プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

パソコン、スマホはともかく。

A 回答 (9件)

白物家電とかなら、10年とかそれ以上使うのが一般的かと・・・



家電量販店の延長保証もエアコンや冷蔵庫って10年の延長保証になっていたりしますからね。
    • good
    • 0

白物家電と呼ばれる、エアコン、冷蔵庫などは大手家電量販店の長期保証だと10年のものが多いです


白物は10年使わないとハズレひいたかなと思ってしまいます


黒物家電と呼ばれる、テレビ、レコーダーは大手家電量販店の長期保証だと5年のものが多いです
特にレコーダーは光学ディスクドライブ、HDDなど消耗するパーツがありますので5年持たないこともあります
黒物で5年もたせられなかった時は、使いすぎて悪かったなと反省します
    • good
    • 0

私は自分で修理してもっと長く使うけど・・・


スマホはOS自体がバージョンアップ止まるから無理だけどね
    • good
    • 0

10年持つような家電が無いのが現実です。


昔の家電が20年近く経った今でも動いているのに
新しく買ったものは数年で壊れますから。

特に部品や外装にプラを使うようになってからがダメ。
頻繁に持ち運ぶんでなければ少々重くても金属外装でいいのに
軽さとか加工の容易さが優先されて
今のような腰抜けみたいな家電が出回るようになったから。
    • good
    • 1

部品の保存期間は製造打ち切り後、7~8年が一般的になっています。


ですので、その家電の製造打ち切り直前に購入した場合、補修部品が無いので、9年目で修理不能となる可能性もあります。

ちなみに、メーカの立場としては、あまりに製品が長持ちすると、次の製品が売れなくなります。
また、過剰?に長持ちするってことは、オーバースペックの設計ってことも考えられるので、価格を下げるために、パーツの耐久性を下げて、「適度な年数?」で破損するようにする設計が「良い設計」みたいです。
    • good
    • 1

私は10年どころか、壊れるまで使います。


特に白物家電は、買い換えるメリットがないから。
よく「新しい家電は省エネで電気代が安い」?

嘘です、白物家電なんか35年前に技術が確立、
電気代が安い?のは測定方法が変わっただけ。
騙されないように。(特にジャパネット)。


我が家の長持ち家電。
テレビ14年、洗濯機14年、エアコン14年、
電気温水器30年、IHコンロ14年、電気カミソリ23年、
掃除機35年、


デジタル家電(パソコン、デジカメなど)は新しいほど早くて快適だから、
早めに買い換えます。
    • good
    • 1

はい。


当たりはずれもありますけど、
多くの製品は、それくらいの寿命があります。

ただ、技術の進歩は大きいです。
効率の悪い製品を長く使うか、
最新の高効率製品に買い替えたほうが良いのか、
それを考えたほうが良い、という時代になっています。
    • good
    • 1

そうですね。



特に最近の家電は修理をする方が高くなりますので、なおさら長持ちしてほしいです。ただ洗濯機は10年以内に故障することが多いですね。

パソコン、スマホだって陳腐化するのが早すぎます。
    • good
    • 0

はい。


大体10年かそれ以上使うと思います。
故障すれば仕方ないですけれども。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング