僕の持っているギター雑誌に、
「カッティングとブラッシングはちがう」
みたいな事を書いてあったのですが、
どう違うのか、文面を見る限りでは理解できません。

違いを説明して頂ける方、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

カッティングと言うのは、リズムを刻む時に使われる奏法のことです。

音符に従った長さで音を切り、休符のところできちんと休符の時間を守ることが特徴的な奏法になります。

ブラッシングと言うのは、ミュートをかけた状態でピッキングを行うことです。 音程が出ないようにミュートをかけた状態の弦を弾き、音程がはっきりとしないパーカッシブなノイズだけを出します。
ブラッシングは、上記のカッティングと呼ばれるリズム奏法の際に、休符の部分にあるビートを強調する目的で、音程感のないノイズを出すときによく使われます。
また、ブルーズなどで使われる例のある、他に高音弦の1音を出す際に、わざとその目的の弦よりも低音弦側をミュートしつつ、目的の弦までをまとめてピッキングして、目的の弦の音1つだけを出すチョッピング奏法でも、ブラッシングが使われます。 (こちらはカッティング時以外でも、ブラッシングが使われる例として、紹介してみました)

カッティングの際にブラッシングが特徴的に使用されることから、両者が用語として同一視されることもありますが、厳密にこの二つを切り分けて理解する際には、カッティングは大枠での奏法を指したリズム奏法(音を出すこと、音を切ること、ブラッシングノイズで休符を強調することなどを内包した"奏法")、ブラッシングはノイズを出すための"テクニック"と、切り分けて把握するのがよいと思います。

(ちなみに蛇足になりますが、ブリッジの上にピッキングする手を置いて、パームミュートをかけて弾く、音程はあるがサスティーンがないブリブリした音を出すことは、通常"ブリッジミュート"と表現します。 深く歪ませたHR/HM系の音楽では、こちらのブリッジミュートが多用されます。)

参考になれば。
    • good
    • 0

以前ギターをすこしカジっていたものです。



雑誌にあるとおり違います。
ミュートとブラッシングで理解できないならわかるが...

カッティング・・・ミュートやブラッシングやシンコペーションなどを組み合わせてできたリズムの刻み方。
ブラッシング・・・指を弦に乗せているがしっかり押さえていない状態でピッキングをすること。

ちょっと言葉じゃわからないかな?
    • good
    • 0

カッティングは、ブリッジミュートしながら弾くこと(ピッキングの瞬間に左手でミュートする方法もあると思いますが…)。

右手でピックを持っている場合、拳を握った場合の小指側の部分を、弦の付け根にあてながらピッキングします(あまり強くおさえないように)。音はツブツブとした感じでのびませんが、音階はちゃんとあります。
ブラッシングは、ネックをおさえる方の手(普通は左手)が弦に触れるだけの状態で、ピッキングします。シャカシャカという音になるはず。ポジションによって音に高低はあると思いますが、ちゃんとした音程にはなりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラッシング

エレキギターのブラッシングについてですが、 ブラッシングとは左手のミュートのことですか?

演奏途中のブラッシングで たとえば 5弦3フレット4弦5フレットで演奏して途中に同じ音符でブラッシングマークが入っているときは
左手で軽く音がならない程度で押さえて
5弦3フレット4弦5フレットを弾けばいいんでしょうか?
ほかの弦も鳴らす必要はありますか?


ブラッシングは6弦すべてミュートという話をきいてしまい混乱しています。

またブラッシングは左手ミュート ブリッジミュートは右手のミュートということでしょうか?

Aベストアンサー

>ブラッシングとは左手のミュートのことですか?
多分普通は左手で行うことが多いですが、右手で行う場合もあります。
要するに弦をミュートして、音程間の無いアタックノイズのみを出すのがブラッシングということじゃないかと思ってます。(「ブラッシング」というからには通常は複数弦かなと…単音なら私の場合単に「ミュート」といういい方します。)

>ほかの弦も鳴らす必要はありますか?
なっている音によるのではないかと思います。極端な話、採譜している人でそのあたりの書き方って変わってくるし…
素直に考えたらそこだけ別の弦というのはあまり考えにくいので、
>5弦3フレット4弦5フレットを弾けばいいんでしょうか?
で聞いた感じ問題が無ければそれでいいと思います。

>ブラッシングは6弦すべてミュートという話をきいてしまい混乱しています。
そんなことは無いです。たとえばファンク系のカッティングなら高音弦2~3弦のみということも多いです。

>またブラッシングは左手ミュート ブリッジミュートは右手のミュートということでしょうか?
上に書いたように、ブラッシングは右手でも行うことがあります。
ここで言うブリッジミュートがメタル系のリフでよくあるやつだとすると、ブラッシングは完全に音程を消す。それに対してブリッジミュートは音程を残したまま余韻を消し、アタックを強調するという感じで、出て来る音が全く違います。
動画で紹介しているサイトがありました。
http://guitar-life.com/eg/2008/04/post-34.html
http://guitar-life.com/eg/2008/03/post-29.html

>ブラッシングとは左手のミュートのことですか?
多分普通は左手で行うことが多いですが、右手で行う場合もあります。
要するに弦をミュートして、音程間の無いアタックノイズのみを出すのがブラッシングということじゃないかと思ってます。(「ブラッシング」というからには通常は複数弦かなと…単音なら私の場合単に「ミュート」といういい方します。)

>ほかの弦も鳴らす必要はありますか?
なっている音によるのではないかと思います。極端な話、採譜している人でそのあたりの書き方って変わってくるし...続きを読む

Qカッティング(ブラッシング)の詳しい正しいやり方を教えてください

ギターをすでに3~4年ほどやっているのですがギターのブラッシング(×と表記してるもの、単音ブラッシングではなく)の詳しい演奏方法を紹介している文献がいくら探してもみつからなかったので初っ端からHR、HMに今まで傾倒してカッティングを完全に無視してやってきましたが最近カッティングの重要性を意識し始めました。

演奏方法なんですが。例えばBコードのストロークで途中で×になっている場合×の部分でいちいちすべての指を弦から離しハーモニックスがならないようBの形を保ったままで弦を浮かせすべての弦を弾ききるというやり方でいいのでしょうか?またこの場合は右手はハーフミュート状態(軽く右手の甲をブリッジ側に触れる)にしなくてもいいんですか?クリーントーンならまだしもハードロックなどで歪ませた音で、×が出てきた場合浮かしただけではどうしてもハーモニックスが出てしまうんですがこの場合は右手のハーフミュートも同時にかねてやればいいんでしょうか?
ハーモニックスがでないように3本指を多く添えるとよく参考書に書いてますが1本で押さえられるコード以外は×のたびに指を三本添える形に変えているとものすごく忙しくないでしょうか?また開放弦をたくさんつかうコードを弾いてる時に×出てきたら開放弦などはどう対処すればいいんでしょうか?
また具体例として歪ませた音で5、4弦の5フレットのパワーコードで16部音符で2拍弾き3、4拍目で2回× その後6、5弦の7フレットのパワーコードで5フレットのパワーコードで16部音符で2拍弾き3、4拍目で2回×のどのフレーズを引く場合でもやはり5、4弦コードは1本だとハーモニックスがなるので3本で押さえ瞬時に6、5弦パワーコードに同じ左手の形を保ち移動しないといけないんでしょうか?
色々乱雑に書いた拙い文章ですがよろしくお願いします。

ギターをすでに3~4年ほどやっているのですがギターのブラッシング(×と表記してるもの、単音ブラッシングではなく)の詳しい演奏方法を紹介している文献がいくら探してもみつからなかったので初っ端からHR、HMに今まで傾倒してカッティングを完全に無視してやってきましたが最近カッティングの重要性を意識し始めました。

演奏方法なんですが。例えばBコードのストロークで途中で×になっている場合×の部分でいちいちすべての指を弦から離しハーモニックスがならないようBの形を保ったままで弦を浮かせ...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
とりあえず、リットーあたりから出ている、カッティングの教本をお薦めします。一番合致するジャンルはファンクですが、質問文にあった疑問に、幾らか参考になると思います。楽器店や書店で探してみてください。

カッティングは、右手の振りが肝なので、ミュートは左手が主になります。右手でハーフミュートしつつグルーブを出すのは、なかなかねぇ、です。
特にドライブを深くかけている場合、どうしてもキンキン音は出ます。その場合、ミュートに重きをおけば右手を使うことになりますが、そうするとカッティングの肝の「振り抜きグルーブ」が損なわれます。右手の振りを大事にすると、どうしてもある程度のノイズは出ます。そこを、厳密ではないととるか、ドライブ感があると捉えるかは、結論、まぁ、かっこよければいいということで^^;

左手ですが、やはり指一本では難しいと思います。
例えば、BmとかE7(9)とかで、7フレをセーハするだけのフォームの場合、薬指で押さえて、中指と人差し指でミュートしたり。また、ローポジのFのフォームのような場合は、弦を押さえて音を出す場合は1.2.6弦が一点で押さえられているので、ブラッシングの場合は、ぱぱっと指を全部たおしてネックを優しく握る感じにして、また押さえるときはフォームを作る、と、結構忙しいです。
けど、厳密にそれをしないで、ブラッシング時にでるハーモニクスもまた勢いになる場合もあります。

開放弦が出てくるコードでブラッシングが出た場合も、フォームを崩して、ネックを握りこんで弾きます。ジミヘンのVooDoo childのイントロなんかは、この「全弦開放、全弦ミュートでブラッシング」だけで、ワウと絡ませてちゃかぽこちゃかぽこ弾いててかっこいいです。こうなると、ギターもパーカッションになってきます。

パワーコードでのカッティングの場合、あまり細かいことは気にせずに、荒々しくやること(ごまかす(苦笑))が多いですが、厳密にミュートしたい時は、通常、人差し指&薬指(か小指)のところを、中指&小指にして、人差し指は、柔らかくセーハした状態をキープしたりすることもあります。疲れます(笑)。

右手を振りぬきつつ、左手を、「押弦、ミュート、一瞬離して音消す、はい押弦、ミュート、離す、ミュート、離す、ミュート、押弦、押弦」と、音を切りたいときには一瞬完全に浮かせたり。

カッティングもなかなか難しいですなぁ、と書いてて思いました。
参考になれば幸いです。
では

おはようございます。
とりあえず、リットーあたりから出ている、カッティングの教本をお薦めします。一番合致するジャンルはファンクですが、質問文にあった疑問に、幾らか参考になると思います。楽器店や書店で探してみてください。

カッティングは、右手の振りが肝なので、ミュートは左手が主になります。右手でハーフミュートしつつグルーブを出すのは、なかなかねぇ、です。
特にドライブを深くかけている場合、どうしてもキンキン音は出ます。その場合、ミュートに重きをおけば右手を使うことになりま...続きを読む

Qポメラニアンのブラッシング

ポメラニアンを昨日から飼い始めました。生後8ヶ月もたっていることもあり、毛もフサフサです。ブラッシングをしたいのですが、なかなか動き回ってブラッシングさせてくれません。ブラッシングをさせる躾方法を教えてください。またブラッシングの方法が画像等で説明されているHPがあったら紹介してください。

Aベストアンサー

うちもポメラニアンを飼っています。家の場合ですのでご参考程度にしていただければと思い書き込みさせて頂きました。
うちのポメも初めのうちは嫌がって、逃げたり、動き回ってブラッシングがまともに出来ない状態でした。
そこで、高いところにのせて、最初は本当に短時間だけブラシしておやつをあげました。最初のうちはブラッシングをいうよりなでているという感じでけっこうモシャモシャの感じでした。でも毎日少しずつ長くしてやっていくといつのまにか逃げなくなりました。
今ではソファーに座ったまま抱っこして抑えてなくても逃げなくなり、静かにされるがままでブラッシングさせてくれます。
ブラシをするとおやつをもらえる。と考えているらしく、オーソドックスな方法ですが今ではブラッシングにはまったく苦労しません。
ポメラニアンはフサフサとした綺麗な毛並みが一つのチャームポイントだと思います。特に首のエプロンのような毛がふわっとなっているとかわいいですよね!でもそのチャームポイントの部分が一番やっかいで、なにか物を食べたり、お水を飲んだり、ボールで遊んだりするとすぐにモシャモシャになってなかなか大変ですよね。
ポメはおりこうさんですので、wolf0455のポメちゃんもきっといい子でやらせてくれるようになりますよ!!
ポメ大好きの私はご質問を拝見しましてだまっていられず、おせっかいかな?と思いながらも長文にて回答させて頂いてしまいました。

うちもポメラニアンを飼っています。家の場合ですのでご参考程度にしていただければと思い書き込みさせて頂きました。
うちのポメも初めのうちは嫌がって、逃げたり、動き回ってブラッシングがまともに出来ない状態でした。
そこで、高いところにのせて、最初は本当に短時間だけブラシしておやつをあげました。最初のうちはブラッシングをいうよりなでているという感じでけっこうモシャモシャの感じでした。でも毎日少しずつ長くしてやっていくといつのまにか逃げなくなりました。
今ではソファーに座ったまま...続きを読む

Qクラシックギター アコースティックギター フォークギター

クラシックギター アコースティックギター フォークギター
の違いを教えてください。
検索しても、なになにの総称がアコースティックであるとか
なになにを称するものがフォークギターだとか
少し理解に乏しいもので
できるかぎり私(初心者というか素人)にわかるように説明していただけると幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再び失礼します。

ヤマハのサイトのコンテンツの中に、楽器についての薀蓄や楽器製作についてのいろいろな話を楽器ごとにまとめた、「なるほど楽器解体全書」というコンテンツがあります。こちらのコンテンツの中で、クラシックギターとフォークギターのページがそれぞれ用意されています。クラシックギターのページには、簡単に両者の違いを紹介している部分もありますので、参考になると思います。読み物としても興味深く読めるコンテンツだと思います。

クラシックギター:
http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/12cguitar/cguitar1.html
フォークギター:
http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/11fguitar/fguitar1.html

なお、クラシックギターは1~3弦はナイロン製のプレーン弦(一本の線でできている弦)、4~6弦は細いナイロンの線を束ねて銅線などで巻いたワウンド弦(巻き弦)です。ワウンド弦は、表面に金属光沢などがあるために誤解される方も多いようですが、こちらもナイロン製の弦になります(つまり、クラシックギターに張られる弦はすべてナイロンの弦です)。

再び失礼します。

ヤマハのサイトのコンテンツの中に、楽器についての薀蓄や楽器製作についてのいろいろな話を楽器ごとにまとめた、「なるほど楽器解体全書」というコンテンツがあります。こちらのコンテンツの中で、クラシックギターとフォークギターのページがそれぞれ用意されています。クラシックギターのページには、簡単に両者の違いを紹介している部分もありますので、参考になると思います。読み物としても興味深く読めるコンテンツだと思います。

クラシックギター:
http://www2.yamaha.co.jp/u/...続きを読む

Qイヌがブラッシングを嫌がってさせません

現在、フラットコーテッドレトリバーを飼っていますが(大型犬、長毛)、ブラッシングをしようとすると嫌がって大暴れをします。かみついてきます。
なんとかうまくブラッシングをする方法はないでしょうか。ブラッシングをしないので毛玉だらけです。

Aベストアンサー

今、ラブ×ゴールデンの仔犬を預かっています。
ブラッシングと散歩後の足拭きに四苦八苦しています。

「さあ、いいですかー。今から、ブラッシングの実習をしますよー!」
「まず、ホールドスチールの態勢を取って落ち着かせてくださーい!」

訓練士さんは、実に巧みに仔犬をコントロールし苦もなくブラッシング。
だが、私は、実に手際が悪いことこの上ありません。

「あんた、交替!」-見るに見かねた妻が交替。
ともかく、第1回パピー講習会から第4回パピー講習会までホールドスチールの実習ばかり。

http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%AB&aq=f

YouTubeのミニチュアピンシャーの実演動画です。

盲導犬訓練センターの訓練士さんによれば、「基本はホールドスチール」とのこと。

>「嫌がろうがどうしようは、ともかくブラッシングをする」の回数勝負。(Byhsuky2007)

私は、慣れだと思っていますが・・・。

今、ラブ×ゴールデンの仔犬を預かっています。
ブラッシングと散歩後の足拭きに四苦八苦しています。

「さあ、いいですかー。今から、ブラッシングの実習をしますよー!」
「まず、ホールドスチールの態勢を取って落ち着かせてくださーい!」

訓練士さんは、実に巧みに仔犬をコントロールし苦もなくブラッシング。
だが、私は、実に手際が悪いことこの上ありません。

「あんた、交替!」-見るに見かねた妻が交替。
ともかく、第1回パピー講習会から第4回パピー講習会までホールドスチールの実習ばかり。

ht...続きを読む

Qギター練習の参考になる教本や雑誌、サイトを教えてください。

近くの本屋にあまり置いてなかったのでネットでの購入を検討しています。
皆さんのお勧め教本や雑誌を教えてください。お願いします。

また、解説や講座などをしているサイトがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教則本については、知りたいことに合致するテーマの本を選ぶことが基本になります。何を知りたいのか、あるいは練習の方針を鮮明にした上で、教本選びをする方が良いでしょう。漠然とした希望だけでは、なかなか的確に参考にできる本をカタログから見つけるのは難しいと思います。
とりあえず、教則本についてはリットーミュージックの教則本がいろいろなテーマの本を数多く出していますので、参考になる本も見つけやすいと思います。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1.html

基礎を固める上で参考になる資料が欲しい場合には、初心者向けの「Let's めちゃ弾け☆ギタリスト」や「これで完璧!エレクトリックギターの基礎」などや、あるいはステップアップを目指す上で参考にしやすい「ギターがうまくなる理由 ヘタな理由」「究極のプレイフォーム」などは参考になると思います。
練習の具体的なフレーズ集などが欲しい場合は、「ギター基礎トレ365日!」や「ひたすら弾くだけ!ギター・トレーニング」などは参考にしやすいと思いますし、少々高度な内容を求めるのであれば「究極のギター練習帳」シリーズや「地獄のメカニカルトレーニングフレーズ」シリーズなどは適していると思います。


雑誌に関しては、基本的には嗜好で選ぶのが良いかと思います。
J-POP系が好みであれば、Go!Go!Guitarが読みやすいと思います。
日本のロック系バンドが好みであれば、バンド系の雑誌ですがGiGSが良いでしょう。
洋楽のHR/HM系を指向するのであれば、ヤングギターは合うかもしれません。
特にジャンルを絞り込まないのであれば、洋邦問わず色々なジャンルにも触れるギターマガジンが良いでしょう。
バンド系の雑誌ですが、Playerもギター練習の上で参考になる記事を載せていることがある雑誌です。こちらも参考にしやすいかもしれません。
とりあえずは、ギターマガジンとPlayerをお勧めします。


サイトについては、J-Guitar.comが色々な内容をよくまとめていると思います。
http://www.j-guitar.com/
なお、ネット上の情報については、その正確性について裏をきちんと取った上で参考にするのが良いでしょう。ネットの情報は玉石混交しているので、ウソや誤認情報を拾う可能性もあります。情報の信頼性については、同じ情報を複数の人が発信しているかどうかや、あるいは情報を発信している人について信用できるかどうかなどを元に、情報の確かさをよく検討した上で、参考にできるかどうかを判断するのが妥当です。

参考まで。

教則本については、知りたいことに合致するテーマの本を選ぶことが基本になります。何を知りたいのか、あるいは練習の方針を鮮明にした上で、教本選びをする方が良いでしょう。漠然とした希望だけでは、なかなか的確に参考にできる本をカタログから見つけるのは難しいと思います。
とりあえず、教則本についてはリットーミュージックの教則本がいろいろなテーマの本を数多く出していますので、参考になる本も見つけやすいと思います。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1.html

基礎を固める上で...続きを読む

Q猫がブラッシングを嫌がります

猫(チンチラ)を二匹飼っているのですが、二匹ともブラッシングされるのをすごく嫌がります。
顔や顎あたりは気持ちよさそうにするのですが体をブラッシングすると嫌がって怒ります。
昔飼っていた猫(毛が短いタイプ)はまったく嫌がりませんでした。
毛が長いのでこまめにブラッシングしないとすぐ毛玉になってしまうので困っています。
長毛種の猫はブラッシングが嫌いなのでしょうか?またブラッシングを嫌がらなくする方法が
ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

猫は基本的に毛づくろいはするのでブラッシングが嫌いという訳ではないですが、
個体差があるのでブラシの種類によっては毛のひっぱられ具合や肌への感触で好き嫌いがでるようです。

ブラシの毛は基本、ナイロン、獣毛、金属、ラバー(ゴム類)に分かれますが、
例えばうちの子はラバー大嫌いで金属はほどほど、ナイロン毛大好きっ子ですが、
一番はブラッシング用品ではないですが、エチケットブラシのような短毛だともうメロメロになります。

このようにブラシの種類によっては全く反応が違いますので色々と試してみてはどうでしょうか?

Qアコースティックギターの上達法を教えてほしいです。 私は、ギターは全くの初心者で、でも、ギターを親戚

アコースティックギターの上達法を教えてほしいです。
私は、ギターは全くの初心者で、でも、ギターを親戚からもらったので、弾けるようになりたいと思っています。バイオリンを幼い頃から習っているので、左手はある程度動くと思います。ただ、手が小さいので、それでもできるようになる方法を知りたいです。
おすすめのサイトや練習方法があったら、教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

あなた自身がどんな曲を弾きたいのかで変わってきますが、基本的にギターコードを覚えるのは早道です、とりあえず、よくわかるサイトを紹介しますね。

参考→ http://knatsubrand81.com/hikikata/hikikata-015.html

Qペットのブラッシングが上手くいきません。

もう少しで一才になる愛犬のダップー×トイプードルが、ブラッシングを嫌がります。なので仕切りをつくって、頑張ってブラッシングするようにしてますが、悲しい顔をして、しまいには暴れだす始末です。ブラッシングを1日30分してきたのが、近頃できません。スキンシップもとれててお風呂もドライヤーも嫌がらないのに、ブラッシングだけ思うようにさせてくれません。ブラッシングの時いがいは、お利口さんな犬です。毛並みが悪くなり絡まりやすくなったり艶がでなくなるのが嫌で悩んでます。ペットや犬の事で詳しい方いい方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

うちの犬も嫌がります。お風呂の後のドライヤー+ブラッシング等は、高いところで行っています。
犬が降りれない。怖い。ので、多少おとなしくなりますよ。
具体的には、洗濯機の上に大き目のタオルをひいてブラッシングしています。
終わった後にオヤツをあげると、喜んでしてくれるようになりました。

Qブラッシング。

楽譜の×みたいなのを

ブラッシングというらしいのですが

よく弾き方がわかりません。

参考になるサイトなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

まず、TAB譜の表記で×印で示される表示は、基本的にはポジション不明の音を表します。ミュート・ブラッシングを指すことが多くありますが、必ずしもミュート・ブラッシングだけを示す表示ではないことに注意が必要です。

ミュート・ブラッシングについてですが、これは弦を押える側の手でミュートをして、その状態のままピッキングをし、パーカッシブなノイズを得る奏法を指します。弦をフレットに押し付けないように、軽く弦に指を触れさせ、そのミュートがかかった状態でピッキングします。この時は明確な音程はなく、ピックと弦が当たる時に出るブラッシングノイズがでます。通常は、ピッキング側の手でミュートすることはありません(ブリッジミュートないしハーフミュート、パームミュートと呼ばれる奏法とは別物です)。
なお、ミュートのために指を触れさせる位置がハーモニクスポイントにかかる場合、ミュートをかけていてもハーモニクスが鳴ってしまうことがあります。12f、9f、7f、5fなど、ハーモニクスポイントに近い位置でミュートをかける場合には、ハーモニクスポイントからズレるようにミュートする位置を配慮するなどの注意が必要です。

参考まで。

まず、TAB譜の表記で×印で示される表示は、基本的にはポジション不明の音を表します。ミュート・ブラッシングを指すことが多くありますが、必ずしもミュート・ブラッシングだけを示す表示ではないことに注意が必要です。

ミュート・ブラッシングについてですが、これは弦を押える側の手でミュートをして、その状態のままピッキングをし、パーカッシブなノイズを得る奏法を指します。弦をフレットに押し付けないように、軽く弦に指を触れさせ、そのミュートがかかった状態でピッキングします。この時は明確な音...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報