今日、ATFを交換いたしました。私の車はスズキのツインです。しっかり10リットル循環交換してもらいました。しかし交換終わって気になることがあります。ATFを交換機(チェンジャー)に他のグレードのATFが入ってました(ちなみにスズキは純正ATFは何種類かあります)。私の交換前に他グレードのATF交換作業があったためです。その時に私の入れるATFにて機械内を循環し以前のATFを外に捨ててから私が入れるべくATFを交換すればよかったとおもいました。
ちなみに多少の別のグレードのATFが入っても問題ないでしょうか?微々たる量だと思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1です。



>微量の件いかがでしょうか?

私も仕事柄ATチェンジャーを使用してATF交換しますが、確かにあなたの仰るとおり、種類を交換する時に微量ではありますが混じる事がありますが、今までこのような件でトラブルは出た事が無いですよ。

いちいち内部のATFが抜けるまで循環なんかしてられませんし、これくらいの事でしたら、どこの会社でもやっていると思いますよ。


そんなに神経質になる事無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度にわたるご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 07:15

ATFですが、別グレードの物が混入してもよっぽど問題はありません。


ただ、NO.2のおっしゃる通りCVT用の物を入れれば話は別ですが…
元々、ATFは通常全量交換は出来ません、チェンジャーでの圧送式の場合、古いオイルも完全には抜け切れないので。
ちなみに下抜きでも圧送式程ではありませんが、古いオイルは多少残ります。

この回答への補足

NO.2様にもお尋ねしたんですが、スズキにはCVTの車種はないですよね?

補足日時:2005/04/12 07:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2005/04/12 07:13

ATFオイルの交換ですが、循環方式でも70%程度しか新しいオイルに置き換わらないと聞きます。


つまり他のグレードに変えるユーザーは30%程度は旧オイルと混ざるわけで、ものの本にはこのことを指摘して、できれば純正のオイル(旧オイルと同じ物)がよいと書いてあります。
ただ田舎のカーショップやGSではそうもいかないと思いますので、ATFオイルの混入はディーラーで交換しなければ多いのではないでしょうか。
尚、レベルゲージから抜く方法は4割程度が替わるだけとか。
日常的に混合が起こり、特に問題になってませんから、少量なら混ざっても全く問題ないと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですよね。ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 07:11

スズキのATは、2社以上あるのでメーカー違いでATFが異なります。

グレードも最近のATがかなり多くなってきているので良くなって種類も増えています。特に混ざっても問題ありませんよ。CVTだけは注意する必要があるかも知れませんが、循環式で10ℓ程度使うので混ざっても数パーセントです汚れの方がよっぽど心配です。(ATF以外は別です) エンジンオイルなんかフラッシング入れて、下抜き交換だけなので当然混ざりますが結構普通にやっているでしょう。安心していいですよ。ただATFは純正に限りますよ。

この回答への補足

ちなみにスズキにCVTの車両はないですよね?

補足日時:2005/04/12 07:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。ご意見を聞き安心しました。

お礼日時:2005/04/12 07:09

この程度の量でしたら、まったく問題ないですよ。


気にする事はありません。

この回答への補足

微々たる量だと思いますが、機械(チェンジャー)内に入っている量です。

補足日時:2005/04/11 08:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めてなもので変なところに補足してしまいました。微量の件いかがでしょうか?
いろいろお世話になります。

お礼日時:2005/04/11 08:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルファー波の購入について

 アルファー波がついているものを購入しようと考えています。アルファー波は製品の値段などで効果が効きやすいものと効きにくいものがあるのでしょうか?
 教えていただきたいです。

Aベストアンサー

そうですね。同じ種類の品物でも値段ほど効き目が違わないのもありますしね。

ひとつの考え方ですが、今回のCDの様な場合は、聴いて、もし効果がそれほど現れない場合、安いものですと、どうしても価格のせいにしてしまうということは考えられないでしょうか。
絵や工芸品を買うときの、価格差というのを重要視するように・・・。形に表れない価値とでもいうのでしょうか。

ですから、やはりある程度納得のいく範囲(価格)で買われた方が良いのでは、と思います。

物理的なアルファ波の程度については全く分かりません。
もしそれをお望みなら、再投稿されることをおすすめします。


 

Q本当に必要?エンジンオイル交換・ATF交換

ボンネット裏に貼ってあるメンテナンス指示表示には
エンジンオイル交換:15000kmまたは1年毎
と書いてあります。
ちなみにクルマはトヨタ100系マークIIグランデG(エンジン:1JZ-GE)です。
よくカー用品店では5000km毎に交換しましょうと言われますが、どちらが正しいのでしょうか?ちなみにシビアコンディションではありません。主に通勤使用で1回の走行は平均して20kmくらいです。

また、ATF交換も2万km毎に推奨してる店がありますが、メーカーに勤めてる友人に「ATFは車両組み立て時にとても神経使って異物が入らないように入れてるから、むしろ交換しないほうがいい」とも言ってました。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の殆どの国産車の取扱説明書には、シビアコンディションで7500キロ/通常15000キロ、と書いてあるにもかかわらず、このテの質問があると、「5000キロに一回オイル交換していないと、いずれエンジンが壊れる」というような、脅迫まがいのヒステリックな回答が寄せられます。

きっとオイル交換で食っている業者か、自分の思い込みを是か非でも他人に押し付けたい偏執狂でしょう。

ただ、10000キロを超えると、微妙に振動が出てくるのは確かです。

それよりも質問者の方の場合、通勤で1回20キロ程度とのことですが、平日は毎日20キロを2本、エンジンが冷えた状態からスタートしているのでしょうか。

もしそうだとすれば、それは立派なシビアコンディションです。

経験則ですが、オイルは、冷→熱→冷で、たいへん劣化します。
私は通勤で駅まで4キロに車を使っていたことがありますが、5000キロよりかなり前に微妙な振動が出始めました。

「なんとなく最近静かでないな」というような感覚があるようなら、距離は関係なく、半年に1回オイル交換したほうがいいと思います。

現在の殆どの国産車の取扱説明書には、シビアコンディションで7500キロ/通常15000キロ、と書いてあるにもかかわらず、このテの質問があると、「5000キロに一回オイル交換していないと、いずれエンジンが壊れる」というような、脅迫まがいのヒステリックな回答が寄せられます。

きっとオイル交換で食っている業者か、自分の思い込みを是か非でも他人に押し付けたい偏執狂でしょう。

ただ、10000キロを超えると、微妙に振動が出てくるのは確かです。

それよりも質問者の方の場合、通勤...続きを読む

QATFの交換について

今日、ATFを交換いたしました。私の車はスズキのツインです。しっかり10リットル循環交換してもらいました。しかし交換終わって気になることがあります。ATFを交換機(チェンジャー)に他のグレードのATFが入ってました(ちなみにスズキは純正ATFは何種類かあります)。私の交換前に他グレードのATF交換作業があったためです。その時に私の入れるATFにて機械内を循環し以前のATFを外に捨ててから私が入れるべくATFを交換すればよかったとおもいました。
ちなみに多少の別のグレードのATFが入っても問題ないでしょうか?微々たる量だと思いますが。

Aベストアンサー

#1です。

>微量の件いかがでしょうか?

私も仕事柄ATチェンジャーを使用してATF交換しますが、確かにあなたの仰るとおり、種類を交換する時に微量ではありますが混じる事がありますが、今までこのような件でトラブルは出た事が無いですよ。

いちいち内部のATFが抜けるまで循環なんかしてられませんし、これくらいの事でしたら、どこの会社でもやっていると思いますよ。


そんなに神経質になる事無いです。

Q内気循環と外気循環

冬場、外気循環にすると窓の曇りが抑えられることを経験上知っています。
理由を理論的に教えてください。

Aベストアンサー

人間の吐く息や汗によって、車内の空気はだんだん湿度が上がっていきます。湿った空気が冷たいウインドウに当たって冷やされて曇るのです。内気循環では湿気の逃げ場がありませんので、曇りがひどくなります。外気循環の場合は乾燥した外の空気を暖めるので湿度が上昇は少なくなります。

上記の理屈から考えると、
曇りを抑える方法としては、質問文にあるように外気循環で湿度を抑える方法の他に、ウインドウで空気が冷やされないように、ウインドウの温度を上げる方法があります。リヤウインドウに熱線が入ってるのはこのためです。フロントウインドウも、温風を当てられる構造になってます。

Qアルファー波

クラシック音楽を聴くと、アルファー波が...と聞いたことがありますが、アルファー波は身体にどんな利点をもたらすのですか。

クラシック音楽嫌いの人が聞き続けても効果を得ることができますか。

そもそも、アルファー波とは?

Aベストアンサー

クラシック音楽が嫌いな人は、一番α波が出るといわれているモーツァルトを聞いても出ませんよ。そのわけは・・・参考URLに。

参考URL:http://www.d1.dion.ne.jp/~naoteru/aal/a.wave.htm

QATF交換

最近、発進の時にアクセルを踏み込んだ時、少々フケが悪く、車を購入してからATFを一度も交換していない為、交換しようと考えています
車種は、H12年式セレナ・走行距離 59000Km
距離も走っているし、CVTの為ディーラーで純正のオイルに交換するか料金の安いカーショップなどで交換するか迷っています。
カーショップで交換しても問題ないでしょうか?
また、フケが悪いのもATFを交換していないからでしょうか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは、
CVTですとメーカーごとに、専用のATFが定められています。
純正以外のものを入れるのは、やめたほうがいいですね。
フケが悪いのは、他にもエアクリーナーのつまりとか、プラグの消耗なんかも原因です。
車検は、どの様なお店で受けられているかわかりませんが、ディーラーですとその様な消耗品について、アドバイスをしてくれますよ。
お近くの日産で仲良くなって、料金もおまけしてもらって、きちんとメンテナンスするのが調子よく長く乗る秘訣かと。

QBHレガシィ ATFフィルタ(エレメント)の交換は必要??

H10年 BH5 レガシィ GT-Bに乗っています。
Fr Lh側バンパー内のATFフィルター(エレメント)周辺からATFが滲んでいます。(Frウインカーの下の方です)
私の推察ではフィルターのパッキンが劣化してATFが滲んでいる。あるいはATFが目詰まりを起こして、ATFフィルターあるいはホースの継ぎ目に圧がかかっていると思っています。
そもそも、このATFフィルターですが、交換の必要性はあるのでしょうか?
交換が必要な場合は全量交換しなくてはフィルター交換できないのでしょうか?
同時に部品代・品番等分かる方がいれば教えてほしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レガシィBE5に乗っております。
助手席側フォグランプ奥にあるATFフィルターですかね?
部品代は確か900円位だったと思います(うろ覚え)
先日ディーラーでATFを交換する際にATFフィルターも一緒に交換依頼しました。
工賃込み13000円位でした。

フィルター交換必要性は、
AT不具合のリスクを出来るだけ低くするのが目的かと思います。(ATF交換の際の異物混入なども含め)

>交換が必要な場合は全量交換しなくてはフィルター交換できないのでしょうか?

出来なくはないと思いますが、
折角、新品のフィルターを付けるのに汚れているATFを通すのは勿体ない気がしますね。
手間隙リスクを考えると、専門の所に依頼する方が良いと思いますよ。

QATFの交換

ATFを交換しょうか考え中
距離124000km初年度平成10年のトヨタエスティマ2400
2年前に中古で購入→95500kmこの時車検で2L交換
今年の車検で交換をするか聞いてきましたが値段が高いのでやめました
交換に時、何時交換したか聞いてきました
交換していないのなら交換しなくて良いし全て交換するとミッションダメになるから3~4L交換する?と言われたが換えなくても良いなら、
4L入れて4200円の工賃4000円=8200円やめました
ハローズに聞いてみたら一律9450円で交換する時機械使って検査して良ければ交換
この機械は信用できるらしいがどうなんでしょうか?
交換すべきか?orしないべきか?またハローズの機械信用出来るのかな?

Aベストアンサー

値段的には そんなもの 1L1000円以上します。
工賃は 1Lでも 10Lでも 手間は同じです。
自分の交換したのは スノコレーシング 8L程度で 工賃込み
2.8万

純正で8千円前後では

交換しなくても走り続けるようですが
基本 5万KM以内で交換です。
交換しないま距離を重ね 交換すると 内部に溜まった 湯垢みたいな汚れが 迷路の様に細かくつくられた 内部の通路を詰まらせ 故障を引き起こします。
こういった無交換が長い車は ディーラーにて判断してもらい 純正ATF交換が 一番賢い 交換方法です なにか有ったら 対応してもらうこ事が出来るから。
規則正しく交換していれば スムーズな変速と 燃費を抑える役目をします
交換しなければ 動きますが 振動増・ノイズ増・滑り誘発・変速ショックが大きくなり 燃費も悪化傾向になります。
ガススタや カー用品店で 適応規格の社外ATFを交換しても
相性があり 動きが変に感じたり トラブルの可能性があります 
エンジンオイルとは比較にならないほど 相性を選び 慎重に交換しないと 故障や ミッション特性が変わります。
社外品は ご自身の車の専門チューニングショップなどで 相性確認しているものを選ぶ等 実績経験を調べ無ければ 選らべません
メーカーの いう適合と 実際のマッチングは別物

交換は エンジンオイルみたいに 下側ドレーンから 落としぬきでは無く

通常は専用のAFT交換機で すすぎ洗いの様な交換をします
3L抜き 3L新たなATFを入れ エンジン始動し循環させ また3L抜き 3L新たなATFを入れるコレを数回繰り返し 最終的に 抜いた量を 新品オイルを戻す感じ

4L抜き4L交換?これは ATFのオイルパンに溜まった分だけ抜き
補充する交換手法で ATFの油路に入ったオイルは交換できていませんね 意味が無い様に思います。 半分痛んだオイル 半分新品オイル混ざって良い動きをしてくれるものか?  

純正程度のATFの交換工賃が高いというのは ナンセンス かかるものは掛かります。

値段的には そんなもの 1L1000円以上します。
工賃は 1Lでも 10Lでも 手間は同じです。
自分の交換したのは スノコレーシング 8L程度で 工賃込み
2.8万

純正で8千円前後では

交換しなくても走り続けるようですが
基本 5万KM以内で交換です。
交換しないま距離を重ね 交換すると 内部に溜まった 湯垢みたいな汚れが 迷路の様に細かくつくられた 内部の通路を詰まらせ 故障を引き起こします。
こういった無交換が長い車は ディーラーにて判断してもらい 純正AT...続きを読む

QATF ホンダは難しい?

質問です

ATFの補充を考えていますが、(なぜか下限ギリギリ) 過去の質問を見ると
「ホンダ車はATFは純正を」というコメントをみました。

質問ですが 

なぜ ホンダ車はATFの交換がシビアなんでしょうか?

私が持っているATFオイルは赤いオイルです
ホンダは白いオイルでした


ホンダ以外ならば赤のATFオイルを入れても問題ないでしょうか?


ご存じの方がおられましたらお教え下さい

Aベストアンサー

ホンダのATは、他メーカーと構造が違い、MTに近い構造になっています。またATFの粘度も他メーカーと違います。
このため、汎用のATFは使用するとトラブルが発生しやすいです。

ホンダに限らず、エンジンオイルと違いATFはミッションの構造で要求される性能が異なるため、基本的には純正ATFを用いるのが無難です。
CVTもATFとは別のCVTFを使いますし、そのCVTも種類によってCVTFが異なるため、純正でも幾つか種類があったりもします。

QATF交換

新車購入5年、4万キロ走行で一度も交換した事ありません!
この場合交換したら故障する可能性ありますか?
まだ交換しても大丈夫ですか?
交換したら何か変わりますか?

Aベストアンサー

一般論で言うと、街乗り程度の通常の乗り方でしたら、10万キロ程度乗っても不具合はおきませんし、今交換しても大丈夫でしょう。
ただ、ハードな乗り方をするとATFは一気に劣化します。例えば、サーキット走行やドリフト走行等です。
この場合は潤滑力が一気に落ちるので、ミッションが焼きつく前に速交換が必要です。
(ハードに走ると、ATFクーラーでも付けてないと簡単に焼きつきます)

ちなみに、長距離走行車などでATFやミッション内が極端に汚れていると、交換した際に新しいオイルの強力な洗浄力によって、こべり付いていた汚れが剥がれ落ちて、色んな所を詰まらせてミッションが壊れる事も有ります。
多走行距離の中古車なんかは、それを恐れてわざとATFを変えないで売ったりします。

いずれにしても、新車購入で5年以内でしたらメーカー保証が付いているはずですから、ディーラーで交換すれば仮に壊れたとしても無償で治してもらえます。(ディーラー以外の店だと、お金を取られるかはケースバイケースです)

気になるのならば、保障が効くうちに変えておけば良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報