「教えて!ピックアップ」リリース!

なぜ外付けSSDは高いのに外付けではないSSDは安いのでしょうか?

A 回答 (7件)

内部でUSB変換の基板をとりつけるとその分のコストがかかることになる。


また、フラッシュメモリのメーカーから、調達することになるけども、調達数が少なければその分割高になる。
内蔵なら、大量調達でのコスト削減が可能だし、無駄なUSB変換をしなければ、その基板のコストや設計コストが削減できるので安価になる
    • good
    • 0

SATAとM.2の違いのことでしょうか。


ケース代でしょう、M.2は基盤みたいなものですから。
    • good
    • 0

振動や水に強くないので、


外付けタイプには防振性や防水性にコストが余分に必要だからです。
    • good
    • 0

内臓SSDは、基盤と部品だけです。


外付けSSDは、内臓SSDの他に、
外装、外部接続インターフェース基盤、外部接続コード、
等の原価が加わります。
    • good
    • 0

SSDが動作する最低限のパーツに絞っているから

    • good
    • 0

ケース代が必要無い


Buffaloなどの名前代
(SSD単品はSSDの名前だけですからね)
    • good
    • 0

外装代が掛からないから。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング