私が結婚式に行ったとき、花嫁さんが「結婚は勢いだ」といってました。
友達が結婚式に行ったときもそんなようなことを聞いたといってました。

でも独身組の私達には勢いといわれてもあんまりピンとこないこともあり、
短所や自分に合わない条件を受け入れること??なんて話してました。

私も彼と結婚という話は出てますが、将来住みたいところが彼は彼の故郷、
私は私の故郷がいいと意見が分れてますので、なかなか折り合いがつかずに
困ってます。
これを見過ごして勢いで結婚となると、将来大きな揉め事にならないのかと。

勢いをつけないと結婚できないのはどうなのかと思う反面、勢いがないと
やっぱ結婚できないものかもしれない?と思う部分もあります。
みなさんの場合はいかがでしたか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは^^


私も結婚する前までは先人たちに
「結婚なんていうのはね、勢いとタイミングなんだからっ!!」
と、真剣な表情で詰め寄られたことのある1人です(笑)。
で、いざ結婚となった時・・・・あらホント、タイミングと勢いがないとこりゃ無理かも・・・・なぁんて実感してしまいました。

恐らく、タイミングというのは、出会いや交際していく中で双方が「ここだ!」というポイントのことで、勢いというのはさっきの「ここだ!」をバネに入籍や挙式までグワッとパワーを使っちゃうことなのかもしれません。交際範囲も一気に2人分になりますし、動くお金だってハンパじゃありません。今まで1人で「う~ん、どうしようか・・・・」と悩むような大きな買い物を、即断即決しなくてはならない場面にも多く遭遇します。ここで、「えいっ!」と気張れるかどうか・・・・みたいなことなんだと思いました。

勿論、こういう勢いがなくても結婚はできますよ♪
熟考に熟考を重ねていても仕方がないものよ・・・・ときっとご友人は仰っているのだと思います^^

#6様が仰っている、「賭け」なんですが、事実、「WEDDING」の語源が「賭け」なんですよ。恐らく、最初の意味合いは政略結婚だったと思うのですが、要するにチェスですよね。親の立場で見ての「賭け」だったのだと思います。
しかし現代、どんな人と巡りあうかわからない、最初の印象だけで決めてしまったけれど、つきあえばつきあうほど味が出てくるスルメのような人で当たりだったかも・・・・なんて、本人同士も「賭け」を感じる部分って多いですよね。

斯く言う私・・・・ついこの間、入籍して1周年を迎えましたが、結婚を意識してわずか1ヵ月半で、全ての支度が整い、入籍・同居が始まったのです。正に、勢い無くしてはこの結婚はなかったかも(苦笑)。
でもそれまでに3年以上の交際期間があったので、やっぱりどこかで「えいっ!」という瞬発力が必要だったのかもしれません^^ 20年先、30年先は本当に何が起こるのかわからないので、私たちも将来、どこに住むかで意見は分かれていますが、その時になってみないとわからないことも沢山ありますから、今は安穏と平和に暮らしています。住処については今後、揉める可能性大ですが、そんなことで破綻してたらやってられないので、腰を据えて5年10年と重ねていけたらと今は思っています。

ご参考になれば♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚という賭けについて、とても考え深いご意見ですね。

>最初の印象だけで決めてしまったけれど、つきあえばつきあうほど味が出てくるスルメのような人で当たりだったかも・・・・なんて、本人同士も「賭け」を感じる部分って多いですよね。

そうですよね、私の彼もそうでした。最初は合わない、合わないと別れること
ばっかり考えながらつきあってたということもありましたが、彼の優しさと
誠実さに心を打たれたことが何度もあり、気が付けば3年8ヶ月経ってました。
今では本当に付き合ってよかったと思います。
そんなことを振り返ってみた今、そのときになってみないとわからないことも
あるのが結婚ってものかも....とだんだん思えるようになってきました。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 23:11

私達の場合にも「勢い」があったと思います。


でもそれは「何も考えずに突き進む!」といった1人よがりなものではありません。

お互いの気持ちが一致して、「結婚したい!」と思った気持ちの勢いに乗ったという感じです。
2人が同時に感じている、今の気持ちの勢いに乗ってしまえ!といった所でしょうか。

私は旦那自身に関しては、4年間付き合った中で十分に考えて結婚を決めました。
旦那も多分同じだったと思います。
でも「結婚する」というのは、色んな意味でエネルギーを使います。
だから2人の「結婚しよう!」という気持ちの勢いが必要になるのではないかと思います。

私の中の「勢い」とは、2人が結婚に関して十分にエネルギーを向けられる「力」を言うのではないかと思ってます。

お互いが「この人と一生一緒に生きていきたい」と思えたら、相手の考えにそれぞれ寄り添おうとできるものです。
なぜ相手が「そこに住みたい」と思っているのか、じっくり考えを聞いて話し合って下さい。

私達はそれぞれの故郷から遠く離れて暮らしています。
でも旦那がいればどこで暮らしていても幸せだと思えます。
質問者様や彼はどうでしょう?
2人で生きていく事より、自分の家族の近くにいる方が価値ある事ですか?
跡継ぎ問題や同居問題があるなら別ですが・・。

お2人にも「勢い」がつくといいですね!

この回答への補足

ご回答くださった皆様ヘ

今回の質問に対するご回答はどちらも本当に本当に考え深いものでした。
この歳(28歳)になって、結婚というものに直面し、自分の主張を通すこと
のみを目標に考えてた私が、そうではなく、今一度様々な視点から疑問を
投げかけてみるというきっかけをいただいたこと、とても感謝しております。
貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。

補足日時:2005/04/12 23:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「勢い」とは、2人が結婚に関して十分にエネルギーを向けられる「力」を言うのではないかと思ってます。

なるほどです。私達の場合は現実が見えてない部分があるのは勿論、結婚に対して
ddeennさんのおっしゃる勢いが足りてないのかもしれません。
彼は一人暮らしですが、私は実家に居て、大きな不満もなく、幸せであると
満足してる部分は否定できませんね。彼も一人暮らしは気楽だなんていってる
のを聞いたことがあります。
なんとなく私達の問題が見えてきたように思います。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 23:31

こんにちわ。



わたしも賭けの要素が強いとおもっています。
賭けをするときって、必要なお金を準備して、知識もつけて、ここぞって時に賭けますよね。

結婚も、自分の将来のことや相手との相性、相手の家族のことや自分の家族のことなど、色んな要素を踏まえ、ココって時に勢いに乗ってしまう事じゃないかとおもうんです。

ですから、短所を見ないようにしたり、相手に合わせすぎた結婚ではなく、全てに納得した上でタイミングがきたら勢いをつけて(そんなときは面白いように周囲の勢いもついてきます)結婚となるのではないでしょうか?

ですから、今のお二人はまだ、勢いをつけて賭けるところまできていないとおもいます。
じっくり、ゆっくり話し合いながら決めていいと思いますよ。

わたしも、結婚前は以下のようなことで結婚が先延ばしになっていました。
・わたしが仕事で独立したい。
・彼の両親も彼も同居希望。
・わたしもいずれ同居なら、初めから同居したい。

そうなると、結婚か?仕事か?みたいなことになっちゃって、結婚に踏み込めなかったんですね。
でも、彼が何気なしに家に挨拶に来て、結婚の話になったのと、偶然彼の両親が、同居でもしたいことを気にせずやっていいみたいなことを言っていたのが重なって、今かな?見たいな感じで結婚しました。

わたしも同じように、結婚式の3ヶ月前まで、結婚はまだまだ有り得ないとおもっていたので、焦らなくてもいいとおもいます。
縁があれば、不思議と目の前が明るくなるような話に進んでいくし、縁がなければ逆に進むし・・・。
あなたが我慢して結婚を急ぐことはないとおもいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、今の二人はまだ子供なせいか、自分の主張ばかりです。
でも、互いに譲り合う点を見つけようとしなくては、もし結婚できたとしても
うまくいかなくなるんじゃないかと思うようにもなってきました。
大きなガマンをすれば失敗するかもしれないけど、すべてのことが通るわけでは
ないのが結婚かなあと思ったり。
どうしても譲れないもの、譲れるかもしれないものをもう一度よく考えてみる
必要がありそうです。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 23:23

勢い、と言うのは、


「数々の障害を省みず、むやみに突き進む事」ではなく、
「自分達の思いもよらないうちに、物事が順調に進むこと」を言うんじゃないかと思います。

お互い現在の環境や、育ってきた環境、価値観等が似通っているとか、他の方が仰っているように、人生における結婚のタイミングがピッタリあったりすると、思いもよらないうちに順調に物事が進み、あっという間に結婚が決まり、その後も幸せな生活が続く、というのはよくあることだと思います。

言い方を変えれば、勢いはつけるものじゃなくて、ついちゃうものだと思います。

あなたの場合も、将来の問題が何らかのきっかけで解決すれば、あっという間に結婚に進んでしまうかもしれませんよ。

でも、私たち夫婦も、結婚14年になりますが、将来どこに住むかわからないままです。
お互い自分の郷里に住みたいと思っていますが、両親の健康の事もあり、その時々に合わせて柔軟に対応していこうと思っています。

先のことなんか、誰にも判りません。
私たちも結婚する前から、お互いの郷里が離れている事は気になりましたが、二人とも人生はこれから始まるのだし、この人とならなんでも相談できる、と思っていたので、あまり心配していませんでした。
きっと、二人の価値観が似ている事を、直感的に感じていたのだと思います。

と言う訳で、私たちは出会って5ヶ月で結婚し、人生の山や谷を経験しつつ、何とか仲良く暮らしています。

あなた方お二人にも、お幸せな将来が待っていることをお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

将来を確約しようとがんじがらめになるから、私達は苦しむのかもしれません。
自分の主張が通らない不安が先行して前に進めない、二人ともいくじなし
かもしれませんね。
mimi--koさんご夫婦をお手本に、もう一度二人の関係について考えてみようと
いいきっかけになりました。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 23:00

たぶんですが、「結婚は勢いだ」って言う人の、勢いっていうのは、質問者さんでいう折り合いのつかない部分などが、「なんとかなるわ~!」と思える状態で、(愛で超えられるわ!みたいな感じ)結婚することじゃないかな、と思うんです。


(もちろんそうじゃない人もいるでしょうけれど。)
実際、細かい部分は、お互いの思いやりで超えられることが多いです。

ただ、私が結婚して、そして周りを見回して思うのは、結婚って賭けですね・・・。(夢がなくてすみません^^;)
同棲何年しても、結婚したら違った!という人もいますし、たいしてつきあわなかったけど、今も仲良し、って人もいますし・・・。
賭け、という意味では、ある意味勢いであると言えますよね・・^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚が一種の賭けであるというのは、納得できますね。
人生を賭けたギャンブルというのでしょうか。
私は賭けることに対して臆病になりすぎてる部分があるのかもしれません。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 22:44

こんにちは。



私ももうすぐ結婚しますが、
結婚は勢い、、、というのはよく聞かされていました。

でも自分の番になって思うのは、”結婚はきっかけとタイミング”!

彼とは随分前から友達で彼も私もお互いのことはわかっていましたので、
お付き合いをはじめたら、結婚の話が出るまでは長くありませんでした。

結局、お付き合いをはじめるっていうのが私の場合は結婚への”きっかけ”、
そして、お互い、ちょうど結婚を意識していたときに付き合い始めたという”タイミング”、
だと思います。

hotcake3さんも思いがけない”きっかけ”があれば、
問題は解決すると思いますよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご婚約おめでとうございます。
なるほど、きっかけですか。
私達の場合はまだ「さあ、結婚!」というような雰囲気でもありませんので、
遠い話かもしれませんね。
心の準備が出来てないというのもあるかもしれません。
色んなことを考えながら、タイミングを見計らってみたいと思います。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 22:33

私は結婚は勢いではないように思います。



はっきり言って、勢いをつけないと結婚に踏み切れないならそのお相手とは結婚しない方がいいように思います。

私の場合は今の旦那としか結婚は考えられないと思って結婚しました。短所も好きになれるような人と会えるかどうかだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨晩、お礼を投稿してたのですが、途中で急につながりにくくなり、
今になりました。とはいえ、お礼が遅れまして、すみません。
私も今の彼とならと思うのですが、一生のことなのでじっくり考えて決めて
いかなくてはならないなあと思います。
短所も含めて好きになれるのは大きなポイントですね。
いい歳してまだ私も子供な部分が残っており、皆さんのご回答はとても勉強
なります。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 22:25

勢い・タイミング・きっかけetc・・・



皆いろいろあるでしょうねえ。
「結婚」するのだから何からなにまで緻密に計画立て話し合って・・・というのも「結婚」でしょう。
そんな気がないのに子供が出来て慌てて・・というのも「結婚」でしょう。
人さまざまですから、いろいろですよ。

でも経験者から一言いえるのは「短所や自分に合わない条件を受け入れること」は結婚するときには案外見えてない・見落としている場合が多いし、また見えててもそんなに悪くは見えてない場合が多いですね、笑
カンペキに自分の理想の相手を探して結婚しても、その後ずっと生涯にわたって幸せであるという保証はどこにもありません。
だいじょうぶかな・・と思いつつ結婚してもどうこう言いつつ何十年っていうこともあります。
ようするにしてみないとわからないのが「結婚」ですよ。
相手がいてこそ結婚できるのであるからいつまでもお互いが自分の理想や夢だけを相手に押し付けるだけでは結婚なんて出来ないと思います。
あなた方の場合でしたら、将来何処に住むということよりも結婚後の生活はどうだから今(結婚直後)何処に住むという「現実問題」、これがわかってないと結婚はできないのではないでしょうか?

また結婚しようかなとか思うならそれに向けて気持ちも行動も起こさないとだらだら・・になってしまうと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、結婚といっても十組いれば十通りの結婚があり、様々ですよね。

>でも経験者から一言いえるのは「短所や自分に合わない条件を受け入れること」は結婚するときには案外見えてない・見落としている場合が多いし、また見えててもそんなに悪くは見えてない場合が多いですね、笑

私にも当てはまりそうです。
今は実家と彼の部屋を行き来する半同棲みたいな生活で、付き合ってそこそこの
年数もあるので彼の性格や行動パターンもわかってるつもりではあるのですが、
見落としもしてるんだろうなあなんて、ご回答を読みながら思いました(^^;)

>あなた方の場合でしたら、将来何処に住むということよりも結婚後の生活はどうだから今(結婚直後)何処に住むという「現実問題」、これがわかってないと結婚はできないのではないでしょうか?

これはハッとする問いかけでした。
確かにそうなんです。今の状況、現実問題について深く話すことよりも、
将来、将来とそっちの方ばっかり考えてしまって、もめてました。
今の生活のことにもっと視点を向けるべきだったかもしれません。
彼にもこのことについて話してみようと思います。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 01:51

勢いというと悪い言葉にもとらえ勝ちですが、つまり「自然な流れ」という事だと思います。



二人の気持ちが同調して、周りの状況や条件も揃って…というタイミングが出来上がった時に無理なく結婚を決断できるのではないでしょうか。

ですから勢いは自分でつけようと思ってつくもんではないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で勢いをつけようとすると、たしかに無理が生じるような気もしますね。
長男、長女の組み合わせなので、どうしても住む場所のワガママといいますか、
主張が出てしまいます。
二人が同調できるのは互いに(住む場所を)譲り合う気持ちができたときになるの
かなあなんて。じっくり考えていこうと思います。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 01:40

勢いとタイミングっていうのは


私のまわりの既婚者でいます。

私は旦那と遠距離になることになったから・・
私の友人も彼が仕事で海外勤務になったから・・
などの理由です。

それならこの波にのって結婚しちゃえ!みたいな。

私のまわりには12年付き合ってもまだ
結婚してない人もいますし、
なにかきっかけがないと・・・といっています。

けど、将来を考えて無理だと思うカップルは
別れを決断してるし、無理に勢いで結婚しなくても
よく考えて、2人で決めたほうがいいですよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遠距離になってしまうからというきっかけは私の
周りでもときどき聞きましたねえ。
たしかに、そういうときも勢いに乗るなんていいますね。

私の場合はどうなんでしょう...
つきあって3年8ヶ月を迎えようとしていますが、今のところ相性に
大きな問題ない思うので、今の彼と結婚できたらいいなあなんて
思ってます。
互いを見つめあい、よく考えて前に進んで行こうと思います。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 01:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報