先日、お笑いコンビの品川庄治の品川さんが車運転中に接触事故を業務上過失障害で書類送検されましたが、書類送検されたという事は、過失行為があったという事なんでしょうか?。

 もし接触事故を起こしても、道路交通法をちゃんと守っていて、相手側に問題があれば過失なしという事で、書類送検されないのでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

民事上の損害賠償についての過失割合に付いては10:0ということは稀でしょうが


民事上の損害賠償請求に付いての過失の認定と刑事事件としての業務上過失致死・傷害罪に
ついての過失の有無については、多少異なる点があると思います。

交通法規をちゃんと守ってさえいれば、直ちに無過失とは断定出来ませんが
過失犯が成立するかどうかの、ギリギリの場面では予見不可能な結果に対しての
法律上の注意義務違反を認定することが出来ずに、業務上過失致死・傷害罪が
成立しないことも当然、あります。


但し、この過失の有無についての議論はご指摘のケースについて、直接にあてはまる訳ではありません。
    • good
    • 0

>書類送検されたという事は、過失行為があったという事なんでしょうか?。



過失があった「疑いがある」ということです。

過失があったかどうかは、これから(刑事裁判で)審査されます。
    • good
    • 0

詳しい事故状況は知りませんが、新聞では品川氏が車を運転中にバイクと接触してバイクの人が怪我したという内容でした。


怪我人がいる為、いわゆる人身事故ということになりますので警察もしっかり調べることになったのでしょう。

交通事故の場合、動いている状態の車同志では過失割合が10:0ということはほぼありません。
完全に止まっている車に対して、一方的にぶつかっていけばぶつけた車の方に責任が生じますが、例え法定速度以内で走行していた場合でも、他車が近ずいてきたらそれなりに回避するなり停止するなどしなければならず、そういう回避行動ができなかった場合は前方不注意とか安全運転義務違反とか見なされます。
この場合、相手はバイクですし、当然ながら車の方が不利に思われますよ。

したがって、過失割合としてどの程度に判断されるのかは解りませんが、全く過失無しということには為らないように思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの排気ダクト点検・修繕の費用

先日こちら↓で相談させて頂いた者です。

電源プラグを抜いたエアコンからのモーター音
http://okwave.jp/qa/q7773483.html

その後、いろいろと実験を重ねたところ、
エアコン取付部のすぐ上にある梁の中を通っている
排気ダクトが震えている?のが原因であることが分かりました。

主に強風の日の室内の気圧?が関係しているらしく、
サッシの開閉の度合や換気扇のON/OFFなどの
微妙な環境条件の変化によって起こるようです。
(説明が下手ですみません...)

在宅中に発生した場合は自分でなんとか調節できますが、
留守中に発生すれば対応ができず
周りの住人に迷惑をかける恐れもあり、
急ぎはしませんがなんとかしたいと考えています。
音も日に日に大きくなっています。

そこでご相談ですが、
もし業者に点検・修繕を依頼した場合、
やはりとんでもない規模の工事と費用が発生するのでしょうか?

管理会社は「やめておいたほうが...」といったスタンスです。
(ガラリは共用ですがダクトは専有らしいです)

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ダクトを隠蔽している梁型に作業用の穴を何箇所か開けて、ダクトが振動しないようにダクトと囲いの間へスポンジや木片を詰めてやれば止まりませんか?

開ける穴の大きさは市販部材で覆える大きさにすれば復旧費用も余りかかりません。
例えばスイッチプレートの穴がないカバーや壁用点検口など。

Q自動車事故 第三者の過失割合 自転車の転倒による接触事故

自動車を運転中の事です。
信号を右折したところ、自転車がこちらに向かって走ってきていて、私の車にびっくりして転倒し、信号待ちのため止まっていた車に接触してしましました。(自転車は信号待ちしていた車を追い越そうと逆走をしていたのです)
自転車の方と、ぶつけられた車の方は少し話をして、自転車の方は走り去って行きました。
すると、ぶつけられた車の方が私のところにやってきて、「すべて、あなたが悪いから、私の車の修理代は全額出して頂戴」と言ってきました。
最初は断ったのですが、あまりにすごい剣幕で言われたため、「払う」と言ってしまいました。すると、一筆書くように言われ、「修理代を全額支払う」と書かされてしまいました。
加入の任意保険の保険屋さんに相談したのですが、やはり、私が支払うはめになりそうなんです。
納得できないのですが、特殊な事例なのでどうか、皆さんの知恵を貸して下さい。

Aベストアンサー

民法719条の、共同不法行為による損害賠償責任、
ということになります。

まず、発端は質問者様の車両と自転車における、
いわゆる安全運転義務違反による不法行為があったとされます。
過失割合は、自転車側にやや多めにあるかと思います。

その不法行為に巻き込まれたのが自転車が接触した車両ですから、
接触された車両は、自転車の運転者にも質問者様にも、
損害賠償を請求できるわけです。

では、今後どうするか、という点ですが、
自転車の運転者を探して、過失分を求償請求する、
ということができます。

Q排気ダクトの制限

塗装現場の排気ダクトの設計に法的に制限があると聞きました。詳しく教えて頂けないでしょうか?何という法律か?その法律でどう規制させているのか?を教えて頂けないでしょう?宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

詳しく書いたらば本1冊になるので雑に。
労働安全衛生法 有機溶剤規則

面倒だから
http://www.books.or.jp/
で.表題として
局所排気装置
で検索してください

Q自転車事故での書類送検

自転車で歩行者と衝突事故を起こし、現在示談中ですが警察より連絡があり、重過失傷害で書類送検するとのこと。
このような事故でも必ず書類送検されるものなのでしょうか?

自転車を運転していたのは私の妻です。
相手方が、一時停止のある狭い道路から、走って飛び出してきたところ衝突しました。
示談は過失割合が50:50で話し合いをしています(まとまりそうです)。
相手方の怪我の具合は全治1ヶ月と診断されていましたが、入院やらで完治が遅れているとのこと。

担当の警察官が、要領を得ない方で、当初「事故の報告のため」にいろいろ話を聞いてきたのですが、
最近になって、「報告を上にあげるために、どうのこうの」と言い、
何のことか(何のためか)よく分からなかったので、よくよく聞いてみると、「重過失傷害として検察庁に書類を送るため」
といってきました。

自転車事故で、書類送検、というのは最近よくある話だとは知っていましたが、示談もまとまりつつある中で、
全ての自転車事故を書類送検するものなのでしょうか?

恐らくは検察で起訴猶予となるだろうとは思いますが、
妻にとっても、担当警察官の不誠実な態度もあって、精神的にまいっています。

事故状況も、弁護士、保険会社との相談の中で、「著しい過失があったとは思えない」、と言われていたので、
なにやら腑に落ちません。

・必ず書類送検しなければいけないのか?
・その基準は?
・書類送検は、いわゆる「経歴」の中に残るものなのか?

ご回答いただければ幸いです。

自転車で歩行者と衝突事故を起こし、現在示談中ですが警察より連絡があり、重過失傷害で書類送検するとのこと。
このような事故でも必ず書類送検されるものなのでしょうか?

自転車を運転していたのは私の妻です。
相手方が、一時停止のある狭い道路から、走って飛び出してきたところ衝突しました。
示談は過失割合が50:50で話し合いをしています(まとまりそうです)。
相手方の怪我の具合は全治1ヶ月と診断されていましたが、入院やらで完治が遅れているとのこと。

担当の警察官が、要領を得ない方...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 基本的には書類送検されるものです。
(2) 書類送検されること自体にはなんの心配も
  いりません。
(3) 肝心なことは起訴されるかどうかです。
  示談うんぬんは起訴か不起訴かのポイント
  であり、送検のポイントではありません。
(4) 何回書類送検されようが、不起訴であれば
  経歴には関係ありません。

Qラックサーバー排気ダクトの自作について

大学の研究室でラックサーバーを使用しています。
全部で2ラック、10マシンです。

CPU稼動率が高いので常時エアコンで冷やしているのですが、排熱が追い付きません。
壁の上部に300φぐらいの排気用の穴が空いているので、背面の熱を外に逃がしたいと考えています。
(サーバー専用の排気穴というわけではなく、汎用の穴みたいです)

お金の関係上、ホームセンターで部品を調達して排気ダクトを自作するのが望ましいのですが、自作経験のある方、注意点・自ら工夫した点、等を教えていただけますでしょうか。
もしくは、それらを掲載しているホームページ等ありましたらご紹介ください。
「サーバー 排気」「サーバー ダクト」などで検索かけましたが、語が悪いのかヒットしませんでした。

特に下記2点を詳しくご教授お願いします。
■業務用扇風機で排熱を集めて排気穴へ持っていきたいのですが、具体的にどのような素材で作ったらよいか、わかりません。

■雨・湿気対策などをしなくてはいけないと思うのですが、隙間をシリコンで埋める?ぐらいしかわかりません。
排気穴は雨は直接入り込んでくるような構造ではありません。


以上、よろしくお願いいたします。

大学の研究室でラックサーバーを使用しています。
全部で2ラック、10マシンです。

CPU稼動率が高いので常時エアコンで冷やしているのですが、排熱が追い付きません。
壁の上部に300φぐらいの排気用の穴が空いているので、背面の熱を外に逃がしたいと考えています。
(サーバー専用の排気穴というわけではなく、汎用の穴みたいです)

お金の関係上、ホームセンターで部品を調達して排気ダクトを自作するのが望ましいのですが、自作経験のある方、注意点・自ら工夫した点、等を教えていただけますでし...続きを読む

Aベストアンサー

>>壁の上部に300φぐらいの排気用の穴が空いているので
エアコンで冷却していると言う事は、稼動時は密閉にちかいとおもうのです
それだと、この穴に熱風を送る事は効率が悪いように思います。
(排気するためにどこかで吸気しないとだめなので)

■業務用扇風機で排熱を集めて排気穴へ持っていきたいのですが、具体的にどのような素材で作ったらよいか、わかりません。
・ホームセンターなどで売っているジャバラのダクトを使う
・ジャバラダクトの両サイドにファンをつけて、一方を天井の穴
 片方をラックの背部に設置

これらをやる前にその300Φの穴に、直接ファンをつけて
室内の温度を調べてみるのが先ですかね?
これで温度が下がらないのなら、気休め程度にしかならないとおもいます。

似たような話で
某放送局内に
プレハブのような建材で区切られたパーティションの
そう広くない一部屋に30Uラックが4つあり常時システムが稼動(業務用エアコン稼動)
その部屋の隣にそれ以上の熱を発する機材があり
そこから来る熱で、夏はサウナ状態。冬も厳しい
で、熱が溜まる時期は入り口のドアを開放して
天井の板を2枚程度はずして、熱気を逃がすやり方をしておりました。

>>壁の上部に300φぐらいの排気用の穴が空いているので
エアコンで冷却していると言う事は、稼動時は密閉にちかいとおもうのです
それだと、この穴に熱風を送る事は効率が悪いように思います。
(排気するためにどこかで吸気しないとだめなので)

■業務用扇風機で排熱を集めて排気穴へ持っていきたいのですが、具体的にどのような素材で作ったらよいか、わかりません。
・ホームセンターなどで売っているジャバラのダクトを使う
・ジャバラダクトの両サイドにファンをつけて、一方を天井の穴
 片方をラッ...続きを読む

Q未接触事故での過失及び保険

本日の深夜に事故を起こしました。
今、入院中ですが、左手は自由なので質問しています。


三車線の道路で、中央の車線を右よりにバイクで走っていました。

その時、右車線に走行中のタクシーが、
更にその前方の車が反対車線に行くためにいきなり急停止したので、
真ん中の車線にはみ出しつつ急停止しました。

いきなり目の前に現れたタクシーにぶつかりたくなかったので、
急ブレーキを掛け、避けた際に転倒しました。

ちなみに、タクシーの前を走ってた車は逃げました


現在左腕以外がまともに動かないので入院という形をとっております。

こういった未接触事故の場合は過失割合が発生するのでしょうか

また、未接触で転倒だから完全に私の過失になってしまうのでしょうか


法律に疎いもので、助力を頂けたらと思います。

Aベストアンサー

過去、未接触事故に巻き込まれた者です。


> こういった未接触事故の場合は過失割合が発生するのでしょうか
> また、未接触で転倒だから完全に私の過失になってしまうのでしょうか


未接触であっても、著しい過失があったと証明で切れば、
加害者と被害者の関係が成立します。
その証明をするのは被害者です。


恐らく、今回のケースでは、
交通事故証明書は次のようになると思います。


甲:タクシーの前を走行していた自動車の運転手

乙:タクシーの運転手

丙:質問者様


となることでしょう。

乙は甲のとった行動を回避するために、
急停止をしたが、中央車線にはみ出した結果、
丙が転倒した。

このように考えますと、
丙は、甲と乙による不法行為に巻き込まれた、
ということが証明できますので、
民法719条にある共同不法行為が成立し、
甲にも乙にも、損害賠償金を請求することができるかと思います。

ちょっと専門的な話になるので、
保険会社もしくは弁護士さんへ相談して、
方針を検討してみてください。

過去、未接触事故に巻き込まれた者です。


> こういった未接触事故の場合は過失割合が発生するのでしょうか
> また、未接触で転倒だから完全に私の過失になってしまうのでしょうか


未接触であっても、著しい過失があったと証明で切れば、
加害者と被害者の関係が成立します。
その証明をするのは被害者です。


恐らく、今回のケースでは、
交通事故証明書は次のようになると思います。


甲:タクシーの前を走行していた自動車の運転手

乙:タクシーの運転手

丙:質問者様


となる...続きを読む

Qヘルシオと排気ダクトの設置について

先日、ネットショップで注文していたヘルシオが先ほど届きました。

食器棚の中段に設置しようと思っているので、別売りの排気ダクトを別の店で注文して、火曜か、水曜日あたりに届く予定です。

現在は、重くて、本体の設置をしてないのですが、主人が、帰ってきたら、手伝ってもらって、設置予定の場所に置こうと思っています。

ヘルシオの上の隙間は、ダクトなしの状態で、10センチほどで、両横は、5センチと15センチくらいあける予定です。
(160センチの食器棚の、真ん中に置く予定なので、上部の両横の空間は、かなりあります)

このような状態なのですが、届く前に、食器棚に乗せておいても、後から、簡単に排気ダクトはつけられますか?

大きくて邪魔なので、できれば先に設置して、ダクトが届いてから、ダクトのみ、後から乗せたいと思っていますが、後から乗せる方法でも、簡単に設置できますか?

それとも、ダクトが届いてから、ヘルシオの上に乗せた状態で、ダクトとヘルシオを一緒に設置する方法になりますか?
(取り扱い説明のダウンロードがうまくいかず、ヘルシオの説明書も、機械の中に入ってるようなので、本体が重すぎて、一人では取り出せない位置にありますので、どうすれば一番良いか、わかりません。)

明日、来客があるので、できれば設置しておきたいですが、あまりにも重過ぎるので、何度も移動させるのは避けたいので、わかる方、教えてくださると大変助かります。

先日、ネットショップで注文していたヘルシオが先ほど届きました。

食器棚の中段に設置しようと思っているので、別売りの排気ダクトを別の店で注文して、火曜か、水曜日あたりに届く予定です。

現在は、重くて、本体の設置をしてないのですが、主人が、帰ってきたら、手伝ってもらって、設置予定の場所に置こうと思っています。

ヘルシオの上の隙間は、ダクトなしの状態で、10センチほどで、両横は、5センチと15センチくらいあける予定です。
(160センチの食器棚の、真ん中に置く予定なので、...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

>ヘルシオの上の隙間は、ダクトなしの状態で、10センチほどで、両横は、5センチと15センチくらいあける予定です。

初めに、本体のダクトを外したり、本体後ろ側で「蒸気排出ダクト」の電源ケーブルを挿したりとありますので設置してからでは厳しいかと思います。

http://www.sharp.co.jp/products/kitchen/w_oven/prod01/axhc3r/o_axhc3r.html

http://www.sharp.co.jp/products/kitchen/w_oven/prod01/axhc3r/images/akhd3jp1.pdf

Q駐車場内の接触事故の過失割合について

すべて駐車場内で起きた接触事故です。長々と旨く説明できていませんが、どなたかご教授願います。

駐車場からでようと車両の向きを変えるため、ある程度広い場所で方向転換しようとしていました。
バックで1回目の切り替しをしましたが足りずに、2回目のバックでの切り返し時に接触事故をおこしてしまいました。2回目のバックでは左右後方に車両が進入していないことを確認し、ゆっくりとバックしながら後方と右側後方を中心に見ていましたが、後方左側に直前停止していた車両に接触してしまいました。
相手側の車両は接触までの間、クラクションを鳴らし、停車していたとこことで損害はすべて当方の責任で対応してもらいたいとのことでした。
駐車場内は2車線の通路があり、相手方の車両の方は、クラクションを鳴らせば止まるだろうと思い、進行車線をそのまま進行し、当方のバックに危険を感じ直前停車&クラクションを鳴らし続けていたとの事でした。
当方の左後方の確認ミスと窓を開けて安全確認していなかったことは事実でおおかた当方側の過失であるはずです。

当方の車両は、販売店から一時借用した車両のため、保険は適用されずに当事者同士で話しあってくださいとの事と、なおかつ、相手方でも保険会社を使わないとの事で、妥当な過失割合がどのくらいなのかわからず困っております。よろしくお願いします。

すべて駐車場内で起きた接触事故です。長々と旨く説明できていませんが、どなたかご教授願います。

駐車場からでようと車両の向きを変えるため、ある程度広い場所で方向転換しようとしていました。
バックで1回目の切り替しをしましたが足りずに、2回目のバックでの切り返し時に接触事故をおこしてしまいました。2回目のバックでは左右後方に車両が進入していないことを確認し、ゆっくりとバックしながら後方と右側後方を中心に見ていましたが、後方左側に直前停止していた車両に接触してしまいました。
相手側の...続きを読む

Aベストアンサー

相手方の車両が完全に停止していたのなら、基本的にはすべて
あなたの過失となると思います。いわゆる10対0です。
相手側は危険を察知して停止し、クラクションを鳴らし事故回避し
ようとしています。過失を問うのは難しいでしょう。

ただいくつか気になるのですが・・・
<販売店から一時借用した車両・・・・・とありますが、どういった
ものなのでしょ? なぜ保険を使わせてもらえないのか分かりま
せん。 どんな事情かわかりませんが、もしあなたが自分の車両
で自分名義の自動車保険に入っているのなら、その保険が使え
る可能性は高いです。 利用できるとしても事故証明は必要にな
りますので、警察への通報は必須となりますけどね。

もし、保険が使えないとしても、自分で自動車保険に入っている
場合は無料で相談は受けてもらえると思うので、相談だけでもした
方が良いとは思います。

Q排気ダクトを使ったときの冷風機の涼しさ

冷風機/コロ●社製の「どこで●クーラー CDM-109」の購入を検討しています。

 ・神奈川の木造戸建て住宅で,主に2Fの六畳間で使用します。
 ・まれに違う部屋で除湿器として使用することもあるので,
  エアコンではなく,移動可能である冷風機が購入候補にあがっています。
 ・ダクト+ダクトパネルをつけて,窓から排気をする予定です。
  (閉め切った部屋での使用は予定していません)
 ・メーカーの仕様では,消費電力205W,運転音42dB,
  電気代4.5円/hです。コンプレッサタイプです。

教えてgooを検索したところ,
ダクト無しや閉め切った部屋では温度が上がるとの多くの回答がありました。

そこで二点質問です。
(1)ダクトをつけて窓から排気した場合は,どの程度涼しくなるのでしょうか?

(2)三万円以下でお勧めの冷風機はありますか?

ご回答の程,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コロナ社製のコンプレッサー型冷風機をダクト付きで使用していたことがあります
商品名は異なりますが、たぶんどこでもクーラーと似たようなものだと思います

エアコン・クーラーとは比べ物になりません
まず部屋を冷やすことはできないと思ってください
一応涼しい風が出る扇風機といったイメージです

排気ダクトで廃熱は室外に出せますが、排気した分と同量の外気が室内に入ってくるので部屋はなかなか冷えませんし、そもそもパワー的に冷やす能力がありません

使用予定の部屋、方角、日当たり、地域でも異なると思いますが、エアコンが取り付け可能であれば絶対にエアコンの方がいいです

除湿機としては十分使えますが、少々重くて大きいのが不便かもしれません

Q駐車場内での接触事故の過失割合について

駐車場内での接触事故の過失割合について教えて下さい。事故の概要です。道路からコンビニ店舗までは4mほどの歩道と奥行き20mほどの広いスペースがあり、店舗前に5台並列するように駐車スペースがありました。左から3番目までは既に他車が駐車していて、5番目にはA車が頭から駐車していました。B車は道路左手のコンビニに入店しようと左折開始、90度左折した真正面に空きスペースがあり(左から4番目のスペース)、そちらを真っすぐ目指そうとしましたが、既にA車のバックランプとストップランプが点灯していたので、2秒ほど歩道部分で停止して様子を見ていたところ、一向に発進しないようなのでA車が発進しないかどうか目視で確認しながら4番目のスペースに頭から入庫しようと徐行にて前進しました。駐車スペースに入りきるころ突然A車が左後方にハンドル据え切りぎみにバック発進してきたのでその場に停車したのですが、回避する場所も無く、またA車が発進してから1~2秒で衝突されたのでクラクションを鳴らす暇も無く、なすすべもなくA車の左後角(軽ワゴン)とB車の右後部ドア(乗用ワゴン)が衝突しました。A車はT損保、B車はS損保に加入、両社とも車両保険にも加入していました。損害額概算はA車3万円、B車15万円です。損保会社同士では、A:B 80:20の過失割合で示談を進めたいようですが、当方はB車で、A車が発進してこないかを目視で常に確認しながら前進していましたし、またA車運転手はバックランプを点灯したまま最低でも5、6秒以上そこに留まった後、後方と左方を全く確認しないまま発進したことになり、これはバックギアに入れたまま他の動作(携帯電話の操作や購入した物を袋から取り出すなど)に気を取られていた可能性すら示唆されます。過失割合80:20スタートで、A車の著しい後方不確認での発進による加点で90:10か95:5を主張していますが、なかなか動きません。そのうち当方側のあまり覇気のないS損保担当者が、相手が自損自弁と言ってくるかもしれないから80:20で折れといた方が良いですよと言ってきました。当方としては保険を使うなら過失割合なんてどうでもいいのですが、等級も下がるし保険を使わずに終わらせたい気持ちがあり、今回のようなあまり過失のないと思われる事故で20%の過失を取られるのはなんとなく腑に落ちません。今回保険屋同士の提示した過失割合は妥当なのでしょうか?
今回の場合、朝のコンビニなので車の出入りが激しく、空いているスペースにどんどん入れていく必要もあり、相手車のバックランプとストップランプの点灯を確認していましたが、2秒以上は待てませんでした。それにしても乗用車のバック発進ってバックギアに入れたら進行方向の確認しませんか?また発進しつつ進行方向を目視やミラーで確認しつづけませんか?相手が人だったらとんでもないことになりませんか?このような運転手が最近増えているような気がします。

駐車場内での接触事故の過失割合について教えて下さい。事故の概要です。道路からコンビニ店舗までは4mほどの歩道と奥行き20mほどの広いスペースがあり、店舗前に5台並列するように駐車スペースがありました。左から3番目までは既に他車が駐車していて、5番目にはA車が頭から駐車していました。B車は道路左手のコンビニに入店しようと左折開始、90度左折した真正面に空きスペースがあり(左から4番目のスペース)、そちらを真っすぐ目指そうとしましたが、既にA車のバックランプとストップランプが点灯していた...続きを読む

Aベストアンサー

双方が動いていれば、9:1になることはまずありませんよ。
駐車場のような私有地内の事故で双方動いていた場合5:5が基本で、過失の程度で調整されます。
なぜ5:5が基本かと言うと、公道ではないので法的にどちらも優先では無いからです。
8:2を提示されたのなら、保険会社の基準で相手方に多大な過失があったと判断した結果でしょう。
これ以上は裁判で勝たないと変わらないと思います。


人気Q&Aランキング