「教えて!ピックアップ」リリース!

エクセルで所得税計算をする際に、関数を利用したいと思っています。具体的には課税所得があり、ここから課税所得が195万円以下の場合は、課税所得×5%、330万円以下は、課税所得×10%-97500円など、7分類に分けたいです。

IF関数を試みましたが、単に真偽以外には使えるのでしょうか?このように「もし〇〇なら、この計算式」といったように式を導き、金額を入力しただけで、自動で振り分け、計算をしてくれるようにしたいのですが、何か効果的な関数はありませんか?

よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 一つのセルに7つのIF関数は使えますか?それともセルは7つ用意する必要がありますか?

      補足日時:2022/11/18 20:32

A 回答 (3件)

おはようございます。



検索した記事ですが、『適用税率』の項目が参考になるでしょうか?

●エクセル関数による税金計算の方法【関数の組み合わせやTRUE検索など】
https://mystax-office.com/the-method-of-tax-calc …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参照しました。IFではなく、VLOOKUPでできるのですね。早速つくってみたらできました!

お礼日時:2022/11/18 21:06

ifs

    • good
    • 1

カギカッコ内をIF関数にすれば良いです。



=IF(もし○○なら,この計算式,この計算式)
          真   偽(省略可)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/11/18 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング