1歳9ヶ月の娘が火傷で形成外科にかかっていて、年末か年明けに皮膚移植の手術をする事になっているのですが、実は、県外2つの病院(個人と大学)をかけ持ちしていて今だに決めかねています。二人の先生とも評判を聞いて行ってみたのですが、どちらかに決めることができません。個人の先生は傷全体をきれいにわからなくすると・・・(片道5時間程度)、大学の先生は最小限の手術で行うと・・・(片道2時間半程度)、それぞれのお話に納得できる部分があり、どちらを選んでも後に「あの先生のほうが・・」と後悔しそうでなりません。両方の先生とも熱傷を専門にしています。どういった決め方をすればいいのか困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

専門家としてでなく、同じく小さな娘をもつ親として意見を書き込みます。


とにかくキズを目立たないようにさせたい…というのが親の希望であると同時に、幼児に過度の負担をかけたくない…というのが親の本音であろうと思います(私ならそうです。)もしものことを考えると色々なバックアップを期待できる大学病院は魅力的です。私ならまず大学病院の主治医に「キズ残り具合」について詳細に尋ねます。「もっともキズを少なくできる(体の負担はいとわず)手術と比べてどの程度の差が生まれるか?」「キズが目立つように思う時、再手術は可能か、再手術によってさらに目立たなくする事ができるか、するなら時期はいつになるか」ということです。できれば具体的な手術後の写真(大学病院の場合ほとんどが記録写真を保存しているはずです。開業医でも形成を主にしていれば残しているはずです)を閲覧させていただきます(もちろん症例によって効果に差があることは含んでおいた上でです。)同じことは個人医の先生にも言えます。大学病院で聞いたことを元に詳しく説明を受けてください。手術後の結果を100%予測することは不可能です。親として納得できるまで検討したいものです。
    • good
    • 0

大学の先生の方ですが、最小限の手術で行うと言っておられますが、


それは、娘さんの体力を考えて手術を行い、多少の傷は残ってしまう
ということでしょうか?

娘さんがどこにどれだけの火傷を負っているのかがわからないのですが、
どちらの先生も同じぐらい跡が消える場合ですが、近いという理由で
大学の先生を取ります。自分や家族の負担が減る為。

しかし、娘さんの体力で手術を受けても大丈夫という条件付で、
個人の先生の方が後が残らないのであれば、個人の先生を取ります。
知り合いの女の人で、現在も火傷の跡が残っている人がいます。
その女性は火傷のことですごいコンプレックスを持っていて、
火傷の跡が消えるのであれば、そこに刺青を入れたほうがと思うほど
悩んでおります。男の子であれば多少の傷はあっても良いと思うのですが
女の子であれば、少しでも跡が残らない様にしてあげるほうが良いと
私は思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報