こんにちわ。
現在、就職活動中の者です。

情報の分野専門ではなく、その分野の知識は十分ではありませんので、この場をお借りしてSEとして働かれている方に質問させて頂きます。

●自治体や公共のシステム開発

●生命保険のシステム開発

●クレジットカード関係のシステム開発

などに、興味があるのですが、実際にはどんなことをしているのでしょうか?
パンフレットやホームページなどを見たりしているのですが、うまく理解できません。
わかりやすく説明して頂けたら幸いです。

実際にそのようなお仕事をされている方がご覧になっていたら、よろしくお願いします!

抽象的な質問で申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

わかりやすく説明するのは無理かなと思いますが、ざっと思いついたところを説明すると、次のようなものかな。



・自治体や公共のシステム開発
 従来は税務システムなどがメインでした。住民の情報を元に課税額を計算し、銀行引き落としデータを作ったり、入金された額と比較して不足があれば、督促状を発行したりというシステムです。
最近では、文書管理システムなどの開発案件も多いようです。
・生命保険のシステム開発
 既に契約された分の入金や、保険金支払いのシステムだけでなく、新しい商品への対応などがありますね。
・クレジットカード関係のシステム開発
 加盟店からの販売情報を集め、契約にもとづき引き落としデータを作り、入金された額と比較して督促状等を発行するなどですが、最近ではインターネットでの照会や、マイレージやポイントといった計算もあります。

どのシステム開発にも共通しているのですが、「システム」を考えられない人がたまにいます。どうやって仕事をしているのか人に説明できないのです。
そのような人の仕事のシステム開発は、大変難しいものです。何度も何度も直しが入ります。

システム開発とはコンピューターのプログラムを作ることではなく、BPRといって「仕事のやり方」そのものを効率的に作り直すべきものです。といっても、それについて来れないユーザーも多く「動かないコンピューター」を作る原因にもなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます!!
大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/15 17:01

質問が漠然としていて、なかなか回答が難しいですが。

。。
生保の場合は「商品を入力して、登録できること」「その商品を利用した人を登録して金額計算が行えること」「保険料収支の計算ができること」「顧客の問い合わせが可能なこと」などなどを構築します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
生命保険の知識というものも不十分でしたので、まずはそちらの仕組みから調べてみることにします!

お礼日時:2005/04/10 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWebアプリケーション開発とWebシステム開発の違い

工業大学の学生です.
卒論でWebシステムについて調べています.

質問は
Webアプリケーション開発とWebシステム開発の違いについてです.
自分で調べたところ,Webアプリケーション開発とWebシステム開発の説明は同じような事がかいてあります.
Webアプリケーション開発とWebシステム開発は違うものなのか,同じものなのかわかりません.
教えていただきたいです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

文脈によって同じ意味と場合と違う場合とあると思われます。

Webアプリは、ブラウザからの要求内容に応じ、Webサーバー上のアプリケーションが処理を実行し、その結果をブラウザに返すというもの(Webサーバー上に実装するアプリケーション実行環境はCGIやServletなどが使用される)。あとシステム間連携の方法としてWebサービスやSOAといったものをWebアプリと言う場合もあります。

Webシステムといった場合は、4つくらいの使い方をするのかと思います。1つはWebアプリと同じ意味。2つ目は単なるHTMLのやり取り(アプリ不在の静的コンテンツをブラウザに返す)。3つめは既存システム(ホストシステムなど)をWeb化するといった使い方。これはWebアプリと同じような方法で実装するのですけど。4つめはWebサービス、SOAといったシステム間連携の技法のことをいう場合。

Qシステム開発に関する質問をさせて頂きます。

システム開発に関する質問をさせて頂きます。

テスト項目件数不足、ユーザー機能要件の変更などが
進捗会議に報告されないという問題点があった場合、

このような問題点を事前に顕在化させるために、プロジェクトとして
事前に制定し、尊守を義務づけておくべきである
管理、運営上の手続きにはどのようなものがありますでしょうか?

Aベストアンサー

経済産業省で次を公開しています。
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/softseibi/index.html
 ・「情報システムの信頼性向上に関するガイドライン」
 ・「情報システムの信頼性向上のための取引慣行・契約に関する研究会」
~情報システム・モデル取引・契約書~

また、上記の契約書に対応した、契約書を情報サービス産業協会で、次を公表しています。
http://www.jisa.or.jp/legal/commerce.html
・JISA「ソフトウェア開発委託基本モデル契約」のガイドを公表
なお、JISAの契約書は、条項で情報サービス事業者が有利になるような項目があると思われますので、検討してください。

その他として、「進捗会議」のメンバーは、どのような人たちが参加しているのでしょうか。
開発の段階や契約事項が適切に処理していない場合などは、進捗会議に出ていない上位役職(役員や部長等)の出席した会議等を開催するなどして、相手にプレッシャーをかける方法もあると思います。

Q金融系システム開発 Web系システム開発

現在転職活動中で、金融系システム開発を行なっている会社と、Web系システム開発を行なっている会社の2社からオファーをいただいています。
どちらの会社にすべきか非常に悩んでおります。
そこで、金融系システム開発とWeb系システム開発についてのそれぞれのメリット・デメリットはどのようなものがありますでしょうか。自分でもある程度はわかっている部分もありますが、皆様の意見も是非お聞かせいただければと思います。

金融系はCUIで、COBOLでの開発がやはり主流なのでしょうか?現状に詳しい方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

金融系のSEをしていました。

汎用大型コンピュータでCOBOL開発が主流です。
世間ではWeb系、Open系が主流と考えられていますが汎用系コンピュータも今でも現役バリバリで動いています。
特に大量のデータ処理を必要とする金融系(銀行、保険、クレジット等)では汎用機はメイン機として動いています。(サブで分散系サーバ有り)

汎用系コンピュータは今後もなくならないと思いますね。
銀行、保険系の金融システムは処理データが膨大なので分散処理はしずらいのです。汎用コンピュータは通常のクライアントサーバ型のシステムと比較して可用性が高く、ある程度のトラブルでは落ちることがありません。windowsやunixと比べて安定して稼動するのです。
そんなわけで今後も末永く使われていくと思います。

汎用系のシステムを担当する人は年配者が多いです。(30歳以上が多い)
私がいたところも10年選手が多くて13人いたチームでも20代は1~2人でした。もちろん10年以上の人はみんなプロフェッショナルです。
汎用系のシステムは古くから使われているため、わかりずらいコーディングが多く、開発も追加要件が多いのでPGはボロボロのところが多いですね。設計、開発はもう職人芸に近いです。私は大手小売業I堂の販売システムを担当していましたが、もう30年前のPGがあってびっくりしました。構造化も考慮されておらず解読に非常に時間がかかりました。ですので一人前になるにはある程度の年月を必要とします。
若い人はほぼOpen系に行きますね。
私はOpen系の開発をしたことがないのでWeb系は分からないです。

で、どちらが良いかというと、
私が若ければWEB系に行くでしょうねぇ。
理由は個人的にも役立つからです。HPを作成したりブログをつくったり。
私は独立指向なので会社を辞めても役立つ知識を身につけたいと思うからです。
汎用系は一生その世界で身をうずめるのであれば仕事に困る事はないと思います。今後、汎用系の人材は不足してくるでしょうしね。(皮肉なことにweb系の開発者が増えれば増えるほど汎用系の開発者は不足します)おそらくプロジェクトリーダーとしての需要も高くなってくるでしょうね。

やはり、最終的にはniguotdさんの考え方次第だと思います。

参考になったかな?

金融系のSEをしていました。

汎用大型コンピュータでCOBOL開発が主流です。
世間ではWeb系、Open系が主流と考えられていますが汎用系コンピュータも今でも現役バリバリで動いています。
特に大量のデータ処理を必要とする金融系(銀行、保険、クレジット等)では汎用機はメイン機として動いています。(サブで分散系サーバ有り)

汎用系コンピュータは今後もなくならないと思いますね。
銀行、保険系の金融システムは処理データが膨大なので分散処理はしずらいのです。汎用コンピュータは...続きを読む

Qシステム開発を一次開発と二次開発に分割する際の注意

システム開発を一次開発と二次開発に分割して行う際に生じうる問題や注意点を教えて下さい。
また、この問題について記載した文献等ありましたら紹介してください。書籍でもインターネット上の記事でもかまいません。

Aベストアンサー

なかなか回答がつかないようですので、なぶり書きですが思いつくまま。
1)コスト
  一般的には一括開発よりも分割開発の方が開発コストは割高になります。
2)開発環境(資源)
  一次開発を終えて運用に入ると、二次開発の時に必要なハード等の資源を新たに手当が必要とされることがあります。これもコストの一端ですが。
3)システム移行
  二次開発が完了し稼働に入る時のシステム移行が、一括開発システム移行より煩雑になります。十分なシステム移行テストが必要です。

Qシステム開発の原価率について

どのカテゴリが適切か不明でしたのでこちらにしました。
もし異なるようでしたらご指摘ください。
システム開発の委託元です。
よく委託先より、システム開発費が高価な割には、システム開発において赤字で儲からないと言われるのですが、概ね多くの会社では、実際のシステム開発における原価率はどれくらいでしょうか?
開発ベンダの方で、よろしければお教えください。

Aベストアンサー

ちょっと仕事をしていた(AM5:00まで客先検収)ので「補足」に気付きませんでした(汗…

さて、難しいご質問ですw
#1の回答で「新規」についてご説明しましたが、「保守・改修」は考え方が全然違うからです。
「新規」は無理をしても仕事を取りますので、どうしても「原価率」が90%を超えてしまい場合によっては100%を超えます(赤字です)。

ただ、全てそのようにしていれば私の会社も含めてソフトハウスは会社が存続出来ません。
だから、「保守・改修」は私の会社の場合は極端な事を言えば「原価率」50%以下を目指します。会社によって勿論違いはあるでしょうけど「新規」に比べて「保守・改修」が割高なのはそう言う理由です。

「新規」「保守・改修」をトータルして70~80%でマネージメント出来る様にするのが一般的だと思います。ご承知のように80%を超えれば「会社は苦しいです」(業種にもよりますが…)。

ご質問のケースがどのようなケースかは存じませんが、ソフトハウス側のマネージメントを「一般論」でお答えさせて頂きました。(これ以上の具体的なお答えはいくら匿名でも「守秘義務」にかかると考えますのでご容赦ください)

ちょっと仕事をしていた(AM5:00まで客先検収)ので「補足」に気付きませんでした(汗…

さて、難しいご質問ですw
#1の回答で「新規」についてご説明しましたが、「保守・改修」は考え方が全然違うからです。
「新規」は無理をしても仕事を取りますので、どうしても「原価率」が90%を超えてしまい場合によっては100%を超えます(赤字です)。

ただ、全てそのようにしていれば私の会社も含めてソフトハウスは会社が存続出来ません。
だから、「保守・改修」は私の会社の場合は極端な事を言えば「原価率」50%...続きを読む

Qシステム開発に関してご質問させて頂きます。

システム開発に関してご質問させて頂きます。

あるシステムが180FPの規模だったとします。

各工程別配分比率は
要件定義25%、
内部設計20%、
詳細設計(コーディング、ユニットテスト)35%、
システムテスト20%

工程別開発期間を算出する際の期間配分比率は
要件定義25%、
内部設計22%、
詳細設計(コーディング、ユニットテスト)35%、
システムテスト18%

である場合、このシステムの各工程ごとの所要日数は
どのようになるでしょうか?

補足させて頂きます。

1FP=7.5時間です。
月間標準時間は150時間、1人月=20日です。

以上。

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

実践的な話じゃなくてなんかの問題集の問題だと思うんですが、設問が変な気がします。

一応、内部設計とシステムテストのFPと期間配分の違いから所要日数を計算することはできますが…

Qシステム開発の手付金について

システム開発の手付金についてですが
大体何割くらいが手付金でしょうか。
システム屋さんからはうちは卸価格のシステム開発なので
全額前払いと言われたのですが・・・・

どうにか全額前払いは避けたいのです。
どのように交渉すればいいでしょうか。

Aベストアンサー

> 契約書に遅延の損害賠償金について記載してあっても
> やはり損害賠償の請求って言うのはなかなか出来ないものでしょうね。

損害賠償の請求は難しいと思いますよ。契約書に一方的にそんなことが書いてあったら、ほとんどの所は契約しないんじゃないでしょうかね。
この業界、納期の遅延なんて日常茶飯事ですが、100%受注者側の過失での遅延はあまりないですよ。
発注者側の対応の問題(契約時の提示情報の不備(安易に引受ける主原因はこれ)、契約後の仕様変更など)や契約時の期間、金額などに対するプレッシャー(契約時点で達成が無理だと薄々気がついてる)と言ったリスクがある場合、何か事情がない限り契約は見送るんじゃないでしょうか。


> 発注側は新たにやってくれるところを探すとか?
> 受注側はどうするのですか?その場合

もし遅れた場合ですが、大半は同じ受注者がそのまま請け負います。その際の遅延分の費用は受注者側持ちになることがほとんどです。会社を変えて再契約すると発注者側のデメリットが大き過ぎます。
また、そのまま開発延長となった場合、一応発注者と受注者間で協議はするでしょうが、発注者が費用の追加に応じることはまずありません。受注者側に責任を押し付けることがほとんどですね。余程重大な過失が発注者側にあれば別ですが。

逆に、受注者側から見ると、それまでの作業で清算可能なら開発を延長しない方がメリットがあります。ですが、ほとんどの場合、モノができていないと検収できないですので、とりあえず検収可能な状態までは延長することになります。途中でやめると開発費が1円も貰えないですからね。


最後に、少し気になったのですが、期間や金額を提示したのはどちらでしょうか?
発注者側?
受注者側?
受注者側だけど打合せなどで仄めかした?

この業界でトラブルが多い主な原因は、発注者の荒唐無稽な契約の押し付けだと個人的には思っています。
まずは、何の制限も付けずに受注者に期間と金額の見積りをさせてみてください。発注者側の事情もあるので後は交渉次第ですが、受注者側はその道の専門家です。その専門家が無理と言うことは、ほとんどの場合やはり無理なんです。
そこを無理に押し通すから、無用な火種を抱えた状態になってしまいます。ちなみに、それを理論武装なしに無理に押し通すのは、ほどんど日本企業だけらしいです。あと、契約後に簡単に仕様を変更できると思っているのも。おかげで日本企業は、発注者としては日本を含めた世界中のこの業界で嫌われているみたいですね。日本型開発手法(開発しながら仕様を決めていく手法)と揶揄(馬鹿に?)されるくらいに…。

リーズナブルな値段でシステム開発と言っている時点で、互いの溝はかなりの深さだと感じます。


■いいかげんにして! 日本企業─中国に嫌われる理由
http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/cstaff/serial/offshore/04/01.html

相手が日本人でも、この辺に気を付けて頑張って下さい。

> 契約書に遅延の損害賠償金について記載してあっても
> やはり損害賠償の請求って言うのはなかなか出来ないものでしょうね。

損害賠償の請求は難しいと思いますよ。契約書に一方的にそんなことが書いてあったら、ほとんどの所は契約しないんじゃないでしょうかね。
この業界、納期の遅延なんて日常茶飯事ですが、100%受注者側の過失での遅延はあまりないですよ。
発注者側の対応の問題(契約時の提示情報の不備(安易に引受ける主原因はこれ)、契約後の仕様変更など)や契約時の期間、金額などに対するプ...続きを読む

QWebアプリ開発、システム開発のビジネスをしています。見積もり方法や相場を教えてください。

アメリカのニューヨークでWebアプリ開発、社内IT化のシステム開発などを行っております。
まだはじめたところなのですが、このような商品の値段はどうやって決めているのしょうか?
また、なかなか他社が見積もるといくらかなどわからないのですが、相場などはどこで調べればわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

>人それぞれ能力がありますので、できる人とそうでない人では
>同じことをやっても全然スピードが違います。
見積りの際には、「できる人がやったら」「そうでない人がやったら」
といった事は考慮していません。
「平均的な人がやったら」で判断します。
#見積り時点では誰が作業を担当するか判らない場合もあるので
でないと、同じ様なレベルの仕事であっても見積り価格が異なる事に
なり、「できる人」が短時間で安くしたのと同じ仕事を「そうでない」
人が高額で時間をかけたうえ、品質は前者の方が上という事になります。

>いろんな会社に見積もりを頼むと会社ごとに大きな見積もり差が
>出てくるのでしょうか?
同様な仕事を一度もやったことが無い、もしくは経験が少ない会社と
多くをこなしている会社とでは異なってくる事はあります。
また、エラー対策をどこまでするかによっても変わってくるので単に
価格のみで選んでいるとゴミ同然のプログラムを掴まされる事になり
かねません。

>4000円/時間の根拠
↑このぐらいの時間単価で働かないと給料+社会保証費等の会社負担
分及び会社経費がまかなえないといったところ。
会社経費の分は会社毎にテナント料その他の事情が異なるのでその分
変わります。

>人それぞれ能力がありますので、できる人とそうでない人では
>同じことをやっても全然スピードが違います。
見積りの際には、「できる人がやったら」「そうでない人がやったら」
といった事は考慮していません。
「平均的な人がやったら」で判断します。
#見積り時点では誰が作業を担当するか判らない場合もあるので
でないと、同じ様なレベルの仕事であっても見積り価格が異なる事に
なり、「できる人」が短時間で安くしたのと同じ仕事を「そうでない」
人が高額で時間をかけたうえ、品質は前者の方...続きを読む

Qソフトウェア開発とシステム開発の違い

ソフトウェア開発とシステム開発ってどう違うのでしょう?

Aベストアンサー

システム開発・・・・業務の仕組みを改善するシステムの開発
          例 コンビニのPOSレジのシステムの開発

ソフトウェア開発・・プログラム・ソフトウェアの開発
          例 パッケージソフト(一太郎やワードなど)の開発

一般的には上記のように考えられると思います。
双方の比較をすると、システム開発という範囲の中にソフトウェア開発は
含まれると考えてください(システム開発>ソフトウェア開発)

システム開発の範囲には業務のヒヤリングや分析、実際の導入や運用
(または試験運用)の段階も含まれます。

Qシステム開発における進捗管理

こんにちは。
今回、新しいシステムベンダーに業務支援システム(受注業務系)の発注をしたのですが、そのベンダーがスケジュール管理ができない所で困っております。
初めて取引するベンダーということもあり、こちらの運用説明など基本設計に時間がかかってしまい、当初の2ヶ月遅れの仕上がり(当初は4ヶ月で終了予定が6ヶ月)に気がつくとなっていました。遅延することで即深刻な損害にならない為と私も忙しいこともあり、特に気に留めず進めていたのですが、とうとう上司にかなりひどく叱責を受けました。
確かに私もスケジュール管理していないのは反省しているのですが、どうもベンダーのSEまで、進捗遅れの原因は私にあるとベンダー側の上司に報告しているようです。(私にも非はありますが、特に遅れることを了承したわけでもないのに・・・)
ただ、私としては、ベンダーに発注しているのだから、進捗の遅れはベンダー側SEによる責任が大きいと考えるのですがいかがでしょうか?
(案件が小さい為、請負・委託など契約は明にしていません)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

補足を受けて:

>特に指摘は無いですが、もし指摘があったとしても、やはり目に見える形で提示してほしいものです。

納期の遅れの可能性について、何もSE側から言及がなかったというのは、問題ですね。
ここに至る経過の中で、
(1)遅延の可能性を認識できなかった
(2)認識していたが、フォローもないので放っておいた
の何れかであると思います。

どちらにしても、SEとしては???だと思います。
あなたが、そのSEを今後も使うのであれば、
(1)あなたが、きっちりフォローをする、
(2)SEの上司に説明を求め、フォローをさせる
など、あまり面白くない落ちになりそうです。
(SEを変えさせる、発注先を変えるは、あなたの負担増になりそうなので薦めませんが、対応が悪ければ、キッチリするしかないと思います)


>現状だとSEはただの御用聞きか?という感じです。
>大きい会社程その辺はしっかりしていると思いますし・・・

SEといっても、単なるプログラマみたいな人、ベンダーのへのメール代わりみたいな人もいますね、確かに。
大きい会社ほどしっかりしているという傾向は確かにありますが・・・・。

>経験者’とのことですがどちら側の所属ですか?
それぞれの立場になる部署を経てきましたので’経験者’ということで・・・。

補足を受けて:

>特に指摘は無いですが、もし指摘があったとしても、やはり目に見える形で提示してほしいものです。

納期の遅れの可能性について、何もSE側から言及がなかったというのは、問題ですね。
ここに至る経過の中で、
(1)遅延の可能性を認識できなかった
(2)認識していたが、フォローもないので放っておいた
の何れかであると思います。

どちらにしても、SEとしては???だと思います。
あなたが、そのSEを今後も使うのであれば、
(1)あなたが、きっちりフォローをする、
(2)SE...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報