プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

年末調整についてです。

現在ダブルワークで、メインワークの方から年末調整の書類が届きました。

サブワークのところは実はお給料も手渡しで、源泉徴収がでない会社です。
なので言ってみれば確定申告をしなくてもばれないところではあります。

この場合、年末調整はメインワークでするときにサブワークの書類など必要になるのでしょうか?
源泉徴収はでないのでもし必要ならどうしたらいいでしょうか。

A 回答 (8件)

こんにちは。



>年末調整はメインワークでするときにサブワークの書類など必要になるのでしょうか? 

 メインワークでは、サブワークでの給与を合算して年末調整をすることは出来ないことになっていますので、サブワークの書類(源泉徴収票)の提出は不要です。
 なお、サブワークでの年収が20万円を超える場合は、確定申告が必要になります。ただし、両方の給与の合計が150万円以下の場合は、確定申告は任意(してもしなくてもいい)です。

〇確定申告が必要な方
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/t …
質問者さんは「①(3)」に該当します。
    • good
    • 0

サブワークぶんはメインワークでの年末調整には関わらず、自分で確定申告というかたちになる。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それでは、今回のメインワークでの年末調整はサブワークの書類などは一切不要でしょうか?

お礼日時:2022/11/14 16:42

はい、サブワーク分の年末調整書類を出す必要ありませんし、メインがサブの源泉徴収票を求めることもないはずです。



サブワークは税金も引かれていない取っ払いなんですね。
サブワークの金額にもよるでしょうが、確定申告は自己判断で。
    • good
    • 1

かけもち勤務の場合、(制度上)年末調整はメインワークの方の給料だけで行うことになっているので、サブワークの方の給料と源泉徴収票については無視していいですよ。

    • good
    • 1

No.1です。



収入元が複数ある場合の、納税に対する考え方としては、次の二つ。
1) 主業の会社に他収入先の源泉徴収票(支払調書)を渡して、
 一括して年末調整をしてもらう。
2) 各収入元の源泉徴収票(支払調書)をもって、自分で確定申告を行う。

この選択は、貴女の自由です。
2)を選んだならば、主業の会社に他収入の内容書類を、
要求されても提出しなくてよいです。
    • good
    • 0

>言ってみれば確定申告をしなくてもばれないところではあります。



どうかな?
その会社で税務署に支払い調書を出していたら何年後かに税務署から出頭依頼が来て、その会社の支払い調書を見せられたら払うしか無いのでは?
脱税になりますからね
https://www.all-senmonka.jp/guide/4718/
    • good
    • 0

1.年末調整はメインワークのみ。


2.サブワークは税金を引かれているのかな?源泉徴収票が出ないならサブワークは毎月の給与明細で確定申告。

以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
では、今回の年末調整ではサブワークの書類は必要ないということでよろしいでしょうか?
サブワークは、税金も引かれていません。

お礼日時:2022/11/14 14:48

サブワークで源泉徴収票(或いは支払調書)が発行されないならば、


メインワークの会社も、書類の数値は信用できるに値しないので、
出さないほうが良いです。

代わりに、サブワークの収支を帳簿付けして、
それを基に確定申告をしたほうが良いです。

> 確定申告をしなくてもばれないところではあります。
脱税はいけません。
もしかして、そのサブワークの会社は脱税しているかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一応メインワークにはダブルワークのことを伝えているのですが、今回の年末調整の書類提出の際に、サブワークの源泉徴収求められますでしょうか、、?

それとも、サブワークぶんはメインワークでの年末調整には関わらず、自分で確定申告というかたちになるのデシ?

お礼日時:2022/11/14 14:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング