こんにちは、今回もお世話になります。

今読んでいる本に、”hit the streets”という言い回しが出てきます。意味を調べるとたいてい「街にくり出す」と載っているのですが、これ以外の訳ってありますか?この意味だとどうも文脈にそぐわないのです。
その文脈とは:部下のひどい仕事に腹を立てた上司が文句をいいます。でも一流大学を出たその部下は「僕の大学では・・」ともごもごと口答えをします。するとその上司が、

"Oh, your college? Hit the streets. Stupid!!"と怒鳴るのです。僕はおそらく「街に出てみろ」→「世間を知れ」→「この青びょうたんが!」くらいの意味だと思うのですがどうでしょうか?よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

Gです。

 こんにちは。

このhit the streetsはhit the roadと同じフィーリングではあります。

streetが複数になっているのに気がついてください。

この表現は大きく分けて二つの使い方があります。 ひとつは「(新製品などが)市場に出回る」と言う意味でまったく悪い言い方ではなく一般的にまたビジネスでも使われます。

もうひとつは、営業結果に満足の行かない上司が、社内でうろうろしている暇があったら、町に出てもっと仕事をもってこい(もっとお客のいるいろいろな道をたたけ、そうすればもっと仕事を持ってこれるだろうから)とか言う感じでいわゆる日本の営業部の朝礼なんかで使うハッパみたいなものですね。 また、学校ではなく経験を道で(実際の現場で)で習ってこい、と言う意味でも使われます。 「出直してこい!」と言う意味合いでも使える状況はあると思います。

つまり、新製品でも営業でも大人の勉強でも、研究や実験や本での勉強は終わりにして実際の市場に出る、と言う意味なわけです。 とにかく、streetsと複数をで言っているところがミソなわけです。

ですから、ここを去れ、と言うフィーリングはもちろん出てきます。

hit the roadのほうは、もっと直接的に、ここから去る(家に変える状況であれば「家に帰る」)と言う意味で、発破をかけている上司が、まだうろうろしている営業マンなんかに、「うろうろしていないで出て行け! C'mon, hit the road now!!」と言う意味合いになるわけです。 もうそろそろ帰らなくちゃ、と言う代わりに、I've gotta hit the road soon.とか、I'm gonna hit the road now.(もう帰る時間だから)、と言う言い方を使うわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Gさんいつも詳しくありがとうございます。Hit the streetsはかなり深い表現のようですね。特に「市場に出回る」なんて意味はぜんぜん辞書に載っていないので驚きです。とにかく意味を決めてくれるのはコンテクストというわけですね。

お礼日時:2005/04/10 19:47

Hit the streets=Go out(出かける)の意味です。



が、この場合のHit the streets stupid!は
”どこかへ行け!”受けとりようによっては
”クビだ!”ともとれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。たしかにクビという解釈も可能ですよね。本ではこのあとこの社員がぜんぜん出てこないので本当にクビになったのかもしれません。

お礼日時:2005/04/10 19:43

'hit the streets’ は englishlearner さんが言うとおり 「世間を知れ」→「この青びょうたんが!」です。


このほかの言い方は  'Get outta my face' 'Go Away!' のようなものです。

'Hit the road' の方がもっと聞きます。 
'I'm going to hit the road'は 'I'm leaving now' と同じ意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。Hit the roadは知りませんでした。とにかく「外に出て行く」が基本の意味なのですね。

お礼日時:2005/04/10 19:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカオスな曲とはどういう意味ですか?

カオスな歌詞、カオスな歌、カオスな曲・・・

カオスって何ですかー?

(´・д・`;)

Aベストアンサー

どちらかといえば混沌という意味で使われます。
なんか凄いのはわかるけど理解できない
凄く面白いけど常人には作りあげることのできない境地
などの意味です。

カオスな歌詞は…「秀逸だけど確実に作詞者は病人」じゃないでしょうか。
カオスな曲はメドレー系などで複数の曲が同時に演奏されハーモニーが凄いんだけど何が起きてるのかよくわからない、という時に使う気がします。

Q"the rubber hit the road" という慣用表現の意味

下記の元ホワイトハウス報道官 Ari Fleischer氏のインタビューに出てくる "the rubber hit the road" という慣用表現の意味を教えてください。

(定例記者会見などで、ブッシュ政権にとって不利な質問には、ちゃんと答えていなかったのではないかという指摘に対して)

"Well, I think that's a little overdone, because as I said, I think half of the briefing people ask questions that I can't answer or shouldn't answer -- but where the rubber hit the road problem, particularly for an administration that went to war."

Googleで検索してみると、"When the rubber hit the road, ……" や "Let the rubber hit the road." のように使われることが多いようです。また、もし可能でしたら、この慣用表現の由来も教えてください。

下記の元ホワイトハウス報道官 Ari Fleischer氏のインタビューに出てくる "the rubber hit the road" という慣用表現の意味を教えてください。

(定例記者会見などで、ブッシュ政権にとって不利な質問には、ちゃんと答えていなかったのではないかという指摘に対して)

"Well, I think that's a little overdone, because as I said, I think half of the briefing people ask questions that I can't answer or shouldn't answer -- but where the rubber hit the road problem, particularly for an admini...続きを読む

Aベストアンサー

この表現は "where the rubber hits the road" または 'when the rubber hits the road' の形で使われることがもっとも多いと思います。動詞は hit のかわりに meet が使われることもあります。意味はつぎの通りです。

・重大な局面に達するとき
・ものごとの真価がとわれる場面で

由来は確信がもてないのですが、むかし、「自動車からきた表現」だと聞いたことがあります。つまり、「自動車で一番大事なところは、エンジンかい? ハンドルかい? 窓かい? いやいやタイヤが地面に接するところさ」ということなのではないでしょうか。

Qカオスの言葉の意味は?

題名の通りです。
日本語になったネット用語になるのか?それとも英語になるのか分らないので、ココで質問しました。
意味が分るに教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

カオスChaos, Khaos)とは混沌を意味する言葉です。
ギリシャ神話の原初神の名前が由来で、英語ではケイオスというような発音になります。
プロレスラーの軍団にCHAOS(ケイオスがありますが、ここから名づけたのでしょう。

カオスの対義語はコスモス。
宇宙は調和と秩序により成立しているという概念です。

QThe job of fixing the roof. vs. The job fixing the roofの違いは?.

The job of fixing the roof. --(1)
The job fixing the roof. --(2)

上記2文はどちらが正しいかと言うと,訳すると

(1) --> 屋根を直すことの仕事
(2) --> 屋根を直している仕事

で明らかに,(1)の文章かしか成立しないと思います。

では,もし:
A note of saying that … -- (3)
A note saying that … --(4)

上記の2文なら;

(3) --> That以下を言う注記
(4) --> That以下を言う注記

(3)と(4)の場合(1)と(2)の場合ほど明確な意味の差が出てきません。 ホームページの検索を行うと(4)の方が多いです。 (1)と(2)の意味的判断及び(2)と(4)はそれぞれjob,noteを修飾する現在分詞の用法と言うことより,(3)と(4)ならば(3)の使い方が正しいと思うのですが実際のところよく分かりません。

どちらの表現の仕方が正しいのか宜しくご教示お願いいたします。





 

The job of fixing the roof. --(1)
The job fixing the roof. --(2)

上記2文はどちらが正しいかと言うと,訳すると

(1) --> 屋根を直すことの仕事
(2) --> 屋根を直している仕事

で明らかに,(1)の文章かしか成立しないと思います。

では,もし:
A note of saying that … -- (3)
A note saying that … --(4)

上記の2文なら;

(3) --> That以下を言う注記
(4) --> That以下を言う注記

(3)と(4)の場合(1)と(2)の場合ほど明確な意味の差が出てきません。 ホームページの検...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。5/17のご質問では、ご出張でご多忙の中、ご丁寧なお返事をいただき有難うございました。

1.The job of fixing the roof.:

このofは同格のofでここでは「屋根を直すという仕事」ということになり、The job=fixing the roofという関係が成り立ちます。ここではfixingは動名詞で、名詞と名詞をつなぐ働きをしているのが、この同格のofとなります。

2.The job fixing the roof.:

この文は文法的に間違いです。理由は以下の通りです。

このfixingは一瞬、jobという名詞にかかる、限定用法の現在分詞のように見えますが、これは現在分詞ではありません。現在分詞であれば、名詞と現在分詞の関係が主語と補語の関係になければなりません。この文を主・述の関係文にしてみると

The job fixes the roof. 「仕事は、屋根を直す」
ここでのfixは目的語を取る他動詞で、人が主語でなければ屋根をfixすることはできません。Jobという「ことがら」を主語にはとれないのです。

この文を主述の関係を正しい文にすると
The job is fixing the roof. 「仕事は、屋根を直すことである」
となり、fixingは動名詞(=to fix)としてSVCの文になるわけです。

従って、job(名詞)+fixing(動名詞)という、2つの名詞は前置詞なしには並列できないのです。これが、文法的に間違っている理由になります。

3.A note of saying that.:

この文は不自然です。文法的に正しいとも間違っているとも言える文章です。その理由は以下のように説明できます。

1)文法的に正しい根拠:

このofは同格のofで、sayingは「~と言っていること」という動名詞になります。名詞+同格のof+動名詞の並びになり、文法的に正しい用法となります。ただ直訳すると「~と言っていること、という、注記」という意味になり、こじつけ的で複雑な訳が根底にあります。

2)文法的に間違っている根拠:

sayingを限定用法の現在分詞「~という(注記)」とみる場合です。この場合、A noteとsayingは主語+述語の関係となり、A note saysと文は成立し、sayingは形容詞的な現在分詞として名詞を修飾していると考えられます。その場合、ofという前置詞は不要となるわけです。不要なofがあるので間違いとなるわけです。

4.A note saying that:

これは最も一般的な表現です。このsayingはA noteを修飾する限定用法の現在分詞として、形容詞的に名詞を修飾しています。3でご説明した通り、A note saysという文が成り立ち、A noteが主語S、sayingが動詞Vという関係が成り立ち、文法的に正しい文章です。

ちなみに、sayingがなくてもA note that「~という注記」とすることができます。この場合のthatは同格の接続詞となりA note=thatという関係が成り立ちます。

以上ご参考になれば。

こんにちは。5/17のご質問では、ご出張でご多忙の中、ご丁寧なお返事をいただき有難うございました。

1.The job of fixing the roof.:

このofは同格のofでここでは「屋根を直すという仕事」ということになり、The job=fixing the roofという関係が成り立ちます。ここではfixingは動名詞で、名詞と名詞をつなぐ働きをしているのが、この同格のofとなります。

2.The job fixing the roof.:

この文は文法的に間違いです。理由は以下の通りです。

このfixingは一瞬、jobという名詞にかかる、限...続きを読む

Q言葉の意味

「カオス」について、
(1)日本語では「カオス」とは何ですか?
(2)ゲームでいう「カオス」とは何ですか?
(3)「彼の頭はカオス」ってどういう意味ですか?
(4)「彼の顔はカオス」ってどういう意味ですか?
(5)「彼の体はカオス」ってどういう意味ですか?

「カオス」の意味が分かりません。
誰か教えてください。

Aベストアンサー

今晩です。
私なりの解釈ですが、
(1)混沌-こんとん
(2)敵側 闇、悪魔に近い者?
(3)何を考えているかわからない、カリスマ性のひらめきの頭
(4)他者に当てはまらない個性な面差し
(5)意外な身体的能力&特徴
語り尽くせない事がカオスですね… 始まりがあっても終わりがないような。変な回答で申し訳ないです。

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

Qカオスって…?

ネットで時々「テラカオス」みたいな文面を見るんですが
カオスって、(よくわからないですが)天と地を作ったもの?
みたいな神様ですよね?
ネットで使われているカオスとは意味が違う気がするんですよ。
「テラカオス」って何のネタなんですか?

Aベストアンサー

意味を考える時は「テラ」と「カオス」で区切ってくださいね。

テラは単位です。
HDD容量等で使われてるのを見たことないですか?
100MB、100GB、1TB、とか。(右に行くほど大きい)

って事で、テラってのは、凄く大きい感じを表してます。

なので、物凄くカオス、って意味だと思ってください。

カオスも考えるなら、物凄くぐちゃぐちゃになってる、って感じでしょうかね。
もう、収集が付かなくなっててどうしようも無い感じだと思えば良いです。

QマイケルムーアのSTUPID WHITE MEN

気になるペーパーバッグ。。
なんだか面白そうですが、政治の話で一般ピープルにはむずかしいでしょうか??
アドバイスおねがいします!

Aベストアンサー

読んでもないのにコメントするのもはばかられるのですが……。

青山南がコラムで取り上げています。

http://subaru.shueisha.co.jp/html/lost/l34_f.html

なんと、マイケル・ムーアってブッシュ一族だったんですね。
驚きです。
コラムのリンクからマイケル・ムーアのサイトにも行けます。
本よりムーアのサイトの方がおもしろいかもしれない。

参考URL:http://subaru.shueisha.co.jp/html/lost/l34_f.html

Qカオス

具体的に「カオス」ってどういう意味ですか?
(「彼の頭はカオス」を分かりやすく言うとどういう意味ですか?)

Aベストアンサー

カオスって、混沌とした状態を指す言葉ですよね。
彼の頭がカオスというのは、頭の中が混乱していて無秩序な感じ、
もっといえば頭の中がめちゃくちゃで、まともに物を考えられない
様子のことを言っているのだと思います。

Aベストアンサー

foolとstupidとの相手に対する受け取られ方

言語というのは、話す場合、単に、単語だけでなく、文脈、声色、声のピッチ、顔の表情、ジェスチャー、スピード、間の取り方など、さまざまなことをトータルで判断することになります。ですから、その中に単語の意味の違いというのも一部ありますが、それだけでない、つまり、foolとstupidでどういう違いがあるかというレベルでは推し量れない部分があるものです。

以上のことを前提に、でもしかし、foolとstupidはどうちがうか、あるいは、声を聞かないメールなどではどういう違いが出るかというレベルで考えてみます。

1.名詞のfoolの強さ
文脈にもよりますが、
(a) You are a fool.
(b) You are stupid.
では、(a)の方が名詞だけに強い意味となります。
(a)をYou are foolish.と言えば、ばかな、ばからしい、馬鹿げた、おろかなーーという形容詞であり、それと似ているのがstupidです。ところが、a foolというと、馬鹿者ーーという、ばからしいとか、馬鹿げたとかの形容詞と違い直接的です。
簡単に言えば、foolが馬鹿者で、foolishが馬鹿者っぽいーーという説明でわかると思います。

2.stupidの方がより口語的
foolやfoolishも口語で使えますが、stupidの方がより口語的です。もちろん、sillyのほかにloopy, dumbなど、もっと口語的なものもあります。でも、やはりstupidは口語的な言い方です。

3.ぼけっとしたイメージがstupidに近い。
stupidはもともとフランス語からきて、その大元の意味は「無感覚になっている、気絶しぼうとしている」(ジーニアス英和大辞典より引用)という意味です。他方、foolは、ラテン語の「頭のからな人」という意味で、バカ面という感じです。ですから、stupidはぼーっとしている、foolishは能無しで、頭がからっぽに見えるーーという感覚なのだと思います。

以上のような違いがありますが、はじめに申しましたように、コミュニケーションはtotal performance(トータルな表現、つまり、表情や声の出し方等すべて)によるので、相手が堂受け止めるかは、時と場合によりますとしか答えようがありません。

以上、ご参考になればと思います。

foolとstupidとの相手に対する受け取られ方

言語というのは、話す場合、単に、単語だけでなく、文脈、声色、声のピッチ、顔の表情、ジェスチャー、スピード、間の取り方など、さまざまなことをトータルで判断することになります。ですから、その中に単語の意味の違いというのも一部ありますが、それだけでない、つまり、foolとstupidでどういう違いがあるかというレベルでは推し量れない部分があるものです。

以上のことを前提に、でもしかし、foolとstupidはどうちがうか、あるいは、声を聞かないメールなどで...続きを読む


人気Q&Aランキング