「教えて!ピックアップ」リリース!

何処か他の質問サイトで見たのですが、宗教は人が死滅することへの恐怖から逃れるため、人の頭脳が造ったものだと言ってました。
神は存在せず、人知に及ばない現象を神の創造物だとして納得しているに過ぎないものであるとかは、
それは本当でしょうか。
私は神は明らかに人の心の中に存在し人を死の恐怖、死滅から救済してくれるものと考えますが、そうじゃないのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    科学は神を否定していますが、人の心は科学の分野ではありませんから、心の中に神は居るものと思うのですが如何でしょうか。
    その心と頭脳の産物との違いはどうでしょうか。

      補足日時:2022/11/23 15:49

A 回答 (4件)

>ですかえあ、宗教、神は幻想なのですかとお聞きしています。



いくら聞いても答えはない。あなたが思うのは勝手。
否定も肯定もしません。

>科学は神を否定していますが、

うーん、そもそもは、神が作ったこの世の仕組みを人間が解き明かしたい・・と出来たのが、自然科学です。

つまり、神がいると思う人にとって、科学も神とつながっています。最先端の物理学を突き詰めたあと、あまりのその仕組の不思議さに、むしろ神を感じる人さえいます。

一方で、普通に考えれば、神の行いは、科学的には起こり得ないことなので、神を信じない人が、科学的でないことをもって、神や宗教を眉唾と言う。

>人の心は科学の分野ではありませんから、

無知なのかな? 心はなにか?は、最先端の科学の研究テーマです。

>心の中に神は居るものと思うのですが如何でしょうか。

だから、あなたがそう思うなら、そう思えばいい。
それを人に同意を求めたり、神を信じない人を否定するから、おかしくなるのです。

>その心と頭脳の産物との違いはどうでしょうか。

支離滅裂です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
丁寧な回答有難う御座いました。

お礼日時:2022/11/23 20:18

No.2です。



そもそもが、『宗教』として全てを総括して論議する事は無理だと言う事です。宗教というものは、宗派に於いては発生も違えば、全く教えが違うからです。
『神』の扱い一つについても、宗教・宗派で違うのですから、これをこうだとは言えないと言う事です。何について語っているのか、話をしているかの前提が肝心だと言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしょうね。
イスラム、クリスチャン、仏教徒は皆土地、民族が違う所から発生しています。
でも、人間が造ったものです。

お礼日時:2022/11/23 20:21

前提に於いても、全く違いますね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう違うキチンと終わりまで説明してください。
それじゃ答えになってませんよ。

お礼日時:2022/11/23 15:44

>何処か他の質問サイトで見たのですが、宗教は人が死滅することへの恐怖から逃れるため、人の頭脳が造ったものだと言ってました。



まあそうでしょうね。死へのおそれだけでなく、日ごろの悩みや苦悩を救ったり、天災から逃れたり、生活の知恵が戒律になったり、生きる目的を示唆したり・・・

地域、時代、一神教多神教、国、民族、人種などによって多種多様。この程度の質問の1文で、YESともNOとも言えない話ですね。

>神は存在せず、人知に及ばない現象を神の創造物だとして納得しているに過ぎないものであるとかは、それは本当でしょうか。

普通に考えればそうでしょう。死後の世界などないし、神などいるわけがありません。でも、さまざま宗教があり、それを咀嚼して信じる人がいる。その中で、多種多様な状況なので、本当かどうかなどを問うても仕方ないですし、信じる人を否定するのも、信じない人と否定することも、あってはならない。どう思おうと自由です。

>私は神は明らかに人の心の中に存在し人を死の恐怖、死滅から救済してくれるものと考えますが、そうじゃないのでしょうか。

そう思うなら、それでいい。それだけのことです。

日本は、大半は宗教をあまり意識せず、多神教の八百万の神で、仏教も神社信仰も、あまり戒律的じゃないので、宗教心がないとわれますが、実際は、神頼み、初詣、七五三、葬式、結婚式で、いろいろな宗教の形式を自由にと入れていい国だと思います。

他の国が、いまだに一神教の神の教えをあらそい、戦争、テロ、貧困、人権侵害・・・などを起こしているのと比べればね。過去はそうじゃなかったのです。信長の比叡山の焼き討ちは、彼の残虐性の象徴にされますが、あの時代の仏教は、テロ集団です。軍隊をもち、税金をくすめ、ライバルを殺し、教のまちを焼き討ちする・・・それを徹底的に叩き、

何を信仰しようと自由だが、それを政治利用するとは許さない・・・


という現代の政教分離を徹底したのが、信長です。

江戸時代は徳川が植民地化にびびって、キリスト教を弾圧したが、実は江戸中期からは黙認していたことがわかっています。

神社信仰のは健全だが、国家神道は天皇。これを、長州が政治利用して、明治は統帥権の乱用で、日本を破滅に導きましたが、その後は、いわゆる立憲君主性のような、象徴天皇で、あまり宗教とは感じませんね。

ただ、宗教はなにか・・・という教育が足りなすぎるため、カルトなどの手法にひっかかり、ときどき大問題にもなるので、ある程度の基礎知識は必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですかえあ、宗教、神は幻想なのですかとお聞きしています。

お礼日時:2022/11/23 15:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング