アロマセラピーのサロンへ実際行ってみれば早いのですが、なかなか時間とお金がないので、教えてください。

トリートメントなどに使う精油は、どのような手順で決めていくのでしょうか。
また、ブレンドしてはいけない精油の組み合わせってあるんでしょうか?
教えてください。

A 回答 (2件)

私は興味を持ち始めたばかりのアロマ初心者ですが、近くのサロンに数回行ったことがあるので、その時の体験をお知らせします。



サロンでは、最初にコンサルテーションと称してその人の体質や嗜好、生活スタイル、ストレスの度合い、健康上の悩みなどを質問されました。その上で、セラピストがそのときの状態に合う精油を何種類か選び、細い紙に精油をつけてくれるので、クライエントが実際に香りを嗅いでみて好みの組み合わせを選ぶことができました。一度の施術で使うキャリアオイルの量はそれほど多くはないので、濃度の関係で精油は数滴しか使えません。ですので、いつも精油のブレンドは2種類でした。

ブレンドしてはいけない組合せはないようです。でも香りのタイプによって合う合わない組合せというのがあります。ですからブレンドは、精油の心身に与える効果と、相性のよい香りの組合せで決まるようです。
    • good
    • 0

手順ですが、まず


●自分の状態を知ることから始めます。

仕事が忙しいから肩がこった、とか
人間関係からのストレスで気持ちが沈んでいる、とか。

心身両面で考えます。

単に食べすぎただけで胃が痛いのと、失恋が発端で自信喪失、気分が沈んで、ストレスを感じ、胃まで痛くなったのとでは、使う精油が違ってきます。
(食べ過ぎる原因に、ストレスなどもあるようです。
イライラしてる時は食べたら落ち着く、など。)

●状態が分かったら、次に目的を決めましょう。

基本的には根源をなくすことですが
仕事のストレスなどの場合は、切り離すことができませんので
ストレスを緩和させることを目的とする、など。

●そしてそれに合った精油を選びます。
複数の精油を使いたいなら3種類以内の方が、香りがまとまりやすいです。

精油の特徴を知っていないとできないので、HPや書籍などで調べてください。

●精油を選んだら、キャリアオイルも選びましょう。
よく使われるのはスイートアーモンド、オリーブなど。
スクワランなどもよいです。

●選んだら濃度を1%以下(肌が弱い方などはもっと薄くしてもよい)でトリートメントオイルを作ります。

トリートメントする面積により、量が変わりますが
キャリアオイルを10mlとするなら、精油は2滴で1%濃度です。
精油をブレンドする場合であっても、合計で2滴になるように。

半分に薄めたいなら、精油を1滴にするとよいでしょう。

●トリートメントオイルをよく混ぜ合わせたら、パッチテストをします。

●パッチテストで異常が無ければトリートメントを行います。

ブレンドしてはいけないというのがあるとは教わったことはありません。
ただ、香りのバランスで、合う合わないがあります。

ご存知とは思いますが、柑橘系は光毒性がありますので、トリートメント後の部位を日光に当てないように、などの注意点があります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅サロンオープンについて質問です。

自宅サロンオープンについて質問です。

自宅の一室を使って、アロマテラピーのサロンをオープンしたいと考えています。
本などでも調べているのですが、いまいち分からないので、お教え願います。

大々的な広告などせず、友人、その友人・・・という様に広げて行きたいと考えています。
ビラやHPは作りました。
この場合、当然お金の動きが発生すると思うのですが、所得税など払わなくてよいのかと疑問です。
知り合いの詳しい人に聞いたら、
「そんな趣味程度のレベル、それは”収入”じゃなくて、ただ、個人の財布から個人の財布にお金が動いているだけ。領収書など出さなければ、お金の動きがあったことも分からないし、数万円程度の売り上げで税金なんか気にしなくて良い。そもそも税務署がそんな小さなお金のために動かない。」と言われました。
確かにそうですが・・・

では「極端な話し、月に30万や50万稼ぐようになっても?」と聞くと、
「そうだ。」と。

会社として届け出をせず、あくまで「趣味のレベルです」と言っていれば、
いくら稼いでも良いということになって、おかしい気がするのですが・・・。
所得隠ぺいみたいな事にならないのでしょうか?

また、会社として届け出を出すには、規模や収益などが決まっているのでしょうか・・?


自宅サロンを開いている方、確定申告はどのようにされているのでしょうか?
私の知人が言った様に、入ってくるお金は、収入ではなく謝礼金の様なものとして、全てポケットマネーになるのですか?


サロンをオープンしたいと言うのに無知な質問で恥ずかしいのですが、これまでずっと会社勤めだったためよく分かりません。
よろしくお願いします!

自宅サロンオープンについて質問です。

自宅の一室を使って、アロマテラピーのサロンをオープンしたいと考えています。
本などでも調べているのですが、いまいち分からないので、お教え願います。

大々的な広告などせず、友人、その友人・・・という様に広げて行きたいと考えています。
ビラやHPは作りました。
この場合、当然お金の動きが発生すると思うのですが、所得税など払わなくてよいのかと疑問です。
知り合いの詳しい人に聞いたら、
「そんな趣味程度のレベル、それは”収入”じゃなくて、ただ、個人の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!記帳代行のKSKです。

オープンおめでとうございます!

さて、ご質問の件は他の回答者様の言うように、お知り合いの方の間違いです。

きっと、知人の方は申告などせず、闇でおやりなさいと言いたいのでしょう。

確かに闇で事業をしている方は沢山います。私の周りにもいます。(いちゃまずいですが・・・)

もし、質問者様が知人のアドバイスの通り闇で事業を営んで、税務調査が入ってしまったときのリスクを負うというのであれば、それもいいでしょう。

リスクはこんな感じです。

1 まず、白色申告として認定されます

2 収入を概算計上されます

3 経費を概算計上されます

4 税額が5年分まとめてきます(5年以上事業をしていれば)

5 もちろん延滞税や加算税もついてきます

※私の経験上最も乱暴な処理をされた事例は「収入=所得」とされたことです。

月商が10万とか20万でも業種的には、利益率は高い事業ですよね。

税額もそれなりに大きくなると思います。

上記のようなリスクを許容できないのであれば、きちんと税務署に開業届けを提出することをお勧めします。

参考になれば幸いです。

こんにちは!記帳代行のKSKです。

オープンおめでとうございます!

さて、ご質問の件は他の回答者様の言うように、お知り合いの方の間違いです。

きっと、知人の方は申告などせず、闇でおやりなさいと言いたいのでしょう。

確かに闇で事業をしている方は沢山います。私の周りにもいます。(いちゃまずいですが・・・)

もし、質問者様が知人のアドバイスの通り闇で事業を営んで、税務調査が入ってしまったときのリスクを負うというのであれば、それもいいでしょう。

リスクはこんな感じです。

1 まず、白...続きを読む


人気Q&Aランキング