多分ありきたりな質問で申し訳ないのですがタイトル通り、感動する恋愛小説を探しています。あなたの本当におすすめできる作品を教えてください。できればあまり本慣れしてない方にも読みやすい作品、後味が悪くない作品でお願いします。ちなみに私のおすすめできる作品は新堂冬樹さんの『忘れ雪』『ある愛の詩』です。本当に感動しました。是非読んでみてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

私も村山由佳さんをおすすめします。

『天使の卵』『天使の梯子』『青のフェルマータ』『翼』、そして『おいしいコーヒーのいれかた』シリーズはどれもいいです。

江国香織さんの『神様のボート』『冷静と情熱の間』も私は好きです。

最近読んだその名も『恋愛小説』は5人の女流作家がコラボレートしているのですが、その中のよしもとばなな『アーティチョーク』は感動しました。
    • good
    • 0

大崎善生氏の「パイロット・フィッシュ」をお勧めします。


大人の純愛って言いますか、ホント心にしみこんできます。主人公の純粋さや葛藤に感動しちゃいます。
    • good
    • 0

北村薫の『スキップ』『ターン』『リセット』に一票いれます。

その中から、特に『リセット』を。
【時と人】シリーズとめいされた三部作のラストの作品ですが、全部一話完結ですので、どれから読んでもOKです。
恋愛色が特に強いのは『リセット』ですね。ある一組の恋人たちが生き別れ、生まれ変わった恋人と再びめぐり合うも、また生き別れ、現代でまためぐり合い、といった展開で、二人の心を通わせる様子がなんていうかとても真摯でピュアで…
北村さんのやさしい文章が、お話の雰囲気にさらにみがきをかけています。変な言い方ですが、本当にそんな感じです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/nskitamura.h …
    • good
    • 2

少々、年齢のいった人向けかもしれないけど。

。。
帚木蓬生氏の「空夜」。
おとなの恋愛小説と言う感じだと思います。

若手では、石田衣良氏の短編集「約束」の中の「天国のベル」はいかがでしょうか。「約束」には、泣ける短編がいっぱいですが、ちょっと、恋愛からは離れるでしょうか?
    • good
    • 0

好き嫌い分かれるかもしれませんが、


私は氷室冴子の「海がきこえる」がいちばん好きです。
読み進めるごとに、ココロに広がっていく感じがします。
    • good
    • 0

私も村山由佳さんがおすすめです。

もう10冊以上だしていますが、どれもおもしろくてせつないです。

『忘れ雪』は表紙の犬をみて、衝動買いしてしまいましたが(2年前ぐらい)、おもしろかったです。
    • good
    • 0

川上弘美さんの「センセイの鞄」などいかがでしょう?


ほのぼのとあたたかく、最後はキュンとせつなくて、
だけど読後感はとてもさわやかです。
    • good
    • 0

こんばんは。



本多孝好さんの本はどうでしょうか?
文体もさらっとしてて読みやすいですし、話もおもしろいです。涙がぼろぼろと出るような”感動”ではないですが、くるものがあります。読み終わったあと何か残るかんじです。主人公が皆魅力的だと思います。
何冊か本出されていますが、個人的にとくに好きなのは、

・MISSING(新書/文庫)
・FINE DAYS(新書)
・真夜中の五分前side-A,B(新書)

です。

ご存知でしたらすみません。
新堂冬樹さんの『忘れ雪』『ある愛の詩』、読んでみようと思います。
    • good
    • 0

『いま、会いにゆきます』と同じ作者の市川拓司さんが書いた『恋愛写真 もうひとつの物語』なんかどうでしょうか?


切ないですが、決して後味は悪くなく、自分もこんな恋愛をしてみたいなぁと思う一品です。
参考にどうぞ^^
    • good
    • 0

山田詠美さんの『ベッドタイムアイズ』かなりいいですよ♪あんまり長くないので読みやすいと思います。

こういう感じの話しは苦手な人もいるかもしれないですけど、私は大好きです!!Hなシーンとかも結構あるけど、全然いやらしくなくて、すごくかっこいいですし、最後は切なくて悲しくて、読み終わってボーっとしちゃいました!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恋愛小説の名作を教えてください。

私は感情がとぼしいし、人の感情をあまり理解できていないらしく
いままでも恋愛体験もありません。

恋愛小説を読むことによって人の心を理解する助けになると
きいたので、恋愛小説の名作を読みたいと思います。

どうせ読むなら評価の高いのをよみたいので、
恋愛小説でお勧めを教えてください。

恋愛小説の名作はいくつくらいあるのでしょうか?

女性の心理を勉強し実際に恋愛しはやく彼女がほしいです。

Aベストアンサー

中勘助 銀の匙 がよろしいです。
後半部分に友人の姉に初恋の情を持つのでですが、それに気づき、戸惑い、うつろう心理描写が美しい文章(日本語)でかかれています。

Qネロ・ウルフものでおすすめの作品

レックス・スタウトのネロ・ウルフもので特におすすめの作品を教えて下さい。

Aベストアンサー

一つ選ぶなら『腰抜け連盟』でしょうか。
後は『毒蛇』、『料理長が多すぎる』など、初期の5作くらいまではどれも面白いです。中期以降はかなり落ちますが『ネロ・ウルフ対FBI』は例外的に傑作だと思います。

Qあま~い恋愛小説教えて下さい!!

あま~い恋愛小説教えて下さい!!

今、恋愛小説が読みたいのですが、気に入る本になかなか出会えません。
なので、恋愛小説でおすすめなのや面白いのをご存知の方、是非教えて下さい!!

因みに、私が好きなのは有川浩さんの「植物図鑑」や「図書館戦争」などです。
今は、三浦しをんさんの「ロマンス小説の七日間」というのを読んでます。
恋愛小説で、特に甘い甘いストーリーのものだと嬉しいです。
タイトルと作者名だけで全然構いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じく有川浩さんで、「クジラの彼」「恋愛今昔」は読まれました?
短編集で、ほっこりする恋愛話ですよー。

Qラノベのおすすめの短編作品はありますか?

電撃大賞 短編に応募しようかと思っています。
ただよく考えたらラノベで短編作品ってあんまり読んだことないんですよね。
短編作品で名作って呼ばれるようなものやおすすめのものがあったら教えてください。

ここで僕が言っている短編作品というのは文庫本で30~60ページくらいの作品で、長編作品の本編からのスピンアウト作品でないものです。30~60ページのうちで独立&完結している作品ですね。

Aベストアンサー

『ある日、爆弾が落ちてきて』(古橋秀之著 2005年 電撃文庫)
全7編を収録した作品で、それぞれの話にもつながりの無い完全な短編集です。評判もかなりよいと思います。

『隙間女(幅広)』(丸山英人著 2010年 電撃文庫)
全5編を収録した短編集で、それぞれ、都市伝説をモチーフとしている、というところと、一部に共通する人物は登場するものの、各編のつながりはない、という短編集です。


『独創短編 野崎まど劇場』(野崎まど著 2012年 電撃文庫)
最早、小説と言ってよいかどうかもわからないものも多いのですが……。各編10頁程度のショートショート集です。
……かなりクセの強い作品集ですが。


個人的に、同じキャラクターが登場する「連作短編」の形になっているものは知っていますが(前の回答者様が仰っている『しにがみのバラッド。』など)、各編が独立した、文字通りの短編として刊行されているものは、私が知る限りでは、このくらいですね。

Q恋愛小説!

泣ける恋愛小説、すごく感動した恋愛小説を教えてください♪
ちなみに私はスプートニクノ恋人が好きです。

Aベストアンサー

山田詠美の「4U」という短編集の中の「眠りの材料」という話がお勧めです。大人になった作家(著者を髣髴とさせる女性)とその友人(男性)が、若い頃の男性の恋人思い出話をする形で進んでいきます。その男性はマックで泣いている家出少女を拾うんですが・・・。泣けますよ。
参考↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344400186/qid=1024134464/sr=1-32/ref=sr_1_2_32/249-4187605-3257920

それから、山田詠美編の「せつない話」。村上龍やボールドウィンなどのせつない短編集です。山田詠美のあとがきから読むのがお勧めです。(そのあとがき自体がせつない。小説みたいな実体験です。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334717764/qid=1024134464/sr=1-35/ref=sr_1_2_35/249-4187605-3257920

読んだことがあったら・・・もう一度読み返してください(笑)。

山田詠美の「4U」という短編集の中の「眠りの材料」という話がお勧めです。大人になった作家(著者を髣髴とさせる女性)とその友人(男性)が、若い頃の男性の恋人思い出話をする形で進んでいきます。その男性はマックで泣いている家出少女を拾うんですが・・・。泣けますよ。
参考↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344400186/qid=1024134464/sr=1-32/ref=sr_1_2_32/249-4187605-3257920

それから、山田詠美編の「せつない話」。村上龍やボールドウィンなどのせつない短編集です。山田詠美のあと...続きを読む

Qおすすめの小説はありますか?因みに貴志祐介さんと宮部みゆきさんの作品が好きです。 なるべく他の作家さ

おすすめの小説はありますか?因みに貴志祐介さんと宮部みゆきさんの作品が好きです。 なるべく他の作家さんでお願いします。

Aベストアンサー

百田尚樹さんは貴志祐介さんや宮部みゆきさんと若干似ている気がします。

私はたまたま手にとった本がおもしろかったことが多いです。本屋さんに行ってみたらいかがですか?
好みが見つかるかもしれませんε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

個人的なお勧めは「あん」です。読んだことが有りましたらすみません(。>A<。)
ファンタジーでは上橋菜穂子さんが大好きです!
海外の小説もおもしろいです。ユーモアと表現力が豊かなので楽しく読めると思います。

Qハッピーエンドの恋愛小説

初めまして、タイトル通りご質問させて頂きます。
恋愛小説に凝っていて良く読みます。
ですが、大体バットエンドで心から読んで良かったとは思える作品に出逢った事が無いのです。

ハッピーエンドの恋愛小説で心が温まる、そんな作品をお知りでしたら教えて下さい!
「泣けるんだけどハッピーエンドの恋愛小説だよ」という小説もお待ちしておりますので。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、今まで恋愛小説というものを読んでいませんでした。というのも、ドロドロしたものばっかりが多いと思っていたからです。


でも、これを読んで凄く感動しました。

「MISSING」本多孝好/著

内容は、短編集です。


短編集ですので、全部がハッピーエンドと言えるかは分かりません。一般的な恋愛物と判断していいのかも少し微妙です(特に1話目が)。
でも、確かに恋愛物ですし、心が温まり、読み終わった後になんともいえない心地よい余韻が残る事は間違い有りません!

絶対にお勧めです!


また、少し嗜好を変えて、一人の女性の様々な恋愛に対する姿勢を、その人の成長と共に書く本


「あしたはうんと遠くへいこう」角田光代/著


これは、ハッピーエンドでは・・・まぁ、読んで欲しいのですが(^^;
恐らく、読んでいるうちに色々な感情に蝕まれると思います。嬉、恥、悲しい、イライラ、好き、嫌い。
でも、恋愛ってこうじゃないかな?っていうことがよく描かれていると思います。

恋愛小説に凝っているなら、読んでみてはいかがでしょうか?

私は、今まで恋愛小説というものを読んでいませんでした。というのも、ドロドロしたものばっかりが多いと思っていたからです。


でも、これを読んで凄く感動しました。

「MISSING」本多孝好/著

内容は、短編集です。


短編集ですので、全部がハッピーエンドと言えるかは分かりません。一般的な恋愛物と判断していいのかも少し微妙です(特に1話目が)。
でも、確かに恋愛物ですし、心が温まり、読み終わった後になんともいえない心地よい余韻が残る事は間違い有りません!

絶対にお勧めです!
...続きを読む

Q後味の悪い小説

「学校裏サイト」や「復讐教室」のような、
学校が舞台の後味の悪い小説を教えてください。

Aベストアンサー

学校が舞台で後味が悪いとくれば、すぐ思いつくのは湊かなえの『告白』です。
http://www.honyaclub.com/shop/g/g12696109/
「イヤミス」(読むとイヤな気分になるミステリー)の代表とされることも多いですね。
http://matome.naver.jp/odai/2139694696410276701
割と有名な小説ですし、すでにご存じかもしれませんが。

Q大学生の恋愛小説

大学生の恋愛小説

大学生です。「冷静と情熱のあいだ」を読んだのをきっかけに、
恋愛小説で、大学生を主人公にしたものを探しています。おすすめがあれば教えてください。
著者は女性優先ですが、男女問いません。

せっかくなので、主人公は大学生でなくとも、大学生におススメの恋愛小説でもかまいません。

お願いします。

Aベストアンサー

男性作家の作品も取り混ぜて、女性が読んでもしっくりくるのでは、良いなあと思えるような作家さん、定評のある作品などあげてみます。
石田衣良「美丘」「スローグッドバイ」「1ポンドの悲しみ」など
山田詠美「学問」「風味絶佳」「僕は勉強ができない」など
宮本輝「錦繍」「春の夢」「幻の光」「道頓堀川」など
田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」など
吉田修一「横道世之介」「悪人」など
北村薫「ターン」など新潮文庫のシリーズ、「街の灯」~ベッキーさんシリーズ、角川文庫のシリーズなど
上記の作品には、恋愛だけがテーマではないものもあると思いますが、恋愛小説としても充分味わえると思います。

Q後味の良い、中年女性におすすめの恋愛小説は?

恋愛小説の類はかったるくて、今までほとんど読んだことはなかったのですが
藤堂志津子さんの「心のこり」を読んで、人生の折り返し地点、過去を振り返るようで
「恋愛小説も、あり・・・かな?」と思うようになってきました

本を読みながら
こういうのもあるよね・・・とか
そうそう、わかるわぁ・・・とか
懐かしい感じがするなぁ・・・とか、そんな小説が読みたいです、

とにかく突飛じゃなく、どろどろ系じゃなく、40,50代女性が共感できるような過去を振り返れるような小説
または過去を良い思い出に変えれるような小説(できれば文庫)
でもって短編が良いのですが・・・

よろしくお願いします

Aベストアンサー

「パイロットフィッシュ」大崎 善生
「冬のひまわり」五木 寛之
はいかがでしょう。
登場人物はもう少し若い世代かと思いますが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報