NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

今日(4/10)のニュースを見ていて疑問に思ったのですが、

----------------------------
>ダブル日食…中南米で「金環」、南太平洋では「皆既」
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050409-00000 …
>環日食は太陽の見かけの大きさが月の見かけの大きさを上回る現象。
>今回、南太平洋上では、太陽が月の陰にすっぽり隠れる皆既日食も起きた。
----------------------------

[皆既日食]と[金環日食]と2種類あるようです。
そこでその違いを調べたら、

----------------------------
>皆既日食、金環日食
>http://www.live-eclipse.org/
>通常の日食では、月のみかけの大きさが太陽より大きいと太陽面を
>完全に覆う「皆既日食」に、また、逆に、月のみかけの大きさが太
>陽より小さいと太陽面が環状に残る「金環日食」になります
----------------------------

という記述を見つけました。

[皆既日食]と[金環日食]の両方が起こりうるのは、
月の見かけの大きさが変わるから、という答えでいいんでしょうか?
月の見かけの大きさは、なぜ変わるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



> 月の見かけの大きさが変わるから、という答えでいいんでしょうか?

だいたい,それで良いと思います。実は太陽も見かけの大きさが変わるので,それだけとも言えません。
でも話がややこしくなるので,月の見かけの大きさが原因で,皆既日食や皆既月食になると考えても良いです。

> 月の見かけの大きさは、なぜ変わるんでしょうか?

地球と月の間の距離がいつも一定ではないからです。
同じ物でも遠くにあるときは,見かけ上小さく見えますね。
それと同じ。月が近くにあるときは大きく見えて,月が遠くにあるときは小さく見えるのです。

ではなぜ,月が遠くなったり,近くなったりするのでしょうか。

月は地球の周りを回っていることは知っていますよね。
その月のまわる道(軌道(きどう))がまんまるな円ではなく,すこしつぶれた楕円(だえん)形をしているからです。

参考URLのページの真ん中より少し下あたりに
図入りでそのことについて説明してくれています。
よかったら参考にしてみてください↓。

参考URL:http://gate-stfwww06.comet.go.jp/visual2/hoshizo …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
丁寧な回答、すごくわかりやすかったです。

(参考URLの写真も説得力がありました)

お礼日時:2005/04/11 10:56

見た目の大きさが地球や月が楕円軌道を描いているのはすでに回答のあるとおりです。



昨日の場合はこの二つが(ほぼ?)同時に観測できたことではないでしょうか?

今回の場合はおそらく「月が太陽より大きく見える」地点と「月が太陽より小さく見える」地点のほぼ境界にあったため参考URLにあるとおり「今回は見る場所から月までの距離のわずかな違いで、月の見かけの大きさが、太陽より大きくなったり小さくなったりし、皆既日食や金環日食が生じた」のではないでしょうか?

参考URL:http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/ne …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

昨日の例は、
>「月が太陽より大きく見える」地点と
>「月が太陽より小さく見える」地点のほぼ境界
のケースだったから、
皆既日食や金環日食の両方見れたと! なるほど。

よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/11 10:59

地球・月・太陽の距離が一定ではないためです。

一般に公転軌道はそれぞれ楕円形です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど楕円軌道のため、距離が変わり大きさが変わるのですね。腑に落ちました。すばやい回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皆既日食や金還日食がいつ起こるのか計算する方法を教えてください。

自由研究の参考にしたいと思います。
高校1年生にも分かるように教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

参照URLから計算方法PDFのダウンロードができます。

はしがきを読むと三角関数(sin,cos,tan)と四則演算だけなので高校生にも理解できるとの事です。

ちなみに31歳の俺は3ページで理解不能となりました…orz

参考URL:http://www.astro.sci.yamaguchi-u.ac.jp/~kenta/eclipse/calc.html

Qいつ金環日食がどこで起きるのか、いつおきるのかがわかる無料アプリありませんか? 金環日食に限定しなく

いつ金環日食がどこで起きるのか、いつおきるのかがわかる無料アプリありませんか?

金環日食に限定しなくても大丈夫です!!!

Aベストアンサー

国立天文台のサイトには、そういった情報が網羅されて載っていますよ。日本以外のものも含めて。
http://www.nao.ac.jp/astro/phenomena-list.html

Q皆既日食ツアーの代金

先日の皆既日食でのツアーの代金で、悪石島に1週間テントで滞在(滞在というより拘束だったそうな)してシャワー、石鹸の使用制限、食事は殆どレトルトなどで1人40万円取られたと報道で知りました。
一方、豪華客船での皆既日食ツアーは完全個室、最大1日7色の食事やデザート付などで17万円だったそうです。
インフラ整備などの費用がかかるらしいのである程度はかかるとはいえいくらなんでも40万円は高過ぎると思いますが・・・しかも皆既日食は雨で見られなかった・・・踏んだりけったりですね。
確かに納得の上支払ったのですから文句は言えないのはわかりますが、ツアー会社も皆既日食が見られなかったときのことを考えてツアー内容を考えるべきではなかったか?と思いますが・・・
素人考えではこのように考えてしまうのですがツアーに詳しい方の考えが知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

40万の詳細は私にもわかりません。ツアー会社に聞かないことには…。
ただ、何もないところへインフラからなにから揃えたツアーとクルーズを比較するのは島のツアーにとって不利すぎる気がするので出しゃばります。すみません。

otoshianaさんのおっしゃっているクルーズがどれくらいのグレードなのかは分かりませんが(ピンキリですしね)、世界一周でもない普通のクルーズだったら個室有り食事つきで17万円は妥当な金額だと思います。。
クルーザーの場合は皆既日食だけでなく、この時期になれば花火クルーズが人気ですからツアーを組むこと自体通常の業務内でのお話で、何の障害もないのです。
いうなれば通常運転をしているバス会社が夏休みのイベント会場へ臨時便を出すような…。
こちらをご参考に
http://www.gt-net.co.jp/cruise/hanabi.htm


一方、悪石島ツアーのほうは、何もない所へいろんなものを準備してのツアーです。

例に石垣島-西表あたりのツアーを張っておきます。
http://www.ishigaki-tour.com/tokyo/
インフラが整い、リゾート地として体制を整えている石垣がこれくらいのお値段。
それに船を乗り継ぎ、水上タクシーを使わないと上陸できない場所なので旅費がプラス。
あと上記プランには朝食しか含まれてないので、昼食と夕食もプラス。
水も島民が断水をするくらい貴重な水なので、それも料金プラス。
あとツアーの内容によっては
・普通の民宿に宿泊
・10日間の日程のツアーもある(自由行動/オプショナルつき)
・料金は342,000円~417,000円
で普通に観光リゾートとして楽しめる
このことを考慮したほうがよいと思います。


素人計算で申し訳ありませんが、
石垣5日間ツアーの一番安い料金の平均をとって83,500、10日間なので167,000円
でも倍もしないだろうから130,000円くらいにしてみる…。
旅費を片道1万円プラスで15,000円。
朝食と夕食をプラス。朝食を1000円、夕食を2000円で180,000円。(かなり質素め)
普通に海水浴(オプショナルツアーも用意されているとのこと)したり遊んだり、ジュースやお酒、アイス、等など普通に夏のリゾートするのに、1日5000円。
現在のとこ230,000円。
石垣ツアーには添乗員がついていませんが、今回は案内をする人、なにかあったときに人員が必要なので、その人達が5人でツアー客で頭割り適当に一日1500円くらい(本当に適当です)
今のとこ245,000円。
あと水の料金ですが、500mlのペットボトルを高原リゾートで購入すると200円くらいするので、それで計算してみます。
人間の1日に必要な水分は1.5リットルなので6000円。
シャワーに10リットル。飲料水じゃないから150円として15000円
現在266,000円。
あとたぶん、条件が悪いので旅行保険もかけとかないとですね。1日500円で5000円。
これで271,000円。
あと重要なのがお手洗い。仮設トイレ設置費用。下水道完備ではないでしょうから、合併浄化槽なら頻繁にくみ取りを行わないといけないのでそれの費用。
10,000円
車も足りないけどいくら小さくても徒歩移動はできないので現地へ車を配備(荷物も運ばないといけないので)、となるとガソリンも配備。レンタカーで考えると莫大な金額になってしまうので15,000円くらいで許してもらって、合計296,000円。
旅行会社のマージンが10%(普通の旅行と同じくらい)で、めんどくさいので30,000円として…

合計326,000円。

これは安いのかな。高いのかな。
ま、単なるどんぶり勘定ですし、上記以外にもいろいろ必要だったり金額が高かったり安かったりとツッコミどころ満載だと思います。
でもものすごいぼったくり金額ではないのでは?むしろクルーズの内容によっては船のほうが純利益は高いのでは?と思ったので…。

見づらい上に長文になってしまいました…すみません。


最後にもうひとつ。
旅行についてですが旅行会社の説明に、
天候によっては日蝕は見られないかもしれないが返金はしません。
しかし、悪天候によって悪石島まで上陸できない場合は、実費を除いて返金します、という文言がありましたよ。

40万の詳細は私にもわかりません。ツアー会社に聞かないことには…。
ただ、何もないところへインフラからなにから揃えたツアーとクルーズを比較するのは島のツアーにとって不利すぎる気がするので出しゃばります。すみません。

otoshianaさんのおっしゃっているクルーズがどれくらいのグレードなのかは分かりませんが(ピンキリですしね)、世界一周でもない普通のクルーズだったら個室有り食事つきで17万円は妥当な金額だと思います。。
クルーザーの場合は皆既日食だけでなく、この時期になれば花火クルー...続きを読む

Q皆既日食(日食)は、何年先まで予測できる?

『次の日食は、○○年○月○日、△△の地方で観測されます』
とかの記事を早くも眼にしました。

素人なりに、地球や月の軌道を緻密に計算してると考えてるのですが・・・。

一体、「何年先」まで予測が可能なのでしょうか?

また、月や地球の軌道って、過去のデータなどから、ずっと変わらないモノなのでしょうか?
僅かずつでも、軌道が変わって来ているのでしょうか?

「天文関係、知識ゼロ」に近い自分です。(^^;ゞ
分かり易い回答を、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

月と地球の距離は年間約3.8cm遠ざかっていますので、いずれは皆既日食はおこらず金環食だけになるでしょう。
距離の移動も考慮すれば数億年レベルでも予測は可能でしょう

しかし、現在全く予測不可能な隕石の影響までは計算できません
月や地球の軌道を変えるほどの隕石がどちらかに衝突したりかすめたりすればその都度計算しなおさなければならないでしょう

もっとも、計算できる生物が生き残っているかどうかはわかりませんが

Q[皆既日食]と[金環日食]がなぜ起こるのですか?(月のみかけの大きさが変わるのはなぜ?)

今日(4/10)のニュースを見ていて疑問に思ったのですが、

----------------------------
>ダブル日食…中南米で「金環」、南太平洋では「皆既」
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050409-00000305-yom-int
>環日食は太陽の見かけの大きさが月の見かけの大きさを上回る現象。
>今回、南太平洋上では、太陽が月の陰にすっぽり隠れる皆既日食も起きた。
----------------------------

[皆既日食]と[金環日食]と2種類あるようです。
そこでその違いを調べたら、

----------------------------
>皆既日食、金環日食
>http://www.live-eclipse.org/
>通常の日食では、月のみかけの大きさが太陽より大きいと太陽面を
>完全に覆う「皆既日食」に、また、逆に、月のみかけの大きさが太
>陽より小さいと太陽面が環状に残る「金環日食」になります
----------------------------

という記述を見つけました。

[皆既日食]と[金環日食]の両方が起こりうるのは、
月の見かけの大きさが変わるから、という答えでいいんでしょうか?
月の見かけの大きさは、なぜ変わるんでしょうか?

今日(4/10)のニュースを見ていて疑問に思ったのですが、

----------------------------
>ダブル日食…中南米で「金環」、南太平洋では「皆既」
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050409-00000305-yom-int
>環日食は太陽の見かけの大きさが月の見かけの大きさを上回る現象。
>今回、南太平洋上では、太陽が月の陰にすっぽり隠れる皆既日食も起きた。
----------------------------

[皆既日食]と[金環日食]と2種類あるようです。
そこでその違いを調べたら、

----------------------------
>皆...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

> 月の見かけの大きさが変わるから、という答えでいいんでしょうか?

だいたい,それで良いと思います。実は太陽も見かけの大きさが変わるので,それだけとも言えません。
でも話がややこしくなるので,月の見かけの大きさが原因で,皆既日食や皆既月食になると考えても良いです。

> 月の見かけの大きさは、なぜ変わるんでしょうか?

地球と月の間の距離がいつも一定ではないからです。
同じ物でも遠くにあるときは,見かけ上小さく見えますね。
それと同じ。月が近くにあるときは大きく見えて,月が遠くにあるときは小さく見えるのです。

ではなぜ,月が遠くなったり,近くなったりするのでしょうか。

月は地球の周りを回っていることは知っていますよね。
その月のまわる道(軌道(きどう))がまんまるな円ではなく,すこしつぶれた楕円(だえん)形をしているからです。

参考URLのページの真ん中より少し下あたりに
図入りでそのことについて説明してくれています。
よかったら参考にしてみてください↓。

参考URL:http://gate-stfwww06.comet.go.jp/visual2/hoshizora/annai/0406/hosizora_0406.html

こんにちは。

> 月の見かけの大きさが変わるから、という答えでいいんでしょうか?

だいたい,それで良いと思います。実は太陽も見かけの大きさが変わるので,それだけとも言えません。
でも話がややこしくなるので,月の見かけの大きさが原因で,皆既日食や皆既月食になると考えても良いです。

> 月の見かけの大きさは、なぜ変わるんでしょうか?

地球と月の間の距離がいつも一定ではないからです。
同じ物でも遠くにあるときは,見かけ上小さく見えますね。
それと同じ。月が近くにあるときは大...続きを読む

Q皆既日食で90%隠れてるのに90%暗くならないのはなぜでしょうか?

先日の皆既日食、TVの各局でも自分でも空を見たりして拝見しました。そこでTVを見ていて疑問に思ったのですが、90%以上太陽が隠れているのになぜか回りは薄暗くなる程度で、そんなに暗くなりませんでしたよね。

90%隠れたら90%暗くなると考えていたのですが、東京でも75%隠れていたそうですが暗くなりはしたもののそこまでといった感じではありませんでした。

さらにはTVで見ているともうほんわずか、もうほぼ99%(スジ程度しか太陽がない)状態でも回りはそこそこ明るかったです。皆既になる瞬間にどっと暗くなる感じでした。

あの程度の細さの太陽でもそこまで明るさを保てるものでしょうか?
回りの雲などに反射して光線が届いてるとしても理解できないぐらいでした。なにか他に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

食分:日食の場合、太陽がどれだけ欠けたか、の割合を指します。貴方がまさに90%以上、等々書かれている数字の事です。

>直径方向の比なので、面積比にはなっていない>これがちょっと分かりませんね。

食分は、(同じく日食の場合)太陽の直径の何パーセントまで隠されたか、で表示します。面積の何パーセントが隠されたか、ではありません(し、ましてや視直径の比ではありません(^^))。分かりにくかったですね、ごめんなさい。

食分が50%の場合の例を簡単なイラストにしました。太陽が残っている白い部分が(面積では)50%を超えているのが直ぐお分かりになるかと思います。

Q皆既日食追っかけロケット

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、皆既日食がありましたね。

しかし、
地球上では、皆既日食は、ごくたまに、ごく一部のところでしか、
見ることはできないですよね。

でも、ロケットにカメラをつけて飛ばせば、
四六時中、皆既日食を見ることができると思うのです。

そのような計画は、なされているでしょうか。
太陽のコロナを計測するのに、役立つとは思うのですが、
そのような研究はないでしょうかね。

そして、「皆既日食追っかけロケット」は、
どのような軌道を描くのか、ということにも興味があります。

アドバイスでも構いません。
何かあったら、教えてください。

Aベストアンサー

望遠鏡の中に太陽を隠す円盤を置いてあるのです
コロナグラフも同じです

Q金環日食の瞬間に見えたもの

金環日食の時、金環日食の周りに、太陽と同じくらいの光量の、細い糸状のリングが、いくつも重なって見えたのですが、わたしだけでしょうか。
金環日食の外側に、同じくらいの大きさの円の輪ゴムをいくつもずらして重ねたような感じです。
輪ゴム状のリングは、本物の金環が幅(厚み)があるのに比べて、細い線で描いたような線の輪です。

私が乱視か老眼なのでしょうか。
太陽のフレアでしょうか。

ちなみに、金環日食の前後の、輪になっていないときには、普通に見えていました。
そんな風に見えたのは金環日食のときだけです。
メガネタイプでしたので、曇っているせいと思い、服で表面をこすり
再度目に当てましたが、やっぱり細いリングがいくつも見えてしまいました。

お分かりになる方、よろしくお願いいたします。

メガネは3分以上続けてみないように、ピンホールの写真を撮りながら、眼を休めていました。
最後に関係ないですが、金環日食のときのピンホールの写真を添付します。

Aベストアンサー

乱視か近視が原因だと思います、私も目が悪いのでいつも夜に月を見たときは、月が複数にズレてたくさん重なりあったように見えます、
そして、今回の金環日食を日食用の眼鏡で見た時も、リングが複数にズレて重なりあったように見えました、眼鏡をかければと残念でした。

Q皆既日食時の月影

皆既日食中の地表は、月の影の覆われて、それの覆われていない水平線のかなたは夕焼けのように明るいのですが、皆既日食になる前後の、その月影がまだここにないとき、皆既日食中の水平線かなたは夜のようにくらいくみえているでしょうか?

Aベストアンサー

本影錐(ほんえいすい)という意味では、闇夜がこちらにかけてくるのが見えます。

手前みそ、ですが…
http://www.astor-eclipse.com/2009/
 >>>
http://www.astor-eclipse.com/2009/satunan/downroad.html
 >>>
日食ワークシート解説書、をDL

59ページ以降をご覧ください。

Q金環日食について、愚問ですが?

 テレビ(NHK)の日食の解説で、実況映像は右上から欠けていますが、
解説者の絵図は左上から右下方向に欠けています。
つまり、90度方向が違うのです。

学識のある方では、当然のことかと思われますが、
我が家族では、誰もこの違いが説明できません。

どなたか、実況映像と、絵図の欠け方の違いの不思議を
教えていただけませんか?

Aベストアンサー

一般的に天体望遠鏡で観た像は左右反転します。

地上用望遠鏡は、レンズやプリズムを加え反転を補正します。

参考URL:http://www.jtmas.jp/fun/knowledge/knowledge_tech.html


人気Q&Aランキング