「教えて!ピックアップ」リリース!

源仲章は、なぜ源実朝と一緒に討たれたのですか?北条義時と間違えられたのですか?それとも実朝から鎌倉の御家人よりも上位にされていたことに反感を持たれていたからですか?

A 回答 (2件)

当日、実朝の側で供奉するのは北条義時のはずでした。


しかし、義時は直前になって突然体調不良を訴えて、仲章らと交代してもらって帰ったのです。
ですから、仲章は義時と間違えられて殺されたと考えられています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/11/17 17:29

来週の「鎌倉殿の十三人」をご覧ください。


三谷幸喜氏の創作ですが、かなり「吾妻鏡」の記述に沿っているようです。
もちろん「裏で何を考えていたか、誰がどう思っていたか、何故そうしたか」は三谷氏の脚色だとは思いますが。

ただし、「吾妻鏡」は北条氏が編纂させた「正史」ですから、北条氏に都合の悪いことは書いてありませんので、それはそのおつもりで。

ちなみに、歴史に「真実、真相」などは存在しません。
すべて残された記録からの類推です。その「記録」も、誰がどのような意図・立ち位置で書いたか、後世の「改ざん」がないかどうかを検証もしくは推定しないといけません。
一種のミステリー、推理小説です。だから歴史は面白い。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング