「教えて!ピックアップ」リリース!

株を買う資金が乏しい場合、ミニ株でコツコツ増やした方がいいですか?
ミニ株はたとえ1株でも配当ももらえるし、値がさ株も端株なら買えたりしますよね?

A 回答 (3件)

たしかに・・。


ミニ株は端株や単元未満株など様々な言い方がありますが、基本的に現在は株式市場では現在100株を1単元とした「単元株取引」が行われており、99株以下~1株までを単元未満株扱いで「ミニ株」なんて言います。
単元未満株と単元株は株数が違いますが同じ株であり、確かにコツコツ貯めて配当を受けるという考えも良いでしょう。
ただ、単元未満株と単元株の取り引きの違いに問題があり、単元株は指値注文や成り行き注文という注文スタイルがあり、タイムリーに注文と約定が可能ですが、単元未満株は指値や成り行き注文ができず、証券会社ごとに異なる約定タイミングとなるので、必ずしも希望価格で買えるわけではないので、コストを含むと割高になるケースが多々あり、コツコツ買うも価格とコストが高くなる可能性が高いです。
単元未満株の扱いは本来の手数料よりも高い証券会社が多く、一部ネット証券では無料化しているところもありますが、指値や成り行き注文は出来ず、証券会社の市場外取引での取得となります。
従って、値嵩をミニ株で買うことは注意が必要です。
当然ですが、買いだけではなく売りも指値と成り行き注文ができませんので、買った時より安く売れてしまうということもあります。
    • good
    • 1

投資をしたいが、資金が足りないというのであればミニ株でコツコツ増やした方が良いでしょう、株数はね。

資金は減るかもしれないよ。相場だから。
 資金を作ってから、株を一度に買うより、ミニ株で少しずつの方が、平均化するからより安全です。こんな方法をドルコスト平均法と言っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました。

お礼日時:2022/11/26 12:20

そうですね。

何もやらなければ何も変わりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング