ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

皆様は、精神的に疲労を感じた時や、悩みが生じた時など、宗教を頼りたいと、考えたことはありますか、私は、少し前に、直接の宗教団体ではありませんが、かかわったことがあります。その団体は、いくたびにビデオを上映します。団体の代表者が、手をふりかざすと、病気が治るというものですが、同じ内容のビデオを、これでもかというぐらい見せられ、うんざりして、退会しました。これは、洗脳が、目的なのでしょうか、どのように思いますか、そして、過去に、このサイトで、創価学会のことが、書かれていましたが、あまり、良いことは、書かれておりませんでした。なぜだと思いますか、宗教団体は、基本的に、悩みのある人を救うのが目的ですが、実際に、入会した人が、いやな思いわしたのでしょうか、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんは。


日本人は、他の国よりも宗教というものに関してはなじみがありませんよね。でも、純粋に、宗教を信仰してる人は全世界に沢山いると思います。
私の母の話ですが、母はとても繊細な人で、10年以上前、父の会社のことなどで悩んでいた時に、得体のしれない団体の誘われ、少し話を聞いたり、それから後もそんな母の悩みを知る母の友人などが、勧誘話をもちかけたりということがありました。
私も、悩むと、占いのページを見たり、「何か」に頼りたくなります。何か、解決してくれる気がするのです。
良く、音楽を聴きますが、歌い手の言葉を信じてみたり救われてみたり、それがあるから、毎日頑張れる、前進できるという気持ちがあります。
私は母を勧誘したその団体を否定するつもりはありませんが、弱みにつけこんで、あってはならないことをするということがあるとしたら、それは宗教ではないと思います。

宗教、人それぞれの「神」というのは、本当に人それぞれだと思いますが、いつの時も、歩んでいくのは自分だと思います。悩みも辛さも、何かが解決してくれるわけではないんですよね。

信じてくものによって、心救われることは、良いことだと思いますが、自分を見失ってつけこんだ団体などに、貴方様の大事なものまで奪われないで下さいね。

失礼な発言をしていましたら申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさに、そのとおりと思います、ちょっと内容が難しい気もしますが、人を頼ったらだめ、自分の力でねしっかりと歩かなければならないということでしょう

お礼日時:2005/04/11 20:40

改めて7番の者です。



何だか分かりにくい内容で申し訳ありませんでした。

なんでしょう・・・人を頼る時も、何かを頼り時も大いに必要だと思うのですが、最終的には自分自身が、何かを解決する「何か」なんじゃないかと思いまして・・・。
回答させて頂きました。

それでは、補足でした。

度々失礼しました。
    • good
    • 0

日本人は、宗教というものを、正面から受け止めたことがないので、外国人より宗教詐欺やカルト集団に入信しやすいと思われます。


もともと、宗教に入信したら、苦や悩みが無くなることは、ありません。それは、うそです。仏教でもキリスト教でも、そんなことどこにも書いてないし、言ってはいません。宗教を信じるとは、自分の未知なる力を信じるということなんです。だから修行といって、肉体や精神を限界までいじめたりするのです。理由は、2日間、断食した経験のある人は、山で道に迷っても、何も食べないでも、自分は2日間は大丈夫という経験があり、3日目には、脳が廻らなくなって、方向音痴になりかねないと自分を、頭での知識でなく、経験で知っているので、落ち着いて、2日で、脱出する方法をじっくり考えることができるのです。

神佛におまいりするとは、詣でると言って、自分に合いにいくのです。鏡のようなものですね。私は明日の期末テストに先週から頑張って予習復習をしてきたことを報告します。その一番張り切っているときの自分の状態を写した鏡の自分を試験当日にあたえてくれるよう精神を自分でコントロールしにきました。ということで、結局自分で自分の悩みを解決するより仕方ないのです。
ただ、参拝することで、一度、気持ちを空にして、目的達成に必要な自分の精神のみを、自分に投入する儀式ですね。
自己暗示ですよ。

宗教団体や教祖と称する人が、無条件で、悩みを無くすなんてことは、絶対にありえません。
あくまで、自分を律するために、宗教を使うのです。
仏壇におまいりするのも同じです。亡くなった、おかあさん、今日は、ここまで、仕事するから見ててね!と誓い、実行しまた誓うという細切れ作業をして、前進するものです。他力本願で、お布施をだしたり、お賽銭を投げればなんでもかなうというなら、教えてほしいものです。

そんな簡単なことは、全くありません。自分の努力の方向を決めるガイダンス以外のなにものでもありませんよ。

結局、最後は、自己解決です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、皆様のはつげんを読み、目がさめた思いです。いろいろな経験をして、自分を鍛えていきたいと思います

お礼日時:2005/04/11 20:47

私も質問者さんと同じで、悩みを救うのも宗教だと思っていますよ。

もし直接救えなくてもその人の心に響くものがあったり、生きる道しるべになるものを与えるのであれば本当の教えになるように思えます。


NO.1さんの仰っているように実際、人を救おうと自分を犠牲にして布教し、無心になって人生を捧げた宗教家もたくさん存在したと思いますし、宗教家からしたらホントに全てを捧げるものだと思います。

ただ、私もNO.2さん同様、全てを捧げるといってもお布施といって金銭を多額に要求するようなものはちょっと疑問です。

しかしながら、一概に宗教に良し悪しをつけることは出来ませんし、お金を捧げても命を捧げてもそれでその人が幸せで後悔しない、その人が自分の生きる支えにしているのであればよいと思います。

私個人としては、一度キリスト教に改宗しようかと思ったことがあります。でも、どうして改修しようかと思ったかを冷静に観察してみたら、今の心の苦しみ、弱さ、不安などが無くなり、良い生き方ができればよいと気がつきました。
生きるヒント、自分なりの生き方さえ確立できれば幸せなので、哲学書をよんだり、偉人伝を読んだり、あるいは(この人の生き方を真似たい)と尊敬する方と生き方について語り合うことで充分こころの支えを見つけることができました。

無理強いせず、自分を無償で受け入れてくれる・・・そういう人間関係を築けたら良いのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのようなところは、私も探していますが、なかなかみつからないのが、現状です。根気よく、自分の生き方を探していきたいと思います

お礼日時:2005/04/11 20:53

洗脳とは、団体や社会を維持するための、


仕組みに必要なものだと思います。

今、話題の教育問題にしてもそうです。
ゆとり教育の前にあった、
道徳教育とはまさに洗脳のことでしょう。
今は、ゆとり教育の行過ぎた、
個性尊重が問題になっています。
「個性がない=生きる価値がない」という、
洗脳から、なかなか逃れない人は、
数多くいると思います。
少なからず、僕もその一人ではありますが。

宗教なり、日本の国という社会なりに、
適応しようと思えば、それを受け入れるしかないと、
僕は、思います。

悩みや疲労は、これらの所属をシフトすることで、
救われるというのか、
「宗教などの救い」ではないでしょうか。
しかし、どこにシフトしても、
そこに人間がある限り、人間関係が存在し、
社会を維持するための洗脳や決まりがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりませんが、救われるよう、努力していきたいと思います

お礼日時:2005/04/11 21:07

こんばんは。

確かに精神的にストレスを感じた時に何かに頼りたいという気持ちは良く分かります。
でも、全部の団体がそうとはいいませんが、そういう人の気持ちを利用してお金儲けをしている所もあるのが現状ではないでしょうか?

このメールで毎回ビデオ上演していたと書かれていますが、本当に病気等治せる力があるのなら、わざわざビデオを流し、凄さの強調する必要がないのではと思ます。ちょっと、洗脳くさいですよね?!

あと、金銭面が書かれていなかったのですが、維持費等がある為無料というのは難しいと思いますが、壷やいろんな物を買わす所は眉唾だと思っています。(最近京都の事件がニュースで賑わしています)

これはあくまでも、私の勝手な思い込みかもしれませんが、何も悩みがなかったら、宗教という所に環境(家族がしている等)がなければ、足を踏み入れないと思います。
やはり、子供や自分自身やご主人等いろんな理由があると思いますが、何か悩みがあるから入団するのではと思っています。ですが、団体に入った人の中には団体に入った事により、かえって悩みが出てくる方(ネット参照)いるようです。

貴方がどのような所に入ったのか分りませんが、基本的に宗教とは人を救う為にあると思うので、入ってきた方を嫌な思うをさせる所はやめて正解ではないでしょうか?

貴方の質問に対して答えになってなかったり、この書込みによって嫌な思いをさせたのなら、ごめんなさいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、そのようなことはありません、いやな思いは、しておりません、入会したことでかえって悩むのはいやですね

お礼日時:2005/04/11 21:22

  こんばんは。



 手をふりかざすと病気が治るとしたら、その科学的なメカニズムを知りたいものですが、どうも胡散臭い代物だと思いますね。

 宗教は人の生きていく道標をさづけてくれるものだと考えていますが、洗脳したり、高い金銭を要求したりするものは宗教ではないと考えられます。

 新興宗教の中には、人の心の弱みに付け込むような卑怯な商法だと思えるようなものもありますし、大量殺人集団と化した集団もあったくらいです。

 悩みから開放される方法としては、宗教に頼るよりも、ここの教えてgooに質問することにより、親身で詳しく回答やアドバイスしてくれる人が多くいますので、変なビデオを見ずに済みます。
 
 納得するまでここのサイトで質問すれば、きっとより良き進むべく方向が得られると思います。

 宗教よりも生身の人間が回答してくれるものなので現実的だと思います。
 あと、自分が強くなれば宗教は要らないと私は思っている方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここのサイトが、心を救うものということでしょうか、ここの
サイトで、皆様とよく話し合い、人間的な強さを持ちたいと思います

お礼日時:2005/04/11 21:39

あなたは考え違いをしています。

宗教というものは、人生のすべてを捧げるものであって、悩みを救うのが目的ではありません。

救われるなど、利益を求めるべきではないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人生のすべてですか、よくわかりませんが、自分なりに、考えたいと思います

お礼日時:2005/04/11 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母が宗教信者で苦しんでます。これはどれくらい結婚の障害になりますか

母が宗教信者で苦しんでます。これはどれくらい結婚の障害になりますか
自分の母が熱心な信者で苦しんでます。母の家系が昔からある教団に属していましたが(自分も生まれた時からやらされていたのですが、一応いわゆる酷い宗教団体ではないです)、ある出来事以来、熱烈な信者になってしまいました。昔からその気はありましたが、今はきちがいの域です。父が嫌がるのに父方の親族へ勧誘しに行ったり、子ども達が嫌がるのに会合への参加を強要します。会話をしていても最初は普通の話をしているのに、行き着く先が必ず信仰の話になります。そんな母ともう共に生活することができず、絶縁宣言をして家を出ました。父や妹とは今だに親交がありますが、母とは一切連絡をしていません(無論自分が信仰しているなんてことはありません)。

そんな宗教的世界観でしか生きられなくなった母と全く親交を持たない生活は快適以外のなにものでもない(普通の会話をできた母はもう今の母にいません。散々頑張ったのですがダメでした)のですが、一点どうしても困ったことがあります。それが結婚。母と絶縁状態な婿を彼女の両親がどう思うでしょうか。それとも母との関係をある程度修復し、顔合わせをさせたとして、そんな宗教どっぷりな母を相手方の親はどう思うでしょうか。母が嫁や嫁の両親に信仰を勧めることを想像すると、ゾッとします。自分は断固宗教反対者なので、自分自身がする気もなければ、嫁にもさせるつもりはありません。どれだけ母とケンカしようと、また音信普通状態になろうと、嫁や嫁の家族のために戦うつもりでいます。長男ではありますが、母が宗教の話を持ち出す限り、面倒をみるつもりもありません(完全に宗教と離れられるのなら別ですが)。ただそんな家族構成の自分が相手にどのように映るのか心配でなりません。

もしこうしたことの類似経験がある方がいらっしゃいましたらアドバイスやご意見を頂けると幸いです。

母が宗教信者で苦しんでます。これはどれくらい結婚の障害になりますか
自分の母が熱心な信者で苦しんでます。母の家系が昔からある教団に属していましたが(自分も生まれた時からやらされていたのですが、一応いわゆる酷い宗教団体ではないです)、ある出来事以来、熱烈な信者になってしまいました。昔からその気はありましたが、今はきちがいの域です。父が嫌がるのに父方の親族へ勧誘しに行ったり、子ども達が嫌がるのに会合への参加を強要します。会話をしていても最初は普通の話をしているのに、行き着く先が...続きを読む

Aベストアンサー

連投ではありますが、書かせて頂ければと思います。

質問者さんは完全に母親とは決別する決心がついているようですね。
私なんか、心のどこかに母を求めてしまう甘えがあるのに・・・ただ、距離が遠いので(車で片道3時間)救われてます。

自分の中で甘えが出てしまうとき「普通の母」を求めて距離を近づけてしまったり、その結果喧嘩になってしまったりします。
同じ都内ということですので、その甘えさえ抑えられれば問題ないと思います。
まずは彼女から、そして相手のご両親に自分の置かれた境遇を話しをすることになると思います。
私も最初主人に話すことがとても怖く、言った瞬間破談になるのでは・・・とビクビクしてました。
でも、結婚を考えたときには話しをしなければいけないと思い打ち明けた結果「自分たちに被害がなければ」ということで受け入れてもらえました。
やっぱり「自分たちに何もなければ」というのが前提なんでしょうね、誰でもそうだと思いますが。

絶対に守ること、相手の両親を自分の両親だと思い慕うことで信頼は得られるはずです。
私の場合、義両親には話ししてませんが(義父が宗教大嫌いなので)自分自身を認めてもらえているので万が一バレたとしても信頼は揺らぐことはありません。

あとは、自分の中で「気にしない」を貫くことです。
今、母は私の「安産祈願」をしに通ってるかもしれませんが、そう思うとイライラしてしまうので気にしないようにしてます。
自分の中の冷静でいられる状態を保つことができないと旦那さんに気持ちをぶつけてしまうので気をつけてます。
とにかく、母親をどうこうではなくて自分自身の行動や気持ちの持ち方が大事になってくると思います。

自分自身さえ認めてもらえれば、大丈夫です。
万が一、何かあっても信頼関係さえあれば乗り切れますし、夫婦さえしっかりしていれば幸せになれると思いますよ。

今は、拒否する気持ちと「どうしてこの母親の子供なんだ」と憎悪の気持ちで一杯だと思います。
でも、気持ちが高ぶることを抑え冷静でいられる自分を作ることが大事です。
何かがあってもとにかく母親には刺激を与えないように、そして周りのことをちゃんと見ながら対処できるようにして下さい。
私も血が上ったように感情的になってしまいますが、やっぱり母に対しては逆効果だし、自分がここまで言ってもわかってくれないという絶望感に苦しむだけだと思い知りました。(長年やってますからね^^;)
冷めた目線を送りつつ、冷たい言葉を浴びせればいいんです(ヒドイ言い方ですけど)

アドバイスになってないかもしれませんが^^;
家族を守る!という強い気持ちがあるのですから、心配ないです!絶対に乗り越えていけます!頑張って下さい。

長々と失礼しました。

連投ではありますが、書かせて頂ければと思います。

質問者さんは完全に母親とは決別する決心がついているようですね。
私なんか、心のどこかに母を求めてしまう甘えがあるのに・・・ただ、距離が遠いので(車で片道3時間)救われてます。

自分の中で甘えが出てしまうとき「普通の母」を求めて距離を近づけてしまったり、その結果喧嘩になってしまったりします。
同じ都内ということですので、その甘えさえ抑えられれば問題ないと思います。
まずは彼女から、そして相手のご両親に自分の置かれた境遇を話しをす...続きを読む


人気Q&Aランキング