プロが教えるわが家の防犯対策術!

持っていなかったことが驚愕!ですし、世界的に見ても不思議なことですし、外国の人達はほとんどそう思っていないですよね。 なんかバランス感覚のない国だなぁ。 普通は国力にあった軍があってしかるべきなのに・・・。 守ることは大事だけど、攻撃は最大の防御って言葉知っているのだろうか・・??  どうおもいますか?

A 回答 (11件中1~10件)

大東亜戦争での敗戦でポツダム宣言を受諾して無条件降伏をした瞬間からアメリカのポチとして名目上はアメリカの核の傘の下で同盟国というようですが、実際には武装して使われることのない武器で練習のみをして退役してゆく戦備をアメリカから買わされるのが実態です。


軍服を着ていながら、攻撃能力を持たず防衛のみで、国際社会がその現実を理解しているため、常に脅されるばかりで、中国なんかは尖閣周辺で領海侵犯がひどいですし、朝鮮もバンバンミサイル撃ってきますよね。
    • good
    • 0

「攻撃は最大の防御」ですが、その結果は殆どが同じような結末になってませんか?


力のある国は一応勝ちますが、その攻撃力がもたらす結果が新たな敵を作ってしまう事です。
また、それは勝敗での勝利であって、結局、目的を果たすことが出来ていない。
アメリカを筆頭に旧ソ連もロシアもその「攻撃は最大の防御」で殆どが失敗していることが多い。

今回のウクライナ情勢も軍事大国ロシアは攻撃し、小国ウクライナは専守防衛ですが、まだ戦争継続中ですが、攻撃一本のロシアは勝てそうですか?
「攻撃は最大なる防御」はもう時代遅れではないの?
国を成さない組織や団体などのテロ組織は圧迫適な攻撃に弱いのでまだまだ有効ですが
    • good
    • 0

日米安保条約に基づいて、アメリカが日本を守ることになっているので


「自衛隊に反撃能力は不要」
という事だったらしい。
    • good
    • 0

憲法で「戦争しない」って決めていて 「それは外部を攻撃する力を持たない事」だったのだな。



しかし近年の軍事行動は 近海まで来ての上陸ではなく 遠くからのミサイル攻撃だ。
日本が海外まで行って上陸しない軍備しか持ってないという 今までのやり方が 全く時世に合わない状況になった。
だもんで まあ10年くらい前からわかっていたことではあるが 「こんな準備じゃ 駄目なんじゃね?」と考えて 迎撃ミサイルを 高い金出してアメリカから買った。

でも近頃のミサイルは開発が進んで 撃ち落としにくくなる一方。
「これじゃ買っても駄目だよ 全部は撃ち落とせないよ 洩れた一発でも核が落ちたらアウトだよ」と考え始めた。

そこで 「んじゃしょうがねえ 相手の発射基地を叩けば 二度目は来ないぞ」となって 相手を叩く考えが出てきた。

実際の所 相手の発射基地を叩いたところで 上陸する訳ではないから戦争の主たる目的 「実効支配」は出来ない。
この点を重視し 「戦争とは現地の実効支配が前提のもの」とすれば ミサイル基地破壊は出来ると思う。
    • good
    • 0

大2次大戦で日本 敗北したので米から 日本零落するように


憲法 法律 制定させられた
    • good
    • 1

それだともっと驚くことがあるかもしれません。


なんと、軍隊を持たいない国も存在しています。
https://www.jica.go.jp/nantokashinakya/sekatopix …
    • good
    • 0

先に大戦で 敗戦国となり、アメリカさんの統治下におかれ


軍隊を持てない国として、生まれ変わったからです。
で、なければ存続も出来なかった、君も生まれてこなかったかも知れない
所詮、敗戦国です。これが日本の選んだ道なのです。
    • good
    • 0

先ず、日本は大国ではありません。


GDPだけではアメリカ、中国に次いで世界第3位ですけどね。

あなたは日本人ですか?
日本人なら学校で日本国憲法を習っているはずですが・・・
日本は憲法で戦争を放棄しています。
だから自衛隊ですら違憲と批判する人達がいるのです。

個人的には憲法を改正した上で敵基地攻撃能力は勿論、四方を海に囲まれた国なのですから、アメリカの様に空母打撃軍を4~5艦隊ぐらい保有すべきだと思っています。
当然、明確に海兵隊も配備すべきですね。

外交(話し合い)で戦争は回避すべきと主張する人がいますが、「ボ~と生きてんじゃねえよ!」と言いたいですね。
先の大戦でヒットラーのナチスドイツの台頭を許したのは、イギリスのチェンバレン首相が融和政策を行ったと指摘する専門家は多くいます。
外交とは背景に強力な武力を持って行うべきと歴史から学ばなければなりません。
右手で握手し、左手は拳を握っていなければならないのです。
まさに、ペリーの来訪以来アメリカがやってきたことです。
    • good
    • 1

戦争に負け、攻撃のための武器を持てないように作り変えられたからです


まぁ自衛隊を作ったように、条件が整えば変えることは可能なんでしょうけど、そのためにはまず賛成する人が増えないとならんでしょうね
    • good
    • 0

まぁ、遅ればせながら、反撃能力の中心となる射程1000㎞以上の中距離ミサイルを急いで開発・配備しているので、許してやってください。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング