通販のカタログを見ていたらユニチカ・シルミーファイブ使用!UVカット率99%!定価9800円!!という日傘を見つけてしまいました。現在使用している日傘は普通の綿のもの(1900円)ですが同じ黒い日傘で違いはあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めまして。


日本ではUVカット率100%と言う事は有り得ない!と言う考え方で、どんなに紫外線をカットする日傘、洋服、手袋でも99.99%としか書けないのだと本で読んだ事があります。なのでユニチカの日傘はほぼ100%紫外線をカットすると思っていいと思います。黒色は紫外線を吸収するので他の色に比べてUVカット効果はとても高いですが綿は紫外線を通しやすい素材なので、panda1980さんが使用されてる日傘が薄手で所々穴の開いたような刺繍がされてあるのであればUVカット効果はユニチカの方が高いと思います。安くてUV効果の高い日傘をお探しであれば、UV加工された黒の、綿じゃない化学繊維で出来た日傘をお勧め致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。回答を読ませていただいているうちに、UVカット加工ってそもそもなんだ?という疑問に襲われました・・。確かめようが無いから、鵜呑みにするしかないって怖いことだなと思いました。色々参考になりました。

お礼日時:2005/06/16 17:23

遮光には等級があるようです。


100%というのもあるそうですよ。
やはり作製の工程が違うし、UVカット加工が施されているようでお値段も高いのでしょう。
参考HP見つけました。

参考URL:http://www.hellorain.com/0news/uv_higasa/uv_higa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。UVカット加工にも色々種類があるんですね。とても参考になりました。

お礼日時:2005/06/16 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング