現在の日本の天皇陛下は誰かと聞かれましたが答えがわからないので教えてください。天皇陛下といわずに正式な名前があるのですか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今上天皇が、皇太子時代は明仁親王でした。


聞いた方は多分、この名前が知りたかったのではないでしょうか。

在位されている間は、天皇陛下が正式な名前だと思います。
宮内庁のHPには天皇陛下としか書かれてないですし。
    • good
    • 0

すでに回答は出ていますが、駄目押しです。



(1)現在の天皇のお名前は『明仁』です。
(2)しかし、日本ではあまり、天皇の本名を呼んだりしません。
(3)『昭和天皇』『明治天皇』といった呼び方がありますが、これは亡くなってからそう呼ばれるのであって、現在の天皇を呼ぶとすれば、ただ『天皇』や『陛下』や『天皇陛下』と呼ぶしかありません。そうそう、今の天皇という意味であれば『今上天皇』(きんじょうてんのう)や『今上陛下』(きんじょうへいか)といった言い方があります。
ちなみに、どっかのテレビ局のHPに最近『平成天皇』などということが書いてあり、掲示板で非難轟々だったことがありました。
    • good
    • 0

宮内庁のHPを探していたら、ありました(といっても、もう答えは出ているのですが)



天皇皇后両陛下のご略歴
http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-01.html

参考URL:http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-01.html
    • good
    • 2

今生天皇いわゆる現在の天皇の名前は、


明仁です。
ですが一般的には「諱」いみなと言い、
使うのは避けられています。
また
ですの「明治」や「昭和」は諡号(しごう)、
つまり天皇が崩御されてから贈られる贈り名ですで、
現在の天皇は「天皇」もしくは「陛下」と呼ぶのが適当だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”天皇陛下万歳”は英語で何と言うのでしょうか?

こんにちは、いつもお世話になっております。

只今第二次世界大戦について、英語で論文を書いておりますが、”天皇陛下万歳”というフレーズをうまく英語で表したいと思っております。どなたか、ご助言いただけないでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「万歳」そのものの語には、英語でHurrahという間投詞がありますが、これは、「テストが終った、万歳」といった意味で使われます。
例:
Hurrah, we finished it!
「万歳、やっと終った!」

2.ご質問文の場合は、「~に栄えあれ」という祈祷文が適切と思います。
例:
Glory be to the Father.
「聖なる父(神)に御栄えを!」

この句は、聖書の祈祷文で一般に使われる語です。このbeは祈祷文に使われる仮定法現在で、原義は「~しますように」という意味になります。

3.天皇陛下という言い方は決まっており、ご質問文のように「呼びかける」場合は、
His Majesty the Emperor
といいます。

4.以上を踏まえて訳例は

Glory be to His Majesty the Emperor
「天皇陛下に栄えあれ!」→「天皇陛下万歳!」
となります。

以上ご参考までに。

Q新天皇「陛下」と上皇「陛下」の間のお互いへの敬称は?

日本史に詳しい方にお聞きしたいです。
天皇退位関連のニュースを見ていて、表題の件について気になりました。
今上天皇の退位後、上皇となられた際の敬称は「陛下」とのこと。
http://www.asahi.com/articles/ASK3Q76JZK3QUTFK01S.html

「陛下」という敬称は日本国内においてはこれまで天皇のみに対する敬称だったと思いますが、上皇に対しても使用するとなると、我々一般人からしたら違和感ないですが、新天皇と上皇との間でお互いに「陛下」と呼び合う、というのはどうなんでしょう。

過去、平安時代など上皇がいた時代にはどうだったのか教えていただきたいです。

Aベストアンサー

六国史に見える上皇と天皇とのやり取りは、互いに臣下の礼をとるという形になってます。
たぶん後の時代でも公式にはそういう形をとることになっていたと思います。
なので今上陛下が譲位された後は、やはり、互いに「陛下」と呼び合うことになるのだと思います。

Q天皇は Emperor だから、King より偉い!?

という論法がありますが、なぜ天皇はエンペラーなのでしょう?エンペラーというのは英語ですよね?なぜ英語でエンペラーというようになったのでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。お礼ありがとうございます。
>詳細にありがとうございます。
という事は日本でエンペラーと決めたという事なんですね。欧州の反対はなかったんですね?

誤解を招く表現があったようで、申し訳ないです。

明治になって、日本政府が決めたのは「天皇」という呼称を使う、ということだけです。後は外国が決めています。

なぜ、外国が決めるか、というとその国の言語と文化があるからです。前回にも書きましたが、ヨーロッパやアジアでは、天皇に対応できるパディーシャーとかEmperorという称号を持っていましたので、それを当てはめればよかったのですが、文化的に「王」しかない民族や、王すら持たない民族もいます。そういう民族の言語であれば天皇と王を区別することはできませんので、その国の言語で天皇を呼ぶと王と同じ位である、とされてしまいます。


日本だって、JAPANと呼ばれるのはマルコポーロの時代からジパングとして知られていたからであって、昔は知られていなければ世界中から「NIPPON」と呼ばれていたでしょう。
もちろん、今でもその国の言語で「NIPPON」と呼ぶか「JAPAN」と呼ぶかは、その国が決めることです。ただ、JAPANはあまりにも有名である、ということです。

また、文化的に受け入れられないから、中国や韓国は日王と称したり倭国と言ったりするわけです。香港や台湾では「日皇」という呼び方もあるようです。
それもその国の都合です。

天皇が英語でEmperorになったのは、先に書いたように元々、中国皇帝=パディーシャー=Emperorだったからです。日本の天皇の語源を調べてみると「王」よりも中国皇帝と等しく、歴史的にも中国の属国ではなかった、という経緯があって、ヨーロッパの国々がEmperorのほうがふさわしいだろう、と決めたわけです。
また、英語ではEmperorですが、フランス語ではempereur、イタリア語ではimperatoreになります。(ただし、ヨーロッパはラテン語で外国語を訳してからそれに対応する自国語に直す、ということをするので、意味は共通になります)
タイ語だと、皇帝や天皇は「プラジャカパット」、他国の国王は「プラマハガサッ」と呼称します。

ですので、日本語の天皇をうけて各国が自国語でどう呼ぶかを決めたのです。

#4です。お礼ありがとうございます。
>詳細にありがとうございます。
という事は日本でエンペラーと決めたという事なんですね。欧州の反対はなかったんですね?

誤解を招く表現があったようで、申し訳ないです。

明治になって、日本政府が決めたのは「天皇」という呼称を使う、ということだけです。後は外国が決めています。

なぜ、外国が決めるか、というとその国の言語と文化があるからです。前回にも書きましたが、ヨーロッパやアジアでは、天皇に対応できるパディーシャーとかEmperorという称号...続きを読む

Q天皇陛下が世界で1番権威のある人だと聞いたのですがなぜですか?

天皇陛下が世界で1番権威のある人だと聞いたのですがなぜですか?

Aベストアンサー

>世界で1番権威のある人
そのように言った人が間違っています。
権威はありません。

Q国王(キング)・皇帝(エンペラー)…天皇陛下って外国語で何と呼ぶべき?

天皇陛下の呼び方は外国ではずいぶん違います。
香港の英語ニュースでは「エンペラー・アキヒト」と言っていました。
また、韓国のニュースでは「日本国王(イルボングクワン)」と言っていました。
「エンペラー」ってのは「皇帝」ですよね?
「国王」ってのは「キング」ですよね?
でも天皇陛下って皇帝でも国王でもないと思いませんか?
私が知ってるのは、英語と韓国語だけですが、他の国ではなんと訳しているかご存知の方、教えてください。
そして、どんな訳がふさわしいと思いますか?

Aベストアンサー

香港の雑誌を以前定期購読していましたが、「日皇」と書いてありました。現地の新聞やTV報道でも見ましたが、「天皇」でも通じるようでした。

先程、Googleの香港版,台湾版,中国版で、それぞれの域内ネット(日本のページが入らないように)で検索できる「天皇」と「日皇」の数を調べてみました。

香港(http://www.google.com.hk/)
天皇:87,400件 日皇:281,000件
日皇の方が3倍多いです。どちらかというと、「天皇」は日本歴史上の人物として、「日皇」は、昭和や平成の今上天皇を指す報道記事として使われることが多いようです。

台湾(http://www.google.com.tw/)
天皇:259,000件 日皇:263,000件
香港と違って、ほぼ同数です。

中国(http://www.google.com.cn/)
天皇:3,210,000件 日皇:513,000件
「天皇」の方が6倍多いです。香港と全く逆です。

ちなみに、google中国版で「日王」を検索しました。
ヒット数は1,070,000件ですが、「日本天皇」とは全く違う意味の記事が、ほとんどでした。
インドの仏教伝来に関わった僧や貴族で、「○日王」という漢字名の人がいて、それがヒットしたり、「○月○日、王△△氏が~した」という報道タイトルの記事が引っかかったりしました。
また、「日王」というプリンタのブランドがあり、英名は「One's Jet」と言います。「王」という姓をカタカナ読みすると「ワン」ですから、そこから連想した命名でしょう。
僅かに、国際ニュースとしての日韓関係ニュースの一部で、首脳級訪問の時だけ「日王」が出てきました。

つまり、「日王」という言葉は韓国(と北朝鮮?)でしか使いません。
「日皇」という言葉が香港では使われますが、中国では「天皇」です。

香港の雑誌を以前定期購読していましたが、「日皇」と書いてありました。現地の新聞やTV報道でも見ましたが、「天皇」でも通じるようでした。

先程、Googleの香港版,台湾版,中国版で、それぞれの域内ネット(日本のページが入らないように)で検索できる「天皇」と「日皇」の数を調べてみました。

香港(http://www.google.com.hk/)
天皇:87,400件 日皇:281,000件
日皇の方が3倍多いです。どちらかというと、「天皇」は日本歴史上の人物として、「日皇」は、昭和や平成の今上天皇を指す報道記事...続きを読む

Q元号は現在、天皇陛下が代わられると元号を変える事ですが、江戸時代やそれ以前の時代では、どのタイミング

元号は現在、天皇陛下が代わられると元号を変える事ですが、江戸時代やそれ以前の時代では、どのタイミングで変わっていたのでしょうかか?

Aベストアンサー

今のように、天皇の代替わりのときにだけ元号を変える制度になったのは、明治からです。その結果、天皇と年号が1対1に対応するようになりました(ということと関係があると思いますが、明治以降の天皇は、明治天皇のように年号で呼ばれています)。
それ以前は、めでたい事があった、天変地異、疫病がはやったとか、いろいろの理由で年号を変えていました。

Q皇室、天皇制について

天皇制について英語で説明のされているもの、出来れば天皇制の問題点や利点、論点等を記載しているサイトがあれば是非教えて頂きいのですが

Aベストアンサー

下記などはいかがでしょうか? ちょっと簡単過ぎるかな?

参考URL:http://histclo.usanethosting.com/royal/jap/royal-jap.htm

Q【宗教】「今上天皇」って今は何の神様になっているんですか? 歴代の天皇陛下は亡くなると何かの神に昇進

【宗教】「今上天皇」って今は何の神様になっているんですか?


歴代の天皇陛下は亡くなると何かの神に昇進されるんですか?

昭和天皇は戦争の神様ですか?

今度の平成天皇が亡くなると地震の神様になるのかな?

明治天皇は何の神様だろう?売国奴の神様?文明開化の神様?鎖国を解放した自由の神様かな?

死んだら神様ネーム貰えるって羨ましいなあ。

Aベストアンサー

明治天皇と皇后である昭憲皇太后は日本一初詣の参拝者の多い明治神宮の祭神。。。要するに神様です。

Q皇帝(天皇)は王よりも偉いというのは、、、?

時々、教えてgoo!で天皇に関して質問があると回答の中に、『日本の天皇はエンペラー(皇帝)だから王よりも偉いんだ』とか『日本の天皇はローマ法王と同格だ』という意見が見られるのですが、これがよく解らないのです。

確かに天皇は英語ではEMPERORと表記され、さらにEMPERORはKINGの上の位に当るようですが、そもそも日本の天皇にしてもその他各国の王にしても、それよりも上の誰かからそういう位を賜ったわけではなく、単にその国で権力を握った人が『自分は王だ(又は皇帝だ)』と自分で名乗っただけではないでしょうか?

とすると、どんなに偉い王や皇帝であっても、その立場というのはその国でのみ通用する立場であって、他国にとっては王でも皇帝でも同じではないのか?と疑問に思うのです。

それとも、自分でEMPERORを名乗っている以上はKINGよりも上になる(名乗った者勝ち)、という国際的なルールなのでしょうか?

私自身は日本の天皇を支持する者ですので、海外でも日本の天皇が一目置かれる存在であって欲しいとは思いますが、“天皇は他国の王よりも偉いんだ”という裏ずけになるものがあったら教えて欲しいのです。

時々、教えてgoo!で天皇に関して質問があると回答の中に、『日本の天皇はエンペラー(皇帝)だから王よりも偉いんだ』とか『日本の天皇はローマ法王と同格だ』という意見が見られるのですが、これがよく解らないのです。

確かに天皇は英語ではEMPERORと表記され、さらにEMPERORはKINGの上の位に当るようですが、そもそも日本の天皇にしてもその他各国の王にしても、それよりも上の誰かからそういう位を賜ったわけではなく、単にその国で権力を握った人が『自分は王だ(又は皇帝だ)』と自分で名乗っただけでは...続きを読む

Aベストアンサー

『日本の天皇はエンペラー(皇帝)だから王よりも偉いんだ』とか『日本の天皇はローマ法王と同格だ』という意見の元ネタは、ここらへん↓から来ているんじゃないでしょうか。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html
是非、次回の天皇訪米のアメリカ到着が昼間であって欲しいです。大統領が、夜の正装であるホワイトタイを着て、空港に出迎えるのだそうですから。日本人は、昼間の結婚披露宴で新郎がタキシード(夜の準正装)を着ても、別に変に思いませんが、アメリカ大統領が空港に、それも昼間に着てきますかねぇ。(笑)

さて、外交儀礼上の順位ですが、席次で言えば、もし「国際ルール」があるとすれば、それは国家元首が常に最上位、もし複数の国家元首がいた場合は、先任者が上位、というものです。↓
http://www.answers.com/topic/list-of-heads-of-state-by-diplomatic-precedence&no=3
だから、現時点では、タイのプミポン国王が、一応は最上位となります。先任者を上位とする考え方自体に、「国王や皇帝といったタイトルそのものには、軽重はない」という概念を含んでいます。

但し、↑のサイトにもあるように、現実には、それぞれの国が独自の判断で順位を決めており、通常は、式典のホスト国の判断で決まります。選挙で選ばれた国家元首よりは、国王など世襲の元首の方が上に扱われるのは珍しくなく、また、主にカトリック国に於いては、ローマ法王が最上位に位置づけられるのもよく見られる事です。(裏返せば、ローマ法王と天皇が世界の二大『偉い人』ではない、という事でもあります。)
しかし、式典における席次は、ホスト国とゲスト国の関係の深さの影響を強く受けるので、「国際ルール」や「世界の常識」のようなものの存在を求める事自体、かなり無理があります。

東アジアにおける皇帝とヨーロッパにおけるEmperorが、そもそも論としては別物で、偶々Emperorを皇帝と訳しただけ、というのは、既に他の方が回答された通りですが、「皇帝と国王とどちらが『偉いか』という事を考える際には、あまりそこに拘るのはどうかと、私は思います。例えば、カール大帝や神聖ローマ帝国は、概念としては西ヨーロッパに於けるローマ教会の庇護者であり、教会が国境を越える存在であった以上、概念としては、明らかに国王よりも「偉い」存在でした。ごく初期の神聖ローマ皇帝は、ドイツ王であり、イタリア王であり、ブルグント王であり、かつそのすべての支配者である神聖ローマ皇帝でした。こういう概念があったからこそ、例えば、カスティーユとアラゴンの両方を支配したアルフォンソ6世が、「全スペインの皇帝」などと自称した訳です。
そして、何よりも重要な事は、近代に於いては、皇帝という称号は、そういったそもそも論からは離れて、近代になって、実態があろうがなかろうが、勝手に皇帝と名乗れるようになった事でしょう。ナポレオンのフランス皇帝やイギリスのヴィクトリア女王のインド皇帝は、まぁ『皇帝』っぽい領域支配の実態があったとしても、所詮、自分がそう名乗りたいから名乗っただけだし、ブラジル皇帝、メキシコ皇帝には、ほとんどそういう要素はありません。東アジアでも、併合直前の韓国は、大韓帝国になりましたが、これは、清の影響を脱した事を強調する為の自称であって、別に領土が拡大したわけではありません。でも、日本もちゃんと、外交上、大韓帝国・大韓帝国皇帝陛下と呼んでいます。日本の天皇が、対外的に「Emperor」と呼ばれるようになったのも、こういう時代背景の中です。
長くなりますが、↓のサイトから関係する部分を引用しておきます。
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/works/coenewsletter2.htm

同じ明治政府の成立通告であっても、西洋列強との外交関係においては、この種のトラブル・不整合は生じなかった。日本の天皇が外交文書でいくら「皇帝」(Emperor)と自称しても、それが外交ルールに違反するなどとは解釈されなかった。古代ローマあるいは中世ヨーロッパであればまた話は別だが、「主権国家の至上性」なる観念が成立し、それが国際社会を律する近代的原理として定立されて以降、西洋諸国を中心に形成された近代国際社会においては、国際社会を構成する主権国家は、それ自体至高のものとして原理的に相互対等であり、一国の君主が皇帝(Emperor)と名のろうが、国王(King)と名のろうが、それが主権国家の代表であるかぎりにおいてすべては同列であって、そこに原理的に優劣の関係はない。主権者が対外的にどのような称号を名のるかは主権国家の自由勝手であって、それだけでは何ら他の主権国家を拘束するものではない、との解釈が定着していたからである。

日本の『天皇』は、そもそも論からすれば、単なる自称で、外交関係でも、中国中心の東アジアの外交関係(皇帝は中国に一人しかいない)においては、あくまで「日本国王」でした。対外的に天皇(Emperor)を主張した時(明治時代)には、既に「皇帝を自称すれば、そう呼んでもらえる」時代になっていただけの事で、そういうのを「諸外国に認められた」と呼ぶのはどうかと思います。

というわけで、今でも「皇帝」に類する称号を使っているという点では、確かに稀有ですが、国際関係上は、それ以上でも以下でもありません。

尚、現在のイギリス王室は、伝説上は、5世紀末にイングランドに来たサクソン人の首長の血筋をひいています。伝説は別としても、7世紀前半ぐらいからは概ね記録が信頼できるようになって、その頃の王の血筋をひいているのはほぼ間違いありません。ただ、元々「王位は特定の血筋に限られなければならない」という考え方自体がそれほど強くなく、まして「男系相続」にはほとんど拘わっていません。(キリスト教の影響で、一夫多妻が公式には否定されましたから、拘る事自体困難でしたし…)でも、血筋という意味では、非常に古いです。一方、中国では、王朝の交代時は、血の繋がりよりも、実力で皇帝の地位が決まります。

王位を特定の男系に限るのは、北アジアの遊牧民族に見られる特徴で、それとの類似性が、騎馬民族による日本征服説の根拠の一つになったぐらいで、そういう価値観があったから日本の皇位継承が男系相続だったわけで、そういう価値観の無い国ではそのようにならなかったもこれまた当然でしょう。

独特の価値観に基づけば、独特の歴史を持って当然で、それを、国内の一部(多く?)の人達が価値があると思うのなら、他人がどう思おうと関係ないのでは無いでしょうか?「世界にも認められた」と主張しようとするから、無理な議論になるんだと思います。

私は、男系相続に価値があると思っている人達が、「天皇家は世界にも稀な一家である」と考える事に、積極的に反対しようとは思いません。価値観の違う人間・国に「お前も貴重だと思えよ」と強要さえしなければ、それは個人の勝手だと思っています。

『日本の天皇はエンペラー(皇帝)だから王よりも偉いんだ』とか『日本の天皇はローマ法王と同格だ』という意見の元ネタは、ここらへん↓から来ているんじゃないでしょうか。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html
是非、次回の天皇訪米のアメリカ到着が昼間であって欲しいです。大統領が、夜の正装であるホワイトタイを着て、空港に出迎えるのだそうですから。日本人は、昼間の結婚披露宴で新郎がタキシード(夜の準正装)を着ても、別に変に思いませんが、アメリカ大統領が空港に、それも...続きを読む

Q天皇陛下って??

聖徳太子って天皇陛下の先祖ですか?下らない質問ですいませんが、誰か教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

そもそも現在の天皇が歴代の天皇の生物学的に血縁で
あるかどうかは不明です(子供がない場合とか死亡した場合血縁のない天皇が即位した例は結構あります)
また古い記録で解釈が出来ない場合もあります、
このような前提からいうと、太子の父が用明天皇ですから先祖ではありませんが、先祖の子供ということです、また太子の子供山背大兄皇子は殺されてしまったので太子の血縁はここで切れてしまったのです、
また太子は実は即位したという説もあるのです、これは太子の両親が異母兄弟で兄妹婚でうまれた子供を
日本の歴史上天皇にした例がないので、実際は即位
したが後世「日本書記」の編者の改変で即位していないことにした、という伝説です、

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%BE%B3%E5%A4%AA%E5%AD%90


人気Q&Aランキング

おすすめ情報