保険屋のサイトを見て回ったのですが、違法改造車をしている車は保険に入れないと書いてありました。自分の車が違法改造車か分からないのですが、ローダウン、テールランプ、マフラー、フルスモークと変えています。どのようなのが違法改造車に該当するのでしょうか?
保険を申し込む時は、保険屋に車を見せたりするのですか?
あと、友人から車を買ったもので、まだ名義変更していません。名義変更していなければ保険に入れないのでしょうか?
初めて車を買って分からない事だらけなので教えて下さい。長くてゴメンナサイ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

名義変更は保険に入る入らないにしろ、買い手側がまず第一にすべきことなのできちんとやりましょう。



改造車の保険は、正直加入は出来ます。ネットでの見積もり段階で「改造はしていませんか?」でノーと答えても見に来るわけではありません。しかし、万一事故った時に保険は下りないでしょう。契約段階で虚偽申告がなされているため契約自体が破棄される可能性があります。

書かれている改造内容はフルスモは一発アウトです。他の内容も付いているパーツによっては全て違法になる可能性があります。

どれが違法なのか判断できないくらいなら、ノーマルパーツに戻した方が良いでしょう。ゆくゆくは車検すら通りませんからね。
    • good
    • 2

保険の話は名義変更してからですね。

取りあえずさっさと名義変更してしまいましょう。

ローダウン・テールランプ・マフラーに関してはどのような改造をしてるのかわかりませんからここでは応えられませんがフルスモークは間違いなく違法です。運転席・助手席のフィルムは剥がすべきだと思います。

違法改造車であれば、保険に入ってきちんと保険料を払っていたとしても万が一の事故の時に保険は適用されません。改造が合法の範囲内であっても保険会社によっては歓迎しない保険会社もあるようです。いずれにせよご自分で違法か合法か判断できないのであれば一度プロに見せて判断を仰いだ上で、契約の段階で保険会社には改造内容を申告すべきかと思います。
    • good
    • 1

先ずは、きちんと名義変更



違法かどうかは現車見ないと判らないけど、
運転席と助手席ガラスのフルスモークは違法…とだけ。

ローダウンもどの位の改造かよるけど、車検(保安基準)に通らない(適合してない)のは全て違法だから…
近所の車屋さんか、GSで話聞いて貰えば…?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます!
保険屋は改造してるかどうか見に来るのでしょうか?

お礼日時:2005/04/10 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q違法改造車との交通事故について

お世話になります。
親しい知人が追突に会いました。加害者A、被害者知人です。
相手は俗に言う「走り屋」風の車で
車高が異常(路面から十数センチ)に低く、
マフラーもかなりの音がでていて、ハンドルも小さく、
シフトやアクセルブレーキ、良く見るとブレーキや
エンジン回りも改造されていました。
(合法改造か違法改造かは調べていませんが
明らかに車検は通らないように見えます。)

この場合、加害者加入の保険会社はこの車に対して
保険を適用してくれるのでしょうか。
加害者は反省し保険で賠償すると言っていますが、不安です。

Aベストアンサー

保険に関しては、二種類の考え方があり

たとえ加害者が飲酒運転していたとしても
被害者に対する保険金はしっかり支払われます。
違法行為があった場合に関しては、加害者に対する保険金の支払いなどはなくなることもありますが。

そのために、被害者という立場になっているのならば問題なく支払われるので安心していて大丈夫ですよ。

余談
車高については、エアロを除いてボディ部分が地上より9センチ
ハンドルに対しては、その大きさに対する制限は無し
マフラー音に関しては、その車の作られた年代によって制限の音量が違ってくるためになんともいえません

そういう車に乗っている人ほど保険の加入率は高いために、見た目だけで判断しないほうがいいよ?

Q250ccバイクの任意保険の改造について

はじめまして。
相談させていただきます。
私は先日、250ccのビックスクーターを購入しました(Forza z オーディオパッケージ ABS無し)。
そのため、任意保険に入らなければならないなと思っています。
そこで、保険料の安い、アクサダイレクトで検討しています。

しかし、加入の条件には無改造とあります。

「改造をされているお車、車検証の型式欄に「改(カイ)」の記載があるお車については、当社ホーページのお見積りをご利用できません。
改造には、「違法改造」(保安基準に適合しなくなる改造、車検に対応していない改造)と「車検に対応した改造」(車検証の型式欄に「改(カイ)」と記載されている場合)の大きく2種類がありますが、いずれの場合もインターネットでのお見積り・ご契約の対象外となります。」と書いてありました。

そこで質問なんですが、改造とはどこまでが改造なのでしょう?

私のバイクは
・フロントフォークメッキカバー装着
・ダンテムバー装着
・ステップボード装着
・ミラーを純正ではないものに交換

など軽いカスタムを施しています。
これではアクサの保険に入ることは出来ないのでしょうか?
また、入れないのであれば、このようなカスタムでも入れる、料金の安い保険会社を教えていただけないでしょうか?

これから先もローダウンやロンホイ等のヘビィカスタムはする気がありません。
カスタムするのであれば、マスクやマフラーの変更、プーリーのメッキカバー装着くらいだと思います。
どうかよろしくお願いします。

はじめまして。
相談させていただきます。
私は先日、250ccのビックスクーターを購入しました(Forza z オーディオパッケージ ABS無し)。
そのため、任意保険に入らなければならないなと思っています。
そこで、保険料の安い、アクサダイレクトで検討しています。

しかし、加入の条件には無改造とあります。

「改造をされているお車、車検証の型式欄に「改(カイ)」の記載があるお車については、当社ホーページのお見積りをご利用できません。
改造には、「違法改造」(保安基準に適合しなくなる改造、車検...続きを読む

Aベストアンサー

250cc以下のバイクには車検がありません。
そのため「車検証で(改)がついている」のは関係ありません。

「車検を通らない改造」も関係ありません。
ただし、「もしも車検があったら通らなくなる」というのは、判断基準になります。

これは、意外に厳しいものです。
たとえば、全長、全幅、全高は±25mm、最低地上高が±10mm、重量は±10kgです。
ちょっと長いマフラーなどで、全長が25mm長くなったら駄目です。
ステップボードで最低地上高が10mm低くなったら、それも駄目。
カバーやアクセサリーなどで10kg増えたら、それも駄目。
その他、ライトの色や明るさ、ウインカーの点滅間隔、様々な条件があります。
よく引っかかるのが「競技専用パーツ」です。

たとえば「競技専用パーツ」を装備していても、保険加入時には実車を見て判断するわけではありません。
そのため、「改造ではありません」と申告すれば加入できてしまいます。
しかし、万一の事故の際は、保険会社の損害調査担当者が、実際の被害状況を検分します。
このとき保険会社は、支払いを抑えるために目を光らせています。
そこで違法改造と判断されると、保険金が支払われないこともあります。
ご注意ください。

なお、保険料が安いのであれば、全労済などの共済系もあります。
もちろん、共済であっても違法改造車は入れませんが、掛け金はかなり安いはずです。

ただし、安い保険は、満足な事故対応をしてくれない場合も往々にしてあります。
経験豊富な人の意見を聞いて、信頼しうる保険を選ぶことをお勧めします。

250cc以下のバイクには車検がありません。
そのため「車検証で(改)がついている」のは関係ありません。

「車検を通らない改造」も関係ありません。
ただし、「もしも車検があったら通らなくなる」というのは、判断基準になります。

これは、意外に厳しいものです。
たとえば、全長、全幅、全高は±25mm、最低地上高が±10mm、重量は±10kgです。
ちょっと長いマフラーなどで、全長が25mm長くなったら駄目です。
ステップボードで最低地上高が10mm低くなったら、それも駄目。
カバーやアクセサリーなどで10kg増え...続きを読む

Q違法改造車ということで泣き寝入りするしかないのでしょうか

違法改造車ということで泣き寝入りするしかないのでしょうか
2年ほど前、国産の中古車を個人売買で購入しました。それ以来この車のメーカーのディーラー(車検もできる認定工場)でオイル交換、定期点検などをお世話になってきました。
今年7月そのディーラーで車検を通してもらい、先日オイル交換に行ったところ、(1)タイヤがフェンダーがはみ出ている、(2)ハンドルにホーンの表示(ラッパのマーク)がない、(3)シフトのギア表示がない、ので違法改造車なのでオイル交換はできない、この点を合法にしない限り修理やメンテナンスなどは一切できないとサービス担当から事実上の出入り禁止を言い渡されました。
自分が改造などをしてこのようなことを言われるのは納得できるのですが、車を購入してからタイヤやホイルの交換、ハンドルやシフトノブの交換などは一切していません。この点については営業担当者も認めています。
約2年間、全く同じ仕様でディーラーはオイル交換、定期点検、車検をしておきながら、突然手のひらを返したように三行半を突きつけてきたのには私は納得がいきません。
私は無理に車検を通せと一言も行っていませんし、車検に合格できない点があれば合格できるようにとお願いしてあったのでディーラー何らかの違法行為をしてその責任を私に押しつけてきたとしか思えません。
状況によっては運輸省に告発しようかと思っていますが、この事実に対し私は今後ディーラーに対し対応していけばいいでしょうか。

違法改造車ということで泣き寝入りするしかないのでしょうか
2年ほど前、国産の中古車を個人売買で購入しました。それ以来この車のメーカーのディーラー(車検もできる認定工場)でオイル交換、定期点検などをお世話になってきました。
今年7月そのディーラーで車検を通してもらい、先日オイル交換に行ったところ、(1)タイヤがフェンダーがはみ出ている、(2)ハンドルにホーンの表示(ラッパのマーク)がない、(3)シフトのギア表示がない、ので違法改造車なのでオイル交換はできない、この点を合法にしない限り修理やメ...続きを読む

Aベストアンサー

国土交通省に訴えても貴方は不正改造車に乗ってるわけですから藪蛇になりますよ。

もっとも全面的にどちらかに非があるわけでもありません。

ディーラーは知ってか知らずか違法状態で検査を通した訳だから責任があります。

でも事を荒立てれば貴方にも火の粉を被る事態になってしまいます。

ここはお互い妥協して正常な状態に戻してしまうしかないですね。

その際の費用が発生する場合は話し合って決めたらどうでしょう。

納得いかないでしょうがそれが最善だと思いますが。


人気Q&Aランキング