プロが教えるわが家の防犯対策術!

映画監督の崔洋一さんが亡くなられその前に大森一樹さんが70代で亡くなられましたがこの方達に取って一番必要な方だったと思いませんか?まだ早死になんて涙もろくなります。仕方がありませんがお悔やみ申し上げます。

質問者からの補足コメント

  • 崔洋一さん大森一樹さんに残る作品はございましたでしょうか?

      補足日時:2022/11/27 20:29

A 回答 (1件)

対照的な作風のお二人と言えるかもしれませんね。



私の叔父が戦前戦後の無声映画からトーキーへ、モノクロからカラーに移り変わる時期にカメラマンや音響で映画に関わってました。私も、たまに、撮影所の大部屋などで役者さんの隣に座って映画の話なども聴かせてもらったりしてました。

叔父や大部屋の役者さんたちからは、大勢の観客に楽しんで欲しい、自分たちは観客に楽しんでもらって観客からお金をもらってるんだという意識でした。
大森一樹さんはそういう時代の邦画の雰囲気を引き継ぐ方だと思います。いろいろなテーマを扱いながらも、テーマを自然に心にしみこむ感じで伝えてくれる作品を作る方。

一方、戦後、自分の主義主張を前面に押し出して、映画を娯楽と言うより自分の主義主張を宣伝するプロパガンダの道具として利用する左翼系の監督さんや作品が多く出始めました。崔洋一さんはその代表例かもしれません。

私は昔の映画人に共感するタイプなんで、自己主張の強い崔洋一さんの作品はとっつきにくいです。
大森一樹さんの作品では『わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語』などが好きです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。そうですね感動しつつ、その作品に描かれました。

お礼日時:2022/11/28 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング