になりそうです。

Qweb Searchというスパイウェアを駆除したいのですが・・・

いつの間にか、web SearchというスパイウェアがPCに入り込んでいました。フリーの駆除ソフトなど色々試したのですが、駆除できません。外国のHPなどがいきなり表示されるのはまだいいとしても、困るのは突然フリーズさせられることです(>_<)そして何故か、PC上のツールバーにもいつの間にやら入り組んでいます・・・・。大切な時に急にフリーズしてしまうので、とても困っています。当方女性で、PCに詳しくないためどうしたものかと・・・。分かる方、ご返答お願い致します<(_ _)>

Aベストアンサー

http://www.microsoft.com/athome/security/spyware/software/default.mspx

http://www.geocities.jp/kiyoandkei/mswantispyware.htm
ここの<ダウンロード>の説明の中で、「Windowsを調べない」の方の説明に従ってください。

Q「about:blank search for型」の対処で、ファイルを削除できない。

スパイウェア「about:blank search for型」にやられていまいました。「アダルトサイト被害対策の部屋」というサイトの内容どおり対処しましたが、以下のとおり、うまくいきませんでした。
【私の対処内容】
ソースの表示内容をデコレートしたところ、C:\\WINDOWS\\SYSTEM\\NHEGEB.DLLが表示されました。
そこで、セーフモードにしてから、BeginnerTool 121.exeで上記ファイルをごみ箱に移動させようととしましたが、「ディスクがいっぱいか、又は、ライトプロテクトがかかっているか、ファイルが使用中」と表示され、削除できませんでした。
そこで、マイコンピュータから削除しようとしましたが、やはり「ウィンドウズで使用中」と表示されて削除できませんでした。
【お願い】
どなたか対処方法をご存知の方、教えていただけないでしょうか。私はウィンドウズ98を使用しております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(注意 レベル3 とレベル4 は使用を間違えると起動不能になります。)
対策レベル3
「HijackThis」のソフトを使う
(検査と削除をおこなう)
ダウンロード先URL
http://www.spywareinfo.com/~merijn/downloads.html
参考説明
http://higaitaisaku.web.infoseek.co.jp/hijackthis.html

対策レベル4
どうしても消えない使用中のDLLを消す場合
(注意、削除するとそのファイルは戻りません)
起動時にF8キーを押してセーフティーモードで
下記ツールソフトを使用する
システムが使用中で削除出来ない時に
ファイルを強制削除するツール
2点ほど 強削
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se298257.html
Reboot File Deleter Ver.1.12
http://homepage3.nifty.com/t-sugiyama/
通常モードで
再度Spybot1.3とAd-aware 6.0で再検索をする。

全て英語表示ですので、翻訳ソフトがなければ
ここで翻訳しながら
http://www.excite.co.jp/world/english/

(注意 レベル3 とレベル4 は使用を間違えると起動不能になります。)
対策レベル3
「HijackThis」のソフトを使う
(検査と削除をおこなう)
ダウンロード先URL
http://www.spywareinfo.com/~merijn/downloads.html
参考説明
http://higaitaisaku.web.infoseek.co.jp/hijackthis.html

対策レベル4
どうしても消えない使用中のDLLを消す場合
(注意、削除するとそのファイルは戻りません)
起動時にF8キーを押してセーフティーモードで
下記ツールソフトを使用する
システムが使用中で削除出来ない時に
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報