そろそろゆとり返済のステップアップの時期がきました。現在額で公庫に1700万円(3.35%)ほどと、三和銀行に借りている2500万円(変動)ぐらいの借り入れがあります。そのうちの公庫の1700万円の方を「シティバンク」の住宅ローンの借り換えを検討しています。理由としては、繰上げ返済の設定が比較的自由なところ、保証金が要らないところと、利率が下がるであろうところです。このことに関してどんなことでも結構ですから、何かアドバイスおよび他の方法などお願いします。あと、公庫借り入れの際、火災保険および生命保険に加入しましたが、これも銀行に借り替えた場合、どうすればいいか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

公庫の借り換えそのものは、たぶん問題ないと思います。


ただ、三和銀行の2500万円をそのままにすると、ちょっと、ややこしい問題があるような気がします。
抵当権の順位は、第一順位:住宅金融公庫、第二順位:三和銀行、というふうになっているはずです。借り替えのため、公庫を返済すると、当然に第一順位の抵当権は抹消ということになります。では、そこに、シティバンクが代わりに第一順位となることができるかというと、できません。三和銀行の次になります。もし、第一順位にするためには、三和銀行の了解が必要です。そして、ふつう、銀行の住宅ローンは、抵当権が第一順位というのが条件のはずです。唯一、第二順位でも認められるのは、住宅金融公庫や住宅供給公社等、公的な住宅資金の借入が第一順位にくるときだけなので、三和銀行は、たぶんOKとは言わないでしょう。また、シティバンクも三和銀行の次に抵当権をつけることはOKしないでしょう。

結局、借り換えをするのであれば、三和銀行も含めてシティバンクで借り換えするか、三和銀行で住宅金融公庫の借り換えをするか、どちらかになるかと思います。シティバンク取り扱いは、たしかフリーダイアルがあったかと思うので、担保の件は問い合わせてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になるアドバイス、ありがとうございます。三和とシティバンクには、その辺の資料の請求をイサイズのイサイズマネーから請求しましたので、資料が着き次第、両銀行との比較検討をしていく予定です。

お礼日時:2001/09/09 21:07

補足です。


もしシティバンク住宅ローンへの借り換えを検討中でしたら、お伝えします。
繰り上げ返済はCitiPhoneBankingで24時間可能で、手数料は月3回まで無料です。4回目からは\5,250掛かります。
以上です。
    • good
    • 0

ナンバー2の回答の方に追加ですがステップアップの時期ということは4~5年前にご購入されたと思われますがおそらく当時よりも値下がりしているのではないでしょうか。

とすると銀行の判断によってですが担保評価不足(今の計4200万円の残債よりも値下がりしている)で借り換えができないということも考えられます。
私の経験ではやはり5年後に公庫の借り換えをしようと銀行に相談したところ担保評価不足によって最初難しいといわれましたが銀行も特別、住宅ローンの強化月間で借り換えをしてくれました。(ちなみに三井・住友銀行です)
シティバンクや三和はわかりませんが銀行によると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。シティバンクと三和にも電話で問い合わせてみましたが、やはり皆さんの言うとおり、抵当順位のことでシティバンクは難しいということ、三和でもすべてを三和に借り替えたとしても、今の金利のままでいっても手数料が45万円、これでは利益が4万円ぐらいにしかならず、金利が上がれば損をする可能性もあるとのこと。難しいですね。

お礼日時:2001/09/10 22:12

基本的に選択は、OKと思います。


が、(私もシティバンクで)借り替えを考えました
物理的な問題で断念しています。
近くにあればおとくな選択になるのでは?

保険については「そのまま」でいいとおもいますが、
詳しくは次回借り入れに機関で責任を持って対処しtくれるはずです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即行の回答ありがとうございます。いろいろな意見をもう少し待って参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/09 00:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半年後の住宅ローン金利の予想は?

初めまして。
今年の10月までに住宅ローンの長期固定はどれくらい上昇しているのおもわれますか?
あくまで予想で結構ですので経済に詳しい方にお伺い致します。

Aベストアンサー

住宅ローンの固定金利は、ローンを組む時点での長期金利(10年国債の市場金利)に連動します。これに1.0%程度の貸し手の利益が上乗せされます。

現在ですと、短期金利が0%、長期金利が1.8%ですから、ローンの方は短期1.0%、長期2.8%ぐらいだと思います。

現在は長期金利が上昇中です。今後日銀のゼロ金利政策が夏から秋にかけて終わるとするとさらに0.3-1%ぐらい上昇する可能性があります。

したがって、ゼロ金利が解除されれば、住宅ローンの長期固定金利はこの秋には、3.0-3.8%ぐらいになるのではないかと思います。

Q住宅ローン控除 繰上げ返済のタイミングについて

19年7月に住宅ローンとして600万借り入れしました。
20年返済でローンを組んでいます。
 ところが早々に返済のめどがついたので12月に一括返済したいと考えていたところ、
住宅ローン控除を受けてから20年1月に一括返済した方が良いのでは?と知人よりアドバイスを受けました。

 そこで質問なのですが、
(1)1月に一括返済を考えていても住宅ローン控除を受けることは
 可能でしょうか??
(2)控除を受けてからすぐに一括返済をしても罰則などはありませんか??(少々心苦しい気がしますが・・・)

以上2点素人で申し訳ございません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)(2)ともに全く問題ありません。
経験者です。

Q2008年11月の住宅ローン金利予想

 モーゲージバンク系のフラット35という住宅ローンを契約しており、建物が今月完成し今月の金利で融資実行される予定です。
 しかし連日のアメリカの金融不安による日経平均株価の下落や円高などのニュースが後を絶たず、一般的に不景気になると金利が下がる傾向にあるということらしいので、融資実行を来月まで待ったほうが良いのかどうか悩んでおります。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上げておきます。

そうでなければ、月々の住宅ローン金利について「固定期間が長期のものは上がり、短期のものは下がった」ということは『あり得ない』ことになってしまいますでしょう?

一度、過去の住宅ローン金利の推移をご覧になって、「前月比」を計算してみてください。
http://www.nikkin.co.jp/0601/

フラット35ならば、「長期金利」(10年物国債の金利)の動向もご覧になった方がよろしいです。
ご参考までに、一昨日1.3%台だった長期金利は、今日(前場引け)は1.5%台に上昇しています。

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上...続きを読む

Q公庫か銀行どちらを繰り上げ返済すべき?

期間35年で公庫と銀行から融資していただいてます。今、6年払い終わったところです。
夫の定年までに完済する予定で、支払いも負担になっていないのですが、貯蓄があるので繰り上げ返済した方がいいのかなぁと考えています。

【銀行】
・35年間金利が変わらない(3.45%)
・繰上げ返済手数料は21000円

【公庫】
・10年目まで2.75%+3.75%
 10年目からは4%+4%
 (金利区分が2つに分かれています)

金額は100万円から200万円くらいを考えています。
借入額の多い公庫優先すべきでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

両方の借入額を明確にしないと、正しい答えは出てこないのでは
ないでしょうか。
EXCEL等お使いになられるのでしたら、色々とシミュレーションもあるので
利用するのも1つです。

ざっくりと判断するには、
(繰上げ返済分を全て期間短縮に回す場合のみですが)
お手元に最終返済までの一覧表はありますか。
その返済表でそれぞれ最後の返済から、返済元金の合計が100万、200万になる
返済回数を計算してみてください。
(元金均等なら簡単ですが)
例えば、100万返済の場合で、元金が最終返済から遡って20回分とします。
繰上げ返済でお得になるのはその20回の金利分となります。
質問者様の場合、
・銀行に回す
・公庫に回すA
  →金利区分を気にせずどちらも同じ回数分に充当
・公庫に回すB
  →金利区分の3.75%に集中(100万以上の残高があればですが)
・公庫に回すC
  →金利区分の2.75%に集中
の4つのパターンかと思われます。
公庫の返済の場合、期間短縮ならどのパターンでも手数料は同じ(3,150円)はずです。あとは、元の借入額次第ですね。
ちなみに私は公庫のみで借り入れていますが、シミュレーションの結果、
私の場合はAタイプで返済するのが一番効率がよかったです。
参考になれば。

両方の借入額を明確にしないと、正しい答えは出てこないのでは
ないでしょうか。
EXCEL等お使いになられるのでしたら、色々とシミュレーションもあるので
利用するのも1つです。

ざっくりと判断するには、
(繰上げ返済分を全て期間短縮に回す場合のみですが)
お手元に最終返済までの一覧表はありますか。
その返済表でそれぞれ最後の返済から、返済元金の合計が100万、200万になる
返済回数を計算してみてください。
(元金均等なら簡単ですが)
例えば、100万返済の場合で、元金が最終返済から遡っ...続きを読む

Q住宅ローンの金利予想

このたび、借り換えの時期がやってきまして、少々悩んでおります。
残金1600万円であと30年ほどローンがあります。
10年固定で2.35%か3年固定で1.2%(どちらも期間終了後1.0%優遇です)で迷っております。
仮に、金利が3年で1.0%づつ上昇すると、10年後に残金は同じくらいになると思われます。
そこで、今後金利は、最大(最悪)どのくらいまで上がると予想されますか?また、一気にどれくらいまで上がることがあると思われますか?
皆さん、口を揃えて「誰にも分からない」と言われますが、いろいろな考え方を聞いてみたいので、私的な意見でも結構なので、お聞かせください。

Aベストアンサー

私の私見ですが
3年後までに2.5%ほど上昇(団塊世代の定年などで退職金が世にあふれる)
そこから5年くらいはウダウダと1%前後ぶれる
それ以降は少し下がるかな?と
2009年のピークを超えれば問題ないかな?
ですので10年以上の固定が安全かなー??
とりあえず今より金利が下がってくるのは当分無いかな?

こういう予想です。

Q金融公庫返済中のマンションは貸せますか?

金融公庫返済中のマンションは他人に賃貸として貸すことは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

http://home.yomiuri.co.jp/soudan/okane/20050210_01.htm

によると、条件付きですが可能なようです。
いずれにせよ事前に連絡して了解を得る必要があります。

Qゼロ金利解除で住宅ローンはただ厳しくなるだけ?

5年後ぐらいにローンで一戸建ての住宅を建てようと思っています。頭金1千万円ぐらい貯めてのこり2千万ぐらいをフラット35で..と考えていましたが、ゼロ金利解除によって金利が上がると新聞に載っていました。あまり金利が上がるとみんな住宅ローンで家を購入しようとする人が少なくなると思います。
実際、銀行はただ金利を上げていくだけとなると思いますか? なにか住宅ローンを借りやすい手立てはうってこないですかね... 住宅ローンだけは金利を低いままにしておくとか、最初の3年は元金のみを減らしていけるとか。もしくは政治で税金の控除が大きくなるとかならないでしょうか... 個人的な予想・意見で結構ですので、ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がるから」という常套句を使って変動金利でローンを組ませようとしますが、その手に引っかかってはなりません。
ちなみに我が家でも、今年はボーナスカットになりました。
ボーナスは会社の業績に比例するので、個人の頑張りや国全体の景気とは連動しないんです。

それからこれまではデフレであったので、デフレの時は不動産より現金を持つ方が有利と言われます。
逆にインフレになれば、現金の価値がなくなり物の価値が上がるのですから、不動産を持つ方が有利と言われます。
これまでは低金利により住宅購入ブームがあったのです。
家を買う人はいつも一定率はいるものですが、金利や不動産価格が上がれば同じお金で買える物件の質が落ちるので、購入者は減るでしょう。
以上のことからも、いろんな要素が絡み合うことなので、一概には言えないことがわかると思います。

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がる...続きを読む

Q公庫から借りる場合

こんにちは。

マンションを購入を考えています。

頭金は”つみたてくん”で貯めました。
残りは公庫で借りたいのですが、
現在の会社に勤続3年では
借りられないでしょうか?

勤続5年じゃないと借りられないと
伺ったのですが・・・。

公庫のHPを見ましたが
よくわからなかったので、どなたか
回答よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

勤続年数については目安と考えてください。
たとえば勤続1年でも大手上場企業勤務だとOKなど、要するに返済の確実性を見る一つの指針でしかありません。
で、一番使われている指針としては勤続3年以上というのが普通です。5年というのは長いですね。

まあ申し込んでみてもよいのではと思います。

Q住宅ローンの金利について

もうすぐ、住宅ローンの3年固定が切れる予定です。
そこで、次は30年ぐらいの長期固定にしてしまおうと思っていたのですが、今後、金利はどのように推移していく可能性が高いのでしょうか?
先ほど、Yahooのニュースで「日銀の金融政策については、36人中22人が次回の利上げ時期を2009年6月以降と予想した。」と書いてありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000852-reu-bus_all

ということは、まだ、当分住宅ローンの金利も上がらないということでしょうか?それとも、住宅ローンは別物なのでしょうか?

もし、2009年6月まで住宅ローンの金利が上がらないのであれば、それまで変動金利で、金利が上がりそうになったら、長期固定にした方が良いような気がしますが、どうなんでしょうか?

どなたか詳しい方がいれば、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日銀の金融政策は短期金利(無担保コールレート翌日物)の話です。

住宅ローンは長期金利を参考にして決定されるので、短期金利が2009年6月まで上がらないからといって長期金利/住宅ローンが上がらないとは限りません。

実際・・・
日銀が2007年2月に短期金利を0.25%から0.50%に引き上げてから、ずっと短期金利は変わっていません。しかし、その期間でも長期金利や住宅ローン金利は変動しています。長期金利の代表である国債10年物は1.3%~1.9%くらいの幅があります。

では、長期金利が何によって決定されるかと言うと、将来的な金利動向の【市場の予想】に基づいて決定されます。


長期金利の決定要因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%87%91%E5%88%A9

Q住宅金融公庫を借りていても持家を賃貸に出せますか?

噂では住宅金融公庫を借りている期間中には持家を他人に賃貸できないと聞きましたが、どうなのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

一定条件のもとで、賃貸に出せます。
やっています。
我が家の場合、転勤族なので、その旨を銀行に話しますと、
会社の辞令のコピーを添付して変更書類を提出するように
言われました。

さらにもうひとつ家を持つこともできます。
そちらはすべて民間から住宅ローンを借りることになりますが、
収入条件がクリアできれば、2つの家を持つことができます。
(これはかなり危険ですけどね)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報