主人の父の脳梗塞が再発しました。もう手術が無理だという話なのですが、助かる道はないのでしょうか?助かっても植物状態だということで、延命か処置をせず楽にすべきか決断を迫られています。病院を変えたら助かるということはないのでしょうか。脳梗塞の病気に関しては知識がないので、なにかいい方法はないのか教えてください。
病院の対応なのですが、倒れたその日(今日です)に延命処置をするべきか否かどうか聞かれ、治療を投げ出しているようにも思えてしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

脳梗塞とは脳の細胞が死ぬことですから一度完成してしまうと細胞が生えてくるということはありません。


脳梗塞は理論的には15分程度で完成し、MRI画像では2時間後ごろから十分に診断可能です。つまり、予後の見通しはすぐに分かる。治療をする前から例外なしに確定なので別に治療する意思が無いわけではありません。
脳梗塞と一口にいても症状の全くない小さいものから、死亡の直接の原因となる大きなものまであります。お父上の場合は診察しないと分かりませんが意識状態として開眼が無いのなら重症です。
大きな脳梗塞の場合、特に優位半球又は両側の場合・高齢の場合は助かっても植物状態にしかならない状態も珍しく有りません。延命をしないという選択枝もおおいにありえる状況です。
他の病院に転送しても、結局方針は変わりませんし、転送すること自体搬送中に急変する可能性が少なくありません。(どちらも何度も経験あり)他の病院や救急隊に負担がかかるだけで益はありません。
脳卒中はいつも突然に起こるので、ご家族の理解が難しい場合もしばしばあります。そういう時はそばに付き添っていただいてます。だんだん病気の実感がわいてくるからです。

この回答への補足

今日会ってきました。目は開いていてしゃべることもできます。1時間ほどしゃべった後、疲れた様子で眠ってしまいました。これからだんだん意識がなくなるとのことです。
主人が先生に話をきいた所、痙攣が先週金曜日に起こり、その痙攣を止めるために薬を点滴しているそうです。手術するには、その薬の投与をやめないとできないそうです。
お父さんの様子は、話せばすぐ答えるし看護婦さんとも笑って話していました。食べ物の話も積極的にしていました。点滴の痛みも分かります。今までにこのような症状に出会ったことはありますか?お父さんの年齢は60才です。これから意識がなくなるというのはなぜなのでしょうか・・?何度もすみませんがよろしくお願いします。

補足日時:2005/04/11 19:20
    • good
    • 28
この回答へのお礼

ありがとうございます。専門の方の意見が聞けてよかったです。

お礼日時:2005/04/12 10:15

ご心配のことと思います。

脳梗塞は障害の場所や程度によって、無症状から命に関わるまで様々な病態があります。原因としては、動脈硬化や血栓などあります。MRI検査で診断は確定し、早期治療であれば障害も軽くすむこともあります。お大事にされてください。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

私も聞いた話ですが、脳梗塞で倒れると1/3は助かる、1/3は後遺症が出る(植物状態も含む)、1/3は死亡すると聞きました。

(仕事の合間に内科の医師と雑談中なので、正確ではないです)
私の義母ですが、3年前脳梗塞で倒れ、手術をしないまま半月ほど入院して息を引き取りました。
体はいたって健康で、100歳まで生きるつもりで老後の計画を立ててましたが、60歳でした。
家族、特に一番身近な義弟は助からないのなら、奇跡を信じて手術に踏み切って欲しかったと、今でも愚痴ります。
医者も確率の低い手術はやりたがらないのか、意識が戻ったらやるとか言いながら、戻らないだろうと予想してた感はあります。
別の知人は自分の病院の院長室で倒れて、若手医師が尻込みする中で、奥さん(女医さん)の決断で手術に踏み切って助かった方もいますし、逆に脳外科の専門家で家で前兆が出て、急いで自分の勤務先にタクシーで来て若手に指示して検査中に亡くなった先生もいます。
人間の運命とは判らないものです。
さてご質問の回答ですが、あなたのご主人(ご兄弟がいればご兄弟で話し合って)が決断するしかないと思います。
後は運命ですから、ご家族が納得できる決断をするのが一番ですし、突き放すようですが他人が代わる事は出来ません。
私の親友ですが同じ状況になり、妻である彼の母親は「女だから決められない」、弟は「お兄ちゃんに従う」で決断を迫られ、彼がどうするか決めました。
彼曰く、その決断が父親にとってベストだったかどうかは判らないが、自分はよかったと信じている、といってます。
素人考えでは治療は手術か詰まりを溶かす薬を使うか、このまま様子を見るか、脳死状態なら諦めるかしかありませんから、説明を訊いて積極的な治療は無理(確率的にゼロ)か確認して、決断されてはいかがでしょうか。
後悔の残らないようにして、決断したら結果が悪くても決断した方を責めないようにしてください。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。励みになりました。

お礼日時:2005/04/12 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q五木ひろしの魅力を一言でいうと

50台男性で最近カラオケにはまっています。
持ち歌は男性歌手なら石原裕次郎や谷村新司のような低音が渋い人の歌ですが、五木ひろしを歌ってくれと良く言われます。五木ひろしはあまり好きでは無いのですが、大ヒット歌手であることは知っています。今の私には分からない五木ひろしの魅力を教えて下さい。

Aベストアンサー

裕次郎やサライ氏の歌い方は聴き栄えするし真似も容易で
対して細目師匠の歌い方真似るのは非常に辛い作業です
なんつーか「曲のいいところ」で開放しないんですよね
サブちゃんもそっち系かも知れないし大川栄作もそうか?

私の母親は声がぜんぜんだが節回しが上手で
息子の私が他人に褒められていい気に成ってる時言います
「おまえ五木の歌、歌ってみろ歌えるか?」って
まだ一回も披露したこと無いですね怖くてね

https://www.youtube.com/watch?v=kGkPuqP_fr8

よく聴いてよく歌ってみることです、サライや夜霧とはまた違う

Q脳梗塞によって倒れたあとの後遺症による性格の変化

脳梗塞によって倒れたあとの後遺症による性格の変化について教えてください。
まず、うちの家族構成から説明します。

父 57歳 定年直後 3年前に脳梗塞で倒れ右半身麻痺になるがリハビリの結果一
人で散歩できる程度まで回復
少しおっくうな話し方をするようになったが目だった言語障害などはなし。
倒れる前の性格はいつも怒ったりするわけではないが怒ると手を出す傾向がある。
子供に手を上げることはほとんどなく、母親には手をよく上げるがはたく程度。

母 55歳 主婦/パート 父とはいさかいも多かったが今までは離婚につながるような不仲というわけでもなかった。
三男の死で一番精神的にダメージを受ける。感情が外にでやすい。

長男(私) 32歳 10年前から実家を離れて仕事をする、独身。
立場上、家族の喧嘩などの仲裁役になることが多い。家族では三男が話したり一
緒にいることが多かった。

次男 28歳 諸事情により現在求職中、独身。
若い頃は母親に悪態をつくことも多かったが年を取るにつれ比較的冷静に家族内でまとめやくになった。

三男 19歳 大学生 歳の離れた兄弟なので一人っ子的な要素がある。幼い頃は母親、大きくなってからは長男の私を一番信頼しているようだった。
幼い頃に長い間海外に単身赴任していた父親にあまりなつかなかった。家族中で
は一番自分の意見をいわずになんでも言うことを聞くタイプだった。
1ヶ月半前に交通事故により他界。

父は倒れる前はさほど几帳面というような性格ではなかった。
倒れてからリハビリ終わりまでは倒れたことに対するショックであまり口もきか
なかった。
リハビリが終わった頃からなにか自分の意に反するようなことがあるとかなり激しく怒るようになった。
相手が言うとおりにするまで怒鳴り続ける。倒れる前にはなかった症状。
病気に起因すると思われる父の性格の変化にどう対処していけばいいでしょうか?

脳梗塞によって倒れたあとの後遺症による性格の変化について教えてください。
まず、うちの家族構成から説明します。

父 57歳 定年直後 3年前に脳梗塞で倒れ右半身麻痺になるがリハビリの結果一
人で散歩できる程度まで回復
少しおっくうな話し方をするようになったが目だった言語障害などはなし。
倒れる前の性格はいつも怒ったりするわけではないが怒ると手を出す傾向がある。
子供に手を上げることはほとんどなく、母親には手をよく上げるがはたく程度。

母 55歳 主婦/パート 父とはいさかいも...続きを読む

Aベストアンサー

御父様は脳梗塞後、《少しおっくうな話し方をするようになったが》となっていますが、その後のリハビリ中も含め現在も投薬を受けていらっしゃいますか?

実は母はうつ病なのですが、小さな脳梗塞が数カ所起きていたことが昨年の検査でわかりました。うつの原因の1つと捉え、脳梗塞後の意欲減退に処方するシンメトレルを服用しています。
ところがこの量が多いと(母にとって)ものすごく怒りっぽくなるのです。母じゃない人になってしまいます。

もし薬を服用されているなら調べてみて、先生に相談された方が良いです。

Q五木ひろしさんの「別れの磯千鳥」CDを探しているのですが。

ずいぶん以前に五木ひろしさんが歌っている「別れの磯千鳥」のテープを紛失してしまいましたが、何とか手に入れたくてさがしています。今ではCD版だろうと思いますが、どなたかこの曲のCD版を教えていただけませんか。他の歌手の方のはあるのですが五木ひろしさんのがどうしてもほしいのです。

Aベストアンサー

このCD2枚組のDisk1に収録されていたようですが、残念ながら既に廃盤ですね。

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4988008081633

AmazonにもiTunesにもないようです。

Q脳梗塞などは、病院ですぐわかる?

1週間ほどまえから鉛筆で字を書こうとすると手がうまく動かず「こんな下手な字書いたことないのに」ってことがあったり、偏頭痛がしたりと、ちょっと脳梗塞の前兆なのかな?などと心配してしまうような症状があります。
(質問No.588444の回答を読んで、いっそう心配に。)

一度医療機関を受診しようかと思っているんですが、
どの診療科にいけばいいか、またそういった検査を受けて結果がわかるまでにはどのくらいの期間がかかるか、教えてください。

Aベストアンサー

頭部CT、MRIの検査が行える総合病院の内科、もしくは神経内科に相談してみるとよいかと思われます。医師に何時からどのような症状が出ているのかを伝えればCTはとってくれると思います。CTであれば検査がすぐに出来るようであればその日、遅くても数日後にはわかると思います。ただ、病院の検査の混み具合で多少の変化があると思います。早急に検査が必要と判断された場合は直ちにしてくれると思います。ただ、脳梗塞の所見がCT上に現れるのにだいたい48時間かかるといわれています。撮ったそのときはなんとも無くともそのあとからはっきりしてくる場合がありますので、早めに医療機関にかかり医師と十分に相談してください。

Q五木ひろし

五木ひろしの曲でカラオケでよく歌われる曲を教えて下さい。
また、あなたの一番好きな曲を教えて下さい。

Aベストアンサー

カラオケスナックで働いてます。
全国的によく歌われているのかどうかは知りませんが
うちの店でよく歌われるのは

長良川艶歌
細雪
汽笛
そして…めぐり逢い
港の五番町
よこはまたそがれ

他にもたくさんありますが、このあたりが特によく歌われます。
この中でも長良川艶歌がいちばん多く歌われています。
他の人も書いてますがデュエットも入れるならやはり
居酒屋
が一番でしょう。私もよくお客さんと一緒に歌います。

ちなみに、あんまり歌われないのですが
「愛しつづけるボレロ」
という歌が私は好きです。

Q脳梗塞治療に評判の良い病院(先生)教えて下さい!

知人のお母さんが脳梗塞の疑いがあるらしく困っております。腕利きの先生又は病院をご存知の方是非教えて下さい。当方兵庫県です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

脳梗塞は症状が出たら、即救急車を呼んで病院に搬送してもらわないと、手遅れになります、病院を選んでいる暇などありません。
インターネットで病院を探している間にどんどん悪くなって行きます、3時間以内に病院で処置してもらわないと助かりません。
素人判断は非常に危険です、今すぐ近くの病院に行きましょう!

Q森進一>五木ひろし

「森進一」のほうが「五木ひろし」より唄は上手い。
これを解説して下さい。

※「そうは思わない」のであれば回答は不要です。

Aベストアンサー

 演歌は西洋音楽の技法を用いていますが、根本は日本の音楽なので、音程やリズムの正確性を求めるのは間違っています。振動数が2倍であれば1オクターブ、その間を12等分したのが平均律で・・・などという音階に関するルールは、アジア人である私達には不自由で仕方がない。リズムについても同様です。規則的な拍感に性格であることは、音楽の本質ではありません。

 日本語の韻律は、西洋音楽の音階やリズムとは必ずしも合致しない。となれば、そこからいかに自由であるかが、日本語を歌詞とする音楽の命題ではないか・・・と考えます。ただし、そこには様式感というものもあって、「とにかく西洋的でなければよい」などと言い切ってしまえるほど単純なものではありません。

 しかし、演歌に限っていえば、西洋音楽の理論や楽器を用いてはいるものの「日本の音楽」であることは間違いないので、相当に自由であるべきだと考えます。特に言葉を扱うボーカルは、日本語ならではの韻律や、言語による世界観の表現を優先するべきで、最も「非西洋的要素」が要求されるパートです。

 このように考えた場合、五木ひろしの歌唱は、森進一に比べ西洋音楽的には正当です。五木ひろしは、演歌を西洋音楽と東洋文化の融合と考えているのでしょうか。西洋音楽の枠組みから著しくはみ出そうとはしません。
 一方で森進一は、演歌には西洋音楽としての要素もあるということすら気にしていません。否定しているのではなく、気にしていない。すなわち、西洋音楽に縛られることなく、全く自由です。言葉による表現が最優先で、歌唱というよりも、朗唱という言葉が適切であるような印象を受けます。

 そもそも「唄が上手い」ということの定義が難しい問題ですが、以上のことから私は勝手に次のように結論づけます。

 演歌は、西洋音楽の表現技法を取り入れた日本音楽である。したがって、日本語の韻律を生かした歌唱が優先されるべきで、西洋音楽的要素に合致することは必ずしも重要ではなく、むしろ非西洋的であることが演歌の特徴である。
 森進一は五木ひろしに比べ、演歌的特徴を強く表している。
 よって、「森進一」のほうが「五木ひろし」より唄は上手い。

 

 演歌は西洋音楽の技法を用いていますが、根本は日本の音楽なので、音程やリズムの正確性を求めるのは間違っています。振動数が2倍であれば1オクターブ、その間を12等分したのが平均律で・・・などという音階に関するルールは、アジア人である私達には不自由で仕方がない。リズムについても同様です。規則的な拍感に性格であることは、音楽の本質ではありません。

 日本語の韻律は、西洋音楽の音階やリズムとは必ずしも合致しない。となれば、そこからいかに自由であるかが、日本語を歌詞とする音楽の命...続きを読む

Q脳梗塞の薬

専門の方のなるべく詳しい回答がほしいです。先日新聞やニュースでも報道されました「脳梗塞の薬」について・・・母が昨年1月に「脳梗塞」になりました。幸い軽いものだったので右顔面に少しだけ「ひきつり」があるだけであとは普通通りの生活をしています。しかし、医者から処方されている薬があの話題の「薬」です。母は8年ほど前に「C型肝炎」も患っており「インターフェロン」の治療を受けました。それも幸い母にあったのか・・肝臓の数値などは今の所落ち着いています。しかし最近数値が少しづつ上がってきたのと、身体が少し怠い時があるそうです。医者に言うと「薬をやめて脳梗塞になってもいいのか」とちょっと脅しめいた事を言われます。副作用の恐い薬をこのまま飲み続けて大丈夫なのでしょうか?もし、肝臓になんらかの影響が出てきたときまた、治るのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

チクロピジン(商品名はパナルジン等)ですね。
正解は「副作用はたしかに怖い,ただ脳梗塞はその100倍怖い」
チクロピジンを内服している人は数10万人,そのうちの年肝障害で17人死亡(他の副作用もあります) 
脳梗塞の予防効果は概算ですが約10%/年の再発率をその20~30%抑制するとおもわれます。つまり少なくとも100倍のインパクトの差があります。(脳卒中内科医告らん先生の概算)
われわれ脳外科医の意見も同様で今回の報道で販売中止になったら脳梗塞が激増するのではないかと憂慮する人が多数います。
肝障害は定期的に検査することで対処できるとおもいます。
副作用死した患者さんの経過や合併症などについても詳細をみてないのですが,主治医の先生は当然念頭において治療されているでしょう。
言ってることはこけおどしでもなんでもないと思います。

参考URL:http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1027437756/

Q五木ひろしはずっと前から目が細かったのですか

五木ひろしさんはずっと前から今と同じくらい目が細かったのですか

Aベストアンサー

 デビュー当時から確かに細かったです。

Q脳梗塞について

自分の叔母に数ヶ月前から血圧異常による鼻血や物忘れなどの症状が出始め、
今週月曜日に脳外科で診察を受けたところ、「脳梗塞になっている部分がある」と診断されました。MRI検査で脳梗塞になっている部分が白く写っていたそうです。

血圧を安定させる薬と精神安定剤(不眠症)をもらって飲んでいますが、
MRIの結果を自分の目で見たせいもあってか、非常に不安がっています。
以前、うつ病になった経験もあるので、再び鬱に陥ってしまうのでは…と周囲も心配しています。

脳梗塞という病気は、放っておくとどんどん進行してしまうものなのでしょうか?
また、これ以上悪化させないようにするために、通常生活の中ではどのような事に気をつけなければならないのでしょうか?
詳しい方のアドバイスをお待ちしています。

Aベストアンサー

>脳梗塞という病気は、放っておくとどんどん進行してしまうものなのでしょうか?

脳梗塞のほとんどの原因は動脈硬化です。この動脈硬化を促進する危険因子がコントロールされないと再び脳梗塞を起こしてしまいます。この危険因子には、高血圧、高脂血症、糖尿病、喫煙、肥満などがあります。

一方脳梗塞は脳血栓と脳塞栓に分類されます。脳血栓は、ラクナ型とアテローム型に又分類され、ラクナ型では高血圧が、アテローム型では高脂血症が比較的強い危険因子です。糖尿病、喫煙はどちらの型とも共通の危険因子です。叔母さまの場合、これらの危険因子を減らしておく事や脱水に注意をする事が二度と脳梗塞を起こさない大切な事になります。最近では、アテローム型が増加をしています。

脳塞栓は、心房細動などの不整脈により血栓が脳に飛んで脳梗塞が引き起こされます。これを予防する為には、不整脈を正常化する事と、脱水に気をつける事、血栓が出来ないような薬剤を投与する事などの治療があります。

動脈硬化がまだ出現しないような年齢の方の場合には、比較的稀ですが原因としては自己免疫性の血管炎の事があります。この場合には、また日常生活上の注意が違ってきます。

精神科医ではありませんので鬱症状に関しては詳しくありません。脳梗塞がありますので、物忘れが脳血管性痴呆の初期症状である可能性は否定できないと思いますが、鬱症状による場合もあると思いますので、一度は精神科医の診察を受けられる事をお薦めいたします。

物忘れが鬱症状によるものだとすると、脳梗塞は無症状性脳梗塞となります。その場合どこまで治療をするかはまだコンセンサスがありません。

>脳梗塞という病気は、放っておくとどんどん進行してしまうものなのでしょうか?

脳梗塞のほとんどの原因は動脈硬化です。この動脈硬化を促進する危険因子がコントロールされないと再び脳梗塞を起こしてしまいます。この危険因子には、高血圧、高脂血症、糖尿病、喫煙、肥満などがあります。

一方脳梗塞は脳血栓と脳塞栓に分類されます。脳血栓は、ラクナ型とアテローム型に又分類され、ラクナ型では高血圧が、アテローム型では高脂血症が比較的強い危険因子です。糖尿病、喫煙はどちらの型とも共通の危険...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報