扇の的

あの扇の真ん中射させてたばせたまへ

「たばせ」とはどのように訳せばいいのかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補助動詞とは、基本的には「動詞(助動詞)A+動詞B」の形になっている時の「動詞B」をさします。


例文では「助動詞A=せ(尊敬の助動詞)」で「動詞B=たまへ」と思えばいいと思います。

補助動詞の働きとしては、現代語で考えると、
 (1)私は古文を勉強する。
 (2)私は古文を勉強している。
 (3)私は古文を勉強させられる。
という風に語尾に色々な語を接続させることによって文章の幅を広げていることが分かると思います。
この「文章の幅を広げる」役割を持つ言葉の中でも、動詞に現れるのが「補助動詞」と言われるものです。

どのような時に使われるのかは、断言はできませんが、
文脈に基本時制以外の意味を加えたい時に使われるのが殆どだと思います。
後、古文の場合は、今回の例のように「尊敬+尊敬」の形で二重尊敬の形を取ることによって、
更に位の高い人への尊敬を表すことも可能にするのが補助動詞です。

質問者さまが高1なのか高2なのかで理解度も異なるとは思いますが、
古典文法の中では難しい部類に入るところなので、
これで分からなくてもまだ大丈夫です。
参考書や文法書を熟読して、理解できるように頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼遅くなってすいません。大変参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/28 00:30

#1です。


まず、補助動詞について:
たとえば、「見る」という動詞は「映画を見る」のように使いますが、これを「試してみる」という風に使うとき、補助動詞といいます。つまり使い方の問題です。
現代の標準的な表記では仮名書きにされることが多いようです。
置く→済ませておく; 居る→笑っている
敬語表現での例を挙げれば、
上げる→手伝ってあげる; 頂く→教えていただく
なお、形容詞の場合も含めて補助用言と言います。
欲しい→気を付けてほしい; 良い→来なくてよい

次に「たばせ」の「せ」について:
助動詞で、終止形は「す」、活用は下一段型です。活用語の未然形に付き、使役・尊敬を表します。「射させ」の「させ」は使役で、口語と同じですね。
「る」よりも敬意の度合いが高いのですが、口語には継承されませんでした。もっとも、年輩の方の書翰文などで「~におかせられては」のような例がなくはありません。

口語訳を考えてみましょう。
「たばせ」=「賜ぶ(下さる)」+「す[尊敬]」ですが、上に述べたように、口語では「す」「さす」の尊敬の用法が受け継がれなかったこともあり、「下される」(「れる」は助動詞)が変化した「くださる」で間に合わせるしかないでしょう(「下さられる」や「お下さりになる」はありえません)。
ここではさらに尊敬の「たまへ」がついていますので、通常の口語では対応しきれません。
したがって、もし私なら、「的の中心に命中させてくださいませ」または「…くださいますように」と訳します。
学校の試験問題であれば、不自然ですが、「的の中心をお射させになってくださいませ」などの訳もありうるかも知れません。
これでも、厳密には対応していませんが、尊敬語使用の回数が一致します。厳密に対応させるなら、「射させておくださりになってください」という奇妙な文になってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。大変参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/28 00:37

 平家物語 巻第十一「那須与一」の、「……与一、目をふさいで、「南無八幡大菩薩、我国の神明、日光権現・宇都宮・那須のゆぜん大明神、願わくはあの扇の真ん中射させてたばせ給え。

……」の場面の言葉ですよね。
 この《たばせ》は「給う」の未然形に尊敬の助動詞「せ」はついたかたちで、深い尊敬を示す言葉です。
「給え」は「何々を行なわせてださい」です。この場面では「菩薩さま、権現さま、明神さま」と、所謂、現在でも行なわれている神々への「願掛け」で、「このことを為させてください」と云う意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってすいません。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/28 00:39

「賜(た)ば・せ・給へ」ではないでしょうか。


「賜ぶ」は敬語で「下さる」の意の四段活用の動詞で、補助動詞としては、「~してくださる」となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。よろしければ補助動詞とはどのようなもので、どのようなときに使うのかも補足していただけると助かります。

お礼日時:2005/04/11 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏芯円錐の展開図や楕円の書き方

以前に正円錐の展開図の書き方を回答してもらい解決しましたが
偏芯した円錐の展開図を書く方法、あるいは参考HPなどを教えてください。
たぶん、楕円形になると思うのですが、思えば楕円形をきちんと書く方法も疑問です。
数学は苦手ですのでもしかしたら理解不能かもしれませんがヒントだけでもなれば、できればがんばって身に付けたいと思っています。
製図のジャンルになるのか数学カテなのかどうか分かりません、カテ違いならそれもご指摘ください。

Aベストアンサー

#1です。
別のHPも見つけましたので参考にして下さい。

側面の展開図は頂点と側面の稜線と中心角で作図していくことになりますが、
円錐立体の側面の製図作図法の例がありますので参考URLをみて展開図を作図されたら良いでしょう。
なお、参考URLで製図に使っているソフトは無料のフリーソフトで人気のあるCADソフトです。
ダウンロード先:​www.jwcad.net/index.htm​など。

なお参考URLのpdfファイルはAdobe AcrobatReader(無料ソフト)で開きます。Windows XPのなら最初からインストールされていてIEで開けるようになっていると思います。

参考URL:http://www.ait-sapporo.ac.jp/~shokunou/201_mono/menu/kadai2-2.pdf

Q万葉集の口語訳をお願いします

以下の万葉集の口語訳をお願いします

花ぐはし 桜の愛で 如此愛(ことめ)でば 早くは愛でず 我が愛ずるこらよ

かはず鳴く 甘南備河(かむなびかは)に 影見えて 今か咲くらむ 山振の花

山振(やまぶき)の 立ち儀(よそ)ひたる 山清水 酌みに行かめども 道の知らなく

お願いいたします

Aベストアンサー

◆花ぐはし~
「こまかく美しい桜の花の見事さよ。同じ愛するなら、もっと早く愛すべきだった。わが愛する姫よ」(講談社学術文庫「全口語訳 日本書紀<上>」より)
 允恭天皇が皇后(忍坂大中姫)の妹・衣通郎姫と初めて結ばれた翌朝に詠んだ歌ですね。

 なお、他の二首は「たのしい万葉集」というサイトに口語訳がありました。

◆かはず鳴く~
http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/eight/m1435.html
◆山振の~
http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/two/m0158.html

 

参考URL:http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/eight/m1435.html,http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/two/m0158.html

Q円錐の展開図を書き方を教えてください。

円錐の台にシールを巻きつけた物を作成したいのですが、展開図の書き方がわかりません。
上面が15Ø
底面が27.5Ø
母線が104mm
高さ105mm
シールの厚みが2mmです。

出来れば、コンパス・分度器など基本的な文具で書けるような方法を教えてください。
ものすごく困っていますので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

製図作図のことはまったく素人で、申し訳ありませんが数学だけでならこのように考えたらどうかなと思うことを書かせていただきます。

上底15Φというのは、上底の直径が15mmということなのでしょうか。

もしそうなら、そしてシールの厚みを無視すれば、
半径228.8mmの円をかき、同じ中心で半径124.8mmの円を書く。
中心角を21.6度の扇形に切り取って組むと、上底直径15mm、下底直径27.5mm
母線の長さ104mmの円錐台が出来上がるはずです。

後はシールの厚みというのをどう考えるのかということと、
母線が104mmで、高さが105mmというバランスがよく分かりません。

まったくお役に立ちませんが、わずかなヒントにでもなれば幸いですが。

Q「扇よ」という詩をご存知ですか?

以前、「扇よ おまえは扇なのだから」と続いていく詩を読んだことがあるのですが、誰の詩であったか不明になってしまいました。
堀辰雄周辺の文学者じゃなかったかと思いますが、うろ覚えです。

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらくこの詩ではないでしょうか。



「魂よ」   堀口大學

魂よ
お前は扇なのだから
そして夏はもう過ぎたのだから
片隅のお前の席へ戻つておいで



 これは冒頭の一節ですが、長くなるのでこの辺で。私の手元にあるのは『現代詩文庫 1019 堀口大學詩集』(思潮社、1980年)ですが、それによると元々は『人間の歌』という詩集に収められたもののようです。

 丸谷才一の評論集『みみづくの夢』(中央公論社、1985年)の中に「扇よお前は魂なのだから」というタイトルの堀口大學論があります。

 的はずれだったらごめんなさい。

Q円錐台の展開図の書き方を教えてください。

質問の内容を書いてください円錐台を作りたいのですが展開図を教えてください。
底辺直径38cm上辺直径27cm高さが64cmで作りたいのですがどうゆう図形になりますか?

Aベストアンサー

計算は省略して、結論のみ述べます。

先ず、上底部分は、直径27cmの円です。
又、下底部分は、直径38cmの円です。

側面の部分は、次のようになります。
「中心角30.8239°、半径221.9058cmの扇形」から、
「中心角を共有し、半径157.6699cmの扇形」をくり抜いた残りの部分が側面です。

側面部分は、円錐台に組み立てると、
内側の円弧が上底の円周になり、又、外側の円弧が下底の円周になります。

確認のため、本物を制作する前に、5分の1くらいのサイズで試作してみるのも良いかと思います。

Q古典文献の現代語訳をしてみましたがアドバイスをお願いします

芭蕉の弟子各務支考が書いた『二十五箇条』の一説の英訳を頼まれました。私なりに現代語訳にしてみましたが自信がありません。間違いや訂正すべき箇所にお気づきの方は是非ご指摘をお願いいたします。

原文
虚実の事万物は虚に居て実に働く。実に居て虚に働くべからず。実は己を立て人をうらむる所あり。たとえば花の散るを悲しみ、月のかたぶくを惜しむも、実に惜しむは連歌の実なり。虚におしむは俳諧の実なり。そもそも、詩歌、連俳といふ物は、上手に嘘をつく事なり。虚に実あるを文章と言ひ、実に虚あるを世智弁と言ひ、実に実あるを仁義礼智と言ふ。虚に虚ある者は世にまれにして、あるひは又多かるべし。此人をさして我家の伝授と言ふべし。

私の訳
虚実に関して言えば、万物は虚の中で実を行おうとする。実の中で虚を行ったりしてはいけない。実には利己的になってに他をうらむようなところがある。たとえば花が散らなければいけないことを悲しんだり、月が西へ傾いていくことをを残念に思うようなことである。連歌の実とはそういった事実を残念に思うことである。 それに対して俳諧の実とは虚を惜しむところにある。そもそも、詩歌連俳(漢詩、和歌、連歌、俳諧)というものは上手に嘘をつくということである。虚の中に実があるものは文章と言い、実の中に虚があるものを世知弁と言い、。実の中に実があるものを仁義礼智と言う。嘘の中に嘘があるという人物は世の中にあまり存在しないが、もしかしたら多く存在ているかもしれない。そのような虚の中に虚がある人こそを我々に秘伝を伝えてくれる先哲と呼ぶべきである。

国文学や俳諧に詳しい方のアドバイスをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

芭蕉の弟子各務支考が書いた『二十五箇条』の一説の英訳を頼まれました。私なりに現代語訳にしてみましたが自信がありません。間違いや訂正すべき箇所にお気づきの方は是非ご指摘をお願いいたします。

原文
虚実の事万物は虚に居て実に働く。実に居て虚に働くべからず。実は己を立て人をうらむる所あり。たとえば花の散るを悲しみ、月のかたぶくを惜しむも、実に惜しむは連歌の実なり。虚におしむは俳諧の実なり。そもそも、詩歌、連俳といふ物は、上手に嘘をつく事なり。虚に実あるを文章と言ひ、実に虚ある...続きを読む

Aベストアンサー

 truce? truth では? 「休戦」してどうする。 

 みんなに嫌われた各務支考のヒネクレ度合いは、現代人でいうところの「いちいち理屈っぽい」なので、そこのところをうまく訳せるかどうか。「no matter」や「but」より「,how ever」などを使うがよろしいでしょう。

 同時代1700年前後の近松の「虚実皮膜論(きょじつひ【にく】ろん)」(穂積以貫『難波土産(なにわみやげ)』・浄瑠璃の評論)で、「芸の感動は虚と実の間にある」。
 或いは6代目三遊亭圓生(円生)の、大正時代の談話が参考になりましょう。ちくま文庫の『古典落語 圓生集 上』に出ています。あえてここで書きません。ご自分でお調べください。「芸にはある点、嘘がなくてはいけないものです。嘘を本当らしくやって、嘘に聴こえないようになれば、本当の芸なんです、下手なものは本当にやって、嘘に聴こえる」

なお、私なら
「虚」はimage 或いはcreativity and design
とします。
「実」はreal landscape とでもしましょうか。

実に惜しむは連歌の実なり。
Looking at the real scenery, and feel sad. It is a How to do"RENGA".

虚におしむは俳諧の実なり。
Looking at the imaged scenery, and feel sad. It is a How to do"HAIKAI".

そもそも、詩歌、連俳といふ物は、上手に嘘をつく事なり
In the first place, Ancient Chinese poetry, Ancient Japanese verse, linked Japanese verse, linked haiku is to show an imaginary event like a true event.

虚に実あるを文章と言ひ、
It is called a document to write a imaginary event and lie like a true thing

実に虚あるを世智弁と言ひ、
It is called a worldly wisdom dialect to mix a lie with a fact.

実に実あるを仁義礼智と言ふ。
People to realize the image is the perfect man, Considerate, keep promises, polite, have knowledge
です。

 安易な判断かもしれませんが、まだまだ外国人に日本の芸事を紹介するに足る、経験と語学力が不足していると思われます。「たとえば for example」と、英語圏の連中にも分かるいろいろな演劇や映画の場面の演出例を挙げられますか? あの監督ではこうだがあの監督はこうだ、とか、ジョージ・セルとバーンスタインの「エロイカ」の違いは? とか。 沖縄の三線と津軽三味線と浄瑠璃の違いは? とか。

とはいえ、上記の文例もあくまで例です。なるべく簡単な英語にしました。あくまで参考に。

 truce? truth では? 「休戦」してどうする。 

 みんなに嫌われた各務支考のヒネクレ度合いは、現代人でいうところの「いちいち理屈っぽい」なので、そこのところをうまく訳せるかどうか。「no matter」や「but」より「,how ever」などを使うがよろしいでしょう。

 同時代1700年前後の近松の「虚実皮膜論(きょじつひ【にく】ろん)」(穂積以貫『難波土産(なにわみやげ)』・浄瑠璃の評論)で、「芸の感動は虚と実の間にある」。
 或いは6代目三遊亭圓生(円生)の、大正時代の談話が参考...続きを読む

Q球を作りたい! 球の展開図

ちょっとした趣味で球に近い物体を作りたいと思っています。
作るときはお手玉みたいに布に何かをつめて作りたいと思います。
布を複数に分けてそれを球状に近づけるというような作業をしたいと思います。

正20面体なんかは球に近そうですが、つくるとかえって変な形になると思うので正6面体くらいのものをつくればいいかなとも思っています。
何かほかにいい案があれば教えてください!
回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

サッカーボールでもいろいろあるみたいですね、正20面体のものや、正五角形+正六角形のものもあります。
下記URL参照してください。
バレーボールやバスケットボールみたいに長方形の短冊を貼り合わせても球はつくれますし、地球儀や手まりのような貼り合せも考えれるようです。

(個人的にはこういう質問って大好きです。失礼。)

参考URL:http://www.hot-star-dog.com/item.asp?pid=1035

Q以下、箸墓古墳の名の由来についての、日本書紀での一節です。(Wikipediaより)現代語訳をお願い

以下、箸墓古墳の名の由来についての、日本書紀での一節です。(Wikipediaより)現代語訳をお願いします。意訳でけっこうです。2箇所わからないところがあるので、2箇所よろしくお願いします。わかるほうだけでもけっこうです。


⒈ 「汝、忍びずして吾に羞(はじみ)せつ。吾還りて汝に羞せむ」

⒉ 則ち箸に陰(ほと)を憧(つ)きて薨(かむさ)りましぬ。乃ち大市に葬りまつる。

Aベストアンサー

詳しくはわかりませんが、察するに、

「あなたは、私の言ったことを守れず、我慢出来ずに、
私の本当の姿を見て私に恥をかかせた。
それ故に、私は妻であるあなたの下を去り、
あなたに恥をかかせます。」と言うような。

妻は驚いて腰を落とした拍子に「箸」で自分の陰部(ほと)を
突き差してしまい、その姫(妻)は亡くなってしまった。

それが箸墓の由来というけれど、情景の想像できない
なんとも奇妙で解せない話ではあります。

Q球の上手な書き方

コンパスで○をかいてそれを球に見えるようにしろ、と課題が出されたのですが、インターネットで探してもなかなかわかりません。
自分は特に美術専攻とかではないので、もしかしたら一日二日でかけるものではないのかもしれませんが、もしコツなどがあったら教えて頂きたいです。
ただし今までの授業内容から推測するに、おそらくサッカーボールのように模様をつけて球に見せるのではなく、影をつけて球にみせろ、ということだと思います。

Aベストアンサー

球を作品に対する批評・指導などはネットにもあるので参考になるかと
思ったのですが、ステップバイステップな説明はなかなか見つからない
ものですね。
CG講座などはありましたが。

今日提出だった、などでなければよいのですが。
時間があれば、既に回答されているように図書館の美術関連で
「静物のデッサン」「~デッサン入門」みたいなタイトルの
大判の本を探すと、「こんな風に描いていくんだよ~」というのが
載っていると思います。


影のつけ方も塗りつぶしだけでなく、短い線でつけたり、
または点をたくさん打って描いたりするのでは印象が変わってきますね。

Q「君死にたまふことなかれ」の英語訳ってありますか?(てゆうか、英語訳していいんですか?)

与謝野晶子さんの「君死にたまふことなかれ」の、
英語訳があったら読んでみたいと思ってます。
検索しても載っているページがみつかりません。
私としては、できれば中国語訳の参考にしたいのですが…

そもそも日本人の悲劇を書いた作品が、
アメリカなどで翻訳されていいものなんでしょうか?
韓国では日本人を被害者扱いしているという理由で、
「火垂の墓」が放送中止になったくらいですから、
中国だって反日だから、「君死にたまふ~」を
中国語に訳されたら、中国人は怒ってしまいますかね?
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

翻訳すること自体は全くの自由です。最初に訳した人のものがしっくり
来なければ、その人がいわゆる大家(たいか)であっても、読者は
しっくり来る作品の方を選びます。もちろん、その先行した人が
著作権を盾にごちゃごちゃ言ってくることはあるでしょうが、先に
出していても出来が悪ければケチが付くのは当然のことです。

ただし営利目的の場合、先行している翻訳者(出版社)に連絡を入れて
おくことは義務になっています。

国家の当局が自国の都合で翻訳に圧力をかけることはありますが、
それでも一般市民の中に読みたいという人が少なからずいることも
珍しくはありません。

翻訳されたものを見て反日活動に出る人もいるでしょうが、だからと
言って日本の作品は絶対ケチをつけられなければならないということは
ありませんし、中国や韓国の作品に日本人が一切批判的な意見を
持ってはいけないということもありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報