このカテゴリーでよいのか悩みましたが、質問させていただきます。

私は大学の社会福祉学科に通っています。この春から無事4年生になりました。
4年といえば、卒論ですよね。しかしまだテーマが決まっておらず、しかも何をどう書いていけばよいのかも全くわからず、焦り始めてきました・・・。就職活動や国家試験の勉強と並行して30枚も書ききる自信がありません(泣)

そこで質問です。高齢者福祉に関する卒論を書いた方、どのようなテーマで論じましたか?参考までにお伺いしたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大学4年生は就職活動の年・卒論の年、とても大変ですね。

色々不安に思うのはわかります。
でも、あせらなくても大丈夫ですよ。今はまだ4月でしょう?私は夏休みまで分野が絞れていませんでした。夏休み中に少しずつ文献を読んで、秋頃にゼミ発表をして内容を膨らませ、年末に一気に書き上げました。「30枚も」というけれど、1日1枚しか書けなくても1ヶ月で終わるんです。余り考え込まないで!

3年生で使ったテキストの目次でもゼミの資料でも良いので、見返してみて下さい。記憶に残っている箇所はありませんか?そうでなければ、新聞の社会欄に1週間もチェックすれば、何らかの高齢者ニュースが出てくるはずです。何か気になるキーワードがあれば、それを図書館で検索してみては?そして、1冊で良いのでそのテーマに関する本を読んでみて下さい。とっかかりが見つかると良いですね。
テーマが決まって具体的な論じ方や方向性で悩んだら、また別スレを立てて、ここで相談すれば良いのでは?そうすれば、きっと専門家の方が実例を交えてアドヴァイスしてくれることでしょう。

もし、どうしても自分で見つけるのが難しければ、担当教諭に過去の論文をタイトルだけで構わないのでざっと見せていただくとか。ゼミ教諭は学生に論文を書かせて卒業させるのが仕事のうちなんだし、色々相談すればよいと思います。割と面白いテーマを提案してくれるときもありますよ。「論文の決まり」みたいなことをゼミで教えてくれたり。

とにかく、何かきっかけを見つけてテーマさえ決まれば、後は文献を読むうちに大体展開などが見えてくると思いますよ。どうしても作文に自信がないなら「論文・作文の書き方」みたいな文庫本がチラホラ出ているので、それらを一読しても気が楽になるかもしれません。

とにかく、自分で見つけたテーマの方が後が続きやすいと思ったので、私のテーマは提示しません。頑張って下さい!
    • good
    • 2

 私は「施設の社会化と地域社会」というテーマで書きました。

自分のしたい事を箇条書きにしたときに全てに共通していたのが、このテーマでした。
 私がしたかったことは、「高齢者虐待」「養護学校」「脱施設化」などで、改めて広い意味での施設のあり方について考えてみようと思いまして…。

 これから考えていくべき課題は、施設入所者の要介護度が高いこと、高くなっていること。それによって介護度の低い人たちの利用できる施設であったり空間の確保が困難になっていることとか。でも、この様なことは実際に働かないことには見えてこない課題ですよね。私は特養で2年間働いて感じたことなんです。高齢者分野に課題はたくさんあります。社会福祉の観点だけではどうにもならないことまで。参考にはならなかったでしょうが。

 あと、国試は11月くらいからコンを詰めて頑張れば大丈夫!!模試や過去問はしっかりやっておくべきです。必携社会福祉士とワークブックは必須アイテムですから、夏から秋にかけて新刊されますので、お見逃しなく。
 大変な1年ですが、頑張ってください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論のテーマは焦点を絞るべき?

卒論のテーマは焦点を絞るべき?

現在大学4年で10月に卒論の中間発表を控えてます。
私は経営学部で、なるべく専攻に沿った卒論を…と考えていました。そこで大の野球好きということで、プロ野球の構造とマネジメント、またNPBとMLBの経営体制の比較などを題材とした卒論を考えていました。
しかしネットやOBの卒論を見てみると、球団別のマーケティングや観客動員数、肖像権問題、プロ野球とメディアなど。単純に「プロ野球のマネジメント」ではなく深く焦点を絞った卒論が多いように感じます。
今のままではオリジナリティに欠けてしまい、誰にでも書ける内容の薄い卒論になってしまいそうです。もっと焦点を絞ったテーマを考えるべきでしょうか?それとも考えすぎでしょうか…。
こんなテーマが良い!という声も、ありましたらお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

卒論を読む側の人間です(でした)。


卒論のテーマが見えませんが、
> プロ野球の構造とマネジメント、またNPBとMLBの経営体制の比較などを題材とした卒論を考えていました。
という程度の漠然としたものであれば、広すぎます。自分でこれ以上絞れないという程度まで絞って(おそらく幾つかのポイントに絞れるでしょう)、それでもまだ広いという程度です。この辺りのことは指導教官からの指導を受けるのがベストと思います。


> 現在大学4年で10月に卒論の中間発表を控えてます。

今時期にテーマ決めならば、かなり遅い部類に入ります。
就活等の事情があったためと思いますが、あと半月程度であれば基本文献を読むだけでも時間が足りない可能性が高いです。
ただし、卒論レベルであればオリジナリティなどはそれほど重視されませんので、データやケーススタディ、参考文献の取り扱いなどがきちんとできていれば、まずは及第点になると思われます。

Q社会福祉士しか持ってなくとも、履歴書に福祉用具専門相談員の資格を書いてよいか?

 私は「社会福祉士」の資格を持っている者です。以前ここで質問したのですが、「社会福祉士資格」を持つ者は、現行では、「福祉用具専門相談員」の要件を満たす者(同相談員の資格を持つ者)と見なされている、とのことでした。
 と、いうことは、社会福祉士の資格を取ったものは、履歴書にも「福祉用具専門相談員」の資格を書いてよいのでしょうか? もし書いてよければ、その資格取得年月日は、『社会福祉士』の資格を取得した日、となるのでしょうか? このことについて詳しく知っておられる方がおられましたら教えてください。 お願いします。

Aベストアンサー

社会福祉士として「登録済」であることを前提に、登録年月日を福祉用具専門相談員の資格取得日と見なせます。
国家試験に合格していても未登録ですと、社会福祉士も福祉用具専門相談員も、どちらも「資格を有する者」とは認められません。

Qおしえて!!!!卒論のテーマのことで・・

卒論のテーマがまだ決まりません!
私は心理学が面白いと思うので、「心理学」に関して書きたいと思ってます
ずいぶん考えたんですが、「カラオケに一人で行く人の心理」が思いつきました。
母に相談したら、「それ、時代にマッチしてていいんじゃないの」と言ってきました
私はカラオケが大好きだし、ひとカラもよくします。
卒論って、自分の興味のあることのほうがいいと思うし・・
でも、このテーマどうなのかな・・と思います

 「カラオケに一人で行く人の心理」は、卒論のテーマとしてどうなのか、
また、心理学に関して何かいいテーマあれば教えてください
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学の教員です。読んでいて頭がクラクラしました。まさか、釣りではないでしょうね?

>私は心理学が面白いと思うので

えーと、前提としてあなたは心理学科(学部)の学生さんなのですか? 卒論のテーマというのは、基本的に自分が四年間学んだ学問の分野で選ぶものです。経済学部の学生なら経済学のテーマで書きますし、社会学科の学生なら社会学の中からテーマを選びます。そうでなければ、そもそも卒論のテーマとして受け付けてもらえません。

例えば、理学部数学科の学生が、個人的に夏目漱石文学が好きだからと言って、「夏目漱石初期短編集に見られる明治期の学生心理」というテーマを提出しても、理学部数学科の卒論テーマとしては受け付けてもらえません。まさか、そこまで「何でもあり」という大学は聞いたことがありません。


もう一つ、卒論には指導教官というものが必要です。あなたが心理学科または教育学科などの学生なら「カラオケに一人で行く人の心理」というテーマでも指導をしてもらえる教官(つまり心理学を専門とする教員)が見つかる可能性はあります。

しかし、全然分野の違う学部・学科の学生さんだとしたら、誰も指導教官になってくれません。指導教官無しで卒論を書いても、大学の規定として受け付けてもらえません。これまた、そこまで「何でもあり」という大学は無いでしょう。

>卒論って、自分の興味のあることのほうがいいと思うし

それ自体はその通りですが、その「興味」にも自ずと範囲があります。
文学部日本文学科の学生が井原西鶴を選ぶ・太平記を選ぶ・村上春樹を選ぶ、等々は興味の範囲です。しかし、「私はサービス残業の問題点と労働行政のあり方について興味があるから、それをやりたい」と言ってもダメです。テーマとしては面白いし立派なものですが、それは文学部日本文学科の守備範囲ではないからです。

つまり「卒論のテーマとしてどうなのか」以前の問題として、そういうテーマがあなたの所属する大学の学部・学科とマッチングしているのかという点はどうなのですか?

そのことも含めて、まずは大学の先生に相談をしたらどうですか。テーマ以前の問題がたくさんあるような気がしますよ。まだ3年生でしょうから、もう少しテーマ決定までには余裕があるはずです。

大学の教員です。読んでいて頭がクラクラしました。まさか、釣りではないでしょうね?

>私は心理学が面白いと思うので

えーと、前提としてあなたは心理学科(学部)の学生さんなのですか? 卒論のテーマというのは、基本的に自分が四年間学んだ学問の分野で選ぶものです。経済学部の学生なら経済学のテーマで書きますし、社会学科の学生なら社会学の中からテーマを選びます。そうでなければ、そもそも卒論のテーマとして受け付けてもらえません。

例えば、理学部数学科の学生が、個人的に夏目漱石文学が好きだ...続きを読む

Q児童福祉司、または社会福祉士をしている方に特に質問したいです。将来福祉関係の職業に就きたいと思ってい

児童福祉司、または社会福祉士をしている方に特に質問したいです。将来福祉関係の職業に就きたいと思っている高校2年生女子です。閲覧ありがとうございます。

私は去年1年間進路を考えていく上で、福祉関係の仕事に就きたいと思い、今その候補として社会福祉司と児童福祉司が上がっています。ただ私には将来の夢として実は言語を学び、外交官や通関士、通訳ガイドなど外語を活かせる仕事に就きたいというのもあります。
どちらかを選択しなければならないと思っていましたが、自分で色々と考えていく中で社会福祉士や児童福祉司の仕事に英語を生かせないのか、という考えを持つようになりました。日本に住んでいるのはもちろん外人の方もいて、日本人と結構して日本に住んでいるため日本語が話せる方もたくさんいるとは思いますが、老若男女トラブルが起きた時に外国語で手助けでき、かつその業界の専門家ならさらに多くの人の手助けができるのではないかと思ったのです。もしも外国語の需要があるのならば、外国語大学を卒業してからそのような仕事につくのも進路の1つとして今は考えています。

とはいえ、このような仕事に外国語の需要がどのくらいあるのか、また社会福祉士や児童福祉司の仕事内容もまだまだ曖昧な部分がありますので、以下のことを質問させてください。

1. 社会福祉士または児童福祉司の仕事内容を教えてください。

2. どのような経緯(大学や研修、資格獲得など)を得てその職業に就いたのか教えてください。また、外国語大学を経てから社会福祉士、児童福祉司を目指すことについてご意見をお聞かせください。(現実可能か、将来性など…)

3. 仕事の中でやりがい、楽しさを感じる場面や、辛い、大変だと思う場面があれば教えてください。

4. 仕事をしている中で、外国語があればよかったと思った時があれば教えてください。また仕事の上での外国語の需要がどのくらいあるのかを教えてください。

5. 最後に社会福祉士や児童福祉司を目指す上で大切なこと、今のうちにがんばっておくべきことなど、ご意見がありましたら教えてください。


たくさんの質問で申し訳ありません。全部答えていただかなくてももちろん結構です。将来の進路を決めるこの一年の参考に実際に働いている人からのご意見が聞きたいです。回答よろしくお願いします。

児童福祉司、または社会福祉士をしている方に特に質問したいです。将来福祉関係の職業に就きたいと思っている高校2年生女子です。閲覧ありがとうございます。

私は去年1年間進路を考えていく上で、福祉関係の仕事に就きたいと思い、今その候補として社会福祉司と児童福祉司が上がっています。ただ私には将来の夢として実は言語を学び、外交官や通関士、通訳ガイドなど外語を活かせる仕事に就きたいというのもあります。
どちらかを選択しなければならないと思っていましたが、自分で色々と考えていく中で社会...続きを読む

Aベストアンサー

これからの事をしっかり考えていらっしゃるのですね。素晴らしいことです。
アラフィフのおばさんですが、何かお役に立てればと思い書き込みさせて頂きます。

私も高校の時、人の役に立てる仕事に就きたいと思い社会福祉学部に進みました。
社会福祉も色々分野があります。対象が老人・子供・身体障がい・精神障がい・生活困窮者・一般の人などで資格も違って来ます。
施設等で実際にケアする仕事をしたいのか、コーディネートする仕事をしたいのか、それにより資格も違って来ます。
あなたはどんな事がやりたいのでしょうか?
やりたい事がありそれにはどんな資格が必要なのか、が順番のような気がします。
社会福祉士に比べ児童福祉司はさほどニーズはないと思います。国家資格ではないからです。
子供関係に就きたいのなら、保育士を取ることもお勧めします。

今は児童館で児童厚生員をしています。
職場で外国語が出来れば、と思ったことはあります。
私の地域では南米系の方が多くいらっしゃり、日本語が片言であったり、殆ど話せない親や子がいます。
そんな時ポルトガル語、スペイン語が出来たらと思います。でも需要と言われると殆ど無いですね。
出来たらいい、程度でしょうか。
東京とか大都市なら、英語が出来る保育士さんなんて需要がありそうですが。

福祉の仕事は人間相手の仕事ですから、やりがいも難しさもその中にあります。
十人十色ですから、この対応がAさんには良くてもBさんにはダメな事もあります。
なかなか気持ちが通じない時もあります。
でも相手が心を開いてくれたと感じた時の嬉しさは、それまでの苦労がいっぺんで吹き飛んでしまいます。
とてもやりがいのある仕事だと思います。
ただ福祉の仕事はお給料はかなり低いです。
老人介護の現場などでは、きつい上に低賃金で、認知症になった方から暴言を吐かれる、暴力を振るわれるなんて
事もあります。ですから離職率も高いです。

福祉の仕事と外国語を生かせる仕事は別物のように私には思えます。
福祉の仕事か、外国語を生かせる仕事かどちらかに決められた方が良いように思います。
いずれの仕事に就くにせよ、高校生のあなたには新聞やニュースをよく見て世の中の動きや問題などに
関心を持つ事が必要だと思います。
また人間に関心を持って下さい。相手の立場になって考える寛容さを持って下さい。
例えばあなたの嫌いな人がいたとします。でもその人にもお友達はいてその人を大切に思っているご家族もいます。
人間は一面だけでなく、色んな面を持っています。自分の嫌いな一面だけで判断しないで、どうしてそうなんだろう?
ってちょっと考えて見て下さい。
「世界の終わり」の「ドラゴンナイト」、あんな風に考えられる人が増えれば、もっと優しい社会になるのになって
おばさんは思っています。

あくまでも私の考えですが、何かあなたの今後に参考になれば幸いです。
まず健康である事!これが一番大事です。
頑張って下さいね。陰ながら応援させて頂きます。

これからの事をしっかり考えていらっしゃるのですね。素晴らしいことです。
アラフィフのおばさんですが、何かお役に立てればと思い書き込みさせて頂きます。

私も高校の時、人の役に立てる仕事に就きたいと思い社会福祉学部に進みました。
社会福祉も色々分野があります。対象が老人・子供・身体障がい・精神障がい・生活困窮者・一般の人などで資格も違って来ます。
施設等で実際にケアする仕事をしたいのか、コーディネートする仕事をしたいのか、それにより資格も違って来ます。
あなたはどんな事がやりたい...続きを読む

Q卒論のテーマ(youtube)

卒論のテーマで迷っています。私は、情報のゼミに所属しているので、今話題になっているYouTubeを絡めて卒論を作成したいと考えています。

しかし、卒論は独自の提案が必要といわれ、ただ単にyoutubeの説明に
終わることはゆるされません。(当然ですが。)

YouTubeは著作権などでもいろいろ問題になっているので、書き易いかと思ったのですが、なかなか良いテーマが浮かびません。
ですので、何か良いテーマ、考えかた、アドバイス等、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

研究でキーとなるのは、「ちがい」を見つけることだと考えています。

大学生なので、もう少し難しい言葉を使うと、「分類」「変化」といった具合です。

例えば、YouTubeの中で、どのような分類ができるか、あるいはどのような変化が行われたか、です。
あるいは、YouTubeが動画投稿サイトでどのような分類になるか、ということでもいいと思います。


ちなみに、個人的に興味があるのは、googleに買収されたyoutubeが今後どのようなサイトに変化するか、ということの論理的な予測ですが…
世界的な社会性が関わるので、難しいすぎますね。

Q社会福祉士、履歴書に書くには…

 現在は、無認可の障害者共同作業所で指導員として働いていますが、転職を考えています。そこで、社会福祉士の資格を履歴書に書く場合の取得年月はどう書けばよいのですか?取得年はわかるのですが、月を合格した3月とするのか、登録をした4月とするのかわかりません。社会福祉士は名称独占なので、登録月かなとも思うのですが…よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

関係者(法人採用事務を担当していました)です。
ご質問の件ですが、試験に合格しても、登録を済ませないと効力を全く発揮しない資格です。福祉関係の名称独占の資格(介護福祉士や精神保健福祉士など)は、ほとんどの場合がそうなっています。
したがって、履歴書においては、登録年を記すのが原則です。
但し、これでは、合格年と登録年との間に数年以上の差がある場合によくわからなくなる例がありますので、両方をできるだけ併記なさって下さい。
すなわち、「○○年○○月試験合格、△△年△△月登録」と記すのがよろしいでしょう。
なお、法令上の詳しい根拠については、#1の方が記して下さったとおりです。

Q法学部の卒論のテーマについて

卒論のテーマで悩んでます。司法書士を目指し、通信で法学部の授業を受けています。大学の卒論でADRをに関して書きたいのですが、テーマが決まりません。将来的には司法書士を目指してます ADRに関する何かテーマないでしょうか?

Aベストアンサー

出だしにきつい事を言いますので気を悪くすると思いますが。
卒論のテーマについてを、この質問板に聞いていながら、
「司法書士を目指す」なんて恥ずかしくもなく公言していては、
当事者の人たちに(司法書士、司法書士試験合格者の人たちに)笑われますよ。
「この人、本当に試験を通る気があるのかって」。

この程度の卒論のテーマも考えられないような人が、
果たして、これからの長い受験勉強(合格者の勉強年数は2~10年)を、
そして合格率3%の難関試験の過酷な受験勉強に耐えれる人間なのかと
思われるだけです。

数多くの法律資格の中で司法書士試験と司法試験は、失礼ですが、最初から絶対に
合格できないと思わせる人間が存在するのは事実です。
普通の試験は、だれでも頑張って勉強すれば合格できるのですが、司法書士試験以上になると
その範疇を超える試験になってきますので。

だから、この程度の内容をこんな質問板にしてくるようでは、合格者候補として考えるならば
最初から失格と言われる人間の部類にはいります。

ですから、そういう方は、もっと別の方面にエネルギーを使ったほうが、
その人の人生にとっては有意義なものとなるので、そちらの道(就職活動や公務員試験)を
薦めます。

私に罵声をくれるのは一向に構いませんが、この試験は合格できずに終わってしまう人間が
多いということを忘れないでください。

合格率3%の試験というのは、当然に100人中の3人しか合格できない試験です。
でも実質は、受験者の半分はただただ受験するだけの人たちなので問題外です。

実質のライバルは、受験者の3割が相手ですが、それでもその3割の中で合格
できるのは、たったの1割の試験です)

くれぐれも予備校などへの高い授業料をドブに捨てることのないように。
資格試験の学校(LECなど)に通いだしたら、百万円以上はすぐに消えていきますよ。

高いお金は捨ててしまって貯金はゼロ、また試験勉強しているおかげで(合格者レベルの人
たちは無職で勉強している人が多い)有名企業には就職できない、また結婚もできない、
気づいたら40歳になった、なんて人を痛いほど見てきましたので。

だから、そんな安易な気持ちならば、最初から受験勉強などやめておきなさい。

それでも、もし狙いたいと言うならば、最初からしっかりと計画をたてて勉強してください。
この程度の質問を投げかけるような、恥ずかしい質問はやめてください。


何よりも民法(特に抵当権や根抵当権、もちろん全般だけど)をしっかりと勉強して、
確実に押さえてください。民法は基本中の基本です。
ですから試験勉強の開始も兼ねて、民法の中から(相続や債権各論でもOK)題材を
選んでいけば良いかと思います。

もう少し具体的に書けば、

1.ADR自体を研究してみる
   ADRの特色は何か?
    ・法律要件に拘束されるのか、されないのか
    ・ADRは公開か非公開か
    ・和解契約の短所は強制力はないが、和解合意に至った場合は?
    ・その他、ADRの諸々の特色や手続方法などを研究してみてください。

2.ADRによって解決した事例とその経過を、あっせん事例によって研究する
    労働法の問題(解雇、労働内容の問題)や男女間のトラブル、
    売買・請負契約に関する問題、土地境界間の揉め事、相続問題
    不動産登記上の問題
 
    などを具体的事例に基づいてまとめる。

      
     一つの事例でも、民法等の条文や判例が関与してくるので、書きあげるには
     結構な時間を要しますが頑張ってみてください。

     ADRの事例本は紀伊国屋などの大手書店や図書館に、たくさん置いているので
     参考にしてみたらよいかと思います。
     そのくらいの本はよみこなせるはずです。

     勉強し易いのは身近で手っ取り早い相続問題を題材にすることです。
     これとADRと結びつけてまとめていけば、相続の勉強の復習ができるし
     まさに一石二鳥です。

     (例えは悪いですが)あなたの祖父母が亡くなった時を想定して、祖父母名義の
     財産はどうなるか(おじ、おばは何人いるか)を考えてみても構いません。

     叔父の誰かが相続に協力しなかったり、おじおば全員の名義で相続したのに
     実はあなたのお父さんだけが相続したもので、それで兄弟間で争いがあるとか
    「真正なる登記名義の回復」でもって、お父さんの名義の持分を他の兄弟に
     移転できるか 等々、民法なではADRの題材など山ほどあるはずですよ。
     

  

出だしにきつい事を言いますので気を悪くすると思いますが。
卒論のテーマについてを、この質問板に聞いていながら、
「司法書士を目指す」なんて恥ずかしくもなく公言していては、
当事者の人たちに(司法書士、司法書士試験合格者の人たちに)笑われますよ。
「この人、本当に試験を通る気があるのかって」。

この程度の卒論のテーマも考えられないような人が、
果たして、これからの長い受験勉強(合格者の勉強年数は2~10年)を、
そして合格率3%の難関試験の過酷な受験勉強に耐えれる人間なのかと
思わ...続きを読む

Q社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像

 社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像という、ちょっととっつきにくいタイトルなのですが

 ・社会福祉基礎構造改革とは何か
 ・社会福祉法が目指す社会福祉像は何か
 ・基礎構造改革と福祉法との間でのギャップは何か
 ・それらについての参考文献も合わせて教えてほしい

 ということです。一応授業でやってはいるのですが、かなり広い範囲のことを考えることになるので、
また、どんな文献を参考にしていいのかわからなかったのでみなさんの意見を参考にして見ようと思い
投稿しました。現場の方、社会福祉関係の学生の方、またまったく関係ないけれど福祉に関する知識を
お持ちの方、ご回答よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、社会福祉8法が整備されましたが、依然として社会福祉は救貧法(貧しい人々を国が護っていく。)、そのままだったのです。
昔は、福祉のお世話になるのは恥ずかしいとか、貧乏人と思われるのがイヤで、積極的に世話になろうと思う人も少なかったため、国の負担も少なくて社会福祉制度でなんとかOKでした。
でも、社会の変化(少子高齢化社会)は、社会保障制度全般を見直す必要が出てきたのです。
つまり、「少子社会」は、今後の働く人(つまり税金を納める人)が少なくなることであり、「高齢社会」は、今後、老人福祉施設が多く必要となって、税金も多く必要となる事を意味しています。
社会変化で一番大きいのは家族関係であり、昔のように、嫁や子供が老人(親)の介護をする時代では無くなったという事でしょう。
今や、社会福祉(老人福祉施設)はだれもが必要とする時代になったのです。

また、社会福祉施設のを見ると、以前は、国も社会福祉施設も「やってあげている。」的な態度であり、施設に入所している人も「してもらっている。」という遠慮のある関係だったと思います。
現在、福祉はサービスと考えられるようになり、誰もが必要なサービスを受けたいという考えに変わってきました。
特に老人介護の分野が顕著と思いますが・・・
社会福祉は、「やってあげている」、では無くて、「誰もが必要な時に必要な福祉サービスを受けられるように」に変わる必要があったのです。
従来の措置制度では、区市町村が入る施設を決定していたため、入る人は施設を選べず、不満も言えずの状態でした。
介護保険制度や、来年度からの支援費制度では、自分で施設を選び、契約制度によって、施設と対等な立場でサービスを受けられるようになりました。
通常の市場制度は対等ですよね。
お金を払って買う物は、自分で選ぶし、サービスが良くなければ苦情を言いますよね。
今までの社会福祉にはそれが無かったんです。

戦後すぐに施行された法は、現在の社会に合わなくなったので改正されたんです。
だれもが、必要な福祉サービスを自分の意志で決定して受けられるように・・・
そして、施設は、適切なサービスを適切に提供するように・・・
また、サービスにかかる費用は、介護保険制度により40才以上の人に均等(収入に応じて)に負担してもらうように変化しました。

厚生労働省の回し者では無いのですが、社会福祉基礎構造改革は当然必要な事だったと思います。
50年前の法律では、現在の社会に対応出来なくなっていますから・・・
なお、基礎構造改革と福祉法の改正は一体で改正されてれているので、ギャップが出ては困りますね・・・
これから数年が本当の構造改革であり、結果は、5年後10年後ではないのでしょうか。

ごちゃごちゃになってしまい、スミマセン。

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、...続きを読む

Q卒論のテーマ

私は現在大学の四回生でドイツ語学科に所属しています。卒論をそろそろ仕上げていかないといけない時期のもかかわらず、何をテーマにすればいいのかさえまったくきまっていません。担当の教授は各自自分の興味あることをやればいいといっているのですが、どのような文献をさがせばいいかわからず、困っています。来週には卒論の骨組みを完成させてゼミで発表しなければなりません。
何か、ドイツ、スイス、オーストリア関連で卒論のテーマにお勧めな本などなんでもいいのでどなたかヒントをいただけないのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

mattu102さんの興味や関心があることを卒論テーマにするのが一番ですが、「ドイツ」に関することといって思い浮かべるのは…
・ゲーテ、カフカについての卒論などが多く書かれているような気がします。
・ナチスについてもよく書かれているのではないでしょうか。あとドイツとユダヤ人の問題などもいいかもしれません。
・ドイツは素晴らしい哲学者を多く輩出しているので、哲学分野の卒論もいいかもしれません。
・日本とドイツの文化を比較するのもいいでしょう。
・「ドイツ文化」ばかりでなく「ドイツ語学」についても面白いテーマになるでしょう。

以上、本当に思いつきですみませんが、いくつかあげてみましたので、
参考になれば嬉しいです。

Q福祉タクシーと有償福祉移送の違い

タイトルの通り、2つの違いを教えていただきたく投稿しました。
これから利用するにあたっての参考にしたのですが、メリットデメリットなどあればよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

福祉タクシーとは一般的に、「道路運送法第4条に基づいて、介護認定を受けていている方や、身体障害者などの障害を持っている人に対して、普通2種免許を持った運転手が、福祉車両等を使って行うタクシー」となっています。
福祉有償運送(似たようなものに市町村有償運送や過疎地有償運送もありますが、ちょっと性格が違います)とは、「道路運送法第78条に基づいて、自治体の設置する運営協議会の協議を経て、介護認定を受けていている方や、身体障害者などの障害を持っている人に対して、地域の住民、社会福祉協議会やNPO等が持っている車両を使って行うこと」となっています。

やや誤解を生じてしまうことを恐れずにわかりやすくいうと、緑ナンバーで走っているのか白ナンバーで走っているのかで福祉タクシーや福祉有償運送かに分かれます。

福祉有償運送の場合、タクシーハイヤー料金のおおむね半分程度の料金で行っていますので、料金的にみると福祉有償運送のほうが安くなっていますが、対象はそれぞれの団体の会員に限定されています(そのため、定期的に利用する方にはお勧めです)し、地域によってはあったりなかったり偏在が激しいところがあります。
福祉タクシーの場合料金は高いですが、一時的な利用にも対応してくれ安いし、探せばたいていの地域にはあります。またなかには訪問介護・居宅介護事業を行っているところが、福祉タクシーもやっていることがあります。

福祉タクシーとは一般的に、「道路運送法第4条に基づいて、介護認定を受けていている方や、身体障害者などの障害を持っている人に対して、普通2種免許を持った運転手が、福祉車両等を使って行うタクシー」となっています。
福祉有償運送(似たようなものに市町村有償運送や過疎地有償運送もありますが、ちょっと性格が違います)とは、「道路運送法第78条に基づいて、自治体の設置する運営協議会の協議を経て、介護認定を受けていている方や、身体障害者などの障害を持っている人に対して、地域の住民、社会...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報