プロが教えるわが家の防犯対策術!

投信が5年経過したので、転換すると運用手数料が安くなるのですが、時価評価額にすると、90万円もそんなのです。

証券会社の営業の人は、運用手数料安い方を勧めますが、損切りしても同じだというのです。
今度利益が出たら、以前に買った金額よりも損をしていても、利益の税金を取られてしまうらしいです。

どちらを選びますか?

A 回答 (1件)

今あなたの状態は証券会社の鴨です。


運用手数料が安いとは言え、買い替えに伴い手数料が発生しますし、投信の保有期間に継続して受けられる信託報酬に注目しており、証券会社は投資家の損得に関係なく取引をすることで儲かる仕組みがあります。
特定口座厳選ありであれば年度内の損益通算が行われます。
証券会社の言う通りに取り組めば、相手が儲かることが有ってもあなたが儲かることはありません。
証券会社は素人に投資を促す側面からサポートと称して根拠のないことを言いますが、彼らの狙いは手数料と信託報酬ですので信用してはいけません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング