「教えて!ピックアップ」リリース!

解散総選挙を12月31日にやったら岸田首相の名前は歴史に残りますよね?

しかし、解散総選挙を12月31日にやる事は可能ですか?

質問者からの補足コメント

  • 大晦日が無理なら12月30日(金)(先勝)に解散万歳しても十分歴史に残ります。岸田文雄の名前は不滅に成ります。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/11/25 21:18
  • 12月18日より後の解散なら、新しい選挙区割りである、10増10減での選挙に成ります。従って「法律が変わったのだから、より民意を反映する新しい選挙区割りで選挙をやり直すべきだ」と言うのは大義名分に成ります。

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/11/26 06:52

A 回答 (8件)

土曜初として歴史に残ります

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大晦日が無理なら12月30日(金)(先勝)に解散万歳しても十分歴史に残ります。岸田文雄の名前は不滅に成ります。

お礼日時:2022/11/25 21:18

>岸田首相の名前は歴史に残りますよね


無能な総理としてね。

政党の割合が変わる選挙なら意味があるが 衆院総選挙の費用は600億円!! 受け皿の党がないのにやる必要ある?
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

12月18日より後の解散なら、新しい選挙区割りである、10増10減での選挙に成ります。従って「法律が変わったのだから、より民意を反映する新しい選挙区割りで選挙をやり直すべきだ」と言うのは大義名分に成ります。

お礼日時:2022/11/26 06:51

岸田自身、5月の広島G7会議までは持たない....と考えてるだろうな。

    • good
    • 0

解散と総選挙を1日でやることは不可能です。

    • good
    • 0

年末休暇、年始休暇にすることが非現実的である


年内解散しても選挙の準備と期間は1ヶ月は要するでしょう
    • good
    • 0

公示日の日にちで決まるのだか


12月31日が日曜日だったら可能かもね
    • good
    • 0

通常解散は月初めにします


月末に解散はあり得ません
まして大晦日など・・・。
    • good
    • 0

可能ですッ!

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング