一塁と観客席の間って、最低でも何メートル(何センチ)くらい開いていないといけないものなんでしょうか? プロ野球だけに限らず、どんな野球場でもいいのですが、空き地や学校の運動場に臨時にラインを引いただけのものは除いてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 そういったのですと規定は特にないと思いますね。


 過去に私が試合をしたことのあるところですと、一番狭くて7,8mくらいだったんですけどね…

 ほとんどが「空き地や学校の運動場に臨時にラインを引いただけのもの」で野球をやってるので、あまり多くのケースはわからないですけど…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

okotae arigatou gozaimasu.
nihongo ga nyuuryoku dekinakunatte shimaimashita.

お礼日時:2001/09/13 20:39

基本的には18.288m (60フィート)以上らしいですね。



参考URL:http://web.ws21.co.jp/ws21/sports/baseball/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
でも、18.28mって広すぎるんじゃないでしょうか?
市民公園にある野球場など、もっとせまいと思うのですが……。「観客席」という表現が悪かったのかもしれませんが、グラウンドとの間に柵などもなく、地面に直に座って観戦するような小さな球場のことを知りたいと思っています。

お礼日時:2001/09/11 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野球で28メートルぐらい髪の毛伸ばして、一塁で短めにリーリーしながら、

野球で28メートルぐらい髪の毛伸ばして、一塁で短めにリーリーしながら、ピッチャーが投げたらブァッサーーって首振って髪の毛を二塁ベースにかけたら盗塁成功ですか?

一塁ベースふんだままブァッサー-ってやってもいいですか?

Aベストアンサー

まぁ、面白みのない回答になりますが『退場』でしょうね。

(9.01c)審判員は、本規則に明確に規定されていない事項に関しては、自己の裁量に基づいて、裁定を下す権能が与えられている。
(9.01d)審判員は、プレヤー、コーチ、監督または補欠が裁定に異議を唱えたり、スポーツマンらしくない言動をとった場合には、その出場資格を奪って、試合から除く権限を持つ。

『スポーツマンらしくない』という部分に、99%の審判が引っ掛けるのではないかと思います。

Q高校野球児は、何故あんなに一塁へヘッドスライディングしたがるんでしょう

高校野球児は、何故あんなに一塁へヘッドスライディングしたがるんでしょうか。


一塁ヘッドスライディングは、走り抜けるより速くベースに辿り着けるという根拠はないと聞きました。
むしろ、手首や指、顔面などを怪我する可能性が高いと聞きました。

実際、プロ野球では一塁ヘッドスライディングはめったに見られませんし、以前、あるプロ野球選手が一塁ヘッドスライディングをし、そのVTRをイチローが見て、「アマチュアじゃあるまいし、やめろ」と言っていたことがありました。

なぜ高校球児はあんなに一塁ヘッドスライディングをしたがるんでしょうか。

Aベストアンサー

皆さんが言っているように、
野球をやっている人であれば、走りぬけた方が早いと言う事は、
皆さん知っている事だと思います。

しかし、高校野球は気持が先にプレーしてしまう事が多いです。
一塁のヘッドスライディングもその一つだと思います。

高校野球はメンタル面で大きく試合の流れが変わってしまう事が多いです。
2アウトからの大逆転、よく甲子園には魔物が住んでいると言われますが、
まさにこれが、一つのプレーでメンタル面が大きく変わることだと思いますし、
高校野球の面白さはそこにあるのだと思います。

Q野球のバッターはなぜ三塁でなくて一塁へ走るの?

野球のバッターは、左回りに走ります。どうしてなのでしょうか。その起源を知りたいのです。文献をいろいろ調べていますが、わかりません。何かきっかけでも、教えてください。

Aベストアンサー

(1)軸足で体をささえ、右足で地面を蹴るから。
(2)心臓が左だから人は左に回る。
(3)国際陸上競技連盟(IAAF)が決めた 。
国際ルールブックに「レフトハンド インサイド=左手を内側に」と記載されている。
(4)右回りと左回りではタイムが違う。左周りの方がタイムが良い。
遠心力による心臓への負担を少なくするため。心臓が胸の左寄りについているため、カーブを走るとき左回りの方が走りやすいという見方がある。また、広い野原などで人に目隠しをした状態でまっすぐ歩かせると、なぜか本能的に左寄りにずれていくという説もあり。

(5)人間の足裏の接地面積には左右で差があり、左足が50・33%、右足が49・67%となっていて、男性・女性にかかわりなく左足の接地面積が大きい。つまり、左足は身体を支える主軸の役割を持っていて、右足は方向性を担う働きをしているらしい(平沢彌一郎「新しい人体論」放送大学教育振興会)。よって、左足の主軸性と右足の方向性が互いに協力することで、人間の身体を左回りにすることをたやすくしているということになる。

というところではないでしょうか?

(1)軸足で体をささえ、右足で地面を蹴るから。
(2)心臓が左だから人は左に回る。
(3)国際陸上競技連盟(IAAF)が決めた 。
国際ルールブックに「レフトハンド インサイド=左手を内側に」と記載されている。
(4)右回りと左回りではタイムが違う。左周りの方がタイムが良い。
遠心力による心臓への負担を少なくするため。心臓が胸の左寄りについているため、カーブを走るとき左回りの方が走りやすいという見方がある。また、広い野原などで人に目隠しをした状態でまっすぐ歩かせると、なぜか本能的に...続きを読む

Q野球のバッターはなぜ三塁でなくて一塁へ走るか。もう一つの理由。

すでにこの質問の件の回答は締め切られてしまっていますので、私の方から皆さんに逆に質問をします。
野球のバッターはなぜ三塁でなくて一塁へ走るか。皆さんは、人間は右足の蹴りが強く、左回りに走るのが自然だから、と回答されていますよね。

でも皆さん、私はもっと大きな理由があると思います。

右ききの内野手がゴロを取った時、自分の右方向に投げるのと左方向に投げるのとでは、左方向(つまり一塁の方向)に投げるほうが投げやすいじゃありませんか。
もし打者が三塁に走ったら、ショートが定位置でゴロを取った時、場合によってはバックトスで投げなければなりません。
人間には右利きが多い以上、打者は一塁方向に走ってもらうのが自然、いかが思われるでしょうか??

Aベストアンサー

yoishoさんへの返答。すいませんね、こういうことがよくないのはわかっているんですが。

>まずボールを打った直後に「走りやすい方向」というのは、pleasehelpmeさんが指摘されているように、三塁側でしょう。

あー、問題にしているのは「塁を回る方向」だったつもりなんですが・・「回りやすい方向」としないと文意が掴みにくかったかな。すいません。

>こんな議論は、無意味ですよね。
>試行錯誤していく過程で、走塁・送球どちらが先と言うわけでなく・・

いやもうホント、その通りでしてね。
ただnyannyanさんの説を成り立たせる前提が無意味と切って捨てる前に、その前提の上でもやっぱり間違ってるよと指摘したかったんですが・・だから議論が現実離れしているのは始めから承知の上です。「現実を見失ってません?」というフレーズは、私の指摘にそうツッコミ返すと質問自体が崩壊することに気付くのを狙って使いました。「自信あり」は挑発です・・が、まさかyoishoさんに返されるとは、ね(でも、無意味だとわかっているなら「・・の影響の方が大きい」なんて言うのはやめましょうよ。この質問でそもそも引っ掛かるのはそこだったんですよ)。
もちろんこんな感情的なことをするのはこのサイトの使い方として大いに間違ってます。管理者さんの目にとまれば私のこの回答(になってませんが)は削除されるでしょう。まーなんで無意味な議論にこんなに食い下がるマネをするのかといえば、私の回答履歴を見ればある程度参考になるかと。始末つけてくんないかなー。

yoishoさんへの返答。すいませんね、こういうことがよくないのはわかっているんですが。

>まずボールを打った直後に「走りやすい方向」というのは、pleasehelpmeさんが指摘されているように、三塁側でしょう。

あー、問題にしているのは「塁を回る方向」だったつもりなんですが・・「回りやすい方向」としないと文意が掴みにくかったかな。すいません。

>こんな議論は、無意味ですよね。
>試行錯誤していく過程で、走塁・送球どちらが先と言うわけでなく・・

いやもうホント、その通りでしてね。
...続きを読む

Q高校野球で一塁へのスライディングはいつ頃から

選抜大会も佳境を迎えるところですが、高校野球での一塁へのスライディングについてです。

負けチームで最後の打者走者が内野ゴロで一塁へスラィディング、結果ゲームセットの場面がたまにあります。一塁は駆け抜けたほうが早いと言われれるようですが。
このような場面は昔は見かけませんでした。
いつとはなしに、なにか定着しているような感があります。これはいつ頃からのことでしょうか。

高校野球で選抜、選手権を通じて、もし判りましたら最初に一塁スライディングを行ったのはいつ頃、どこのチームで、何と言う選手だったのでしょうか。

どうでもいいと言えばどうでもいいような記録ですが
あちこち、探しても見当たりませんでした。

お判りになりましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>このような場面は昔は見かけませんでした。

私が高校野球を見るようになった1975年頃から見かけますし、
よくプレイバックされる1969年夏の決勝(松山商-三沢)なんかでもそういう場面あったので、
少なくともその頃には珍しくないと言える程度にはあったんだろうと思います。

>もし判りましたら最初に一塁スライディングを行ったのはいつ頃、どこのチームで、何と言う選手だったのでしょうか。

スライディングが日本に導入された頃のことだろうと思うので、
(高校野球(中等学校野球)が始まるより前かもしれない)
調べても分からないんじゃないかと思います。

案外「一塁は駆け抜けても構わない」ようになった時期を調べたほうが早いかもしれません。
(これはインターネットでは探せない情報かもしれない…
ルール変遷の歴史を扱った書物とか調べるしかないかも)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報