プロが教えるわが家の防犯対策術!

下記の文章のおかしな箇所を直して下さい。

今後の対応について,弁護士と相談した結果,労働局のあっせん制度を利用し,それでも会社側が傲慢な態度で挑む姿勢であるなら,労働審判から民事訴訟へと移行することとなる。

A 回答 (4件)

今後の対応について弁護士と相談した結果,ひとまず労働局のあっせん制度を活用することにした。

それでも会社側が理不尽な姿勢を改めないようなら,労働審判から民事訴訟へと移行することとなる。
    • good
    • 0

今後の対応について弁護士と相談した結果。


労働局のあっせん制度を利用し,会社側がなおも傲慢な態度で挑むのであれば、当方は労働審判から民事訴訟に移行します。
    • good
    • 0

今後の対応について,弁護士と相談した結果,労働局のあっせん制度を利用した上で会社側と交渉することとします。


その後も、会社側が傲慢な態度で挑む姿勢である場合には,労働審判を終結し民事訴訟を提起することといたします。
    • good
    • 0

今後の対応について弁護士と相談しました。


今後も会社側が傲慢な態度を続けるなら,労働局のあっせん制度を利用し労働審判から民事訴訟へと移行いたします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング