「教えて!ピックアップ」リリース!

10年前に打ったインフルエンザのワクチンって今も有効だったりしますか?素人のイメージですが、毎年打ち続ければそれだけ免疫が増えそうな気がしてます。例えば10年間毎年打ち続けてた人と、今年だけ打った人で効果に差はありますか?医療関係の専門的な知識をお持ちの方にお伺いできればと思います。

A 回答 (6件)

インフルエンザワクチンの効果って有効期間は5か月程度なんですよ。

それよりすぎると、変異を起こさない同じ型のウィルスでも感染してしまいます。ですので毎年冬をむかえる前にワクチンを注射しなければなりません。

インフルエンザワクチンが有効な期間について
https://st-angela-clinic.jp/blog/143/
    • good
    • 1

有効とかじゃあなく、10年前のワクチンにも、人口削減目的の毒が盛られている可能性があるので、コロナやインフルや風邪等に感染した場合は、イベルメクチンやアビガンを飲めば完治するんですな。



毒ワクチンや毒レムデシベルや毒モルヌビラビは、全て人口削減目的の毒薬ね。
    • good
    • 0

有効くないですわ。


コロナがそうであるように、ウイルスは日々進化、
変異し続けて非なるものとなるからですわ。
ホントですわ!!
    • good
    • 0

差はないです。



インフルエンザワクチンは、有効期間がとても短いワクチンですし、毎年新型インフルエンザですのでね。
    • good
    • 1

毎年変わるので差はありませんよ。

    • good
    • 0

毎年流行も違うので、兎に角毎年射たないとダメです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング