いま、レポートを書いていて困っています。
次の四つについて一つでも皆さんの意見を聞かせてください。

(1)自己愛について
(2)自意識過剰について
(3)ナルシシズムについて
(4)醜形恐怖症について

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

簡単に書けばよいのです。


このようなことは心のエネルギーがどの方向へ向かっているかの違いです。

(1)自己愛について
自己愛の前に他人を愛するとはなんでしょう
それは自分に愛が跳ね返ってくるから愛するのです
ですからこれは自己愛です。愛とは自己愛以外に存在しません。
つまり外界を刺激する事によって自分に愛を
もたらす事ができることを自己愛と呼ぶのです。
ブーメランみたいなものです。

(2)自意識過剰について
これは自分の意識している世界のことを言うのです
自分の意識していることが過剰になり脳が
オーバーヒートしている事を言うのです

(3)ナルシシズムについて
これは解りません。

(4)醜形恐怖症について
これは自分がどういう存在なのか周りの
反応で決めている節があるので
自分がこの世の中で生きていけないので
はないかという恐怖があるのです。

単純にかきましたがこのないようはアドバイス程度のものです。
    • good
    • 0

(1)自己愛について


自己愛の特性を書くと(1)高い自己重要性の感覚(2)無制限の成功・権力・愛の空想(3)自分は特別である(特別意識)(4)過度の賞賛を求める(5)特別の権利意識(6)対人関係が操作的(7)共感性の欠如(自己中心性)(8)嫉妬深い(9)傲慢があると考えられます。これらは一つの自己顕示性(自分は能力があるんだ~という感覚)と言えます。そして、この自己顕示性は「かくれた劣等感」からくるものだと言えます。これは、他者との関係から自己の視野を広げ、他者との比較から自分の現実を認知するこによって自己愛から抜け出せると考えられる。
(2)自意識過剰について
自意識過剰は「人の目が気になる」ということが1つの原因だと考えられます。そのため、自己関係づけをしてしまいます。例えば、隣のひそひそ話は自分のことを言っているはずだ。とか、極端にはポストが赤いのは私のせいだ~(そんな人はいない)などです。自意識過剰は、他者との関係(対人関係)から他者と比較する中で自分の現実をとらえることで、視野が広がり自意識過剰はなくなってくると考えられる。
    • good
    • 0

どんな意見がほしいんですか?


解らないので,適当に答えます。
ナルシズムは今日のTVでやってました。
イヤー,超自己中ですね。でも,発達段階での問題もあるので,本人も犠牲者なんでしょうが。
 醜形恐怖症はダイエットのしすぎなどから来ることもあるそうですね。かわいそうですね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報