No single factor explains why (the effects of aging) vary so greatly among individuals.が答えなのですが、whyのあとは、動詞が続くのではないでしょうか?それともこの文章は、Noで始まるので、倒置がおきているのでしょうか?詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#2です。

ようやくご質問の意味がわかりました。てっきり,Why do the effects of aging vary ... のように do がないのはなぜか,という質問だと思っていました。
>動詞が続くのではないでしょうか
で動詞といっているのは do のことだと思っていました。そこで,2のように,間接疑問文の説明をしたのです。
ようやく気づいたのは,ご質問者の方は,why の一つの用法で,Why +動詞の原形「どうして~するのか(するにはおよばない)」のことを言っていたのですね。(その他,why not do「~したらどうですか」もあります。)
Why pay the bill? 「どうして勘定を払うの」
もうわかっていただけたと思いますが,why は他の疑問詞と同じように用いられます。
Why did you do such a thing? 「どうしてそんなことをしたんだ」
I don't know why he did such a thing. 「なぜ彼がそんなことをしたのか,私は知らない」間接疑問文
why do は例外的な用法ですね。
    • good
    • 0

「年齢から起こる影響が個人によって著しく違う理由は、単一な要因によっては説明がつかない」と言う意味のセンテンスでしょう。

となればwhyのあとのvaryはそのまま「変わる、変化する」の意の動詞として解釈できるのですが、何か問題があるでしょうか?
    • good
    • 0

 こんにちは。

回答を見る前に、一つ一つの単語の品詞は調べてあるでしょうか?

 No single factor がexplainsの主語。explainは他動詞なので目的語はwhy以下の名詞節。括弧の中が空白だったとして続けると、whyは疑問副詞、varyは「変わる」という意味なら自動詞、「変える」という意味なら他動詞の二通りある。その後ろは副詞と前置詞句しかない。この時点で括弧の中に入るべきはvaryの主語か目的語しかありえない。ということはどっちにしても名詞・代名詞しか入らない。主語がないのだからまずは主語を入れて、目的語がなくなるからvaryは自動詞だろうと。

 穴埋めという観点だけなら以上のように埋めていくわけです。前提となる知識は他の方々ご指摘のように間接疑問文と、各単語の品詞です。100%わかっている必要はないけれど、試験でもない限りは調べるのは当然のことです。万一品詞を調べずにご質問されたのでしたら、次回からはそうしてくださいね。ちょっと調べてないように受け取れたものですから。誤解でしたらごめんなさい。それでは。
    • good
    • 0

#2のとおりです。


例 I have no idea why you don't understand.
    • good
    • 0

いわゆる間接疑問文というものです。

「なぜ~するのですか」という通常の疑問文ではなく,「なぜ~するのか」を説明する,と explain の目的語にするような場合には,疑問文の語順にせずに why S V という平叙文の語順になります。「なぜ,個人によって,年をとることの影響がこれほども異なるのか」を説明する,となっています。間接疑問文もしくは,名詞節のところを復習して下さい。
    • good
    • 0

動詞になってませんか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q品詞はなんですか?The students sa.

The students sat still all the time.
このsatの品詞はなんですか?
意味合い的に動詞を修飾する副詞な印象がありますがこれはSVCのCで形容詞ですか?
教えてください

Aベストアンサー

動詞です。
主語の後にくるのは動詞と決まってます。

S+V

S+V+C

S+V+O

S+V+O+O

S+V+O+C

の5文型ですね

しかし例外として、助動詞、副詞が
入り込むこともありますね。

satはsitの過去形ですよ。

ひょっとしてstillのことをききたかったのでは?

stillは副詞です。all the time を強調してますね。

常に、絶え間なくって意味でall the timeと結構意味が
かぶってます。

訳すとその生徒たちは始終座りっぱなしだった。です。

Q至急お願いします A single individual of any ape species h

至急お願いします

A single individual of any ape species has been recorded as achieving the current life expectancy of U.S. whites, and only exotic all apes reach their fifties

これの訳を教えてください。

Aベストアンサー

どんな単一の猿の個体も米国白人の平均余命を達成しているという記録がある。そしてペット及び伴侶動物として飼育されている猿だけは50歳台に達する。

Qsuch as~のsuch,asの品詞はそれぞれ何ですか?

such as~のsuch,asの品詞はそれぞれ何ですか?
Beauty such as hers is rare.のような英文でsuch asの品詞はどう解釈すれば良いのでしょうか?

辞書ではasの後ろは語、句、節が可となっているのでイマイチ品詞が分かりません。

英文法に詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

such は日本では形容詞、英英辞典では限定詞(決定詞)
as は節の場合、接続詞(あるいは関係代名詞)
語(句)がくる場合は接続詞。

従属接続詞の基本は節がくることですが、省略表現として考える。
あるいは such と相俟って相関接続詞と考える。

結局、such as でセット表現で、分けて品詞を考えなくてもいいです。

QIt's too good not to pass on. It explains why my

It's too good not to pass on.

It explains why my brother and I say we owe our existence to peanuts.

When she graduated from high school, my mother had everything expect one thing.

She was pretty, smart, and came from a wealthy family, but she was terribly shy, especially around men.

Boys didn't like to take her out because she was so quite.

She went to the same college her mother went to, and to please her mother, she agreed to join the welcome party at a women's student club.

訳をお願いします

It's too good not to pass on.

It explains why my brother and I say we owe our existence to peanuts.

When she graduated from high school, my mother had everything expect one thing.

She was pretty, smart, and came from a wealthy family, but she was terribly shy, especially around men.

Boys didn't like to take her out because she was so quite.

She went to the same college her mother went to, and to please her mother, she agreed to join the welcome party at a women's stu...続きを読む

Aベストアンサー

とても良いので、素通りなんてできない。
私たちが存在するのはピーナッツのおかげだと私の兄弟と私が言うのは、そういうわけです。
高校を卒業した時、私の母は、1つのものを除いて何でも持っていました。
彼女が可愛かったし、頭も良かったし、家族もお金持ちだったけれど、ひどい恥ずかしがり屋で、特に男の人と一緒の時はそうでした。
男の子たちは、彼女がとても無口だったので、彼女をデートに誘いたがりませんでした。(文脈から言って、quiteではなくquietだと思います)
彼女は、彼女の母親と同じ大学に行き、母親を喜ばせるために、女子学生クラブの歓迎パーティーに出席することに同意しました。

Q英語の品詞を重要な順に挙げると…?

英語は名詞、代名詞、動詞(助動詞)、形容詞、副詞、前置詞、接続詞、感動詞、と品詞がありますが、英語を品詞の視点から学習する際、これらの品詞をその重要性で順番をつけるとどのようになるでしょうか。

恐らく動詞が最も重要であるとは思いますが、それ以降の順番付けが難しいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

文の構造の上では、主語になる名詞、述語になる動詞が双璧です。しかし「内容を伝える」という点では、目的語になる名詞、補語になる名詞、形容詞が上がってきます。細かい状況や、複雑な気持ちを伝える文では、副詞や前置詞、冠詞がポイントになることがあります。ですので、「重要」という言葉の定義が曖昧です。

↑の中で重複して出ているのが名詞なので、最も大切だと思います。

学習者にとっては動詞の活用が最も大きな課題になります。難しさでは動詞がトップになると思います。

※英語には感動詞はありません。間投詞という、感情を表す品詞があります。

Q文の意味と構造 Explaining why~

Explaining why a formal dress code hinders your ability to do your job should be easy enough if you are worn a hole through the knee on a pair of jeans pants.

辞書の上記の意味が、、、分かりません。単語を拾って色々悩んでの推測は下記です。

「フォーマルな服装が、君の仕事能力の妨げになるという理由を説明することはたやすいはずだ。君が穴あきジーンズをきているなら。」

文にたくさん動詞があって、どういう構造になっているのか、よく分からないのです。。。
どなたかお分かりの方いらっしゃいましたら、意味と構造を教えていただけないでしょうか。

また、言葉だから、必ず先頭から意味を取る。行ったりきたりしない。とよく聞きますが、上記のような文を先頭から理解するコツ等あれば、アドバイスいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

基本的な構造は合っています。
Explaining why ~ が should be ~の主語。
why SV が名詞節(間接疑問文)として explain の目的語。

dress code なので,
「フォーマルな服装(で仕事するようにという)規則が,なぜあなたの仕事をする能力を妨げるか
(~する理由:関係副詞+先行詞,でもいいです)
を説明するかは容易にわかることである。
あなたがジーンズのひざのところに穴をあけてしまうならば。

are worn は一種の完了形。
軽装で作業をしたら,ジーンズに穴があくくらいなんだから,
スラックスなんかで作業したら能率が悪いに決まっているだろう
ということです。

Qgo on ~ing の on の品詞

go on talking などの on の品詞と go on a picnic の on の品詞はそれぞれ、副詞でしょうか、それとも前置詞でしょうか?

Aベストアンサー

以下のとおりお答えします。

>go on talking などの on の品詞と go on a picnic の on の品詞はそれぞれ、副詞でしょうか、それとも前置詞でしょうか?
⇒go on a picnic の on の品詞は前置詞で、go on talking などの on の品詞は副詞(の変種)です。

go on a picnic の on については、とくに説明の必要がないと思います。
go on talking などの on は、悩ましい問題ですね。以下に説明を敷衍します。

(1)go on talking などの on は、なぜ「副詞の変種」ですか?
⇒もっぱら、動詞だけにかかります(=形容詞・他の副詞・文全体などを修飾する機能はありません)。また、動詞と一体になっている観が強く、それだけにonの置かれる位置がかなり限定されます。(ただし、例えば、be going toのような動詞句ほどの一体感はありません)。

(2)go on talkingとcontinue talkingとは同じ意味ですか?
⇒ほとんど同じ意味になりますが、go on talkingの方が「より口語的」です。強いて違いを表わすような訳をつけるとすれば、go on talking「話し続ける」、continue talking「話を継続する」といったとこでしょうか。

(3)この場合のonや、例えば、clean upのupなどは同じ仲間ですが、これをまとめて呼ぶ名称はないのですか?
⇒通常はそれらをまとめて呼ぶ方法はありません。が、文法学者の中には、これを一括して「小詞」と呼ぶ人がいます。「小(さい副)詞」の短縮と考えれば分かりやすいし、覚えやすいですね。

(4)この場合のonやupに、「単独の訳語」をあてはめることはできますか?
⇒on:(動作の前進・継続などを示して)「前へ、先へ、続けて、どんどん…」などの訳語を当てることができる場合があります。
up:(完全性・完了性・活気などのニュアンスを添えて)「すっかり・しっかり・まったく…」などの訳語を当てることができる場合があります。

(5)訳読や翻訳をする際、このonやupはどう考えたらよいでしょうか?
通常は、(4)に見たような訳語をつけることは困難ですので、
on:「動作の前進・継続」
up:「完全性・完了性」
という「概念」や「ニュアンス」を添えるような工夫をしながら訳す、ということになるでしょうね。

以上、ご回答まで。

以下のとおりお答えします。

>go on talking などの on の品詞と go on a picnic の on の品詞はそれぞれ、副詞でしょうか、それとも前置詞でしょうか?
⇒go on a picnic の on の品詞は前置詞で、go on talking などの on の品詞は副詞(の変種)です。

go on a picnic の on については、とくに説明の必要がないと思います。
go on talking などの on は、悩ましい問題ですね。以下に説明を敷衍します。

(1)go on talking などの on は、なぜ「副詞の変種」ですか?
⇒もっぱら、動詞だけにかかります(=...続きを読む

QWhy?Why?Why?宿題なんですがわかりません。

It was said that they were engaged in August.
の書き換えなんですが、
They were said to (have) engaged in August.
<彼らは8月に婚約したと言われていた>
だと思いました。

が、正解は
They were said to (be) engaged in August.
でした。

私はこれだと<彼らは8月に婚約すると言われていた>
になってしまうと思ったので、haveを使って完了形不定詞
にしようと思ったのですが、違うのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

えーと、高2のものです。
上の文は「that構文の時制の一致」といいまして、
thatの後の文(ここでは「婚約する」)が現在形でも、
前の文(ここでは「言われていた」)が過去形なら、
後の文も過去形にしなくてはいけません。

ただし、後の文に「地球は丸い」といった
「不変の真理」が来た場合は現在形のままにします。

これは不定詞構文にはまったく関係ないので、
正解のように現在形の「be」が入るのです。
それに「be engaged」で「婚約する」なので、
完了形にするには「have been engaged」ですから
()が足りないですよね。

Qこれらの品詞を教えてください。

これらの品詞を教えてください。
出来れば、なぜその品詞なのかも教えていただけると嬉しいです。

楽しく
usually
become
lucky

英語も混じっていてごめんなさい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

「楽しく」はもともと「楽しい」(終止形)。
このように、終止形(文の最後に置くときの形)が「い」とか「しい」で終わるものは、全部形容詞です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E8%A9%9E#.E5.8F.A3.E8.AA.9E.E5.BD.A2.E5.AE.B9.E8.A9.9E.E3.81.AE.E6.B4.BB.E7.94.A8


英語の品詞については、全部辞書に載っています。
今度からは自分で調べましょう。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=lucky&stype=1&dtype=1
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=become&stype=1&dtype=1
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=usually&stype=1&dtype=1

>>>出来れば、なぜその品詞なのかも教えていただけると嬉しいです。

usually
I usually walk to school. (いつもは歩いて学校に行っています。)
usually(いつもは)は、walk(動詞)を修飾している。
動詞を修飾するのだから副詞。

become
He became a very strong man. (あいつはとても強い男になった)
became (become の過去形)は、主語(he)がどうなるか/どうなったかを表す役割なので動詞。

lucky
I'm very lucky. (私って、ほんとにラッキー。)
この場合は、am(be動詞)の後ろに置かれ、be動詞とセットで「ラッキーだ」を表すので、形容詞。
She is lucky woman. (彼女は幸運な人だ。)
この場合は、名詞(woman)を修飾しているので、形容詞。

こんばんは。

「楽しく」はもともと「楽しい」(終止形)。
このように、終止形(文の最後に置くときの形)が「い」とか「しい」で終わるものは、全部形容詞です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E8%A9%9E#.E5.8F.A3.E8.AA.9E.E5.BD.A2.E5.AE.B9.E8.A9.9E.E3.81.AE.E6.B4.BB.E7.94.A8


英語の品詞については、全部辞書に載っています。
今度からは自分で調べましょう。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=lucky&stype=1&dtype=1
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF...続きを読む

Qthat among these are life の among

We hold these truths to be self-evident:
that all men are created equal
and endowed by their Creator with certain inalienable rights,
that among these are life, liberty and the pursuit of happiness.

アメリカの独立宣言の一部です。
"that among these are..."
の部分が文法的によく分かりません。
that は接続詞だと思いますが、
among の品詞は何なのでしょうか?

文法の解釈と訳し方(直訳)をお願いします。

私達はこれらの真実が自明であると考える:
全ての人間は、
創造主によって、確かな不可侵の権利と一緒に、
平等に作られ
授けられる、
これらは生命、自由、幸福の追求である

Aベストアンサー

 these are とつながるのではありません。among these で,「これらの中には」ということです。among は「~の間に」という意味の前置詞でいいと思います。
 そして,are は「ある」という意味であり,life 以下が主語になります。these は (certain inalienble) rights のことであり,「そのような権利の中には,生命,自由,幸福の追求がある」ということです。
 that 節2つ合わせて,these truths になるのでしょうか。
 また,with は「~と一緒に」ではなく,endowed with ~とつながり,「~を授けられている」となっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報