プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

車重の重い車が増えてくると思います、道路も老朽化が激しいので道路維持のための税金は必要だと思います。私は新車中古車に関わらず車を購入したら購入代金の10%を道路利用税として徴収するのが良いと思います。どうでしょうか? というか是非徴収してほしいものです。

A 回答 (6件)

多く走ればガソリンを多く消費するので、ガソリン税は


一種の走行距離課税です。
それなので、走行距離に税金をかけて、ガソリン税を廃止するのであれば
反対はしないです。

自動車税そのものは二重課税など多くの問題は
見直ししてほしいです。
    • good
    • 0

今までは、車を新しく購入する度に、自動車所得税と言われる物を


払ってきました

ですが、車関連の製造会社が中心となり、車に対して税金を掛けすぎと
声を上げた結果、ようやく自動車取得税は無くなりました
なのに、何故元に戻さなけりゃならない訳?

とりあえず、政府は道路整備をすると言う目的で道路特定財源を
ガソリンに暫定税を掛ける事で徴収していましたが、政府は
道路特財源を勝手に一般財源化してしまいました

で、道路整備の資金が足らなくなったからと走行税の導入?

政府は国民を馬鹿にしているとしか思えません
百歩譲って、走行距離税を導入するのであれば
ガソリンに課せられた暫定税を撤廃すべきですし
撤廃しないのであれば、走行税はEVにのみ課すべきです

そうでなければ、公平性は保てません
    • good
    • 1

距離が可能なら距離でもいいです。


しかし、新しい税金を方向性として理解出来ても、現行の税金をそのまま残した状態は無理です。
全ての税金に用途を限定して整理して説明しなければ、納得はないでしょうね。
    • good
    • 0

車を持ってる国民に負担を掛けるより、道路保全の金額が適正かどうかはどうやって決めてるかですよね



例えば、重機を保全会社は持っているが、これを地方公共団体で貸出す方法を取れば保全料金は、かなり安くなると思う...10業者有るとして、同じ重機が10台有ることが不経済と思うが
    • good
    • 0

「道路利用税」は、現在の「重量税」です。

走行時の道路に対するダメージは重量が重いほど大きいということで、重量を基準に課税しています。

私は「走行距離課税」は適切だと思っています。エネルギーの種類によらず平等だと思います。ただし、「揮発油税」や「自動車税」や「重量税」などを廃止して、自動車にかかる税金は全て「走行距離課税」と「消費税」にまとめるべきだと思います。
    • good
    • 1

例えば、重量税を廃止して距離課税にするとか


或いは、ガソリン税の二倍措置を止めて距離に変えますとか

そういう話なら検討する余地はあるが
今の税制をそのまま温存して更に距離でも課税しますってのは議論にもならない
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング