現在勉強中の者です。
決算整理前残高試算表を作成する問題です。
「上記(省略)の3勘定から推定できる決算処理以外の決算処理事項」として
「株主への中間配当として平成×5年11月に5%を支払っているが、未処分利益勘定からの控除は決算手続き中に行っている」とあります。
この設問の場合、5%を何に乗じて配当額を算出したらよいのでしょうか?
参考となりそうな設例をいろいろ探しましたが
たいてい中間配当額を金額表示しており、参考になりませんでした。
お詳しい方、何卒よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あと考えられるのは・・・。



(1)貸借差額から求める。
 当然、借方合計なども分からないのですよね。

(2)増減から逆算して求める。
 利益準備金の前期繰越が分からなければ、この方法も取れませんね。
中間配当時の積立額を10倍すれば、と思ったのですが。


 すると、最初に言った、「資本金×5パーセント」しか残らないのですが。

一割の配当であるとか、二割の配当という言い方をしますよね。
自分が50,000円の株券を持っているとして、「一割の配当」と言われれば、5,000円の配当が受け取れる、と分かるわけです。言うまでもないことでしたね。


すべての株主が持っている株式の額面合計額は、

一株当たり額面金額×発行済み株式数=資本金額

になりますので、「資本金×5パーセント」の中間配当額であったとしか、他に(1)、(2)から求められるようなヒントがなければ、考えられない気がします。

もしこれで合えば、利益準備金は、
期末残高         795
決算配当時積立額     300
中間配当時積立額      40
期首繰越額        455

になり、未処分利益も、数字が入ってくるという気がするのですけれど。
試算表の全体をここに載せるわけにも行きませんし、一寸他にヒントも思い浮かばないのですが。
    • good
    • 0

中間配当時の、利益準備金積立額からも逆算できませんか。



利益準備金の前期繰越額が書かれていないようなので、それも無理なのかな、とも思いますが。

それが分かれば、「資本金×5パーセント」の検算にもなるのですが。

この回答への補足

利益準備金ついてはH×6年3.31現在の残高795しか記述されておりませんが...。
利益準備金積立額の記載もありません。
中間配当額の1/10とだけ理解しておりますが。

ご参考になりますでしょうか?

補足日時:2005/04/10 12:22
    • good
    • 0

実際の問題を拝見できないですし、No.1の方の仰るように、具体的なものが分かると良いのですが。



考えられるのは、株主が、「出資金額」の5パーセントの配当金を受け取る、という意味なのではないでしょうか。

50,000円分の株券を所有している株主なら、2,500円の配当金を受け取る、というふうにですね。
よって、普通に考えれば、「資本金」の5パーセント、の配当金が発生している、と考えさせるのかもしれません。

見当違いでしたら、ごめんなさい。

この回答への補足

未処分利益について
(借方)
×5.6.20 利益準備金 300
同 株主配当金 2,000
同 役員賞与 800
同 別途積立金 450
(後は空白)
(貸方)
×5.4.1 前期繰越 空白
(後は空白)
決算残高について
資本金は8,000
利益準備金は795
別途積立金は1,418
とあります。
如何でしょうか?

補足日時:2005/04/10 11:25
    • good
    • 0

問題にある3勘定の内容を教えてください。


中間配当をそこから算出するのかも知れません。

この回答への補足

平成×6年3月31日の三勘定の記録(但し一部は表示されていません)
ということで
「損益」「未処分利益」「決算残高」があり
差引計算で当期純利益・法人税等・未処分利益は
算出しましたが、中間配当の額が確定できないため
同じく表示されていない「未処分利益」勘定のうちの前期繰越額も確定できません。

これでよろしいでしょうか?

補足日時:2005/04/10 11:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング