夕方から飲食店でアルバイトしようと思っています。
そこで、交通費支給の場合、交通費をもらうためには、

1.家からバイト先までの交通費を定期券で購入し
  その定期券を雇い主に見せないといけないんでしょうか?
  定期券という証拠になる形で購入し、それを見せて
  確かに交通費がかかったという事を証明しないと
  交通費は払ってもらえないんでしょうか?

2.それとも交通費がいくらなのかを伝えるだけで
  いいんでしょうか?証拠になるものを見せなくても
  支払ってもらえるものなんでしょうか?

ちなみに飲食店で週5日、4時間程度のバイトです。
週5日も入るから、やはり定期を買えと言われるでしょうか。
それでその買った定期を見せる事によって、
やっと交通費は支給されるんでしょうか?

同じようなバイト経験者の方、実際にどうだったか教えて下さい。

A 回答 (2件)

ずばり、言っちゃいますと。

。。会社によって全然違うんですよ。

前の会社は定期券のコピーが必要でした。そして、上限月額2万円までの
支給でした。
(友達は郵便局でしたが、こちらもコピーが必要だそうです)

今の会社は申告だけです。しかも上限無し。。車通勤の人は自分の車の
燃費で計算が出来、高速代まで出るので最高で月に10万円もらってる
人もいます。

とりあえず、同じアルバイトの先輩に聞くのが一番早いのでは??
    • good
    • 0

私の場合はなんか、契約書みたいなのに定期買うなら、その定期の値段


書いてって言われたけど、定期の値段がそのときわからなくて、それを
言ったらいつでもいいよーっていわれましたよー!
たぶん現物を提示っていうのは少ないのではないかと思いますよ。
結局私の場合はまだ定期買ってないけど、ちゃんと交通代はくれています。
参考にならなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研修時の交通費は課税?非課税?

給与時の交通費の考え方(課税、非課税)について質問です。

通常通勤交通費(車通勤)は、往復距離×@15円で出勤日数を計算し、支給しています。
片道6.5kmの場合、非課税交通費限度額は4,100円になると思います。

例えば15日出勤したとすると、15日×(6.5×2)×15=2,925円の支給となります。
この15日の他に、別の場所で研修があり、その分の交通費=電車代が別途3,000円かかったとします。

この場合、交通費を給与で支払うとすれば、2,925円+3,000円=5,925円となり、
4,100円非課税+1,825円課税、となるのでしょうか。
それとも、2,925円非課税+3,000円非課税=5,925円全部非課税となるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

研修に伴う交通費は通勤手当ではありません。経費処理される旅費交通費に該当します。通勤交通費2,925円は非課税限度内ですので、全額非課税になります。

通勤手当は各企業が独自に設定できますが、非課税限度額を越えた分は課税処理となります。

Q交通費の支給について

こんにちは。早速質問させていただきます。

今日派遣のお仕事の面接に行ってきたのですが、交通費が上限15,000円までしか支給されないと言われました。
電車の定期券は月11,000円程度なのですが、最寄り駅まで到底徒歩で行ける範囲ではないので
バスを利用するつもりだったのですが、バスの定期券は8,000円なので
合わせると15,000円をオーバーしてしまいます。

なので駅まで原付で行こうと思うのですがガソリン代、とまでは言いませんが
駐輪場代だけでも欲しいと思っています。

でも過去の質問を見るとどうも駐輪場は出してくれない模様・・・。
「バスで通勤します」と言って原付で行くと不正請求になりますよね?
バスで行くと申請すると多分上限いっぱいの15,000円を支給してもらわないといけないし、
原付の駐輪場はせいぜい3,000円で1,000弱余計に請求している事になりますし・・・。
それに『定期を提出』とかありそうで怖いのですが、そういう確認はあるのでしょうか。

あと社会人初めてなので分からないのですが、定期券を買うのは社員証とかもらってからですかね?

たくさん質問してしまってごめんなさい。
是非よろしくお願いします。

こんにちは。早速質問させていただきます。

今日派遣のお仕事の面接に行ってきたのですが、交通費が上限15,000円までしか支給されないと言われました。
電車の定期券は月11,000円程度なのですが、最寄り駅まで到底徒歩で行ける範囲ではないので
バスを利用するつもりだったのですが、バスの定期券は8,000円なので
合わせると15,000円をオーバーしてしまいます。

なので駅まで原付で行こうと思うのですがガソリン代、とまでは言いませんが
駐輪場代だけでも欲しいと思っています。

でも過去の質問を見...続きを読む

Aベストアンサー

駐輪場代も交通費として認めてくれるかは、会社によっても違うので、まずは会社には正直に駅まで原付で通いたいと相談してみる事をお勧めします。
それで駄目ならバス通勤にしましょう。

尚、バス通勤と偽って原付で通勤する事はお勧め出来ません。
というのも、もし万が一、質問者様が原付で通勤中に事故にあった場合、通勤方法を偽ると、労災が降りないし、会社に嘘をついていた事がバレ肩身の狭い思いをしたりして、質問者様が損をしてしまうからです(^_^;)

あと、交通費の支給方法は会社によって異なり、定期券のコピーを提出しなければならない場合もありますよ。
実際に、私の勤める会社は交通費用は実費精算で、定期券を購入する際は、申請書の提出と、精算時に定期券のコピーもしくは領収証が必要です。

Q年末調整 非課税交通費の記入

給与明細には非課税交通費として交通費を記載しています。
年末調整の源泉徴収簿の総支給額には非課税交通費も合わせた金額を記載するのでしょうか。

Aベストアンサー

源泉徴収簿の総支給額の欄には非課税交通費を除いた金額を記載します。源泉徴収票の「支払金額」の欄にも非課税交通費を除いた金額の合計額を記載します。

Q面接時の交通費支給・領収書について

最終面接を明日に控えている者です。
会社から、「交通費を支給するので領収書を貰ってきてください」と言われたのですが、
この場合、往復切符を買いその領収書を提出するのでしょうか。
行きの片道分の領収書を提出するのが通常なのでしょうか。
また、宛名について、過去回答で私の個人名で貰うという方と、会社名で貰うという方がいらっしゃったのですが、
どちらの方が一般的なのでしょうか。
ご自身の経験等あればお聞かせください。

会社に問い合わせるのが一番だとは思いますが、本日公休日・明日は始業前に電車に乗ってしまいますので。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

知人の経営する中小企業で顧問的なことをしております。
とくに労働者の採用に際し、詳細に相談される立場です。

往復で購入できるなら、その方がよろしいかと存じます。
JRの往復割引や、往復利用できるお得な切符など、片道×2より安くなれば、会社の経費も節約になります。
保証はできませんが、「こいつ、なかなか出来るじゃないか」という印象が与えられる可能性もあります。

領収書は、社名でと言われていなければ、個人名でも構わないと思います。
自動券売機などでは無記名の領収書しか出ませんが、当社ではそれでも問題ありません。
領収書を受け取ってから、社名のゴム印を押すだけです。

それほど心配する必要はないと思います。

Q交通費の非課税上限について

交通費の非課税上限について
電車・バスなどを利用する場合の交通費非課税の上限は1ヶ月あたり10万円と言うことですが、以下の場合は課税か非課税か教えてください。
・1ヶ月分の交通費は3万円であるが、6ヶ月分がまとめて支給されるため、支給月には18万円が交通費として支給される。よって、支給月だけを見ると非課税上限の10万円を超えている。
 「1ヶ月あたりの上限」の意味が支給した月単位で考えるのか、年間を通して1ヶ月あたりの平均として考えてよいのか分かりません。
 以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ヶ月分の交通費は3万円であるが、6ヶ月分がまとめて支給されるため、
> 支給月には18万円が交通費として支給される。
> よって、支給月だけを見ると非課税上限の10万円を超えている。
> 「1ヶ月あたりの上限」の意味が支給した月単位で考えるのか、
> 年間を通して1ヶ月あたりの平均として考えてよいのか分かり
> ません。
↓このように計算してください。
支給した額18万円 ÷ 対象月数6 = 1箇月当たり3万円

Q交通費が支給されないのはどうしてでしょうか

働く条件に通勤費全額支給と通勤費含むとあるのはどうしてでしょうか?

通勤費は支給されても所得として扱われるので課税対象になるのも疑問です。

Aベストアンサー

>働く条件に通勤費全額支給と通勤費含むとあるのはどうしてでしょうか?

通勤交通費を支給しなければならないという法律がないからです。
支払うも支払わないも会社の自由です。

>通勤費は支給されても所得として扱われるので課税対象になるのも疑問です。

実費相当額に関しては非課税です。
公共の交通機関を使う場合に、合理的な経路であれば
1ヶ月の定期代に相当する額は非課税で非課税限度額は月額10万円です。
私有車や徒歩での通勤の場合、
片道2km未満は全額課税、
2kmから10km未満は4,100円
10kmから15km未満は6,500円
が非課税限度額です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

Q派遣のバイトしています。 交通費が給料所得になり、課税される派遣会社と、交通費として非課税の派遣会社

派遣のバイトしています。
交通費が給料所得になり、課税される派遣会社と、交通費として非課税の派遣会社があるようですが、これで税金の額に違いがあるのは合法なんでしょうか?
派遣会社に交通費は非課税にして分けて欲しいとお願いできるのでしょうか?

Aベストアンサー

おじさんです。
多くの派遣会社は 時給のほかに 交通費を支給することはあっても 実際の金額に拘らず定額です。徒歩で通勤できる人にも 月3万円かかる人にも 一律5千円くらいです。その場合は、通勤手当ではなく給料とみなされ課税対象です。
人によって 通勤手当を計算するなんて 面倒くさいし 派遣先に請求できませんから する会社は極めてまれです。
お願いしても 基本的に認められません。派遣のシステムは そういうのなのでする。

Q交通費支給の面接で東京に何泊か滞在するのは非常識?

今度、東京で最終面接があるのですが、その際、北海道からの飛行機代は会社側が負担してくれるとのことで、既に面接日当日の便(往復分)を手配してもらっています。
私は、家族が東京に居るので面接が終わってもすぐには帰らず4~5日滞在したいと思っています。

そこで、2次面接の際に東京に家族が居ることを話していたので、会社側から「ご家族にお会いするでしょうから航空券はご都合に合わせてご自身で変更できるようにしておきました。」と言われました。

質問:そのご好意に甘えて4~5日も東京に滞在していいものでしょうか?家族に会う、という理由があったとしても会社側に出してもらった交通費でしかも「面接のついでに」東京に滞在するというのは非常識ではないか、印象が悪くなるのではないか、と心配です。

変更した内容は航空券の支払の都合上、会社(支払者)側にも伝わるそうです。(航空会社に確認しました)

合否の連絡は携帯にします、と言われたのですぐに戻る必要はないようなのですが・・・

おとなしく帰るべきか、迷っています。
適切だと思うほうを教えてください。お願いします。

今度、東京で最終面接があるのですが、その際、北海道からの飛行機代は会社側が負担してくれるとのことで、既に面接日当日の便(往復分)を手配してもらっています。
私は、家族が東京に居るので面接が終わってもすぐには帰らず4~5日滞在したいと思っています。

そこで、2次面接の際に東京に家族が居ることを話していたので、会社側から「ご家族にお会いするでしょうから航空券はご都合に合わせてご自身で変更できるようにしておきました。」と言われました。

質問:そのご好意に甘えて4~5日も東京...続きを読む

Aベストアンサー

人事採用についての知識は持ち合わせていませんが、あなた自身が心配に思っていらっしゃるなら長期滞在は避けたほうが良いのではないでしょうか。
今回の上京の本来の目的は「面接を受け合格する」ということですよね。その目的の達成に少しでも支障があると心配するなら、そのような行動は取らないほうが良いのでは。
そもそも、家族に会えるということは副次的に生じたものでしょう。面接会場が大阪なら直帰しますよね。
ただ、会社も配慮してくれているわけですから、それに応えないというのも失礼でしょうから1泊か2泊程度の滞在にとどめておくべきではないでしょうか。

下に、あなたの選択肢と結果をまとめました。
それぞれのメリット、デメリット、後悔の度合いをお考えになり判断してください。

1-A。「長期滞在」「合格」
1-B。「長期滞在」「不合格」
2-A。「短期滞在」「合格」
2-B。「短期滞在」「不合格」

Q交通費の非課税限度額と課税額について

会社で給与計算の担当になって1ヶ月の者です。
給与と一緒に支払われるマイカー通勤の場合の
交通費の非課税限度額について質問なのですが、
決められた非課税限度額以上の額の交通費を
非課税交通費として支払っていた場合、
罰則を科せられることはありますか?

例えば、自宅から会社までの通勤距離が3kmで
会社が支給する交通費が6,000円
そのすべてを非課税交通費として支給していた場合です。

前任の担当者が1年未満でコロコロと変わっており、
どうしてそうなったかまでは把握できていないのですが、
どうぞお力をかしてください。

Aベストアンサー

 支給した通勤手当から非課税分を引いた差額に掛かる
毎月の源泉徴収税額が過少であったということで、
厳密にはその部分につき不納付加算税等が課せられる
ことにはなります。
 ただ国税通則法の規定により、早めに税務署に事情を説明し
て不足分につき納付することで、ペナルティの税金を軽減あるいは
なしにできる場合がありますので、所轄税務署にご相談されること
をお勧めします。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

Q教えて下さい、給料明細に交通費が含まれておらず、経理担当者に問いただすと 交通費は給料に含まれている

教えて下さい、給料明細に交通費が含まれておらず、経理担当者に問いただすと 交通費は給料に含まれているとの返答がありました、また別の社員に聞くと交通費は1万円貰ってるとの事ですが、ちなみにマイカー通勤をしています。

Aベストアンサー

まぁ、給与規定や通勤費の支給規定を確認するのが一番なのですが、
それらを確認できない場合、経理担当者のご発言を素直に解釈すると、

・あなたは通勤費をもらっていない
・通勤に要する費用はあなた負担、すなわちあなたのお給料で賄えということ。
これをまとめると「あなたの通勤費は、あなたのお給料に含まれています」となります。


人気Q&Aランキング