家庭教師を意味する英語でhome teacherまたはhometeacherというものはありますか?
googleで検索すれば30,000件近くhitしますが、スペースアルクの英辞郎には載っていませんし、和製英語かな?と思うのですがどうでしょう?

アメリカもしくはイギリス、他の国でも最も一般に使われている家庭教師を意味する単語は何でしょうか?
tutor? coach?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

'Home school'はありますが、'Home teacher'はあまり聞いたことがないですね。

家庭教師を指す場合、英語で最も一般的に使われているのは'Private tutor'です。 'tutor'だけでも十分通じますが、主に 'tutor' 等は学問的の用語でによく使われます。 
例えば "I'm going to see a math/english/French tutor"
'私は数学/英語/フランス語の助手に会いに行きます'
スポーツなどで使われる用語は 'coach' です。又、人(グループ)を個人的に指導する人も 'coach' と使います。
例えば "I'm going to baseball practice early to see my coach"
'野球のコーチ(指導者)に会いに(練習に)早く行きます’
どうでしょうか。
    • good
    • 0

まさに”tutor”です。

i”m tutoringで、家庭教師してます。みたいな意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました

お礼日時:2005/04/15 01:48

まさに”tutor”です。

i”m tutoringで、家庭教師してます。みたいな意味です。
    • good
    • 0

'Home school'はありますが、'Home teacher'はあまり聞いたことがないですね。

家庭教師を指す場合、英語で最も一般的に使われているのは'Private tutor'です。 'tutor'だけでも十分通じますが、主に 'tutor' 等は学問的の用語でによく使われます。 
例えば "I'm going to see a math/english/French tutor"
'私は数学/英語/フランス語の助手に会いに行きます'
スポーツなどで使われる用語は 'coach' です。又、人(グループ)を個人的に指導する人も 'coach' と使います。
例えば "I'm going to baseball practice early to see my coach"
'野球のコーチ(指導者)に会いに(練習に)早く行きます’
どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 02:06

私が聞いたことあるのはprivate teacherです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2005/04/15 01:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qteaについて

”tea”という単語は、英語で紅茶の意味だけなのでしょうか?

これから紅茶とコーヒーについてのレポートを英語にて書こうと思っているんですが、総称でtea cultureと言っていいのでしょうか?

それともtea & coffee culture にしたほうが良いでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私見ですが、
tea & coffee culture
のほうがいいと思います。
論文では、そのテーマを明確にすることが
第一義ですから。

teaの語源であるteは、
そもそもオランダ経由で伝来したものです。

「茶」という言葉自体は、
茶の葉以外の植物の葉や果実などを用いた飲み物をも
そのように称すことがあります。
ヨーロッパでも、当初はteaは
紅茶だけでなく緑茶や抹茶などもそのように称していました。
(その後、彼らの好みで紅茶だけを指すようになりましたが)

また、大航海時代最盛期に南米から
ヨーロッパにcoffeeが入ってきたと思われがちですが、
ヨーロッパではcoffeeの歴史はteaより古いんです。

確かにteaには
コーヒー・ココアなど、
「あったかい飲み物」をさすこともありますが、
同じくらいの頻度で
[アルコール」とか「マリXXナ」も指します。

学問的なテーマを明確にするうえでは、
tea & coffee culture
のほうがいいと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6

私見ですが、
tea & coffee culture
のほうがいいと思います。
論文では、そのテーマを明確にすることが
第一義ですから。

teaの語源であるteは、
そもそもオランダ経由で伝来したものです。

「茶」という言葉自体は、
茶の葉以外の植物の葉や果実などを用いた飲み物をも
そのように称すことがあります。
ヨーロッパでも、当初はteaは
紅茶だけでなく緑茶や抹茶などもそのように称していました。
(その後、彼らの好みで紅茶だけを指すようになりましたが)

また、大航海時代最盛期に南米か...続きを読む

Q"ベスト タイム”は和製英語?"目標タイム"を英語では?

スポーツの競技に参加する人のリストを作っていて疑問がわきました。”best time"って和製英語ですか。
検索すると英語でヒットするのは"いいタイミング” ”いい季節”みたいなものばかりですが。
また"目標タイム”はどういえばいいのですか。

種目 event
記録 record

で、間違いないでしょうか。
外国人に見せるわけではありませんが知りたくなりました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

Best timeとは時間を競う種目でその人の最高記録という意味でちゃんと使われます。 Extend my best timeという表現をして、自分の記録を更新する、と言うフィーリングで使われます。

My goal for the best time this year is xxxxという表現をして、今年のベストタイムの目標は、、、と言う表現が出来ます。

intended best timeも目標タイムと言うふぃ-リングで使えますね。 target timeもつかいますね。

種目 event
記録 record

はOKです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Qdrink は数えられ tea は数えられない?

英会話初心者クラスで習っています。その宿題と解答に:

 A: 学校が終わったら私達のために飲み物買ってくれない?
 B: いいよ。お茶とオレンジジュースを買うね。公園で飲もう。

 A: Will you buy drinks for us after school?
 B: Okay. I'll buy green tea and orange juice.
   Let's drink them at the park.

というのがありました。英和辞典、英英辞典を見ると、drink、tea、juice
いずれも「数えられない」「数えられる」どちらもあります。でも、
アメリカ人の若い女性講師は「drink は数えられるから drinks、tea、juice は
数えられないから、そのまま。tea と juise 2つ数えられないのがあると、
代名詞は it でなくて、them 」と説明してました

「本当ですか?」と聞くと、「ウソでありません。本当です」と答えてました

tea が数えられないと言っても、英和辞典の例文で
「Two teas please. お茶を2つください」というのがあり、数えられる時もある
とは思うのですが、上記の宿題と答えでは

(1) tea、juice には s を付けない方が普通なのでしょうか?
(2)2つ数えられないのがあると、it でなく them を使う
   というのはホントに本当なのでしょうか?

英会話初心者クラスで習っています。その宿題と解答に:

 A: 学校が終わったら私達のために飲み物買ってくれない?
 B: いいよ。お茶とオレンジジュースを買うね。公園で飲もう。

 A: Will you buy drinks for us after school?
 B: Okay. I'll buy green tea and orange juice.
   Let's drink them at the park.

というのがありました。英和辞典、英英辞典を見ると、drink、tea、juice
いずれも「数えられない」「数えられる」どちらもあります。でも、
アメリカ人の若い女性講師は「drink は数えら...続きを読む

Aベストアンサー

Two teas, please.
数えられる時もある

ことに間違いありませんが,「も」とおわかりなのでしょう?

普通には tea, coffee は water, milk, beer が数えられないのと同じです。
物質名を表していて数えられない。

ただ,a cup of tea の意味で a tea ということがある。
喫茶店や飛行機内でお願いする時によく用います。

juice も同じです。
「肉汁,果汁」という意味ですので。
果汁100パーセントでないジュースは juice ではありません。

これも,注文する時は a juice でいいです。

drink は「ひと飲み」と考えればわかるように,数えられます。

Tea and coffee ARE ...
Every boy and every girl ARE ...
Tom and Mike ARE ...
こういうふうに,それぞれ単数が2つ and でつながれれば複数扱い,
代名詞は they/them となります。

Qスペースアルクみたいな英語のサイト

英語のサイトでスペースアルクみたいに述語、文章を検索できてその言葉に似合う文章を見つける便利なサイトはもうないのでしょうか?
 
http://www.alc.co.jp/index.html

このサイトと同じようなタイプのサイトを教えてください!

Aベストアンサー

グーグルの検索オプションを活用し、検索範囲のドメインを政府機関や大学にしぼれば抽出するサンプルの精度が上がると思われます。

他にイギリスのドメインだけを検索対象にするとか工夫すればよいと思われます。

またグーグルの特殊構文 「define:xxxx」 の活用も有効です。xxxx は調べたい単語。

純粋な辞書サイトとしては
onelook http://www.onelook.com/
をすすめます。900以上の辞書サイトをまとめて検索してくれます。

グーグルの検索オプション
http://www.google.co.jp/advanced_search?hl=ja

QジャワティーってJAWA TEAとは書かないのかな?

先ほどペットボトルのジャワティーを飲んで気づきました。
ジャワティーの単語は「JAWA TEA」と書いてなく
「JAVA TEA」と書いてありました。本当にJAWA TEAと書かないのでしょうか?
ワをVAと発音しないと思うのですが。それともジャワティーを
もともとはジャバティーと言ってたのでしょうか?

Aベストアンサー

16世紀頃までの文書ではUの音をVで書いていたようです。西欧語の基礎になったラテン語にUの文字がなくVが使われていた名残りと思われます。

中米にGuatemala ガテマラという国があります。 古い建物にGvatemalaと刻印されているのを見たことがあります。

原住民の発音をヨーロッパ人が聞き取って記録したとき、JAVAと書いたのではないでしょうか。我々も外国語をカナで書く場合に同じような問題に出会います。 ラテン(latin)もラジオ(radio)も同じラで表さざるをえません。

Q和製英語と信じられている英語

和製英語と信じられている英語を紹介してください。個人的に和製英語だろうと思っていてそうでなかった例としては、ダブルプレイとニアミスです。ここでは日本人一般が和製英語だろうと認識していて実際には使われているケース、を紹介していただきたいのです。よろしくお願いします。少なくともこの地域ではこの語は使われている、などの情報もあれば有り難いです。

Aベストアンサー

英語の教養のない人は「パラリンピック」は和製英語と思いやすい。ところが、少し英語をかじると、これはれっきとした英語だと言い始めます。英和辞典・英英辞典にも当然に載っていますから(paralympics)。ところが、もう少し英語を極めると、日本製の英語だということがわかります。

しかし、これは和製英語と言えるのでしょうか、・・・。

<参考>

1960年のローマ大会には世界23カ国から約400名の選手が参加し、またオリンピックと同じ会場使い、これが第1回夏季夏パラリンピックとなりました。1964年には東京で開催され、この時に初めて『パラリンピック』という言葉が使われました。(パラリンピックという言葉は日本人が作った和製英語だったのです)

http://www.h6.dion.ne.jp/~mits/paralympics-general.htm

Q『fight that it got drug into』の意味について

『Perhaps he will fight against champion. If that's a fight that it got drug into, I think he got the advantage. 』

 ボクシングに関する英文で、上記のような文が出てきたとします。

“もし・・・なら、彼の方が有利だ。”という文章だと思いますが、
『fight that it got drug into』の部分がよくわかりません。

分かる方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

>If that's a fight that it got drug into

まず、「100%」 drugは、スペルミスですね! drag(引きずり込む)の過去分詞はdraggedなんですが、
hangなど、過去分詞にすると、aがuになる英単語もありますので、ネイテブでも、dragの過去分詞がdrugだと覚え間違えたのでしょう。 

*そして、get+過去分詞で受動態になり、

*getがgotと、過去形になっているのは、『仮定法』といって過去形を使うことによって現在の事実とは異なる仮定を述べているからです。

If that's a (sort of) fight that it got drug intoと解釈すれば、

もし、その(ような)戦いにその試合が引き刷り込まれたなら、

http://eow.alc.co.jp/got+dragged/UTF-8/

http://eow.alc.co.jp/hang/UTF-8/

Q英語科主任はChief of English Teachersで良いですか?

留学のための推薦状を書いているのですが、肩書きのところに英語科主任と書くには、Chief of English Teachersでよろしいのでしょうか? ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

主任さんはChiefやHeadのほか、DirectorとかCoordinatorなどの訳語があてはまると思います。職務内容によってどれが一番相応しいか選ぶことになるのではないでしょうか。ofのあとは English Teachers ではなく、部署名になるでしょうから、English Departmentなどの方がよいのではないでしょうか。文中でなくTitleとして書くのであれば、

Head, English Department

のような表現が適当かと思います。

Qthe ability to wage a major political fight, the kind 訳です

Google and Microsoft have the ability to wage a major political fight, the kind appreciated in Washington for the money it generates in lobbyist fees and political donations for lawmakers.

グーグルとマイクロソフト社は巨大な政治闘争をおこなうほどの手腕がある。
(この闘争とは)議員への寄付、ロビイストへの謝礼などの形で、その闘争によって生み出された金をもらうことで政治家たちの中で感謝されている類のものだ。

it generateのit は何でしょうか。
kindはappreciated~forの分詞から考えると「親切」でしょうか。

「種類」のほうでぼかして訳してみましたがその場合「種類」とはabilityの種類でしょうか、political fightの種類でしょうか。
闘争だとするとthe kind of political fight以下の分詞の中のit generatesのitをpolitical fightと取るのに多少抵抗があります。

Google and Microsoft have the ability to wage a major political fight, the kind appreciated in Washington for the money it generates in lobbyist fees and political donations for lawmakers.

グーグルとマイクロソフト社は巨大な政治闘争をおこなうほどの手腕がある。
(この闘争とは)議員への寄付、ロビイストへの謝礼などの形で、その闘争によって生み出された金をもらうことで政治家たちの中で感謝されている類のものだ。

it generateのit は何でしょうか。
kindはappreciated~forの分詞...続きを読む

Aベストアンサー

>the moneyが倒置されているということですね。
the money (that) it generates という関係代名詞目的格の省略です。
最初の解答は簡単に要約したものです。because を使ったのは簡単だからです。

この文は
fight, the kind で同格として fight = the kind
それ以降の分は
appreciated が過去分詞の節の始まりで the kind を修飾してます。
Whiz-Deletion と呼ばれるもので which is を入れるとわかりやすいです。
the kind (which is) appreciated in Washington for the money (that) it generates in....
in ... は「....の形で」でしょう。

Q欧米の人は母国語の教師をEnglish teacherと呼ぶのでしょうか?

いつもお世話になっています。英語圏に詳しい方、またはネイティブの方にお聞きしたい疑問です。

イギリスの化学者であるドルトンを紹介した文章を訳すという問題(高校生レベル)で、

English teacher and chemist~という部分を、多くの生徒が「英語の先生で科学者である~」と誤訳してしまいます。答えは「イギリスの教師であり科学者でもある~」なのですが、生徒たちの答えを減点して説明するのに困っています。欧米の方がこのような文章をみたら、間違わずに読めるのですよね? 欧米では英語の先生(母国語の先生)はEnglish teacherとは言わないのでしょうか? 問題では、前後の文章から内容を判断できるほど、長い英文ではないです。ドルトンという人物を知らなければ、間違えるのも無理ないよなぁと思うのですが、いかがでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

これは、アメリカに限ることですが、私が子供のころは、英語(国語)を小中レベルでは Reading もしくはEnglish、高校レベル以上では、Literatureと呼んでいました。そのほかにも、Phonetics, Penmanship, Grammarもありました。現在、アメリカでは、hankyさんがおっしゃるとおり、Language Artsと呼んでいるようです。Language Artsは、Reading, Grammar, Handwriting, Speech等の総称です。

English teacherはスタンダードな呼び名で、英語(国語)教師の解釈でよいと思います。もちろん、イギリス人の先生という解釈もありえると思います。


人気Q&Aランキング