「教えて!ピックアップ」リリース!

秦の始皇帝も毛沢東も儒教が大嫌いだったのに、儒教はなんでしぶとく生き残ってるんでしょうか?

A 回答 (3件)

儒教は人間の根源に働きかけて


いるからでしょう。

儒教は、大雑把にいうと、国家を
家族のようにしよう。
そうすれば、国家は上手くいく。

王は父であり、国民はその子である。

そういう考え方が、判りやすく
受け入れやすかったからだと
思います。


毛沢東は文革で、批林批孔、ということで
儒教を否定しましたが、
結果、道徳の軸がなくなり
犯罪が多発し、国家が乱れました。

それで、毛沢東の死後、儒教見直し
運動が興りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2022/11/21 20:00

>儒教はなんでしぶとく生き残ってるんでしょうか?



仁義礼智信は人間性に基づく教えだったから、からです。多少行き過ぎて封建制を支えることもありましたが、それは表面上のことで、今でも人間の基本としてモラル・道徳の底に生きています。
    • good
    • 0

もう残ってません。



世の中右も左も
真っ暗ぢゃありませんかッ?
何から何まで真っ暗闇よ
筋の通らぬ事ばかり〜♪

from「傷だらけの人生」
by つるたともみ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング