「教えて!ピックアップ」リリース!

人間の心とは脳の事なのでしょうか?
それとも心と脳は別なのでしょうか?

A 回答 (7件)

脳と心は違います。



心は、脳を中心として、身体の
各構成部分との総合により
できあがっています。

考えるのは、脳だけではありません。

内蔵など、身体の各機関と脳が
情報を交換し合って、形成されるのが
心です。

事実、内蔵にも、記憶物質が
発見されています。

だから、心は、脳の専売特許では
無いのです。

心=脳

と、考えるのは、デカルトの心身二元論に
影響された古い考え方です。
    • good
    • 0

人間の心をつくりだしているのは脳細胞のネットワークです。


脳を別にして心が存在するわけではありません。

だって胎児に私達と全く同じ心があるとも思えません。
誕生し成長していく中で2~3歳ぐらいで心がつくられています。
これは脳細胞のネットワークができていく過程でもあります。

同じように認知症になっていくと人格がかわっていきます。
これは脳細胞が萎縮しネットワークが壊れていく過程でもあります。

私達は喜怒哀楽は心の問題だと思いますよね。
でも脳の特定の部位を刺激すると喜怒哀楽は簡単にでてくるのですよ。

心は脳がつくりだしたものです。
    • good
    • 0

脳のことだよ。


脳が機能不全に陥れば、他の臓器が健全でも意識は消失するでしょ。

1回気絶を味わうと身をもってよくわかる。
睡眠ではダメ。
    • good
    • 0

別だと思います。



心って魂だと思う。
魂を霊的に視えた時、透明で綺麗なクリスタルみたいな存在でした。
大人になるにつれ心が曇って波うったり荒れたり怒りの炎になったり
透明を維持するのが難しいから
もともと透明でピュアな魂のまわりに
汚れが何層も
くっついちゃったりして
優しい気持ちになるため反省したら、お掃除出来たりするのかもしれません。

皆、天国から赤ちゃんとして生まれた時
透明で綺麗な心の魂の状態だったんだと思
います。浄化されたピュアな人は
一緒にいると癒されたり
ほっこりしますから。

不自由な肉体(欲望)に入ると霊的に見る出来る範囲が沢山あったのに
脳の機能からくる能力や本能(欲望、生存本能)が限られてしまう中で心を見つめる事が難しく分からなくなってしまうのかなと思います。
    • good
    • 0

人間の脳に関しては誰でも分かります。

では、心とは、身体の何処にどういう形であるのか、というと誰も説明出来ません。多くの人は、心を心臓付近を指して、ここ、といいます。

つまり、心は眼にも見えないし触る事も出来ないのです。だから無いのかというとあるのです。何処にあるのかというと場所は説明出来ないのです。

つまり、心とは、「観念」のことなのです。「観念」とは、「理性とか知性」、「気分」、「気持ち・感情」の総体のことを言います。これは勿論脳の働きと密接に関係しています。

その脳の働きは、子供が母親のお腹の中にいるときから、何をどの様に受け取って感じてきたのかに始まり、生育環境とか両親との関係、自我、受けた教育、等々によってその人なりのものが出来上がります。

心と脳は別のものですが、密接に関わっている。と、言う事になります。
    • good
    • 0

私は顕在意識と潜在意識、


心と脳、自意識と無意識、とか勝手に分けて呼んでますかね。
    • good
    • 0

心とは脳が作り出したもの…

    • good
    • 2
この回答へのお礼

両者は連続的にあると言う事ですか?

お礼日時:2022/11/12 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング