『狐の嫁入り』について調べているのですが、辞書をひくと例として壇浦兜軍記が出てきます。壇浦兜軍記と狐の嫁入りにはどのような関係があるのでしょうか?
また、壇浦兜軍記のあらすじがわかる本を探しています。
回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

『壇浦兜軍記』のあらすじは、簡単になら以下のサイトのとおりです。

また小学館の『日本古典文学全集』の1冊『浄瑠璃集』に全文が現代語訳つきで載っています。
私は舞台で見たことがありますが、ストーリーは「狐の嫁入り」と直接の関係はないと思いますよ。
辞書に出てくるのは、「狐の嫁入り」という言葉がこの時代(江戸の享保年間)から使われていたことが文献で確認できる例としてあがっているだけだと思います。

参考URL:http://osaka.yomiuri.co.jp/bunraku/gallery/dan.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!?とても参考になりました!浄瑠璃集見てみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/11 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

あらすじ 本」に関するQ&A: 書評のかきかた

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング