プロが教えるわが家の防犯対策術!

デジタルカメラ(ミラーレス一眼)で撮影した作品を発表(パソコン、インスタグラム等)したいのですがどの様な方法があるのか分かりません。カメラ雑誌の懸賞応募ではなくあくまでも作品発表の機会を得たいのです。分かり易くお教えください。

質問者からの補足コメント

  • たくさんの人に見て貰いたいのです。アップの操作方法もよく分からない初心者です。

      補足日時:2022/11/25 10:43

A 回答 (7件)

#5です。


「たくさんの人に見てもらいたい」なら、複数のSNSに掲載するというのも手ですが、基本的に「魅力的・優れた写真は多くの人に閲覧される」という原則があります。つまらない写真・独りよがりな写真は、閲覧数は伸びません。写真の撮影スキルを磨くしかありません。写真コンテストの入賞作や閲覧数が多かったり「いいね」が多く付いている写真を見て、どこが優れているのか、どんな風に撮影したのか、技術をまねて身につける研究心も必要。

アップロードの方法がわからない、というなら、それらを解説しているサイトを検索して調べたり、参考書があれば買って読んで、試行錯誤してみるという、自助努力が必要です。先人もそうやって操作を覚えているので、質問者さんだけ「出来ない」わけはない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2022/11/29 09:12

SNS(ツイ、インスタ)は、スマホから気軽に投稿する人向け、


閲覧側も小画面のスマホやタブレット/ノートPC派多数なので、
高画質写真を投稿するなら、ブログや投稿サイトの方が良いかと。
とは言え、気軽にスマホなどで観る派は今後も増加するばかり、
時間勝負ネタならSNS、そうでなければどちらでも両方でも。
(※添付動画は、スマホへの転送方法の一例)

既に出ている回答で紹介されてる以外にも多数有ります。
↓  ↓  ↓
■ブログ比較。容量など注意
https://makusan.jp/blog/blog-comparison/

■写真投稿サイト (国内、海外。※既に閉鎖も含む)
https://fuuryuu.jp/inspiration/photo-sharing-site
https://www.every-photo.com/
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_image-shar …
https://www.techradar.com/best/best-photo-storage
https://www.tomsguide.com/best-picks/best-photog …

これ以外にも特定の被写体のみに特化した投稿サイトも多数。
(上から、飛行機、鉄道、風景、植物、天体、コスプレ)
https://flyteam.jp/photos
https://train-directory.net/
https://xico.media/columns/web-service/
https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_og_top
https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/special
https://cos.guide/guide/recently
-------------------------------------------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かくご丁寧にありがとうございます。時間をかけて調べてみます。

お礼日時:2022/11/25 10:32

写真専門SNSのFlicker。


https://www.flickr.com/

海外のサイトだが、利用している日本人も結構いるし、日本関係のグループもある。基礎的な英単語が理解できれば、操作に難しいところはありません。
気軽な日常スナップから本格的な作品まで、世界中の幅広い写真が掲載されています。
写真が良ければ「気に入った」やコメントがもらえます。自分の写真の中でどの写真が多く閲覧されているか、などの統計機能もあります。掲載写真のダウンロードを許可するか・その際の許可解像度などの設定も出来る。GPSタグが写真に埋め込まれていれば、地図上にサムネイルを表示する機能もあります。
特定のテーマごとの「グループ」があり(「青空」「クルマ」「ニコンのカメラ」「水辺の景色」「日本のラーメン」とか無数にあります)、アップロードした写真を一つまたは複数のグループに投稿掲載する、というのが基本的な使い方になります。自分でグループを作ることも出来ます。写真を気に入ってもらえれば「うちのグループに参加して」とか「**のグループにもこの写真を投稿掲載して欲しい」というお誘いも(たまに)あります。

無料でも使えますが、容量や機能に制限があるので、継続的に使うなら有料の「プロ」アカウントで使う方がいい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。見てみます。

お礼日時:2022/11/24 08:30

大きなサイズで画像をアップしたいなら、自分でブログを立ち上げる。


著作権侵害されるリスクがあることは念頭に置いてください。
集客は、インスタとTwitterで行う(ブログに誘導する)。
ブログのスタンドアローンだけで人に見てもらうのは困難です。
SNSは必須。

小さいサイズでいいなら、インスタとTwitterだけで十分です。

作品が静止画だとしても、スライドにしてインスタはリールを活用する。
インスタもTwitterも流入経路はタグなので、どんなタグが有効か研究してください。
SNSスキルは、やってるだけで身につくこともありますが、自分で調べていくことも必須。
一番簡単な方法は、自分がまず人に絡みにいくこと。
いいねとフォローをしまくります。返報性の原理で、フォロワーが増えていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2022/11/24 08:29

自分でgooブログでも作るのが簡単でしょう。


https://blog.goo.ne.jp/info/blog_hajimeru.html?s …

写真集にして、アマゾンKDPにあげる方法もあるかも。
最低価格100円で、3割は試し読みさせている。
漫画のインデーズは新人用で無料公開(0円販売と言う形)もある。

YouTubeアップ用に、10秒づつ次々写真を表示させる動画作成も
有りそう。

いづれも、抜群の才能が有れば、出版社から声がかかる。
僕はアマゾンKDPに、6本くらい出してるが、月に46円とか
入金です。

画像は、小説「穣太郎伝」の挿絵からです。
「デジタルカメラで撮影した作品を発表したい」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2022/11/24 08:29

YouTubeを検索してください。



(34) 2014年6月 写真発表 - YouTube
    • good
    • 0

インスタグラムが一番簡単だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2022/11/24 08:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング