Windows 2000 Serverに付属しているIISを利用し、WebサーバとFTPサーバを構築しようと思っています。

その際、Webサーバの方で、あるフォルダの下に仮想ディレクトリを作成しました。

例えば、サーバのローカルルートパスが
C:\issfolder\
だとして、その下に「test」というフォルダを作成し、
C:\issfolder\test
というフォルダがあるとします。

http://サーバアドレス/test/

で表示した場合、ISSの設定より各フォルダのプロパティにて"ディレクトリの参照"という項目にチェックを入れてあれば、「test」というフォルダの下に存在する通常のフォルダやファイルは表示されると思います。しかし、「test」のフォルダの下に仮想ディレクトリを作成した場合、そのディレクトリの参照の一覧に仮想ディレクトリのフォルダが表示されません。

どうやらその仮想ディレクトリの名前にあたるパスを直打ちすると表示がされるようなのですが、「test」フォルダ下には相変わらず表示される気配はないようです。

同様のことがIISのFTPサーバでの仮想ディレクトリにも言えるようでどうにかして仮想ディレクトリも上位ディレクトリの"ディレクトリの参照"で表示させることが出来ないか悩んでいます。

何か方法はございますでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

iisユーザ(言い方は正しくありません)の割り当てが済んで無いだけなのでは?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的にIISユーザの割り当てとは何のことを差すんでしょうか?

お礼日時:2005/04/10 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハードディスクが壊れる前と後

お世話になります。
ハードディスクが壊れる前に準備しておくことと、壊れた後の復旧の仕方について、初心者向けに丁寧に説明してあるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

#2です。
Acronis True Image Home 2010の無償試用版をインストールして
クローン(コピー)するほうがお得です。

新しいHDDの購入代だけで済むので安くつきます。
使い方もユーザーズガイドをダウンロードすれば
簡単にできます。

Q仮想ディレクトリと通常ディレクトリの違い。

お願いします。教えてください。

<質問内容>
仮想ディレクトリと通常ディレクトリの違いは?

1.仮想ディレクトリは他のディレクトリとリンク?が出来る。
2.通常はただのフォルダ。

その他に仮想ディレクトリの利点ってあるのでしょうか?
いまいち仮想ディレクトリの利用方法が明確になっていないので・・・

Aベストアンサー

IISの設定のことですよね。
仮想ディレクトリは、物理的な配置を見えなくする効果もあります。
ホームディレクトリを
C:\wwwrootと指定したときは
http://www.sample.ne.jp/ とURLを書いたときに表示されるファイルがそのコンピュータのC:\wwwrootフォルダの中にあると解釈されますよね。これも一種の仮想ディレクトリです。

例えばC:\wwwroot\bigfolderフォルダの下がものすごく大きな容量になってしまい、Cドライブに入らなくなったとします。普通このフォルダに入っているファイルにアクセスする場合は
http://www.sample.ne.jp/bigfolder/ でアクセスしていますが、これをそのままにして、コンピュータ上の場所だけ移動したいときに便利になります。
../bigfolder(外からのフルパスで書けばhttp://www.sample.ne.jp/bigfolder/)の指定をD:\bigfolderとしておけば、仮想ディレクトリは外から見たときのアドレスはそのままでも、そのコンピュータの中にあるデータはDドライブへ移ることになり、容量が確保できます。

仮想ディレクトリによってサーバーそのものも変えることができるの(下の方が書いてますが、共有名を使用できる)で、その点からすると負荷分散にもなります。


こんなものでどうでしょうか?

IISの設定のことですよね。
仮想ディレクトリは、物理的な配置を見えなくする効果もあります。
ホームディレクトリを
C:\wwwrootと指定したときは
http://www.sample.ne.jp/ とURLを書いたときに表示されるファイルがそのコンピュータのC:\wwwrootフォルダの中にあると解釈されますよね。これも一種の仮想ディレクトリです。

例えばC:\wwwroot\bigfolderフォルダの下がものすごく大きな容量になってしまい、Cドライブに入らなくなったとします。普通このフォルダに入っているファイルにアクセスする場合は
...続きを読む

Q砂糖でエンジンが壊れるの?

私の友人が、ガソリンスタンドで仕事をしているのですが
その友人が言うには、ガソリンタンクの中に角砂糖を入れると
エンジンが壊れるそうなのですが、どういう理由で壊れるのかは
知らないそうです。スタンドの中では常識らしいのですが、なぜ
壊れるのか、本当に壊れれるのか、どのようにして壊れるのか
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

何日か見ておりましたが、実際にはなかなか見る機会が無いようですね。私も一回だけ修理しました。
カナダ在住メカニックです。
その車はエンジンがかから無いと言うご用命でした。
色々見て、どうやら燃料が来てませんでした。
ポンプはタンク内蔵なので、ポンプはずしてみると、
何かポンプ周りに結晶のようにびっしりと付いてます。真冬だったので、タンク内の水分が凍るとこうなるのかな?・・・って思っていたら、いつまでたっても溶けません・・・あれ?もしや・・・って思い、
ガソリンが付いてない部分の結晶をほんの少しなめると・・・甘い!!!
タンク内には思いっきり砂糖が入っていました。
ガソリン内にドローーって大量に砂糖が・・・
多分1~2キロぐらい入ってました。
インジェクターを見てみると噴射口にも少し結晶状についてました。
ただ、シリンダー内部やバルブに飴状にベッタリかと思ったらそれは全然無かったです。

ポンプとインジェクターを交換し、タンクとパイプすべてを水で洗い、乾燥させ組みなおしたら、正常に動きました。
ということで。一回限りの経験ですが、
エンジン自体は壊れない(壊れなかった)けど
壊れる前に始動できなくなる、ということでした。

思わず舐めちゃったけど、毒物劇物じゃなくって
本当によかった^^

何日か見ておりましたが、実際にはなかなか見る機会が無いようですね。私も一回だけ修理しました。
カナダ在住メカニックです。
その車はエンジンがかから無いと言うご用命でした。
色々見て、どうやら燃料が来てませんでした。
ポンプはタンク内蔵なので、ポンプはずしてみると、
何かポンプ周りに結晶のようにびっしりと付いてます。真冬だったので、タンク内の水分が凍るとこうなるのかな?・・・って思っていたら、いつまでたっても溶けません・・・あれ?もしや・・・って思い、
ガソリンが付いてない...続きを読む

QWindows2000でIISの質問です。http://aaaa,jp/直下のディレクトリを仮想ディレクトリにする方法

いつも、お世話になっております。
http://aaa.jp/
指定で表示されるのは、基本でwwwroot直下に
なっていると思うのですが、直下だけを、別フォルダにしたいのですが、どうすればよいのでしょうか?

\c:inetpub\wwwroot\abc⇒http://aaa.jp/abc/
\c:inetpub\homedir\⇒http://aaa.jp/
こんな感じでできないでしょうか?

■意図
http://aaa.jp/とhttp://aaa.jp/mobile/
を別管理したいので、FTP接続時に
wwwrootを見てしまうとwwwroot直下のフォルダがすべてアクセスできてしまうのを避けたい。
※wwwroot直下のディレクトリをすべて仮想ディレクトリにするというのは無しでお願いします。

Aベストアンサー

意図を見る限りでは、wwwrootの下にはサブディレクトリを置かず、単に「http://aaa.jp/mobile」を仮想ディレクトリにすればいいと思うのですが、いかがでしょう?

AさんはwwwrootにFTPで接続しても、そこの管理しかできずmobileの内容には触れられませんし、
Bさんがmobileに接続したとしても、wwwrootの内容は触れませんし。

一応意図は満たしていると思うのですが、簡単すぎますよね。
補足をお願いします。

Q火力発電所は、数時間フル稼働すると壊れるのですか?

火力発電所は、数時間フル稼働(設備容量の数字)すると、壊れるのですか?
壊れるならば、どんな理由で壊れるのですか?

Aベストアンサー

機械の場合だいたい定格出力と過負荷全力があります。
定格出力はだいたい連続運転が可能な出力、過負荷全力は短時間のみ可能な出力です。
(余談ですが過負荷で壊れる部分はだいたいタービン、特にタービンブレードです。)
火力発電所の場合、設備容量は長期で連続運転可能な定格出力を示します。
よって質問の答えは、壊れないとなるでしょう。

ただし非常用発電機の場合もともと長時間の連続運転を前提としていないため、数十時間の定格連続運転で危ないものもあるでしょう。逆に考えると定格容量に過負荷全力に近い能力を定めているケースがあると言えるかもしれません。

QC:\WINDOWS\Cookies\index.dat

C:\WINDOWS\Cookiesフォルダーにあるindex.datと言うファイルがクッキーの数が増えていくたびに大きくなっているのですが、
クッキーは削除できるのですが、このファイルだけ削除しようとしても削除できないのです、
とりあえずメモ帳で開こうとしても共有違反で開けないと出てしまいます、

これは何をするファイルなんでしょう?

Aベストアンサー

私も同様の症状で悩みました。index.datが消せない上に、
サイズが大きくなっていくのです。
エディタで強引に開いたところ、やはりcookie関連の情報と
思われるデータでした。

マイクロソフトのサポートセンターに電話して、
担当者と相談した結果、以下の方法で暫定的に
解決いたしました。

1.DOSモードでPCを起動
2.DOSコマンドを使用して、該当ファイルを削除
   cdコマンドで該当ディレクトリに降りる
   delコマンドでindex.datを削除

WinMeを使用している場合は、起動ディスクから
PCを起動して、DOSモードに入る必要があります。
しかし、umechinさんが述べているように、
次にWebにアクセスすると、このファイルはまた作成されます。

私は、定期的に上の方法でindex.datを消しています。
index.datの内容を盗み見るタイプのワームがありますので、
なるべく頻繁に消去しておいた方がよいと思われます。

Q電気による機器の壊れる原因について

こんにちは、
1、ある機器の基板を電源を入れたまま抜き差しして、基板の中の電子部品が壊れた場合は、電子部品に「過電流」が流れて壊れると考えております。抜き差しした場合、過電圧が電子部品に印加されて損傷することがあるのでしょうか?

2、落雷などでは、信号ラインにサージ電圧(=過電圧)が印加されて、基板の電子部品が壊れます。また100Vラインに200Vを間違って繋ぐと過電圧によって機器が壊れますが、大半は短絡して「過電流」が流れて壊れるのではないでしょうか?如何でしょうか?

3、放射、伝導、誘導ノイズで壊れる場合は、過電圧で壊れるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.>抜き差しした場合、過電圧が電子部品に印加されて損傷することがあるのでしょうか?

あります。プラグを抜いたりして突然電流が切れたときにはコイルなどに大きな逆起電力が生じて、これが過電圧を生じる原因になります。

2.>大半は短絡して「過電流」が流れて壊れるのではないでしょうか?如何でしょうか?

短絡ではありません。落雷による大電流、高電圧が末端にまでノイズになって伝わるのでしょう。

3、誘導ノイズには時として微小電流ではあっても高電圧の場合があります。流れている電流がわずかな時間に0になると、計算上では無限大に近い高電圧が発生します。

Qc:\windows\options\cabs

c:\windows\options\cabs
\cabs に 入ってる install.exe は リカバリCDと同じ働きを するもの なのでしょうか?
例えば リカバリCD なくしたとき、ここからinstall.exe を起動すれば リカバリ できる という ことでしょうか?
教えてください。お願いします。

PC東芝Dynabook OS は MEです。

Aベストアンサー

そこに入っているデータは、インストールディスクが無くても
Windowsコンポーネントの追加ができるようにあるデータです。
そこからシステムファイルを復元できるかもしれませんが、
リカバリーCDが必要なときは大体パソコンに異常が生じたときに使うので
そこからはリカバリーはできないと思います。
もしやれるとしたら、システムファイルチェッカーで単体のファイルを復活するぐらいしかできないと思います。

Q携帯電話は水没で何故壊れるのか?

バッテリーが壊れる理由は分かります。
しかし、水没した携帯電話本体が壊れる意味が分かりません。
原因を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます

ここのところ こちらの書き込みが気になっていました

今朝ほど 下記のような記事を見ました。
>ヨドバシAkibaで「携帯電話乾燥サービス」-水没後30分で復旧へ
>水濡れや水没した携帯電話を同店に持ち込み、「ドライヤーボックス」
>で約30分乾燥させることで約70%が復旧するという。
>料金は、乾燥後完全に復旧した場合=1,000円、復旧しなかった場合=無料。

http://akiba.keizai.biz/headline/1822/
こういうことが商売になると言うことは、質問者さんのおっしゃるように
壊れると言うことは あまりないのでしょうかね?

Q「\device\HarddiskVolume2\$Mft」って?

「\device\HarddiskVolume2\$Mftをほかの場所に移動させてください。」
みたいな警告が出て、操作が不安定になります。
取り除こうにも「\device\HarddiskVolume2\$Mft」を
「ファイル名を指定して実行」や「検索」にかけても
見つからなかったり、「無効なフォルダ」とされてしまいます。
とりあえず「\device\HarddiskVolume2\$Mft」をなんとかしたいんで、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

"\device\Harddisk"というのは、物理ハードディスクドライブ(要するにハードディスクドライブ1台)を意味しています。

"Volume2"だから、2台目か、3台目か?です。(1台目を0として数えるのか、1として数えるのか、どっちだったのかがちょっとアヤフヤです。)

また、"MFT"というのは、"Master File Table"の略で、NTFSフォーマットにおける『ファイル管理用領域』ですので、"\device\HarddiskVolume2\$Mft"というのはドライブ上に表示される『フォルダ』ではありません。
("MFT"の詳しい解説は下記参考URLをご覧ください。)

で、ご質問の現象は、ハードディスクドライブが物理的に破損しかけている、不良なセクタが存在する等、MFT情報を正しく保存できないような状況にあるのだと思います。

取り敢えず、2台目か、3台目のハードディスク上の全ドライブに対して、ドライブの『プロパティ』⇒『ツール』タブ⇒『エラーチェック』⇒『チェックする』をクリックし、

□ファイルシステムエラーを自動的に修復する
□不良なセクタをスキャンし、回復する

の両方にチェックを入れて、『開始』をクリックして、ドライブのエラーチェックをしてみてください。

不良セクタが見つかって、別の正常なセクタに代替されれば、"MFT"エラーは出なくなると思います。("chkdsk"による不良セクタの代替作業を『移動させてください』などとOSが表示するから、知らない人は混乱するのです。)

『@IT:ディスク・デフラグメント完全マスター』
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/experiments/defragment/defragment_column.html

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/experiments/defragment/defragment_column.html

"\device\Harddisk"というのは、物理ハードディスクドライブ(要するにハードディスクドライブ1台)を意味しています。

"Volume2"だから、2台目か、3台目か?です。(1台目を0として数えるのか、1として数えるのか、どっちだったのかがちょっとアヤフヤです。)

また、"MFT"というのは、"Master File Table"の略で、NTFSフォーマットにおける『ファイル管理用領域』ですので、"\device\HarddiskVolume2\$Mft"というのはドライブ上に表示される『フォルダ』ではありません。
("MFT"の詳しい解説は下記参考URL...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報