最新閲覧日:

モノトーンとは、白と黒だけを指すものですか?

フラワーアレンジメントの試験の色彩の項目で、
モノトーンについて上記のような問題がでたのですが、
いくら調べてもなかなか納得する答えが見つかりません。

単色のこと、という説明が多いのですが、この解釈だと
これだと赤と白でもモノトーンのように思えるのですが....。

このカテゴリーではないのかもしれませんが、
色彩検定を受けるような方ならおわかりになるかと思い
こちらに質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>赤のグラデーションと、赤のモノトーンの明確な違いがどうしてもわかりません。



困りましたね。
私も「モノトーン」の正確な定義を知っているわけではありませんし...
定義がわかりませんので、正確な解答ではありませんが、
以下のように思います。

「モノトーン」と「グラデーション」の違いを考えてみますと、

グラデーションは一定のリズムを持って移り変わる配色ですから、
黄→黄緑→緑のように少なくとも3つの部分からなります。
(黄と黄緑の間に存在する差と、
黄緑と緑の間に存在する差が同じ)

一方、「モノトーン」は規則的に色が並ぶ必要がないと思いますし、
(明度順に規則的に並べると、白→灰→黒ですが、
モノトーンでは白→黒→灰でもOKだと思います。)
2つの部分(例:白と黒)でも成立すると思います。

>例えば、色相、彩度、明度を調節する事により、
>両者が全く同じ物になることもありえますか?

赤の「グラデーション」と赤の「モノトーン」で
同じものを作れないこともないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとうにいろいろありがとうございました。

おかげさまでよくわかりました。

ただ、フラワーアレンジでは、色の並び順にまでこだわった定義が必要ないので、テキストの内容が、色彩学本来のものとは違うのかもしれないという事がわかりました。

お礼日時:2001/09/25 17:24

わかりにくかったかもしれませんので、少し補足しておきます。



淡紅から深紅にかけての同系色は、
色相が「赤」のまま、トーンが変化した「グラデーション」。

「明るい黄」~「明るい黄緑」~「明るい緑」は、
「明るい」トーンのまま、色相が変化した「グラデーション」。

この回答への補足

お返事が遅くなったことをお詫びいたします。

いろいろご説明いただいたのですが、
赤のグラデーションと、赤のモノトーンの明確な違いがどうしてもわかりません。

例えば、色相、彩度、明度を調節する事により、
両者が全く同じ物になることもありえますか?

補足日時:2001/09/14 09:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明をありがとうございます。

色相グラデーションという言葉は、このテキストにものっていました。

ただ、あくまで、フラワーアレンジメントのテキストなので、正確でないし詳しい説明も無く、
赤のモノトーン自体があることさえ書いてないので、
いろいろと調べてみたのですが、なかなか見つからなかったのでとても助かりました。

お礼日時:2001/09/14 09:03

モノトーンを「単色」と言ってしまうと、


ちょっと誤解のもとになってしまいそうです。
「モノ」というのは、もちろん「単」のことですが、
「トーン」は「色」ではありませんから。

「トーン」は明度と彩度を複合したもので、
「明るい」「淡い」「くすんだ」など、
色の明暗、強弱、濃淡などの調子のことです。

ですから、「モノトーン」は単一色相の色調とでも言ったほうがあたっています。
ただし、色相環の中心軸にあたる無彩色は有彩色とは切り離し、
一つの色相とみなすことになりますが。
正確な定義はさておき、これだと一応白から灰色を経て黒に至るまでを
「モノトーン」と表現できます。

「グラデーション」ですが、これは色やトーンなどを規則的、
段階的に変化させて配列したもので、
同一トーンで色相が変化する「グラデーション」もありえます。
例えば、「明るい黄」「明るい黄緑」「明るい緑」という「グラデーション」とか。
    • good
    • 0

 単色の濃淡・明暗で表現する形式ですので、赤のモノトーンとか青のモノトーンとかも


存在はします。

 「赤のモノトーン」「青のモノトーン」とかで検索かけてみると面白いですよ

 色彩検定とかは特に受けてないので自信はなしにしておきます

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

sesameさんのほうにも書きましたが、濃淡、明暗で表現するということは、sesameさんと同じに思うので、一般的には教科書の方がまちがえているように思います。

でも、白と黒だけであるというこの問題に関しては、
バツだということがわかりました。

検索の方、早速かけてみます。

補足日時:2001/09/09 11:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。
お礼を補足の方に書いてしまいました。

結果としては、この問題の答えがXだということが判りました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/14 09:14

色彩の三要素(彩度・明度・色相)のうち、同じ色相でまとめられた色調を指してモノトーンというと思います。


ご質問の例でいうと赤と白はモノトーンではなくて、赤なら赤だけ、淡紅から深紅にかけての同系色で統一したのがモノトーンではないかと…。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。

フラワーアレンジの教科書では、ご指摘の淡紅から深紅にかけての同系色はグラデーションというと書いてあります。

実はこの教科書がくせもので、所々まちがっていたりします。でも、テストはこの教科書が正しいという事で、そのまま覚えなくては成らないのですが、とりあえずこれはグラデーションという事になるのだと思います。

でも、sesameさんの方が本当は正しいのかもしれません。

補足日時:2001/09/09 11:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。
お礼を補足の方に書いてしまいました。

早々にご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/14 09:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ